みなさんこんちはー。 


お元気でしたか?


僕は下の上て感じですかね。


下なりに頑張っております。


そういえば今年がブログ始めて10年だったじゃないですか。


そしてですね、


ついに、


20周年


をむかえましてですね、もう本当に壊れないものですから壊れるまで乗ってやろうと決意を新たにしたところなんですが、


実は、この愛車と全く同じ年に買っていまだに使っているものがまだありまして、


それが時計。


我が時計くんも20周年をむかえました。


こいつに限ってはベルトは2回替えました。電池交換は数知れず。


1回目は買って5.6年目にそれこそ20周年の愛車さんに踏まれてしまいまして。


ベルトは壊れてしまいましたが、本体壊れず。


ベルトは2,500円で直したってのがあります。


2回目は買って15年目位に、今回は寿命で勝手にちぎれちゃいました。ゴム製なので。


この時の交換ベルトはなぜか3,500円にアップ!


でも新品買うより安いからと、当時は時計に興味がなかったので修理確定。


最近は、スマフォに交換してからというもの、逆にガラケー時代よりも携帯を触らなくなったという勝手なジレンマになり、当然時計機能も見るの面倒なので、この時計くんに頼りまくっております。


そんなこんなで20周年。


今年度は結構動き回る職場にいたので、車に踏まれても大丈夫な時計くんは重宝です。


なのでこいつも壊れて部品が無くなってどうしようもなくなる時まで使おうと思います。


実はこれも総統と名乗る恩師が当時、


「なかなか丈夫だぞ」


と教室で男子どもに教えてくれてクラスで流行った種類の時計なんすよね。


それがほしくてほしくて、その年が親父が死んだ年で金銭的にも大変だったときに母親が買ってくれたもので。


なので車に踏まれたときは「なんでこんなところに時計が?」と思うのと踏まれたショックで泣き泣きでしたが、すぐ拾って見てみると平気で動いてましてね。総統の丈夫発言は本当だったんだ!と一段とリスペクトする理由になったなどなどの話もついてるんです。


そりゃ20年も身に着けていればいろいろ物語できあがります。


よって最後まで使い切る所存ですって話が今回のブログ。

AD