ボウリングの球が初めて曲がりました。


いつもは、投げた瞬間、あー回転してるなーと確認できちゃう回転数で、当然、球の方も、


「なんとか曲がれるよう頑張ります」


と言わんばかりに進んでいくのですが、案の定、対して曲がらずピンアウト。


いつも5足投法をやっていたのですが、エア投法中に4足の方が力の移動がスムーズのような気がしたので、今日初めて4足投法に代えてみた。


するとすると、すごい投げにくい。いつもより手前で投げちゃいそうな勢い。でも手は止まらないので、なんとかスクワットして4投目で投げたんです。


そうしたら、感じたことのないほど中指薬指に球がのっかってる感覚があり、自分の目では回転が確認できないくらい回転が始まり、ピン直前でグッと曲がって丁度いい角度でストライーーーーーーク!!







もうすごい快感☆







でも、その代償として股関節を痛めました。やはり投げ方は悪い。でもやはり相当態勢を低くして投げないとかかるもんもかからないんだなーと。


どうにかして、足を痛めず、スムーズに投げれる方法をこれから研究してまいります。


でも本当に投げ方如何でガンガン曲がるわ。なんかここまできてやっとスポーツの感覚が出てきた。てかスポーツだけどさ。


AD

初めて出会いました。


人に意見ばかりして、場をかき乱す人。


いや、実際は出会っていたのかもしれないけど、今回は特に連携が強い人なので、気づいてしまっただけかもしれません。


1.とある事業で例外事項が発生し上司が例外を認めると言っているのに、原則で行きますと上司の意見を否定する。


2.人には「そんなことさえやらないなんて甘えてる」と言い放っておきつつ、そんなことより50倍ほど楽な事業を「私にはそんなこと出来ない」と言い放つ。


3.これは意見じゃないけど、その人は忙しい忙しいばかり言っているわりには、机で昼寝している。


4.自分の事業は人に手伝ってもらおうとしたり、どんどん手持ち事業を減らそうとしているのに、他の人が手伝わないとギャーギャー騒ぐ。


5.先輩の意見とその人の意見がことごとく正反対。


困っております。特に5。その人の指導の下、俺が事業企画をしていると、他の先輩方からことごとく否決をくらいます。


もうあまりにも指導・意見が違うので、先輩方に「じゃもう○○の言うことは聞かなくていいですね」と伝えたら、「うん。鵜呑みにしなくていい」と言われやっと最近解決。その人にも「先輩全員の意見だから」と伝えたら、さすがにOKになりました。


1に関しても、上司が「俺が責任持つから例外でやってくれ」と言ってくださっているのに「いや原則で」と推す点、強いなーと思いつつ、指示が聞けないとか社会人としてどうなん?さらに責任持ってくれると言っているのだから、そんなありがたいことないと思うけどもね。


上の話でも垣間見えますが、この人は文面にしっかり書かれていないことは全てやらないという初歩の法律系解釈をされる人です。書いてあるからやらなければならない。書いてないからやらなくていい。この2択が明確です。それはそれでいいのだけど、書いてないことであっても、マナーで守ってほしいこともあるし、内規で定めることもあるし。書いてないからやらないor自由では、全てのことに関して取決めを文書化しないといけなくなるし、それは不可能に近いと思うし、もし頑張って作ったとしても今度はその人が覚えられないとか言ってきそうで怖いし。


まあこういう人が、取扱説明書に書いてないマナー的事項に関しても「書いてないじゃん!」とクレームをつけてくる人なのかなーと想像してしまいます。

AD

久しぶりにオンとオフとの境界をしっかりしておくこと。ネット経由の怖さを思い出したわい。


それこそ、俺と名前がちょいと似ている、もるさんの動画を見ていたのですが、もるさんが騙されてブチ切れるという動画がありまして、拝見したわけです。


すると、本当に切れている、マジ切れをしているように見える動画で、演出感があまり無かったのですよ。


まあ実際は分かりません。それも演出だったのかもしれないし、マジ切れをさせた相手がそのまま投稿しちゃったのかもしれないし。


演出だったのしたら、この話は終了ですが、もしマジ切れだったら。かつ前提条件として、もるさんと投稿者がネット上で繋がった関係だったとしたら。昔俺が不安に思っていたオフで出会う負の側面だなーと。


俺は幸いその負の側面に出くわすことが無かったのですが、結構話題にもなりました。オフ会の危険性。


要はそれを思い出したという話でして。ネット上で起きる問題は年月経ってもたいして変わっていないのかもと。対策も取りようがありませんしね。


俺の時代はブログが主流で、文章だけで相手を判断して出会うかどうか判断しないといけなくて、相当迷ったものですが、動画になった今でも確かに相手を判断する材料としてはどうも信憑性の低い媒体ですよね。まあ文章より動作や表情が加わる分、相性がさらに細分化されそうですが、それでもなんといっても“演出”がありますからね。


