音楽バカの1日

活動状況だったり、何気ない一日だったり。色々書きます。


テーマ:






眠い、、、


完全に寝不足だ


昨日はちゃんぽんを食べた後近くのカプセルホテルに泊まった


時間も遅かったのでネットカフェに行こうかとも考えたが、次の日も福岡までの移動とライブという事を考えたら少しでもゆっくり眠りたい


以前ガクさんと九州ツアーを回った時に泊まったカプセルホテルが空いていたのでそこに飛び込んで速攻で寝た、、、のだが、眠い


かなり浅い睡眠だったのを自覚している


半分夢の中に居ながら出発の準備をした






今日は一度実家に帰るため、電車で福岡に向かう


なるべく早く帰るために特急かもめに乗車


幼い頃、家の近くの線路を電車が走っていくのが好きで、かもめ、つばめ、ソニック、ハウステンボス、ゆふいんの森号など、車両の名前を覚えたものだった


あの頃は、1人でギターを抱えてライブの移動の為にかもめに揺られている姿、もっと言うと二日酔いの寝不足で乗っている姿なんて想像もしていなかった


今の僕が幼い頃の僕に言ってやれる事は


、、、


、、、


特にない


さぁ、寝よう


そんなに混んでもないし、ゆったり座りながら2時間ほどで地元まで行ける


、、、


、、、


、、、


寝れない


全くと言っていいほど眠れる気配がない


何故だ


こんなに眠いのに


カーテンを閉めて陽の光を遮断してみたところで変わりはない


眠れない


音楽を聴いてみる


いつもはこれで1発だ


しかし、今日は違った


何故か細かい部分が鮮明に聴こえる


言うなればレコーディングのミックス作業の時のとても研ぎ澄まされたモードに何故か突然突入してしまった


こうなるともう眠れない


僕は寝るのを諦めた








家に帰ると父が居た


もうすぐ家を出るところだったらしい


父とは昔よりは喋るようになったが、一般的な家族の会話と比べるとやはり喋らない方だろう


今日もすぐに業務連絡的な話で


もともと入り時間が15時くらいだと聞いていたのだが、どうやら17時で大丈夫との事で嬉しい


2時間くらい寝れる!!


