ほんと、世の中恐ろしいものだと思います。


雇用契約書・誓約書等に書かれている内容を平気で破る労働環境。


6時間超でも、8時間超でも休憩が無い(休憩を取らないといけないと書いてある)。


8時間超でも残業代が出ない(出ると書いてある)。


だったら、契約書に書かれている給料に関してもその分あげろよ~と言いたくなる。給料に関しても契約破ってもいいだろという感じ。


労働組合という組織の必要性を最近感じたGUMOLさんでした。

AD

改めてGUMOLの由来。

テーマ:

最近、「ぐーもる」の意味を検索して我がブログを見に来る方が数名みえます。


どの「ぐーもる」の意味を検索されているのかまでは不明ですが、私の「ぐーもる」の意味でしたら、以前も書きましたが、改めてお伝えいたします。


私、ぐーもるのHNの由来は、ドイツ語の「Guten Morgen」からきております(スペルあってるかな?)。訳すと「おはよう!」です。Gutenの「Gu」と、Morgenの「Mor」と合わせた造語です。


しかし、そのまま造語すると「Gumor」となり、読み的には「ぐーもー」と読む確率が高かろうと考え、また、その呼び方だと締まりがないなぁと考え、最後のrlに勝手に替えたわけです。


それにより「GUMOL」となり、読み方も「ぐーもる」と締まりが多少なりともあるように訂正したのが我が名の所以です。


なぜドイツ語を選んだかと言えば、単純にドイツという国が好きだから。日本人と性格が似ているような気が勝手にしていて、創造・製作において日本同様精密であると思っているからです。医療用語もドイツ語だったり、日本の古来の法律はドイツから学んだものもありますしね。私自身はまだまだドイツには底力があると思っているんです。ついでにアメリカは嫌いです。かといって、ドイツに行ったことはないのですが(パスポート自体とったことがない!)。


そんな感じでしょうか。大学のゼミナールもドイツで生まれたものですしね。なかなか面白い発想する国だと思います。ベンツもあるし()


GUMOLの由来、改めて書かせていただきました。別に日常生活において全く無意味な知識ですが、記憶の練習にでも使ってください。では!

AD