• 31 Mar
    • 後輩は今時のノリの軽い、やけにテンションの高い大学生だったのだ!(チャラ系)

      愛知 ↓ 京都 ↓ 大阪 ↓ 兵庫 ↓ 大阪 ↓ 京都 ↓ 愛知 という順で、合宿(旅行)してきて、帰ってきました。 やはり合宿は疲れる。 2~3時間くらいしか寝れなかったから。。(平均睡眠時間8時間男) なんか、深夜0時から、 「全日本プロレス in 京都だ!!」 とか、訳分からないこと言い始めて、友達がプロレスを始めるし、(深夜4時頃まで) その間、後輩たちが、 A「先輩~もう寝るんすか~?もうちょっと起きてましょうよ~」(午前1時) B「先輩!明日の発表、実は全然勉強していなくて、分からないんで、教えてください!」(午前1時半) とか、非常にウザく付きまとってきやがったりで、疲れたわけです。 (起きてましょうよとか言っていた可・愛・い・可・愛・い後輩は、2時くらいには寝ていた) 詳細は明日書こうかな~と思っております。 とにかく、無事に帰ってきました。

      4
      テーマ:
  • 27 Mar
    • もう3期目の発表です。自分でも信じられないです。これだけこのブログ続いたことが。

      明日はお待ちかね!!(えっ?待ってない???) 大学の成績発表で~す☆ ・・・ 成績いらねぇ。。。 いつも、ヒヤヒヤさせやがるから、、うちの教授陣たちは。。 試験簡単だと思うと、Cとかにされて、 試験難しかったなぁと思うと、AorBになっていたりして・・・。 いっそうのこと、成績取りに行きたくないのですが、 取りに行かないと、大学内でアナウンスされるし、 それで、取りに行くと、かなり怒られるらしい・・・・・。 てめーら!こっちは客だぞ!! と言っても、退学にさせられては、今までの苦労が水の泡なので(そんなことは絶対無いけど) 明日中に取りに行ってきます。 今回は成績良くても悪くても、ブログで公表します!! 「10単位しか取れませんでした。テヘ♪」 なんてブログに書かれていても、みなさん、どうぞGUMOLを見捨てないでください。

      6
      テーマ:
  • 25 Mar
    • お知らせ

      あらかじめ伝えておきます。 29.30.31日は京都に合宿のためブログ更新できません。 全く行きたくないから、 「就職活動が忙しくてすみませ~ん。いけませ~ん♪」 なんて、先生に連絡を取りたかったが、 その前に先生が、 「就職活動とかなんか言って、合宿をサボろうとする不届き者が4人いる。だから、合宿来なかったり、早く帰ったやつは、論文を提出してもらう」 なんて、ふざけたことを言ってきたので、行くことにしました。 てか、1ヶ月前は行く気満々でした。 だって、I君に会える可能性がまだあったときですので。。 それが不可能となった今、 行く理由がなくなったので(合宿自体は全然行く理由にならないのです) どうやってやめようか3日くらい前まで悩んでいました。 しか~し!! 考えていたら、なんと行く理由を見つけ出してしまったのです。 そう! を見に行くことです。 京都から神戸なら新幹線使えばこれまた近い! さらに、良い子大学生の特権、学割が僕にはついている。 うん、高校野球を見に行こう! 31日に見に行く予定ですが、31日ってまだ高校野球やってるよね? ・・・ 31日は高校野球をまだやっているのか、情報提供をお待ちしております。 ********** 最近、本屋に行くことが多かった僕は、久しぶりに漫画のコーナーに行ってみた。 ・・・ 全然分からないね。 何が楽しい漫画なのだろう? 楽しそうなのはドラゴンボールしかないように見えた。 そんなことを考えていると、ふと自分が虚しくなってきて、 <このままじゃいけない・・・なにか楽しい漫画を発見しなければ・・・> と思い、必死に表紙だけで楽しそうなのを探し出して、3冊買ってみた。 「ハヤテのごとく」 「クラック」 「GO AHEAD」 ・・・うん。この3冊ともビンゴ! 楽しい楽しい。 「ハヤテのごとく」は最初、 <あれ?少女マンガか??> と思うくらい、アニメチックな絵だったが、一応少年コミックだったらしく一安心。(漫画内で少年誌と言っていたので) この低レベルのようなストーリーが僕は好きだ。 「クラック」は、 <ん?ホイッスルの再来か?> と思って購入。 うん、まぁホイッスルの再来だったね。 でもストーリーは全く違うから、楽しかった。 「GO AHEAD」は、 そう、上記で出てきた、ホイッスルの作者、樋口大輔の新作漫画(らしい) ホイッスルは大好きだったので、新作と聞いて買ってみた。 うーん、、実に樋口ワールドだ。 この樋口ワールドが大好きだ。 この漫画は20巻くらいまでいくのだろうか? 是非いってほしい。 と、虚しくなったので、久しぶりに漫画を開拓したわけです。 これからマンガも読むぞ~~~!!!

