まじでこの武勇伝聞いたってください!!

     Y平のアクティブ日記






その次に↓のaidaiの教授のブログも見たってください!!

AD

明日で2月ですね。

1月も終わりました。また心機一転!休みなんでやりたことだけやって過ごす事にします!

あ、でも明日は就職説明会だ。面倒くせぇ。。

んで、今回は、aidaiの講師陣エナジー in aidaiエナジー2ということで、aidaiの講師陣の紹介を紹介しますです。たまにシリーズとして、やって行きたいと思います。

今日は、aidaiの講師陣エナジーでも紹介したH尾節子元教授です。

英語の先生です。

南山大学大学院文学研究科前期課程修了(南山大学文学修士)

高校の教頭職、京都大学教授などを経て、

aidai法学部教授。

英語に関してはめちゃくちゃ熱血ばあちゃん先生でした。

ろくに英語なんか出来ない、会話なんて出来るはずのないaidai生に対して、せっちゃんは、

「challenge!!」

と、常に生徒に英語で話しかけてくるのです。

せっちゃん「ペラペ~ラペラペラ・・・」

僕「そうですね~♪」

せっちゃん「ペラペラペ~ラペラ・・・」

僕「え~!!やるんすか?・・・分かりました」

せっちゃん「very good!!」

僕は、ときた~ま聞こえる知っている単語だけで、せっちゃんが話していることを推測して、英語ではなく日本語で常に返していました(英語に対する反抗です)

それでも、話が通じていたのか、会話が出来る時点で、せっちゃんは評価してくれました。

せっちゃんは、日本の中学、高校で教える英語にかなり否定的で、

せっちゃん「全然生きてる英語じゃないのね。米国では全然使えないの」

と言い、僕たちが習ってきた、超基本的な英語は全て否定されました。

英文で、英字記事の感想を書いてくるという課題に、僕はコテコテの日本教育英語で構成して単語を使い、提出しました。

そうしたら、、、

せっちゃん「どうしてこんな英語になっちゃうの!!どこで調べたの!!」

僕「いや、あの、辞書とかパソコンとかで・・・」

せっちゃん「全然だめ!!これ全部ガラクタ英語ね。全文使い物にならない!ダメ!!」

と、ノート1ページに書いた僕の英文は全部直されました。確かに、直された後の英文はなんかかっこよく詠むことの出来る英文になってました。

せっちゃんはTOEIC984点をとったことがあり、60代後半になった時でも900点以上をとっていた天才でした。

せっちゃん「う~ん。私も人間だから、間違いはあるわよ。だからTOEICで満点(990点)はとれないの。だからみんなも頑張れば900点以上はとれるわよ!」

まぁ、aidai生ですごいと言われるTOEICの点数は400点。

せっちゃんに進められて、大学1年になったばっかの春にTOEICをせっちゃんクラスの半分くらいが受けました。

受けるにあたった最大の原因は、

せっちゃん「TOEIC受けたら、期末の評価に+10点してあげる。さらに点数がよければ、それに応じて加点してあげる。730点以上とったら、自動的にSよ!」

とせっちゃんが言ったからで。。

みんな入学したばっかで、単位取得に不安を持っていたので、受験しました。

結果、

一番いい子が400点。

その他、310点、300点、285点、275点、250点・・・。

この点数を見たせっちゃんは、

せっちゃん「な~にこの点数は!!もう!前の大学ではこんなこと無かった!もう点数は無しね」

みんな「え~~~!!!話がちがうじゃん先生」

せっちゃん「だめー!平均で500点くらい取れると思っていたのに。全然ダメ!!」

まぁ、前の大学って言うのは、京都大学なんですけどね。

せっちゃんは京都大学とaidaiを同じくらいのレベルの大学だと思っていたようで、その意識を変革させるのにかなり苦労しました。

せっちゃんは当時(いつ頃かは不明)日本で6人しかいなかった同時通訳者だったらしいです。

NHKで、大統領の演説を生中継で同時通訳していたそうです。

せっちゃんは数々の伝説をaidaiに残して、僕たちを最後の生徒に退職しました。

でも、ときた~ま大学に出現して、

せっちゃん「ハーイ!ペラペラペラ・・・」

と、70過ぎても英語で話しかけてきます。

元気な方です。

AD

電話の結果

テーマ:

電話かけてみました。

「プルるる・・・・・プルるる・・・・・プルるる・・・・・」

AU留守番電話サービスに接続します」

僕<・・・はぁ。出なかったなぁ。も一回!>

「プルるる・・・・・プルるる・・・・・プルるる・・・・・」

AU留守番電話サービスに接続します」

僕<・・・はぁ。出なかった。。そうか、知らない電話番号からかかってきたから警戒してるのか、よし!留守電にメッセ入れておこう>

僕「あー、お久しぶりです。GUMOLです。電話出られなかったんで、また電話します。あ、かけてきてくれてもいいですよ。では!」

6時間経過・・・。

PM21:00.

