そんな先輩。

テーマ:

なぜか早稲田大学理工学部、名古屋大学理学部を蹴り、上智大学理工学部に進学、卒業。


なぜかaidai大学院に入学。


大学院修了年に国家公務員Ⅰ種試験に合格。及び国税専門官試験にも合格。


当時、同期のKくんと休憩していた時に、この先輩Iさんから、中央省庁行くべきか国税専門官になるべきかなぜか俺たちに相談を持ちかけられた。


Kくんは「当然中央省庁に行ってください」と言っていた。


俺は「どっちでも好きな方行けばいいんじゃないですか?一生のことですし」なんて適当なことを言った。


なぜかその発言を真剣に受け止めてくれたらしく、その後「GUMOLくん。GUMOLくんの言うとおりやりたいと思っていた国税の方に行くことにしたよ。」


大学院修了後、国税専門官に。その半年後、修士論文により特例で税理士試験に合格。


その後、公認会計士試験の半年前に突如会計士を目指したくなったらしく、国税を退職。


半年の勉強の末、公認会計士試験に合格。


とても静かで紳士な方なのに、やるべきことは大胆。さらにちゃんと達成していく。


人生ってこんなにも簡単にやりたいことができるのかと勘違いしてしまう。


なんかでもこの先輩を見ていると、楽しくなる。そんな先輩。


今度は司法書士だか、司法試験を目指したいんだって☆

AD

舛添要一さんて、どう考えても「みんなの党」に入るべきだったと思うのは俺だけでしょうか?


まぁ渡辺代表が入党を許すかは分かりませんが、改革であろうとみんなであろうと政策面ではズレはあるはず。


なら、第3極として頭角を現してきたみんなの党に入党した方が、かなりの影響があったんではないかなと。なぜ一人で戦うのか?政治家は一人では何もできないのに(政治家でなくとも)。




俺にとっては見たことのないような金額が振り込まれたので(初任給の話ですよ!)、どう1カ月で使い果たそうか模索中。


やっとこさ資金面に困らなくなったので東京に行きたいのだけれど、hickyくんは残念ながらGWは大阪(前から言っている通り、一橋くんと理系くんに出会いたい)。学生の従兄弟も愛知に帰ってきてしまうとの事だったので、今度は行く理由が無くなった。人生こんなもんだよね。


月に10万以上の金が通帳に振り込まれていると「おっ!!」って思うは思うけど、結構簡単に使い果たせる金額でもあるなと、新人の微妙っぷりを肌に感じたところです。もっと金がほしい。自由な時間はいらないんだ。金がほしい。だったら残業すればいいじゃんて思うかもだけど、うちの会社は残業代一切出ないのね(前記事参照)。デスクワークってこともあるのかもしれないけど、それこそぶっちゃけ労働法違反もいいところ。それでも平気な顔してる上司。


だから残業はしない(って普通にしてるけどね)。残業するくらいなら副業だなこりゃ。


といってもまだ4月は、残業13時間位か。ましな方だよね。それこそまだ新人ですし。


そういえば、愛車君の燃費がまた13キロを切ってしまった。変な純正(まぁ純正は変ではないが)エンジンオイルを無料で入れてもらったからかも。なんかすごく残念。平均燃費12.8/Lって78年前の車と大して変わらないんじゃないかな。すごく残念。なんだCVTって。ついでに排気量は1500ccです!コンパクトでも力はほしかったから!マジ高速道路は快適。てか初期装備のタイヤが思いのほか良いタイヤでしてね、うれしい限りなんです。あまりタイヤ替えたい気がしない。


今日晴れたので洗車しますた。キレイさっぱり。でももう軽いキズが少々・・・。


今度愛車くんの写真うpしたいです。

AD