      6
      テーマ:
  • 23 Mar
    • 次男坊はやりたい放題。当然、勉強のやり方も。

      最近、夕方にTVを見ていて思った。 進研ゼミとZ会の顧客争奪戦がすごい! 進研ゼミは、ベネッセコーポレーションだっけ? Z会は、増進会出版社だっけ? 両方ともCM流しまくりやね~。 Z会は小野をCMに起用してるんだよね。あれ結構注目しちゃうんだけどね(笑) 進研ゼミは、な~んか、 「勉強してみよう!」 とか、 「勉強手楽しそう!」 てな感じをにおわせる風にCMが作ってあるよね。 それで本当に小中学生が勉強好きになれば、父兄の皆様も嬉しい限りだろうけどさ。 あれだけCMがんがん流せれるって事は、やっぱり、今時の子供一人への教育費はばかにならないんだなぁなんて思います。

      6
      テーマ:
  • 22 Mar
    • 年度占い。

      WBCについては、い・つ・か書きます。 今日は春に関すること。 僕は、いつも春になると楽しみにしていることがあるんです。 それは、、、 水仙です。 毎年うちの庭に必ず生えてくる水仙。 僕はいつもその水仙たちを見ては、 「あ~年度の変わり目だなぁ」 と思っています。 家の水仙たちは、計4箇所に植わっています。 1ヶ所目 2ヶ所目 3ヶ所目 4ヶ所目 それで、いつもこの水仙の咲き具合によって、新年度の運勢を占っているんです。 どのような占い方かと言うと、 まず、1ヶ所目からは何色の水仙が出てくるか。 黄色だと平凡な年度になる。 白色だと良い年度が迎えることができる。 次に、4ヶ所目が何本咲くか。 7本程度は平凡な年度。 2桁の花が咲けば、良い年度になる。 最後に、2ヶ所目・3ヶ所目に水仙が咲くか。 日当たりが悪いこの2・3ヶ所目は本当に運が悪いと咲かない。 運が良いと咲く。=咲けばいい年度になる。 これを毎年確かめているわけです。 そして今年は・・・。 4ヶ所目に7本咲きました。(2本はまだつぼみですけど) 平均的なのでまぁまぁいい出だしです。 あとは、 2ヶ所目は咲きそうにありません。 つぼみがないんです。残念。 3ヶ所目はつぼみがある!! じきに咲きます。 3ヶ所目のほうが咲かない確率が高いので、今年咲いてくれて本当いい気分です。 でも反対に、結構な確率で咲く2ヶ所目が今年咲かなかった・・・。まぁ相殺して平均的ってことですかね。 あとは、1ヶ所目に何色の花が咲くか。 現在はつぼみなのでまだ分かりません。 咲き次第報告しようと思っています。 白色だといいなぁ☆ てなわけで、平成18年度は、平均的な年度になりそうです。 1ヶ所目に白色が咲けば、中の上になりますけどね! でも、植物は本当にすごいです。 3月が寒いときでも、ちゃんと生えてきます 「今年は寒いから、生えてくるの遅くなるだろうなぁ」 なんて、僕の心配を軽く押しのけて、ちゃんと3月になれば生えてくるんです。 その生命力に毎年、驚いて感動しているんです。 あと1ヶ月、水仙の咲き方を楽しみにしていきます。

      6
      テーマ:
  • 19 Mar
    • 日本人は謙虚。(というか積極性が無い)

      ♪ WBC勝っちゃいましたね。 なんて運がいいんだ、日本は。 でも、これが日本の勝ち進み方。 別に予選で1位にならなくとも、6連勝なんてしなくとも、 絶対勝たないといけないところで勝つ。それだけ。 でも、今回は絶対勝たないといけない韓国戦2戦目を負けてるんですけどね(爆) 決勝はキューバかぁ・・・。 もう、決勝まで来れたのが奇跡的だから、優勝してもしなくても、僕は栄光をたたえますけどね。

      4
      テーマ:
  • 17 Mar
    • USENてベンチャー企業じゃないよね?

      ほかの事を書こうと思ったけど、最近、大手ベンチャー企業が動いたので、そのお話を。 まずは、USENがライブドアと業務提携。 結局、ライブドアが提携先として選んだのは、USENだったわけですが、他の企業からも話を持ちかけられていたと噂されているが、正直どこが話を持ちかけていかのか知りたいところ。 今のライブドアを提携するメリットはなんだろうか? 今まで獲得したライブドアユーザーであろうか? 今までに成長したネット技術であろうか? でも、今のライブドアと提携すると、世間の目は引けてしまうのではないかと思う。 なんせ、信用をなくしてしまった企業と提携するわけだから。 そう考えてしまうと、USENにとっても今回の提携はデメリットのほうが多かったんではないかと思ってしまう。 確かに、ライブドアのネット技術をUSENが使用できるようになれば、今持っているコンテンツをもっといろんな人に、快適に提供できるでしょう。 その点は相当なメリットになったに違いない。 でも、USENという企業の品位は今回の提携で揺るがなかったのだろうか。 ライブドアを助けに来た勇敢な企業として称えられているのでしょうか。 それなら、良いんですけど。。。 ちょっと今回の提携は、僕にとってはUSENが失敗に終わりそうで不安なんです。宇野社長ですから、考えに考え抜いて判断されたことだと思うんで、大丈夫だとは思うんですけどね~。 次に、ソフトバンク、ボーダフォンを買収。 買収額、1,750,000,000,000円!!(1兆7500億円) おいおい・・・。 これって、ソフトバンクにとって有益なのか? 孫社長「ゼロから始めるよりか、かなり優位に携帯事業に参入できる」 1兆7500億円も投入するくらいなら、ゼロから始めても、全額使い切る前に十分今のボーダフォンと同じレベルのサービスが提供できるんじゃないか?なんて考えちゃう。 でも話を聞いていると、ボーダフォンの資産とかサービスとかが目的じゃなくて、1500万人のボーダフォンユーザーらしいですね。 ついでに僕は1500万分の1に当たります(笑) 確かに、ゼロから初めて、1500万人のユーザーを獲得できるかは分からない。 1500万人をお金で買ったようなものですかね。 僕まで買収されました(爆) まぁ、僕はソフトバンクを信じて、このままボーダフォンユーザーを続けていくつもりです。 コンテンツでは、NTTドコモを抜かせるらしいので。楽しみです。 どうせソフトバンクなら、通話料も値下げしてくるでしょうし(笑) まぁ、どのように事業を進まれても結構ですが、 進むからには成功してほしいものです。

