あんね、なんかね、この前ってか昨日、用事がありまして名古屋駅に行ったんですね。

そんでね、高島屋の前のストリートって言うの?連絡通路をテクテク歩いてたらね、まぁ当然、飲み会かなんかの待ち合わせしている人とか、かく所に小集団が出来ていたんですよ(18時くらいの話)

ほんでね、「おぉ、みなさん飲み会か?コンパか?」と思いながら歩いていたんですよ。

そうしたらね、ある一集団から、おかしな会話が聞こえてきたんですよ。

「×××さん(←絶対人の名前じゃない)、初めまして~」

「初めまして~」

「なんか実際に会うと不思議ですね」

・・・

・・・・・

「あー、確かブログでは・・・

・・・・・・・・・・!!!

こ、この集団・・・。

もしかして・・・。

オフ会の集団ですか!?

いやいやいや、、、

客観的に見てね、普通にね、キモいと思いました。

もうほんとヤバいよ、あれは。

あの会話おかしいですよ。普通に考えれば。

彼らは楽しいのかもしれないけど、周りの人から見ると、会話が現実的でありませんのでね。

大体、名前が日本名じゃないし。なのに相手はどう見ても日本人だし。

でもあれだよね。

俺自身、変態ブロガーだし、だからこそあの集団がオフ会だって気づけたのかもしれないし。

ブログの存在さえ知らない人たちから見れば、単なる飲み会集団にしか見えないでしょうね。いや、そうでないと困る。社会欠落者だと思われては困る(当たってるけど)

<あんなことよくやれるよな~>

なんて一瞬思ってしまった自分は、アレですね、うん。

あと1週間後にアレをやるんですからね。うん。

これは困ったことになりました。

正直恐いですよ、うん。

もうあれだね。マスク・グラサン・ニット帽を装備して、オフ会集団からは離れて、あたかも関係全くありません的雰囲気もかもし出して、町屋風居酒屋 観九朗 に入り、「あれ?ムトウくん、○平くんこんなところでなにやってるの?」的、あたかも、リアル友達に偶然出会った感をだすしかないね。

そうしないと、そうしないと・・・・・(泣)

うえん。

オフ会前に実際のオフ会の状況を客観的に見れてしまったことが大誤算だった。

・・・・・うっひょ~い!!

もう楽しみで楽しみで、今日から当日まで寝れないよ~ぅ♪♪

AD




動画はこんな感じで撮影さて投稿されているのです。

どこかの○平くんが、「撮るなって」と言っても普通に撮るし、「投稿しないでね」と言っても投稿します。

GUMOLvisionは人のいう事を聞かず、独自に良いと判断したものをどんどん投稿していきます。

まったく・・・オフ会なんて開催された暁には、我輩は隠れながら常に動画を撮り続け、それを10回シリーズくらいに分けて投稿しまくりますよ♪

なんせね・・・・・・・

普通に記事書くより、動画投稿したほうが楽なんですもん(^-^

AD

いや~久しぶりに見て、久しぶりに笑えた。

これはいつ見ても名作。

まじ彼らの行動に拍手を送りたい。

「こんなに笑えるエピソードをありがとう」と。

名作1   名作2   名作3

下にも記事あるよ↓

AD


PC直りました。

さらに、修理前に電気屋の店員から、

「HDDも修理しないといけない可能性が高いので、その時はデータは全部消去されますけど、よろしいですか?」

なんて言ってくるものだから、しょうがなく

「いいですよ。消えても。直れば・・・」

みたいな返事をして、修理に出したんですけど、

結果・・・。

OHHH!!!

データ消えてない!!!

ウレピーーーーーー!!

うひゃひゃ。

本当に良かったです。卒論のファイルも健在!!

写真も動画も健在!!!イエーイ☆

てなことで、これからは更新頻度を増やせるように努力すると共に、新たな気持ちでブログを書くことになりました。改めてよろしくお願いします!

んで、先日バルさんは、大学院に合格されたそうで、僕はそれにお祝いのコメントをしたのです。

Unknown (GUMOL)

2006-08-21 00:54:06

ウルルウルル・・・(泣)
バルさん合格おめでとー&羨ましいッス。
もう将来に道が開けたのですね。
え~っと、僕の道は・・・
・・・え?工事中!!?

その返事を今日見ました。

GUMOLさん
ありがとーっす!
道が開けたかどうかは分かりかねますです。
GUMOL
さんのは工事中ってことは
拡張されて通りやすくなるって事じゃないですか!!
ひゃっほーい!

(勝手に載せてしまってごめんなさい)

これで気づいたのです。

俺の人生本当にそうかもしれないって・・・。

詳しく説明いたしましょう。

人生を道に例えると、みなさんはどのような道になっていて、どのような歩まれ方をしてますか?

一本道をひたすら走ってきた人もいるかと思います。

やたらと長い峠を苦労して歩いてきている人もいると思います。

僕の人生を道に例えると、上記のコメントの通り、

「工事中の道を工事が終わるまで待ち続ける」という手段で歩んできているのです。

(コメント書いたときは適当に書いてたんですけど、コメントの返事を見てて、段々正直なことかいてるなと思い始めました)

でも実は、道はもう一本工事していない道が存在しているのです。

そこが本当は主道であり、みんなはその道を歩いていきます。

でも僕は、工事中の側道をひたすら、工事が終わるまで待ち続ける。

んで、工事が終了して、通れるようになったら、その道を歩き出す。

僕は、そんな人生の道を歩み続けているのです。

下へ続く

みんなは、今ある道を立ち止まることなく歩いていくので、工事中を待ち続ける僕は常に遅れていきます。

工事が終わって、楽に側道を歩いてある程度、みんなに追いつくのですが、またもや、工事中の道に差し掛かり、工事が終わるのを待っていくので、みんなより遅れていきます。

そんな人生です。本当に。

そして、現在も測道に差し掛かっており、工事中です。

なので、みんなより遅れています。本当に。

でも遅れちゃったんで、今更主道に戻っていては、みんなに追いつくのには走らないといけません。

走るのは嫌です。疲れるから。

新たな道が完成しようとしているのです。新しい道は使わないと!

僕はみんなと同じ道を歩くのが個性が無くて、実につまらないと思ってしまう性格で、横道や工事中の道があるとそっちへ行きたくなってしまうのです。

みんなと違う行動するから、自分が際立つんだと思います。

なので、周りからは、「あいつは変わり者だ」とか、「変人だ」とか「何考えているのか分からない」とか言われます。

でもその言葉は、言い換えれば「人と違う」ということが言えるわけでして、それこそ僕が求めている言動なので、「変わり者」とか「人と違う」とか言われるのが好きです。

話が戻りまして、そんな人と違うGUMOLは、またもや工事中の道をひたすら工事が終わるのを待っています。

いつこの工事が終わるのか分かりませんが、多分近日中に終わって、再び歩き出すことが出来ると思います。

僕は今、その道がすごくきれいで歩きやすく、人とは違うが、進み具合はみんなと同じ位のところまで追いつける道であることを願っています。

普通の道じゃないのを歩いていくのはかなりの勇気が必要です。

しかし、違う道を行くことで、普通の道より案外目標まで近道だったりする可能性もあります。当然、遠回りの可能性もあります。

でもはやり世界は広い。一つの道、普通という道を通っているだけでは、発見できなかったことのほうが絶対多いはず。

そう考えるGUMOLは、絶対普通の道を歩まないのです。

「人生寄り道」

僕のモットー。座右の銘の一つ。

・・・

久しぶりに結構熱く語ってしまった。