ニート・フリーターを本当に正規社員にした方がいいのか?


社会を一度リタイアした人材を再度復帰させる必要はあるのか?


結局のところ現在は「NO」が世論の答えなのだが、難しい話だ。


職種を選ばないなら今でも仕事はあるという話。


なんかそれもある意味身分制度かな?今の経済事情だと。


次の代まで影響を与えそう。


ニート・フリーターはなんの仕事なら正規になりたいのだろうか?


まぁ誰もがなりたい職業に就けるわけじゃないけど。


けど、どうせワーキングプアになる訳だから、せめて、やりたい仕事がやりたいはず。


生活保護がある限り、ニート・フリーターは税金食い虫になるんだろうね。


生活保護を見なおせば、困窮者が増えるんだろうな。


自業自得とも思える。


社会が悪いとも思える。


正規で働きたいフリーターもいるのだから、その人たちは正規にしてあげたら、経済もまわるのかな?


就活に失敗した者は能力が無いのかな?運が悪かっただけかな?


その人はもう職を選べないのかな?


難しいところだね。

AD