      4
      テーマ:
  • 16 Mar
    • Y平殿の卒業公演に行ったの?どうなの?? ~前編~

      ~この記事を読む前に、前回の記事を読んでね~ Y平殿の卒業公演に行く予定だった時間を45分ほどオーバーして水道橋を出発。 日曜日の東京。 誰も走っていない。 走っているのは僕だけ。 横断歩道をダッシュ! 駅の構内をダッシュー!! まぁ、結構浮いていたと思われますが、そこは、卒業公演に遅刻しそうな僕にとって、なんら恥じることではありません☆ 東京駅についても新幹線ホームまでダッシュ!!! ほんと、名古屋から行くときに、キップ往復分買っておいて良かったと思う。 そして、新幹線がちょうど来ていたので、乗り込む。 <ふぅ。名古屋に着いてからもダッシュやな・・・> そう思いながら、席に座っていること数分・・・。 出発しねーじゃん!! なんか、あと15分くらい東京駅に停まっているらしい。 <なめんなよ・・・新幹線。さっさと出発しろよ。人が急いでいるときほどゆっくりしやがって> ついでに乗り込んだのは「のぞみ」なので、これ以上早く行く手はないからしょうがなく待つ。 15分後、出発。 ・・・ 1時間遅れです。 車内アナウンス 「名古屋には、16時38分到着予定です」 はい。間に合いません。 しかし、Y平殿のブログに記載してあった告知を思い出す。。 <そういえば、Y平殿の前に何かやることがあったような・・・。Y平殿の登場は17時くらいか??> そう考えた僕は、この希望にかけ、17時に損保ジャパンビルに到着するのを目標に掲げる。(新幹線内で) そう決まれば、名古屋でダッシュするための体力を復活させるべく、1時間仮眠。。 寝すぎないように、携帯の目覚まし機能を使っておく。 目覚ましバイブレーションがブルブルする。 目覚ましを止めてふと窓の外を見ると、刈谷をちょうど通過中くらいだ。 うん。ちょうどいい。 10分後。名古屋駅に到着。 速攻ダッシュ!! ここで、問題発生。 新幹線内で、珍事に、久屋大通駅に行くには名古屋からどのように行けばいいのか聞いていて、 「桜通線で行けば直通です」 と教えてもらっていた。 が、 地下鉄桜通線の名古屋駅ホームはどこにあるの? 計画性の無い僕。 駅員さんを必死に探して聞く。。。 <なんだ。新幹線出口から近くにあるじゃん。> 桜通線のホームに行くとちょうど電車が来た。 そして、久屋大通駅へ。 目指すは損保ジャパンビル。 Y平殿のコメントを思い出してみる。 「久屋大通駅を出て、西に3分・・・」 西? 西ってどっち?? 感で1番出口を出てみる。 当たってそうだ。(なんとなく) 交差点を渡りながら、辺りをぐるんぐるん見渡す。 すると、、、 渡る前の道を直進したところに損保ジャパンビルを発見!! <渡っちゃいかんやン!!!> 続く↓↓↓

      6
      テーマ:
    • Y平殿の卒業公演に行ったの?どうなの?? ~後編~

      慌てて戻り、損保ジャパンビルへ。 時刻は17時。 予定通り。 でも、Y平殿の公演は終わっていやしないかと心配だった。 F19へ上がり、受付の人にパンフを貰う。 すると、受付の人が、俺がやけにゼーゼーしていたのに気づいて、 「もしかして、私のオブジェを見に来られたんですか?今ちょうど一番目の方がやってみえますよ」 と言ってくれた。 Y平殿は2番目。 間に合いました~。 そして、ホールに入る。 なぜか、その受付の人がホールまでついてきてくれて、僕をなぜか一番前の席に案内する。 <いやいやいや・・・遅れてきたし、僕後ろでいいんですけど。。。> と思いながらも、案内された一番前の席に座る。 座って、数分もせずに、一番目の人は公演が終わった。 さぁ、Y平殿の番です!! さぁ、始まり始まり~~。 終了~~♪ いやね、内容書こうとしても、見に来ないと絶対分からないと思いますんで。 でも内容を伝えるとしたら・・・そうですね・・・ タイトルの通りです。素です。 すごくY平殿の心境が現れていたと思います。 僕もかなり共感できましたね。 あの公演見に行った時が、僕にとっては仮面をかぶっていた状態だったと思いますね。 結構恥ずかしかったですけど、気合入れて見に行ったんで。。 ていうかですね、最近のチャラ大学生にああいうこと(私のオブジェ的なこと)をやらせるべきですよ。 感情豊かになると思いますよ。 あ、でもああいう芸術はチャラ君たちには分からないかもしれませんね~。 で、Y平殿の勇姿を写真撮ろうと思ったんですけど、なんか撮ってはいけない感じプンプンしていたので・・・・・。 動画を撮りました! 動画ならフラッシュたかなくても、結構光を拾うので(シャッター音もしないし)、動画にしました。 でも、このアメーバブログ。動画は載せれないんですよね~。 と、いうことで、動画をPCで見ている僕をデジカメで撮ってみました。 (動画を見るGUMOL) いや~~卒業公演行ってよかったですよ。 なんか、小学生のときの夢を思い出しました。(夢=俳優になること) 今から目指そうかな(笑) Y平殿は表現力豊かですね~。俺もあれくらい表現力がほしい! たいしくんも卒業公演行かれたみたいですね。 気づきました?僕に。。 一番前の舞台から見て、右側にいた青い服を着て、ふんぞり返って見ていた不届き者が僕です。(疲れてたんで、すみません) いや~、疲れてたんですけど行っちゃいました~。ええ、行くって約束しましたから! ということで、12日は東京のプリズムホールと名古屋の損保ジャパンビルに行きました。 ジャンジャン。

