• 27 Jun
    • 最高経営責任者

       CEO度チェック  ↑僕は、50%~80%でした。  「ナンバー1より、ナンバー2の方が向いてるかもしれません。」  言われました。  ・・・当たっているような気がする。  ナンバー1は面倒くさいからね。責任がガバっとかかってくるからね。  僕は小学生の頃は2~6年まで?だったと思うけど、級長してました。  級長は楽しかったですね。今で言う“オレ流”を出しまくってました(笑)  自分がやりたいように事を進めていました。クラス内の会議みたいなやつもオレ流のやり方で進めました。  そんな俺を見て、当時の先生方はどう思っていたのでしょう??今フと思いました。。。  やる気が無いように見えたかもしれませんね。こいつに級長やらせて失敗だったかもと思われたかもしれません。。。  反対に、俺のやり方を受け止めてくれた先生もいたかもしれません。  僕の縛ることが嫌いだったので、  「しゃべらないで!!」  とか  「ちゃんと並んで!!」  とか、直に言うことが嫌いでした。 なので、  「先生たちがうるさいから、5秒間だけ静かにしてくれない?」  とか  「○○君。ちょっと列から横にはみ出していて、目立っちゃってるよ」  と、間接的な言い方でまとめていました。  短気な人なら「直に言っちゃえばいいんだ」と言う人がいるでしょう。でも僕の考えとして、『直な言い方=反抗心を仰ぐ』だったので、短気な俺でもその辺は反抗心を仰がないように考えて発言していました。  この考え方は、社会でナンバー1になるに通じないかもしれません。だからCEO度チェックでナンバー2の方が良いと書かれたと思います。(といっても単純なしつもんばっかで出された結果だから信じなくても良い可能性大)  級長としての働き具合はどんなものだったのか・・・。成績表をみてもあまり触れられていないのでよく分かりません。良かったのか悪かったのか。。。  何事も、トップになって人を動かすってのは難しいことです。中学、高校で級長だったらどうなっていたことか。中学の途中で〈ナンバー2でいいや〉という考えが僕の中に生まれてきたので、実現はしませんでしたが。

      3
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 最初はグ~!!

       サザエさんジャンケン学  一見の価値ありです。かなり研究していらっしゃいます。  なのに%が・・・。  頑張ってください!!!

      3
      テーマ:
  • 19 Jun
    • そういうことです。 ・・・何が??

       コメントにもありましたが、人が急にいなくなったりすると、その人のいろんな憶測、噂が流れるんですね。  そのことについて本店にてちょっと書いてみました。   [総合ランキング] 19352位/290274人中 ランキング一覧 [ジャンルランキング] 6723位/244748人中 日記・blog  下がりまくりですね。。。書いてなかったんで仕方ありませんね。。。      また、だらだらと書いていきますんで・・・。

      2
      テーマ:
  • 11 Jun
    • トヨタのハイブリットの目指すとこ。

       ハイブリッド。エンジンとモーターの混合で、燃費を稼ぎ出す技術。  最初に市販されたハイブリッドはトヨタの「プリウス」だった。  初代プリウスのハイブリッドメカニズムは、最初、エンジンが100%稼動して、その間に充電池に充電をする。そして満タンになったら、エンジンを一気に止めて、モーターで100%車を動かす。充電が無くなったら、またエンジンが100%復活する。というものだった。  初代プリウスの公表燃費は28km・Lだった。当時としては脅威だったのを覚えている。満タン法の実際走行燃費でも18~20kmは計測していた。まさに夢のクルマだった。  そのあと、後続として各コンパクトカーが低燃費を実現。ハイブリッドでなくても、公表燃費が23km前後を計測するようになり、プリウスの存在は薄れていった。  そこはトヨタ。。。抜け目は無い。。。  即座に2代目プリウスを発表。こいつにもまた驚かされた。公表燃費が35.5km・Lだった。再び驚かされた。技術に終点は無いとも感じた時だった。  実際に走ってみても、25km・L前後の燃費を計測。「いつガソリンスタンドに行ったか覚えが無い」となるほど、長低燃費車となった。  そう、ハイブリッドに対して、社会が思っていること。「低燃費」  低燃費を実現してこそハイブリッドと思う人が多いと思う。僕もそうだった。ハイブリッド=低燃費である。  それを覆しやがったハイブリッド車がトヨタから登場した。  「ハイアー・クルーガーハイブリッド」  僕は愕然とした。なぜなら、公表燃費は17.8km・L。3Lエンジンを載せていてこの燃費。またもやトヨタは技術の進歩をやり遂げたものと思っていた。  テレビ番組がそれを試乗。満タン法で計った燃費・・・  9.8km・L  全然燃費良くない。  トヨタの技術者が言うには  「エンジンの強さは4Lクラスの力を持っています。4Lで燃費10kmは凄いと思いますよ。」  確かに、4Lクラスが燃費10kmだとまずます凄いと思う。  しかし、僕が考えていたハイブリッドの凄さは「公表燃費に近い、今までありえなかった燃費」である。  僕が予想していた燃費は、15km・L前後のお買い得感のあるハイブリッド。10キロ弱じゃお買い得感が全く無いし、今までありえなかったとほどんど思えない。  ただし、走行性能は今までのハイブリッドとは比べ物にならないほど向上。今回の車は、走行性能を上げることが目的だったのか。。。  しかし、これだけ燃費の差を発表されてしまってはトヨタが黙っているはずが無い。今度は4Lクラスの走行性能に、実際燃費が15km以上の技術を開発するに違いない。  トヨタが目指しているハイブリッドは、僕の考えているハイブリッドと同じだと思う。  「普通のエンジン車と全く同じ走りをして、燃費が1.5倍改善されるハイブリッド」                  待ってます。

