頭は決して悪くない。むしろ、俺より良い。

しかし、大学に通う資金が無い。

結果、大学進学を諦め、専門学校進学及び就職。

だが、現実は彼らに容赦しない。

まずは学歴。

その他、体力、コミュニケーション能力・・・。

現実は厳しいです。

AD

どうも。

町内の青年太鼓連合会の会長職を退き、相談役に就任したGUMOLです。

会長職は高1の若造に譲りました(いいなぁ、高校生活)。大学卒業してまでそんなことやってられへん!

といっても、俺が会長在任時は活動が年に夏場だけと限定されており、団員も7割が小学生ということもあり、俺の権限が自由に振舞える独裁体制が整っていたので、なんの不自由も無く任務を終えることが出来ました。パチパチ。いう事聞け!このクソガキャー!!みたいな^^

んで、実は今日はそのことを言いたいのでなくて、高校野球の話がしたいのでする。

・・・と、話がしたいのだけれど、なんせ今年はほとんど高校野球を見ていないので、なかなか話が出来ないのが実情。

でもでも、それなりに喫茶店などで昼食をとっている時に同時に高校野球も見るということで、情報収集をなるべく怠らないように努力していた今年の俺。えらい。

んでもって、なんだかんだでこちょこちょ見ているうちに、今年の注目高校は、大垣日大と広陵だと判断したわけです。

共に、しっかりしたエースがいるということで注目しました。大垣日大の森田と広陵の野村。

森田は140㎞台後半のストレート&変化度が大きいスライダーとフォークを武器とし、コントロールも高校野球でみれば上々と判断。プロ行っても別に驚かない逸材。

野村はとにかくコントロールの良さが光る。あと多彩なスライダーを保有投げ分けれることが武器。ストレートは最速でも140㎞台前半だった(俺が見たとき)。

打者では、特に興味を引かれる選手がいなかったことと、大体高校野球は投手&守備が上手ければ勝てていくという事もあり、投手に注目を置き、この2投手に目をつけ、応援してたわけです。

結果、大垣日大は昨日負けちゃいました(ベスト8)。でもでも、相手が常葉菊川。

多分、選抜で負けたことが尾を引いてたんでしょう。後で熱闘甲子園みたら、打者がみんな硬くなってた感じを受けました。アレじゃ打てません。打たなきゃ点はいらないし。点取らなきゃ勝てない。

でも、高校野球の面白いところは、打者がいくら弱いと言われていても、相手投手次第で得点は全然取れるという事。メンタルの変化だけでも点は取れる。すなわち打者はあまり勝敗に関係ない。地方大会では全く打てなかったやつが、甲子園で打ちまくったりするから、予測不可能。だから問題は投手&守備なわけです。

話し戻しまして、大垣日大が負けてしまった以上、応援するのは広陵のみ!

結果、広陵は明日の決勝に進出。最低でも準優勝決定です。

今日は広陵の試合(準決勝)を生で見てたんだけど、野村思った以上にコントロールがよかった。あと遅いスライダーと早いスライダーの使い分けがかなり相手打者に効果的だった。終盤疲れて、どれも遅いスライダーになり、コントロールも甘くなったが、なんとか勝った。

コントロールがいいだけで、高校野球だとあれだけ三振がとれるんだね。確かに変化球のキレもいいけど、あれだけ三振してくれると投げてる方も楽しかったことでしょうにと思う。

でも、もしあれをプロの目でみたら全然通用しないだろうと思う。とにかく急速が無さ過ぎ。常時140㎞前後は出してほしい。たまに133㎞の直球とかあった。あれは連投で疲れているからだろうか?

ともかく、明日(今日)の決勝は広陵応援します。応援すると言っても、俺は遊びに行くので生では見ませんが、後でニュースで見ようと思います。

今年のドラフト、森田か野村どっちか中日指名しないかなぁ。

森田のほうが即戦力だと思うけど、あのコントロールに急速がつけば、野村もすぐ使える状態になると思うので捨てがたい。

どうせ、今年は大阪桐蔭の中田が注目株であるに間違いないから、中日は別の選手を高校1位指名してほしいな。それが↑の2人のどちらかならなお嬉しい。

あー、でも野村は広島だから、広島に行きたいんだろうなぁ。なら森田か。

どちらにしろ、もっとも俺が言いたかったのは、この猛暑の中、あんな野外球場で野球するなんてご苦労様ということが言いたいのさ。

AD

暑い。

確かに暑い。

高校球児、ご苦労さん。俺は夜からしか行動しないからさ。

PCの調子が悪い。これも暑さのせいかな。

あ、18:30だ。俺の活動時間です。では!

AD

終わりました。

人生が。

どこかで見たことあるフレーズで登場です、どうもこんにちはムトウです。

嘘に決まってますね。本当はGUMOLです。

終わったのは、人生ではなくて学校の定期試験のほうです。人生は僕の計算ではあと60年ほど続きますので御安心を。

そんで、試験中は学生の皆様、そりゃストレスが溜まりにたまっていた訳でして、試験が終わった瞬間15名ほどで近くのボウリング場へ出向いたわけであります。

5名ずつ3チームに分けてのチーム対抗戦を開催したわけであります。

まぁ、要は何が言いたいかというと、その中で俺たちのチームだけ異常な盛り上がりをしまして、ボウリング終わった後、腕がやられる前に喉がやられたことが案外恥ずかしかったってこと。

本日も喉の調子は本調子ではありません。

しかしながら、腕の方が案外大丈夫だったので、ボウリング終わった後に、ほれほれ、毎年恒例であります盆踊り大会の太鼓の練習なんぞに参加しちゃったんですね。

そうしたら、本日、腕というか指までもやられました。アハハ☆若い!!

なんか、筋肉痛というか、指が打撲ってます。

いや~、若い!!23もまだまだ若いね。打撲とか若い!!指膨れてるけど多分打撲。けど指の骨が痛い。若い☆

ということで、2回もこのブログで公開するとは思いませんでしたが、再び13.14日の盆踊り大会を、櫓の上からのVTRでお送りいたします。

え?そんなこと覚えていない?お前が勝手に自己満で載せているだけだろって??

ハハハ。何を言われようと今の僕には動じない。

なんせ、学問から解放された僕はマリオの無敵状態に等しいからね。

なんか無敵って久しぶりに使った。


ではでぇは!