最近出会った名曲

テーマ:

あひルンルン あひルンルン

僕た~ちは~

一生一っ緒っさ あひルンルンルンルン

クィクィクィ クァクァクァ

あひるのワルツ~。

[アフラック CMソング]

あぁ、たまらなく良い曲だ~。

AD

GUMOLっちゃ~俺のことだよ♪

暇だwwwwww。

誰か遊んでくれwwwwww。

この前、リアル友達と遊ぶ約束してたんだけど、それも延期になってしまってたるいのですよwwwwww。

ムトウくんの服買いに行けばよかったかな?

いや、だめだ。今買いに行くと、102,000円位で売ってくれないと無理。1200300円。それなら買う気になる。

うん。九分九厘ムトウくんとの商談は決裂するでしょうから、俺は「takっちゃんに売ってみれば?」と言ったのです。そういう経緯があったのです。決して服がいらなかったわけではありません。勉強方法が分からなくて3時間も町内をグルグル歩いていたわけではありません。(詳細はムトウくんへ聞いて)

話それるけど、takっちゃんて、Y平くんも言ってたけど、イケメンだよなぁ。

あんな子がブログとか、やってちゃいけないよね。リアル世界が謳歌してないとおかしいよね?

taks「M大だし、自分イケメンなんで、女には不自由しないんすよ。彼女いますし、その他にも遊ぶだけの友達とか、夜だけの付き合いの友達とか100人くらいいますよ。へへ」

とか言ってそうだよね。実際聞けば言うかもしれないけど。

てか、そう思えばマッチョなバルさんも遊んでいないってのはおかしい話だよね。

バル「え?彼女?そんナン作ると遊べなくなるじゃん。大学生くらいとっかえひっかえして遊びたいじゃん。てか遊んでるし」

とかが現実的発言だよね。うんうん。

てか、そう思えばギタボなんてモテル第一条件的特技を持っているたいしくんも実際そんな感じがする。

たいし「は?俺の歌で落ちなかった女なんていねーから」

とか、この前のオフ会のカラオケの時に聞きたかった言葉だw。爆笑間違いなし。

ムトウくんだって、正直学歴だけでスコスコ女なんてついてきそうなものなのに・・・。ムトウくんは選んでいるのか?そうなのか?

ん?なんの話だったっけ?

そうだよ。こんな話どうでもいいんだよ。今俺が暇でしょうがないって話してたんだよ。

勉強だけじゃつまんないよ。

どっかの先生「110時間は勉強しないと」

出来るわけなかろーが!!

人生で一番勉強した時間は6時間だと思う。あれ?もっと少なかったかしら?

でもねでもね、最近本当に、こんな勉強時間じゃ追いつかないところまで来てるんですわ。

でもねでもね、自分勉強なんかしたこと無いから、勉強方が分からんのですわ。

だから結局、取り残されているわけですわ。

それなのに遊びたいとか言っているわけですわ。

ホントなめてますよねwww

ああ、たるい。刺激がほしい。

ムトウくんを必死に探してたときのような刺激がほしい。

なんかね。やってことが単調になってくるとこういう感情が生まれるの。

まぁね、それがね、

ストーカー精神ってやつですよ。

お後が宜しい様で!

AD

今日はですね、

・・・あ、自己紹介忘れてた。GUMOLですよ~。てか思惑通り観覧者が減ってきたので、自由な記事が書けるってもんです。最近見る人が30人位と多すぎました。書くこと自己制限しちゃいますよね。でも読者減ればあまりいろいろな方面に悪影響与えなくなると思うんで、これでまた自由な記事が書けますwww♪

んで、今日はですね、駅歩いていたら「あしなが育英会」がまたもや募金してたんで、募金してきました。

うwwwwwん。確かに大学は授業料高いからね。片親もしくは親無しでは大学進学はかなり難しいよね、金銭的に。

俺の高校の友達も、片親で金が無いから大学行かなかったもんね。俺より断然頭良いのにさ。

てことで、一人でも多くの人に大学行ってもらいたくての募金って訳です。

自分の気持ち的には、財布の中味全額募金したかったんだけど、そうすると、俺が生活できなくなり、GUMOL募金を始めないといけなくなるので、財布の中身の小銭限定ということにして、小銭全額投入してきました。

この前は、珍事さんと一緒に駅にいたときに1,000円なんていう超太っ腹募金をしたんですけど、今回は650円くらい。でも募金活動していた高校生たちがかなり喜んでいたので、募金してよかったです。

高校生諸君、ちゃんと大学行って4年間ミッチリ勉強しなさいよ!!サークルとかに余分がお金をかけないように!!合コンキングとかにならないように!!そんなことしてるくらいなら、俺の募金した約1650円返して!!

・・・嘘です。大学は勉強も遊びも学ぶところです。毎日暇が無いように勉学&遊びに没頭してくれれば募金のし甲斐があったってもんです。

俺が社会人になったら10,000円くらい軽く投入してやっから、それまで1,000円前後の募金で許しておくれwww。

AD

Guten Morgen!