      6
      テーマ:
  • 15 Mar
    • 渋谷で働く社長を水道橋に見に行く。

      12日は東京行ってきました。 ええ、藤田社長見にいったんですよ~。 そのために往復17,700円もかけて東京いったんですよ~。 また、DSCの野郎に馬鹿にされるぜ、、、 でもでも、これでも約2,500円浮かせたんですよ。 本当なら、20,140円ですからね。 学割は本当に嬉しい制度ですよ。 前回は名古屋―東京間だけで2万超えていたのに、今回は家を出て、帰ってきても2万円使わなかったのがかなりの収穫!(電車代のみの話) んで、新幹線使って行ったわけです。 んで、東京のどこに行ったかというと、東京ドームの隣りの「プリズムホール」とかなるホールに行きました。 そうそう、それで、そこに行くのに中央線使ったんですけど、水道橋駅って普通しかとまらないんですよね?それで、東京駅で普通の電車が来るの待ってたんですけど、、、来なかったんです。ずっと、快速しか来ないんです。10分くらい電子掲示板見てて、一向に普通が来なかったので、駅員に聞いたら、 「御茶ノ水駅で普通にお乗換えください」 って言われました。 知らないって怖いことですよね~。 時間におわれてなかったら、30分以上待っているところでした。 東京駅には快速以上の電車しか来ないんですね。 勉強しました。 んで、水道橋に行って、プリズムホールを目指していたら・・・。 こ、こんなところにウィンズが!!! <・・・俺を誘っている。お馬さんが俺を呼んでいる・・・。> なんて、欲望にちょいとかられながらも、勇気を振り絞ってウィンズを通り抜けて、ホールにたどり着きます。 (これは東京ドーム) ホールの中では、グッドウィル・グループの折口社長が公演していました。 途中から聞いてただけなんですけど、なんかすごく説得感があって、 <あぁ、そうか・・・。あぁ、そうなのか・・・。> と、経営者的勉強をいっぱいしました。 折口社長すごい人だと思いました。ちゃんと信念を持っているんですね。 やはり経営者というものは、何か一つ信念を持っていて、それを信じて、盾にして、つっぱしってくいんですね。 信念が無い人とか、突っ走る理由が無い人が経営者になると失敗するんですね。 でも、その信念が世間に順応していないと、それでも失敗はしますけどね。 経営は難しいです。 折口社長の公演のあと、お待ちかねの藤田社長が登場です。 審査員という形での登場でした。 その審査員も実は藤田社長含め、6名の社長さん方が務めていらっしゃって、他の5名の社長さんも、 テイクアンドギウ゛・ニーズ 野尻社長  タリーズ・コーヒー 松田会長 フォーバル 大久保会長兼社長 ブックオフコーポレーション 坂本代表取締役 GMOインターネット 熊谷会長兼社長 と、そうそうたるメンバーの社長さんたちでした。 <き、来てよかった~(嬉泣)> んで、この審査員の方たちに、全国から選ばれた事業案を審査してもらうっていうイベントが始まりました。 ・・・ やはり、この社長さんたち。目の付け所が鋭い。。 現役社長さんたちは、良い事業案だったと、褒めていても、疑問点を必ず見つけ出して、事業提案者に突っ込んでいました。 藤田社長は風邪気味だったのか、あまり発言されていませんでしたけど(ちょい残念!) 風邪治してください。藤田社長。 楽しいときは時が経つのが早いもので、 <30分くらい経ったかな?> と思って、時計見たら、 2時間経ってました。 ・・・ ・・・・・。 2時間? Y平殿の卒業公演に間に合わんぞ!これ!!! 気づいた僕は、速攻でホールを抜け出して、水道橋駅に行きました。 ~続きはまた次回~