自分の携帯確認。

僕<あ、電話きてないなぁ。夜だし、もう一回かけてみるかな>

「プルるる・・・・・プルるる・・・・・プルるる・・・・・」

AU留守番電話サービスに接続します」

僕<・・・ん?まだ出ない?どうなってんの??>

仮説①

I君が携帯の近くにいない。

仮説②

I君が警戒して、電話を無視している。

仮説③

もうすでに、違う人の電話番号になっていて、見ず知らずの人に電話してしまっている。

やはり、この3つの仮説のどれかだと思うんですよね~。

にしても実に不思議です。。

メール返ってこない。(宛先不明では無いので、誰かに届いてはいる)

電話に出ない。(コールはするので誰かの携帯にかかってはいる)

やはり、メールアドレスも携帯番号ももう変えてしまっているという仮説が正しくなるのでしょうか?

でも、メルアドとか携帯番号って、一度変更したのが3年でまた違う人に渡るものなんでしょうか?

ついでに、僕の前の携帯番号は「現在使われておりません」になってました。まだ誰の手にも渡っていないようです。3年経ってますけどね。

本当不思議になってしまいました。

なぜ、メールが返ってこないんでしょうか?なぜ電話に出ないんでしょうか??

AD

I君へ

テーマ:

電話かけてみようと思います。

メール返ってこないので。。

待ってても良かったのですが、まぁ、連絡できないなら出来ないですっきりしちゃったほうがいいかと思いまして・・・。

まぁ、これでつながらないと、もう連絡する伝手は無くなるんですけど、しょうがないですね。

前、優子さんにこのように言われました。。




私、誰の事を言ってるのか分かったかも!
たぶん・・・I君の事じゃない?
自信はないけど。
たしか苗字にIがついてたような・・・。
当たってたら私の記憶力は結構すごい!?(はしゃぎすぎだわ、自分・・・。)

私の意見・・・1回会ってみたらどうかなぁって思う。
久しぶりすぎて緊張するけど少しずつ話してたら中学生の時のようにまた仲良くなれるかもよ?
「今は~なんだよ」とか「今までは~だったんだよ」って話をしてみたらどうかなぁ?






1回会ってみれば・・・




正解だったのかもしれません。。






なんせ、またI君の夢を見ましたから。




2ヶ月連続で見ています。



昨年12月中旬にも、名鉄で偶然目の前にI君が座ってまして、再会するっていう夢を見ました。(そのあと、違う駅でI君は降りて、僕はなぜか満員電車の中にいて苦しい思いをしましたが。)




この前も、I君と再会して感激した夢を見ました。



依然見た夢と似ていましたが、I君が自動車の運転をしていて、僕は助席に乗ってました。


知っている道をドライブしていたと思います。






と、夢を見ればI君が登場するという、いまや僕の夢はI君のオンパレードとなっています。



これは、本当に何かあるんじゃないかと思ってしまいますね。



本当に一度会ったほうがいいのかもしれません。




彼は、現在、大阪に在住だそうです。




今年も年賀状を出して、そこに携帯アドレス書いておいたんですけどね、、、。



彼がメールくれれば、そのまま会う予定もたれれると思っているんですが。




彼に3.4年前まで関わっていた人に、連絡先を聞いてみたんですけど、誰も知りませんでした。






会おうとすると、案外いろんなことに阻まれて会えないんですよね。。



↑のような状態が続くと、


「あ、別に会わなくていいや」


って思うんですけど、そうしていると夢に出てくるんですよね。




会ったほうがいいのか、会わないほうがいいのか・・・。







*******







上記の記事を書いたのは、3日くらい前で、実は、昨日、、、



俺→I君の先輩→I君の友達という経路で、I君のアドレスを知ることができまして(正確には、まだそのアドレスなのか不明なので、連絡できるかは分からないと言うメルアドを知りました)



昨日、I君にメールしてみたんですよね。。。






・・・・・






返事かえって来ません。。




あの誤信メールの通知は来なかったので、送信はできたと思うんですが、、




I君が気づいてないのか、




I君が無視しているのか、




全く別人に送ってしまっているのか、、、




まぁ、まだまだ返信を待ってみるつもりですよ。