この文から考え出された名前のGUMOLです。おはようございます。

てか、観覧者増えちゃいかんでしょ。

こっちは、観覧者及びPVの数が0になる日を作ろうと目指しているのに。

ということで、今回も最低中の最低な記事を更新して、読者を離れさせてみようと思う。離して見せようぞ!

では、この前の続きをどうぞ。

*****************

だって、気になって人をすぐ検索にかけますか?かけませんよね?

ストーカーになる道①は、気になった人物の名前をすぐ検索にかけることです。そこからあなたのストーカー人生が始まります。

あー、話しずれますが残念なことがありました。

私、「GUMOL」を検索しても、私自身に関する個人情報が何一つ検索されませんでした。ついでに本名で検索しても、検索結果0件でした。どれだけ引きこもりなのかが、これで証明できたと思います。いらない証明ですが。

んでですね、彼に関する用語で検索にかけてみたんですよ。

そうしたらものの3分で、彼の情報が出てるサイトを発見。

と言っても、そこから得れた情報は一つだけでしたけど。

彼は部活動に積極的に参加しているようです。よく分かりませんけど。

やっぱりね、ブログやってないと、公開される情報があまりにも少ない。

だって、個人情報に関してはかなり保守に走っている「バルさんのブログ」であっても、在学大学は分かったからね。あと住んでいる都道府県。あと、大学のどのゼミに属しているのか。これくらいは分かります。最近は住んでいる市町村まで特定できました。あ、いや、これ以上言うと、右上の×ボタンや、上の家の形したボタンをポチっと押されそうですし、バルさん本人には、警察に被害届を出されそうなのでやめておきます。

とにかく、ブログは実は個人情報の大放出の場であるということです。お気をつけください。(前にも言った)

でも今思ったら、気になった人物を検索にかけるのは普通のことじゃね?

初恋の人とか、今何やってんだろうとか思って、検索しね?

・・・

・・・

・・・そうか・・・。しないか・・・。俺だけか・・・・・。

・・・俺だけ?

・・・俺一人??

オレ流じゃん!!!

カッコイイ。

極めよ。これからもこの心理極めよ。

あ、しまった。ちょっとしか書けずに記事が終わってしまったww

まぁいいや。では、また俺が更新する気になるまでごきげんよう!

ってか見に来るなって!!

シャイボーイGUMOLです。

ロッカーたいしです。

二人合わせてaidai生ですが、何か?

これが決まっちゃえばこっちのもんだんだよ~。

後はどうでもいいんだよ~。

そんなことは激しくどうでもよくて、

本当に俺は天才だと思った。

俺が天才とかそんな褒め言葉は、人前では9割くらいの確率でしか発言しないんだけれども、久々に自分を褒めてみた。

なにが天才か気になります?

引きますよ~。

絶対引きますよ~~。

taksくんに、変態と言わせた魂胆の行動のことですよ~。

唯一Y平くんだけが、笑ってくれるあの行動のことですよ~。

分かりましたね?

僕はストーカーの天才です。

いやね、自分の携帯に、オフ会のときの動画が入ってたものだから、それを見ていたわけ。

そうしたらね、ひとりだけ非常に気になる人がいたわけ。

その名は、はやと氏(22歳(予想))(仮名)。

彼だけ何も情報を知らない不思議な存在に思えたのです。

だって彼ブログやってないらしいから。

他の人は、ブログで何かしらの個人情報をみんなに提供しているわけじゃないですか。

だから、まぁ世間的に言えばブログ友達なんて不思議ちゃんの何物でもないのですが、それ以上に一回あっただけのブログさえやっていない彼は不思議ちゃんの中の不思議ちゃん。キング・オブ・不思議ちゃんに思えたわけです。

んでね、ここからが、凡人の皆様と、天才の僕との違い。

凡人は一回出会って、あ~良かったね。で終了だと思います。

しかーし!!ストーカーの天才GUMOLは、そんなこと断じて許さないわけですよ。

こちらは、いくらかの個人情報をブログで提供しているわけです。彼はあの後から一つも情報を提供していません。

この関係が許されていいのでしょうか?

いけませんよね?

彼も情報を提供すべきですよね?オフ会参加者として。

そういう考えに辿り着いたGUMOLは、早速、Yahoo・Google・gooなどの検索サイトを利用して、彼の情報がホームページなどで公開されていないか、検索してみることにしたのです。

とまぁ、上記でダラダラとストーカーの心理を書いてきたわけですが、実はそんなことは微塵にも思っていなくて、ただ、この前書いたGUMOL教育論ではやとくんのことを思い出したので、のほほんと検索しただけなのです。

んで、この上の段落を読んで、凡人以上の方なら気づかれたと思います。

GUMOLが真のストーカーだってことに。

なぜ真のストーカーなのかは次回に回しておこう。