      4
      テーマ:
  • 14 Mar
    • 最近、野球がしたい。

      忙しさは一段落です。 反対に今日はに家に閉じこもりです。 デスクワークに邁進しております。 GUMOLです。 この1週間何をやっていたのかと言うと、ゼミの先生(助教授だけど)の手伝いばっかしてました。 12日は私用ですけど。 めさめさ扱き使われた。 そのかわりなのか、昼食やら、夕食やらを行ったこともないような高級レストランに連れてってもらった。 マナーが分からなかったので、食事中なのにテンパリ続けていた1週間でした。 <大学の先生というものは、こういう場所で外食するのか・・・> と思いました。大学の先生というものはそんなに儲かる職業だったのか? いや、儲かっているわけではないのです。 あれです。大学の経費です。 僕たちが払っている授業料はこのように先生たちの高級レストランでの会食に使われていました。 なんかムカつくような。。。 んで、その高級レストランで、なんか食い方が分からなかったので、迷っていたら・・・。 先生「なんだ?食い方も分からんのか。こうやって食べるんだよ。GUMOLはどのような食生活しているんだ?こんなんも知らないなんて・・・」 僕「吉牛とか、スガキヤとか、モスバーガーとかが僕にとっては外食です」 ・・・先生、爆笑中・・・ 先生「そうかそうか。じゃこれから、俺がいっぱいこういうレストランに連れて行ってやる。それで食べ方を覚えろ!」 僕「まじっすか!?ありがとうございます!!あ、でも金ありませんから、そんなに来れません」 先生「いいよ。全部俺が出すから(大学が出すって意味)」 みんな、どのくらい外食してるんですかね? 高級レストランなんて行きます?大学生の分際で?? なんかバカにされたけど、世の中の大学生はみんな俺くらいな外食レベルだと思うけどなぁ。 んで、12日は、東京行ってきました。 今回は一人です。 今回は学割なんていうすばらしい制度を使って、新幹線代を2500円浮かせることに成功! さらに、あの新幹線乗るときに買う乗車券て、東京都内分の電車代も含んでいたんですね。東京都内のJRなら追加料金払わず、どこまでも行けるらしいです。これもまた嬉しい発見です!! 東京の主内容についてはまた次回!! 今日はこの辺で!

      6
      テーマ:
  • 13 Mar
    • テヘヘ☆ 1周年!

      Y平殿は、ブログ1周年だそうです。おめでとう! Y平殿のブログ友達のぶんぶんさんも時期に1周年だそうです。 そして、、、 僕も1周年です。 (ちょうど今日です) パチパチパチ。。 楽天ブログの「aidaiエナジー」から、計算して1周年です。 aidaiエナジー2の1周年記念は5月くらいです。 この1年でブログ友達も出来たし、これからもちゃんと続けていますです。 2周年はいくのかな?? そんな、aidaiエナジー2をこれからもどうぞよろしくお願いします!! (最近、キュン♪がマイブームでしょうがありません。とうとうブログタイトルにもキュン♪がw( ̄▽ ̄)wワオッ!!)

      2
      テーマ:
  • 11 Mar
    • 僕には、万年休日な生活があっている。

      いや~、最近忙しくて、更新&コメント返事出来なくてすみません。 14日にはコメント返事できると思います。 それまでお待ちください~。 明日も用事で名古屋に行きます。 そして、12日がすばらしい! 午前中は東京に。(藤田社長見に行ってきます!) 午後は速攻名古屋に帰ってきて、Y平殿の活躍ぶりを見に行く予定です。 だ~~~レジュメも作らなくちゃ。。 くそ!いつ作るんだ、そんなもん!!

      6
      テーマ:
  • 07 Mar
    • 音について語ってみちゃったり ~自分の音痴程度編~ パートSUN(3)

      その大問題とは・・・。 そう、 僕、音がとれないんです!!! 「え?今、音程が分かるようになったって言ったじゃん!!」と思われた方、聞いてください、聞いてください。 音程のとり方は分かりました。 でも、 その音を、自分の声で出すことが出来ないのです!!! どんな感覚か例えてみましょう。 例えというが、実体験です。 高校のとき、嫌々友達に誘われて、初めてカラオケに行きます。 知っている歌が少ない僕は、ちょいと流行より古めの歌を歌います。 歌います。 前奏流れます。 はい!歌いだし!!・・・ ・・・ え? 俺の音ずれてる!!! 慌てて修正を試みます。 今自分がどの音階を歌っているのか分かりません。 音が取れません。 ずれたまま歌っています。 最悪です。 分かりました? 自分が音程ずれてると分かっていながら、ずれたまま歌っているような状況に陥るんです。 ずれているのは分かっている。 なのに、それを修正できない、ちゃんとした音程を出すことの出来ない自分がいるんです。 ずれたのが分かったまま曲を歌わなければならないのです。 マジ最悪です。 ええ。そんな状況が今現在でも続いています。 めっちゃ練習すれば、歌えることが出来るんですけどね。その練習量が人より十数倍多い!! 練習して、ずれていないと自身のある曲は、点数もちゃんと90点越えるし、本当にずれてないんだと思います。 でも、ずれてるな~と思いながら歌う曲は点数も60点とか、すげ~点数が出ます。 長々と書きましたが、結局何が言いたいかというと、 誰か発声の方法教えてください!! あとは発声だけだと思うんですよ。 ・・・え?発声だけじゃダメ??じゃどうすればいいんですか??? 総統に音のとり方教えてもらったけど、それを自由自在に自分の声として出す発声の仕方は教えてもらってない。そのまま卒業・・・。 おいおい! って話です。