なので、これから初めてリアルでネット上の人と出会おうと考えていらっしゃる方は、いくら文章上で話が合っても、動画見て自分と相性良さそうでも、もう一度よく考察された方がいいですよ。

AD

多重人格めっちゃレイアウトというかデザイン変わってるwww


なんか久しぶりに自分のブログを見て、


「あーそういえば、リンクなんて作ったんだったなー。相手にお伺いたててリンク張ってたんだよなー」


と思いつつ、いまだにみんなのブログは存在するのかと見ていたら、このY平兄貴ですよ。


まあブログ続いてまして正直嬉しかったの一言なんですが、もうタイトルさえ「多重人格」じゃねーし!と1人つっこみですよ。めっちゃ頑張ってました。もう年に数回しか更新しない私恥ずかしい。


さらに、Y平兄貴側のリンクにちゃんとわたすのリンク残っていたことに恐縮の嵐。もう今でも画面に向かって土下座中です。ありがたいありがたいありがたい。


他にも懐かしい面々(といってもあとお二方)のリンクがあり、そちらにも久しぶりにルーラ。ドゥーンドゥーン。あ、間違えた。なんでダーマ神殿についてんねん!!


さすがはY平兄貴であれば自分専用のレイアウトですよね。ニコ動実況まで分かりやすく飛べるようにしてあるわ。


動画見まくっているとこの前の投稿でお伝えした通りで、今度は実況プレイでも見直そうかなと考えている次第でございます。ちょっと気分が学生になってきたわ。

最近


「ぐーもるさん、ぐーもるさん」


と、俺が流行っているそうで、ようつべ界でよく耳にしますよ。


とうとう、俺も有名人になってしまったか。そりゃブログ10年もやってりゃたまには日の目を浴びるときもあるかと思いきや、流行っているのは、




「もるさん」




でした。


そりゃそうだ。そもそも話題になる業界違うし。ようつべなんて1回も投稿したことがない。アカウントさえ存在しない。すなわち俺が流行るわけがない。この域にもるさんの偽物としてぐーもるさんで登録してやろうか。


さらに、もるさん俺と正反対の紳士イケメンだったので、外で撮影があろうもんなら不審人物として後ろうろうろしてやろうかと考えている次第です。俺もとうとうようつべデビュー(人ので)。


んでなんの話だったかな?えーと、そうそうそう、その俺とは正反対のもるさんの兄貴が昔俺がハマってた動画投稿者「サシマン」だったってことで驚いているということをお伝えしたかった。


いつごろ見ていたのか記憶が定かでないけれど、風呂場での実験シリーズが好きだったんですよね。転んだり、頭撃ったり、尻を挟んで出られなくなったり。ああいうのが俺のツボなんですよねー。


んでその「サシマン」くんは最近は改名して「マホト」として活動しているようです。その弟が「もるさん」。


もるさんがサシマンスタジオに出ていたがは覚えありませんので弟がいたんだーと興味津々で久しぶりに動画見始めました。


そうしたら「はじめしゃちょー」ともコラボしているので、しばらくの間は動画で楽しめそうです。投稿数がみなさん尋常じゃないので全て見るのに結構時間かかりそうでなにより。楽しみ増えた。


あと一つなんか伝えようと思ったのだが、、、俺も年取ったわ。書いてる途中に書きたいこと忘れようになったわ。


そうそうそう、それでマホトくんの動画見始めたんですけど、中学生パロディ?シリーズが今のところツボですね。「ゲームのガチャするための課金お許しをもらう」が今のところ一押し。


あと、ちょいと本題とずれますが、はじめしゃちょーの「心霊スポットどうでしょう」は、それこそ総統からもらった知識もあり、実に興味深い動画です。もう総統は小5~6年までの間にどれだけ心霊現象・UFOのことについて我々に話してくれたか。いまだに総統から教えてもらった知識で人から興味もってもらうこと多々あるわ。話題ができるといいますかね。もうあの人凄過ぎる。


あの2年間だけでそんだけ凝縮して教えてくれたんでしょうかね?ああいう先生は後にも先にも出ないでしょうね。てもう学生終了したので、出てくることはなくなりました。


そういえば、ようつべの話題に戻ったとしても総統伝授の知識が実践できる場所があるんすよ。


あの人、小学生に映像の編集方法を教えてきたんですよ。まあ今はデジタル化しちゃいましたから、そんな方法使わなくても出来るのかもしれませんけどね。一番最初に教えてもらった方法は画面上に自分を何人も出す方法と自分が画面から段々消えたり、段々登場する方法。なんか教室と放送室で学んだ覚えがあるわ。当時はビデオテープだったからそれを使っての方法。まだ使えると思いますよ。そうやって何でも教えてくれる先生だったわ。


おし、本題へレッツゴー!


そんなわけで、最近流行っているのは俺ではありませんでした。


最近なんかブログさえ更新してないのに流行ったら逆に怖いわ。


こんなことしている間にも時間はたっていくので、早々にこれを終了いたしまして、ようつべへGOGO


今日もすっげー話飛んだわ。