      2
      テーマ:
  • 09 Jun
    • それは必死。

       うちの学校は、禁煙にすごく必死です。  今日も、僕の友達が学内の喫煙区域外(と言っても外だよ)で吸いながら歩いていたら、禁煙推薦委員の教授らしき人が近づいてきて  「タバコけしなさい」  と、ものすごい形相で言ってました。あそこまでブツブツいう必要は無いと、そのとき僕は凄く感じました。  確かに、歩きタバコは近くにいる人には迷惑ですよね~。俺は全く吸わない人だから、なんといっても煙が迷惑。僕はなんでも臭いってのが全然ダメで、タバコの臭いも大嫌いなんです。  まぁ、友達も喫煙区域があるのにそこで吸わず歩いていたのが悪いと言えば悪いんですけど。帰り道に吸うのは自由な気もしないでもない。。。学内は帰りのときでも吸ってはいけないってことか。喫煙者には非常に厳しい措置らしいですよ。そういうのが。  そうそう、教授って人たちは訳の分からないところで非常に怒るから僕たち凡人には対処に困る。  何故今怒ったのか・・・。僕には理解できないことが大半です。  今日だって、出席の紙が回って来たので、そこに名前を書いて提出しようとしたら、チャイムが鳴ってしまって早く終われなかったことに腹を立てていたのか、  「もう、それは来週!」  と、蹴飛ばされてしまった。ただ提出しようと思っただけなのに、なぜあんなに機嫌が悪いのか。学生の講義を受ける態度に問題があったのか。  あぁ、そういえば、講義中に携帯電話の着信音が鳴ってた。それが原因か。。。そうなのなら今回怒っていた理由は判明。久しぶりに教授が怒っていた原因を突き止めた!!  まぁ、大学ってやつも居心地が悪いもので。。。(うちの大学だけか?)

      2
      テーマ:
  • 05 Jun
    • 波。

      総合ランキング] 18036位/268063人中 ランキング一覧 [ジャンルランキング] 6285位/225365人中 日記・blog 低下中です。てかいつの間にか一気に上がってたんだけどね。そこから段々下がってきたわけで。。。 モチベーション適当に維持しながら、適当に頑張ります。

      テーマ:
  • 04 Jun
    • コンビニ

       僕が学校に行くまでの間にコンビニが、3店存在する。さらに2店を作っている最中である。  僕はなるべく自動車の量が少ない道を通っているつもりだが、それなのに5店もコンビニはある。  コンビニの商売範囲は500Mという徒歩レベルで戦略されているらしい。この500Mが半径だったが全径だったか忘れてしまったが、なんとなく全径だったような気がする。  ということは、500M進むごとに、なんらかのコンビニが存在する計算ですね。大量ですね。  うちの周りでは半径500Mの所と700Mの所に同じ社のコンビニが存在している。えらい近くにあるのに競争にはなっていないらしい。  なぜなら、両方国道に面しているのだが、違う国道に面しているから、客の取り合いにはならないらしい。  ・・・だからあんな近くで出店が認められたんですね、多分。  その700M先のコンビニは、同じ経営者がその国道沿いまた1km先くらいに支店を出店した。  俺の予想だと、どちからが潰れる。同じ道に2店舗出したところで、客が両分割されるだけと判断したからです。残念!!  コンビニ業界も「出店し過ぎた」と反省している。なのに、うちの周りではコンビニ増殖中。。。  言ってる事とやる事がちゃうやんけ!!と言いたいところ。  でも、僕も現代人。24時間開いている店は実に便利だ。便利な店に実に当てはまっていると僕は思う。  もうあと10年はコンビニは衰退しないでしょうね。現代人にとっては“やめられない、とまらない”コンビニであると思います。  コンビニ店長て、一昔前は脱サラの人ばかりだったんだけど、最近はどうなんでしょ?雇われ店長も出てきたみたいですね。雇われ店長て月収いくらくらいなんだろ?なんか仕事量と収入があってないような気がするぞ、なんとな~く・・・