      8
      テーマ:
  • 06 Mar
    • 音について語ってみちゃったり ~自分の音痴程度編~ パートワン(1)

      前回は、オーディオの音について書いたよね? ではでは、今日は自分の音痴程度について書きましょう~!! 僕は小学5年生まで、完全なる音痴でした。 もう、それは、自分の歌っている音が合っているのかさえ分からないヒドイ音痴。 それが突然直るときがくるんです!! そのお手伝いをしてくれたのが、 総統 であります。 卒業式シーズンだったでしょうか?学芸会シーズンだったでしょうか? とにかく、学年全体で歌を歌うときがあったんです。 んで、僕たちのクラスは授業を削って、歌の練習をしていたんです。 総統は、大学生のときに、なんやら、バンドの全国大会なんちゅ~ものに出たことがあるらしく、全国で2位になったという、かなり輝かしい歌に関する成績を残している先生でした。(1位だとデビューさせてくれるとか・・・それで、真剣に歌手になろうとしたとか・・・でも現在、学校の先生) そんな先生は、当然歌には厳しく、完璧な合唱を目指していました。 そこで軽く足を引っ張っていたのは、この僕です。 いや、自分では、貢献している立場だと思っていたんですけど、全然違いました。 先生が、 「誰か音がずれているぞ」 と、言ったので、一人ひとり歌わされることに・・・。 当然、僕は、 「俺じゃねーぜ!フッフ~ン」 なんて、調子こいた態度で歌の順番を待っていて、いざ自分の番になって自信満々に歌ってやったら・・・。 先生「GUMOL。お前、音ずれてるぞ。お前か!!」 ガビーーーーーン!! ええ。僕だったのです。(もう一人二人いたような) そのあと、個人特訓。 ええ、みんなが見ている目の前で猛特訓です。 僕「アー」 先生「違う」 僕「アー(高くしてみる)」 先生「違う」 僕「アー(低くしてみる) 先生「全然違う!!!」 ・・・ 全く音がとれず、かなりテンパってくる僕。。 やけくそで、 僕「アーーーーーー」 と、言ってみると、 先生「それだよ!その音!!今から覚えろ!!ずっとその声を出しているんだ!!!」 と言われて、 <あ~、これで音合ってるんだ。・・・よくワカンネェ。。。> それで、そのまま音程を暗記しながら、次の時間の学年合同練習を行うため、多目的ホールへと向かう。 そう、忘れもしない。僕は音程というものに目覚めたのは、この多目的ホールだった! 多目的ホールでの合同練習。 みんなで歌ってみる。 ・・・ 音がとれているのか分からない。 そして、注意されて猛特訓していたら辺のパートに入ってくる。 ここです!! 僕が変わった瞬間は!!! パート通に続きますよ↓↓

      テーマ:
    • 音について語ってみちゃったり ~自分の音痴程度編~ パート通(2)

      ビ~~~~~ン。 そう。まさしく、↑のような感覚が僕の鼓膜&頭に電気が流れるように伝わった。 みんなの声が、頭に響いてくるのだ。 <なんだこれ?気持ち悪い・・・> と思った僕は、音をずらしてみる。 そのときです!! <・・・・・違う。みんなと音程が違うぞ。・・・そうか、今の感覚は音程があっていた感覚だったんだ!!> そう思って、再度音程を合わせてみる。。。 ビ~~~~~ン。 気持ち悪い。気持ち悪いけど、みんなの声と僕の声がシンクロしているように聞こえる。 そのあと、家に帰って、母に聞いてみた。 僕「このテープの音と、俺の声が音程あってるか聞いててよ」 母「分かった」 ・・・実は、家の母は絶対音感的ものの持ち主。聞いただけで、ドレミファソラシドのどれか分かる僕からしてみるとうらやましい限りな耳の持ち主であります。 ええ、なんでそんな親から音痴な子供が生まれてくるの?って質問は勘弁ください。僕でも、母でも分からないことですので!(ついでに、兄も、親戚もかなり歌がうまい。音痴なのはなぜか俺だけ) 話し戻しまして、テープを流して、あの気持ち悪いビ~ンとなる音程のまま歌って聞かせてみる。 すると、 母「全然あってるじゃん!良かったね、練習したん?」 との返答。 俺は、初めてこのとき音程が合っている感覚というものを発見しました。 実は、母は俺が保育園のときから音痴だったことに気づいていたらしく、急に音がとれるようになったので、結構驚いてたらしいです。 それからというもの、どんどん耳が良くなっていって、時たま、母が気づきにくいような音のズレにも気づけるようになりました。 総統が指摘してくれたからこそ、今の自分の耳があると思っているのです。 ありがとうございます!!先生。 しかし・・・しかし!! まだ問題がある。今でも抱えている大問題がまだ残っているのです。 パートSUN(次回)に続きます。