じゃあ、17時に行くね!と僕はすぐさまベットに潜り込んだ


ただ前にも話した通り、この部屋にはカーテンがなく日光が差し込み放題


どんな態勢をとってみても眩しい


どうしよう


でも、眠れなくても目を瞑っているだけで体力は回復するものだと、いつだかどこだかで聞いた事がある


それを信じてただひたすら目を瞑っていた


眩しい、、、


眠い、、、


眩しい、、


眠い、、


まぶしい、、、


ね、、、む、、い、、、


ま、、、ぶ、、、


、、、



と、やっとの思いで無事眠気が勝利


がっつり2時間程眠る事が出来た


体力も回復したところで準備開始


、、、と言っても、荷物も昨日と一緒だし、今日は泊まりではないので大した事はない


ササっとシャワーだけ浴びて早々と家を出た







今日の会場は音楽居酒屋 音故知新


西鉄電車で天神駅の一つ手前、薬院駅の近くにある


中学時代は毎日この駅から学校に通っていたので懐かしい


朝は色んな学校の生徒達でごった返していたバス停


放課後、見回りの先生に見つからないか不安を抱きながらも友達と寄り道したマクドナルド


携帯を持ってない奴がいつもヤフーメールをチェックしていた、どういう訳か誰でも使えるように設置してあったパソコン、、


今考えると何であんな所にパソコンが、、


帰りに家に電話した公衆電話


ホームにある紙パックの飲み物ばかりの自販機


それを買って座って飲んだベンチ


一度だけ好きな女の子とたまたまバスが一緒になって、そのまま2人で電車で帰った事がある


その時はカッコつけたいのと何を話していいか分からないのとで結局殆ど何も話せずに帰ったのを覚えている


思えばあれが初恋だった


薬院駅は他にも色々な思い出があるが、いつもあの日の事を思い出してしまう


何も話せなかったくせに心の底から楽しかった


僕の学生時代、後にも先にもあんなに嬉しかった日はない


いい思い出だ





そんな薬院駅から徒歩5分

{CC3F8699-C44F-4082-BB29-B4DADD0FC77D}

{D8DEBDC1-3C5E-4E20-AAA1-BE31B8611A15}

中に入ると今日対バンのBeatWinのリハーサル中だった


父のバンドのライブにゲスト的な感じで歌いに行った事は過去に2回だけある


最初は高校2年生の時


この時は友達と2人でカバー曲を1曲だけ


その次は確か上京した後だった


それを含めると今回で3回目の共演ということになるのだが、今回の様にお互い持ち時間40分ずつのツーマンライブと言うのは初めてだ


少しは認めてもらえているのだろうか


リハーサルも終わり時刻は18時30分






音楽居酒屋 音故知新 オープン







続々とお客さんが入って来る


今日は家族もみんな観に来てくれた


次男家族も来てくれて大きくなった姪っ子とハイタッチ


最近はYouTubeで僕の『のらりくらり』のミュージックビデオを観てくれているらしく、


テーブルに座ってはいけません!と3歳になる姪っ子に怒られた


ごめんなさい、と誠心誠意謝ったら許してくれた


可愛すぎて死ぬかと思った





そうこうしている間に時刻は19時15分


BeatWinのライブが始まった

{DFFE25A2-3D13-4D97-A6B9-1B887ED3782A}

久しぶりに見る父のライブ


歳をとったなぁとは思うが、68歳まだまだパワフルな歌声だ


父と僕は全く声質が似ていない


僕の優しく艶のある声に対し、父は低音の響きが強い少しザラついた成分のある、いわゆるシブい声というやつだ


別にダミ声と言うわけではないのだが、絶妙にザラッとした感じの声がカッコよく、あの声はどうやって出ているのか結構昔から気になっている


父のバンドメンバーの方々の歌も演奏もかっこいい


あっという間の40分だった


父の主催ライブだが、トリは僕


その無言の期待に応えるべく気合を入れてセッティングした




【お品書き】

1.image

2.糸(cover)

3.空へ、そして星になれ

4.ビアグラスは空いたまま

5.ハナビ

6.どうしようもない君の人生を

7.カセットテープ

en.サイン





満員のお客さんが暖かくて


とても楽しく歌わせて頂きました


ありがとうございます!


どうしようもない君の人生を、みんなで大合唱


姪っ子も一生懸命歌ってくれてた


終演後、本当にたくさんの方々にアルバムを手にして貰えて嬉しかった


本当にありがとうございました


たくさん聴いて下さい




正直とても緊張したけど


いつも観にきてくれる人達の顔が見えて心強かった


ありがとう


最初に全部出し切ろうと思って


最後に全部出し切ったと思えた


最近自分のやりたい事


作りたいステージ


伝えたい音


そういうものがようやく分かってきた


だからこそ緊張には負けられないのだ


これが僕の音楽だと胸を張って歌える


そんな姿を家族に、父に見せたかった


あなたに貰った音楽はこうなりましたって


父から貰った音楽を、一つの形にして返す事が出来たのが嬉しくて


僕としてはとてもありがたい1日になった


まだまだ足りないのは分かっている


だから、これからもいっぱい成長して


音に磨きをかけて形になったら


また一緒にライブやりましょう

{7ECBFCB0-F875-4066-8EC5-320E1ADA6A78}

全然似てない










今日で九州歌旅が終了


たった1週間だったけど、本当にたくさんの出会いがあった


何回来ても会いに来てくれるみんながいて、毎回違う出会いもあって


来てよかったって


歌ってよかったって


最後は必ず思っている


今回も同じ


九州のみんな!!
本当にありがとうございました!!


明日は東京に帰る


帰ったらすぐに、小関峻企画、新たに始まる番組収録、月に一度のちゃい九炉ライブに自主企画


楽しみな事がありすぎる


忙しくなるけど、色んなところに仲間がいるから心強い







じゃあね、福岡


また帰って来るけん


あっ
その前に今日は朝まで飲むけん付き合ってくれよ








今日も最高の出会いに感謝








いってきます











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。