      1
      テーマ:
  • 03 Jun
    • Meitetsu

       名鉄。本名「名古屋鉄道株式会社」  財務諸表の損益計算書を見た限りでは、利益は出ている。  が、営業利益自体では、到底最終利益が出せる金額ではないらしい。  表面上は黒字。実情では赤字らしい。。。    なぜ、書類上だけで赤字から黒字に転換できるのか?  まぁ、僕ちんは経営学部なんで、理由をさらりと解明してしまった。(てか先生から聞いた)  実にイライラすることなんですよ。載せてはいけないかもしれないんで書きませんが。    てか、書いちゃおうか。。。簡潔に書けば大丈夫でしょう。  →→資産を運用しているだけです。名鉄は資産運用会社ですか?でも、鉄道会社なんかどこも資産運用会社のようなことをしているだけだよね。鉄道自体では儲けがないんだよね。みんな乗ってやりましょう。  ・・・と言っても、名鉄は愛知県限定なんで、乗れる人は結構限られると思いますが。  愛知万博に来てくれると、名鉄に乗れるんですけどね。・・・あ、リニモは名鉄じゃないか。。。 追伸。 [総合ランキング] 14348位/266721人中 [ジャンルランキング] 4639位/224457人中      いつの間にやら、両ランキングも倍近くUPしていました。どうもありがとです!!   

      2
      テーマ:
  • 01 Jun
    • 懐かしの思い出

       おととい、隣町のスーパーへ行って来た。  スーパーの駐車場の車内で、中学校の頃を思い出していた。  その隣町は、うちの中学校区とは別の学区で、スーパー周辺はT岡中学校区である。  僕は、中学校の頃は卓球部に所属していて、練習試合でT岡中学校にたまであったが、行っていた。  その中学校で友達(彼)になった子の家が、スーパーの近くにある。それを思い出して、中学校の頃の思い出へと思い浮かべていったのだ。  彼は、非常に卓球がうまくて、市内でも常にベスト8、ベスト4には入っていた。運が悪いのか、市内で優勝したことは無かったと思う。しかし、それが不思議に思うほど、彼は卓球がうまかった。プラス格好良かった。今で言う“イケメン”か。僕の先輩は「あいつは、卓球部じゃなくてサッカー部とかにいるべきルックスをしているよな。外の運動部だったら、完璧にモテモテだぞ」とベタ褒めしているくらいだった。  頭も良かった。中学のテストが80点前半の点数だと、「低かった」と落ち込んでいたくらい。常に90点前後を取っていたものと考えられる。当然、高校は学力推薦で入学した。  そんな彼とは、中学校時代十数回会っただろうか。  僕は、中学2年の2学期中盤から不登校になり始めたため、中学生活の後半は全く彼と会っていない。というか、不登校になってから、現在まで一回も会っていない・・・。  そんな十数回の会った中、全てが楽しかった。ちょっとしか楽しくなかったのかもしれないが、時が経つにつれ、楽しい思い出だけが膨張したのかもしれない。だけど、今となっては楽しいと思う思い出である。  その楽しかったときの事を車内で考えていたら、ふと<彼の家、久しぶりに行ってみよう>と考えた。  母親の買い物が終わり、僕は「彼の家に寄りたいんだけど。。。」と話し、スーパーからの帰り道に寄り道で、彼の家に行ってみた。  その道を通るのは実に7年ぶりの事だった。とても懐かしかった。そのスーパーから彼の家まで車で3分もかからない所にあるが、彼の家までとても長く感じた。  彼の家に着いた。その時は家は不在のようだった。車が無かっただけでそう判断し、ベルは鳴らさず帰ってきた。7年ぶりの友達に会う・・・結構恥ずかしい感じがしたから、ベルが鳴らせなかった。  誰に会うも、久しぶりだと僕は、かなり緊張してしまう性格なので、久しぶりに友達に会うと何をしゃべっていい分からなくなってしまう。  思い出は忘れることがあっても、覚えていれば内容は一生変わらない。それが良い思い出であれば、一生の宝物になるに違いない。しかし、その日から僕は、反対に気分が沈んでいる。  なぜなら、中学校を半分しか行っていないという現実も思い出されるから。  あとの半分もちゃんと行っていれば、そういう楽しい思いでも現在より倍になっているのかと思うと。  今まで一度たりとも思わなかった不登校へ対する後悔が、僕の心にほんの少しであるが表れ始めた。  最近は、その心のムズムズ感が出ては消え、出ては消えの繰り返しで、実にもどかしい。    楽しい思い出があり、悔しい思い出がある。これが人生だと割り切ってきた。   こういう心の心境に対するには、一度思い切って彼と会ってしまったほうがいいのか、再び彼の存在を忘れてしまったほうがいいのか・・・。  こんなことを考えるのも青春の一つかとも考える。今もそれを考えている。 追伸:この話は実話です。この前書いた“物語”の内容では一切ありませんので。あしからず。

      1
      テーマ:

プロフィール

GUMOL(ぐ~もる)

性別:
女性に間違えられない男性。
誕生日:
高校生に間違えられる成人。

読者になる

AD

こにゃにゃちは。
自身でも意外と続けていると思っているブログです。
みんな止めちゃうんですよね。
まあ家族ができればやる暇が無くなるかと思いますが、逆に家族で来たから再びやり始める方もいるし、要はやる気次第ということでしょうか。
それかその他SNSに流れているのでしょうか。そもそもブログはSNSなのでしょうか。
ともあれ、このブログもやれるとこまではやりますので。予定。予定は未定。

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最近のコメント

ランキング

このブログはランキングに参加していません。

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。