      4
      テーマ:
  • 05 Mar
    • 音について語ってみちゃったり

      音。 僕は音について、書きたいテーマが2つある。 一つは、 「音の良いオーディオ(コンポ)」について。 もう一つは、 「俺の音痴程度」について。 どっちから書こうかな・・・・・。 よし! まずは、「音の良いオーディオ(コンポ)」について、書くことにしよう。 兄のコンポが10年以上経ったことと、壊れ始めてきたこと、MDが無いことを理由に、兄のコンポの買い替えを考えている。 しかし、兄が仕事で忙しく、全くコンポを選んでいる暇が出来ないため、僕に音の良いコンポを選んできてほしいと兄からの依頼があった。 また次回書くが、僕は今現在はかなりかなり音を聞き分ける能力を持つようになった。 誰かが歌っていて、音のズレ、味などにコメントできる程度だが、ここまで耳が良くなった。 なので、別に俺が選んだコンポでも、かなり歌のうまい兄に対して好評を得れるコンポを買ってくることは出来ると思って、コンポを選びを引き受けた。 そして今日、中部地区の人なら分かるであろう、家電量販店のエイデンに行ってきた。 (デジカメ持って行かなかったことが非常に残念) そして、僕なりにいろいろなメーカーのコンポを聞き分けてきた。 (同じ曲で聞き分けてみた。そうしたほうがはっきり分かるからね) 【ケンウッド】 高音=90点 低音=90点 透明感=90点 迫力感=85点 →僕のコンポもケンウッド。やはり僕的には全てにおいて高得点をあげれる音を出している。高音も聞こえる。低音も聞こえる。僕のコンポは低音がちょっと物足りないかなと思っていたけど、最新のはその辺のも改善されていた。聞きなれているのもあるし、やっぱり気に入ってしまいました。 【オンキョー】 高音=65点 低音=75点 透明感=75点 迫力感=70点 →まぁ、普通に“無いな“と思った。最近よく「ONKYO」ってコンポ見るようになったもんだから、相当いい音を出すのかと思いきや、「え??」って感じだった。特に、高音と迫力感にはかなり物足りなさを感じた。でも、落ち着いた雰囲気をかもし出すと考えを改めてみると、これもありなのかなと思った。でも僕の好みではない。 【デンオン】 高音=75点 低音=80点 透明感=60点 迫力感=85点 →「DENON」とかいうメーカーも最近よく見るなぁと思ってた。実際聞いてみたら、迫力感はあった。低音も我慢すれば許せる範囲。でも、透明感が無かった。迫力感があって透明感が無い=怒鳴っているだけ。そんな感じがした。 【ボーズ】 高音=95点 低音=85点 透明感=90点 迫力感=100点 →すごいね、ボーズは。迫力感満点!これで映画見たらかなり楽しいと思った。でもびっくりしたのが値段で、15万円!!おいおい・・・。でもでも、俺の求めている音質じゃない。確かにすごいけど何かが違う。これは実に兄に聞いてもらいたいところだ。これは絶対好みの違いが出るところだと思う。でも世界的に認められたメーカーだから、この売っている中では一番良い音を出しているのだろう。でも俺はやはりこれだけ聞いてもケンウッドがいい! 【ビクター】 高音=85点 低音=85点 透明感=80点 迫力感=90点 →こんなところに、掘り出し物発見です。ビクター。中音・低音が良かった。高音は出ていたが、あまり好きではなかった。でもよく出ていた。透明感がもう少しあれば、完全にビクターを押していたと思う。けどけど、一長一短あるもので、完全には押せないのが残念。 【パナソニック】 高音=95点 低音=75点 透明感=85点 迫力感=75点 →パナソニックはかなり高音気味の設定になってると思う。なので、高音はかなりいい音を出している。透明感を大切にしているのか、低音の音が実に聞き取れにくい。というか、他のメーカーだと低音なのに、パナソニックで聞くと中音になってしまう。透明感重視なので迫力感は少ない。兄の持っているコンポもパナソニックで、やはり昔から高音にこだわっているようだ。 【シャープ】 高音=80点 低音=80点 透明感=80点 迫力感=80点 →「シャープなんかがコンポ作ってんだぁ」と思った。聞いてみると実にポカンとする音質だった。良い部分が無い。そのかわり悪い部分も無い。無難な設定がしてあった。そう、無難であるから音質に好みが無い人には、シャープが一番きれいに聞こえると思う。値段も1万8500円とかなり他のメーカーより安かった。この値段であれだけの音が出せているのならかなりお買い得感ある。シャープが5万円台の品物を作ったらどうなるのか実に興味があるところだ。 という評価を僕はくだした。 なので、兄に3つに絞って相談することにしました。 ケンウッド、ボーズ、ビクターの3つ。 本当は兄に聞いて比べてほしいんだけどな。。 みなさんはどのメーカーが良い音質だと思いますか?

      6
      テーマ:
  • 04 Mar
    • Look for I! episode 6

      I君の家に夜に、再度行きました。 <夜なら絶対誰かいる> そう思い、I君の家の前に立つ僕。 電気はついている。 <よし!三度目の正直!!> 僕はインターホンを押そうとする。 すると、 「ガチャ」 ドアが開いて、I君の親父(おっさん)が出てきた。 僕は慌てて、 「あ、Iさんですか?」 と尋ねる。 おっさん「はい、そうですが、どちらさん?」 僕「僕、GUMOLといいます。I君いますか?」 おっさん「あ~、GUMOLクンね。今ね、Iは大阪に行ってていないんだよ」 僕「大阪?大阪の大学に行かれたんですか??」 おっさん「そうなんだよ。ちょっと待って。今から連絡してあげるからね」 僕「ありがとうございます!!」 おっさんは、自分の携帯を取り出し、I君に電話してくれた。 <これで、とうとうI君と話せる!> ・・・ ・・・ おっさん「出ねーな。ごめん。今出ないみたいなんだわ」 僕「そうですか・・・」 ちょい期待はずれ。 おっさん「GUMOLくんから連絡してみてくれないか?」 僕「いえ、1月くらいから連絡してるんですけど、全然連絡取れなくて・・・」 おっさん「そうなのか。じゃ今度家の電話から後でかけてみるから、GUMOLの携帯番号教えてくれないか?」 僕「はい。分かりました。」 番号を教え、いったん帰宅。 <親展あったかな?I君、連絡くれるだろうか・・・> 4時間後。 エピソード7へ↓↓

      2
      テーマ:
    • Look for I! episode 7

      「ブーブーブーブーブー」 僕の携帯が鳴る。 いや、鳴ったが、電話のほうではない。メールだ。 携帯を見てみる。 「from I・・・」 I君からだ。 メール?なぜメール? 俺の送っていたメールは全部届いていたってことか? 俺の送ったメールが届いていなければ、俺のアドレスを知るはずが無い。 そう、メールは届いていたのだ。 だからこそ、I君からメールが来たのである。 <やっとI君からきた。これで会える・・・> 僕は安易にそう思った。 が、 結果から言えば、会えなかった。会える状態ではなかったのである。 僕とI君のメールのやり取りからみなさんも想像してみてほしい。なぜ、会えないのか。 今から、メールのやり取りを編集することなく、そのまま全てを公開する。 エピソード8へ↓↓

      テーマ:
    • Look for I! episode 8

      I君「わざわざ実家にいったみたいだけど、何か用ですか?」 僕「おぉ!このメルアドあたってたんだ。よかったよかった。いやね、1回連絡が取れそうになってから、全く音信不通になったという話を友達にしたら、「なんで家にいかんの?いるかもしれないじゃん」と言われて、それもそうだと思って行ってみたんだよ!大阪ってどの大学行ってんの?」 I君「特に用はないの?」 僕「30日・31日のどちらかで遊べないかなと思っている以外は用はないけど。忙しいの?」 I君「ごめん予定入ってる。」 僕「就活ですかね。分かりました。届いてたなら何度もメールしちゃってゴメン!まぁ元気そうで良かった。また決まって暇になったら遊びましょ!!」 I君「親が心配するから実家にいくとか止めて」 僕「そうか。心配させちゃったのか。それは悪い事しちゃったね。わかった。もう行かないよ。なんかピリピリしてそうだけど、相当忙しいんだね。そんな時にメールくれてありがとう!なんか懐かしくて嬉しかった。ありがとう☆」 ・・・・・分かりますか? 完全に僕を嫌っているのです。 僕だけではない。他の友達が電話かけても電話に出ない始末。 俺が家までいったものだから、親に言われて、嫌々メールをしてきたのだろう。 なぜ、こんな風になってしまっているのか? どこで、I君はこのような状態になってしまったのか?? 一度、頭をクリアにして、よ~く考えてみた。 <3月・・・。> <3年生・・・。> <就活中・・・。> <就活中・・・!?> <そうか!就職活動中でピリピリしてるのか。就職先が決まるか不安なものだから。。> この↑のメール。そして今までの感じからしてこれが一番辻褄が合うと思いました。 そう、僕はいくら就職活動中と言えども、進学も考えている身。 さらに、大企業狙うなら、ちゃんと就職活動しないといけないのだろうが、僕はそんなところ一切狙っていない。むしろ、中小企業を大きくする手伝いを将来の仕事としたいと思っているので、そんなにピリピリしていなかったのである。 そう、優子さん、ふじこさんなら、I君の気持ちが分かるのではないだろうか?? 就職活動は途轍もなくピリピリする人と、就職活動自体を楽しんでしまって、楽にやっている人の2つに別れる。 就職活動が成功する確率が高いほうは、当然、楽しんでやっているほうである。 ピリピリしている方は、それが、相手(人事の人)にも伝わってしまって、相手に好印象を与えにくいらしい。 楽しんでやっていて、本当に自社に入りたくて、自己主張を持っていながらも、グループ行動の時には進んで輪の中に入れるようなやつを、企業は求めていると聞いている。 話はそれたが、I君はそのピリピリしているほうなのだと断定した。 根はまじめなやつだ。 むしろ、完全主義でまじめすぎるくらいだ。 そういうやつほど、ピリピリ症候群に陥りやすい。 I君はまさに今その状況だろう。 そういう状況に気づけなかった僕も当然悪かった。 しかし、電話もメールも返せないほど、ピリピリするものだろうか? その辺は、真剣に就職活動に取り組んでいるやつにしか分からないから、僕には判断出来ない。 エピソード9へ↓↓

      2
      テーマ:

プロフィール

GUMOL(ぐ~もる)

性別:
女性に間違えられない男性。
誕生日:
高校生に間違えられる成人。

読者になる

AD

こにゃにゃちは。
自身でも意外と続けていると思っているブログです。
みんな止めちゃうんですよね。
まあ家族ができればやる暇が無くなるかと思いますが、逆に家族で来たから再びやり始める方もいるし、要はやる気次第ということでしょうか。
それかその他SNSに流れているのでしょうか。そもそもブログはSNSなのでしょうか。
ともあれ、このブログもやれるとこまではやりますので。予定。予定は未定。

カレンダー

最近のコメント

旧ランキング

このブログは旧ランキングに参加していません。

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。