今日も、おなかいっぱい!

大好きな音楽とフェレットのことなど


テーマ:




ライブレポから、
ここからは、自分たち目線の自分たちに起こったことのみの
レポになりますので・・・笑


ネタバレはあるので、ご注意ください待った






AAA TOUR 2012 -777- TRIPLE SEVEN  番外編




チケットが来た時、微妙だな~と思っていた端っこ席。

そして12列目・・・

しかし!




私たちはもしかしたら、この日一番いい席にいたのかもしれません。

まさに「神席」キラキラ キラキラ









こんな場所におりました。
※黄色枠

 
 
ご覧のような端席。

そして見てもらえば分かりますが、横に「花道」があります。
この図で見ると、私たちの前で途切れていますが、実際は・・・









こんな感じで、赤線のあたりまでステージがあり・・・

 


 





もし、メンバーが来てくれたら、ものすごい距離で見れる嬉しいwWハート

しかも、端っこが知らない人なら、遠慮しなきゃいけないが・・・

そこは40~43番まで、私たち4人でひとつのブロック頑張る

好き勝手に行ったり来たりできるsei


心ウキウキのまま開演を迎えました。





もちろん始まってからは、メインステージでずっと繰り広げられていたのですが・・・










ついに「Jamboree」の時・・・

秀太が来てくれた!!14

しかしちょっと遠くにいて、こっちに来てくれない苦笑

一緒に行った子が秀太ファンなのですが、恥ずかしがってたので

おばさんが「秀太ハートと呼んであげるsei

秀太見てくれたよ~GOOD



そして何の曲かは忘れたんだけど直也くんが来てくれて・・・

さっきとは違って・・・

ち、近い~~~~~嬉

ぎりっぎりまで来てくれて、

もう、余裕でタッチでもハグでもできる距離これ目の前も目の前嬉しい

もちろんタッチなどはマナー違反なので目の前で「ギャー」と叫ぶのみ嬉しい










そして来た!! 「MUSIC!」

次々来るメンバーsei

そのたび、端の2人の前にずかずか割り込む親子笑

だって2人は「どうぞどうぞ」って言うんだもん笑

そのたびメンバーが、物凄い距離に絵文字

もう最前列で見るより全然近いんですよ~絵文字





そして・・・・・ついに・・・・



キタキタキタ―――――!!




日高くんが~いっぱいハート


もちろん一番近くまで寄って「うちわ」でアピールビックリ

そしたら日高くんはしっかり見て「お~」と言った後
「うんうん」と2回うなづいてくれた~~~~~嬉 嬉 嬉


もう頑張れば「チュウ」さえも、できる距離だぞ!?
どーもどーもこんにちは、の距離だぞsei♡
抱きしめてトゥナイトの距離だぞsei♡


よくぞ堪えた、自分! 褒めたげる!



いやいや・・・待った

それどころか、おさわりもできないわsei あんなもんsei

あんな距離で目があったら、倒れないようにするだけで終わったわsei





そのままアンコールを迎え・・・

ついに・・・きたよ~~~~~娘よビックリ 真ちゃんがビックリ

しかしなぜかボーっとしてる娘を、私たち3人でひっぱり一番端へ。

もう真ちゃん目の前!! 娘、あまりの距離にあり得ないほどの雄叫びキャー





そのあとも、好きなメンバーが来るたび、4人で入れ替わり入れ替わり。

というより、ほぼ私と娘が前線で頑張り笑

どのメンバーも、みんなこちらを見てくれましたakn







そして「メドレー」へ。




知ってました電気 ネタバレを読んで・・・

「No End Summer」の時、メンバーが客席に降りて来るということを!!☆

始まる前に娘と言ってたんです。「でも、ここは通らないよね~」と。




しかしビックリ

なんと娘の横を、踏み台が運ばれてくるではないか・・・・・

そのまま私たちの前の空間に踏み台が設置され・・・

直也くんが「みんなの近くに行くからね!席から離れず見てくれる?」と。

もちろ~ん待った いい子にします待った


そして、メンバーは赤線の道を歩いていきましたアップ





最初に宇野ちゃん、そしてにっしー、真ちゃん・・・日高くん嬉

今度はビックリでうちわも持たず、ぼ~っと見てたら

なんと日高くんから私に手を振ってくれた嬉しい

本日2度目の日高タイムハートぃっぱぃ(←何それ)





そしてそのあとは、反対に上から

千晃、秀太、直也くんが降りてきて横を通る!!!!!

なんと直也くん、娘の後ろの子の肩に肘を乗せてしばらく歌ってて音符

それを目の前に呆然と見つめる我々親子笑

すっごい男前びっくり直也くんびっくり

娘は端っこだったので、にっしー以外とはハイタッチしてもらえたみたいぷ

私は、日高くんに指先でちょこっと触れるので精一杯。

指先でだよ!ペロって!もうもうもう・・・・・・・

それだけで、お腹いっぱいラブ




そして、おなじみ「Winter lander」

前にも書いたけど、いつもならきちんとグループ分けするこの曲。

メドレーで?そのまま?と思ったら・・・・

さりげなくグループになってた投げKISS

目の前にはちあちゃんはぁと

なんとちあちゃんの、

最初の「真っ白なkissしようWonderland~」の投げキッス・・・

GET~(Θ_Θ)


にゃは~~~~~w かわええぇぇぇw

ちあちゃん、死ぬほどかわええぇぇぇぇ絵文字

いっぱい踊って「千晃チーム」盛り上げたよ!









そしてライブは終わりに近づく・・・なんて早い3時間ほろり

ラストの「Thank You」へ・・・

娘はこの時点で号泣泣

毎回のことながら、引くくらいの号泣泣



そしてすべて終わり・・・

恒例の「今日はありがとうございました!」が終わり、

メンバーがまた、端から端まで挨拶にビックリ



まずは日高くんが来たので、できるだけ近づき手を振ると・・・

「ありがと」って、ちゃ~~~~んと目と目を合わせて言ってくれたラブ

本日3回目の日高タイムハートぃっぱぃ

改めて・・・・・近いびっくりまーく 照れるわびっくりまーく





あ~~~~~






生きてて良かった!









神様?仏様?エンジェル様?旦那様?


なんだか知らんけど・・・・・・・・








ありがと~~~~~~嬉しい








そして、お次は真ちゃん&宇野ちゃんが同時にびっくり

号泣してる、そして紫のグッズをたくさんつけてる娘に宇野ちゃん、

しっかり「ありがとね」って手を振ってた。






そして真ちゃん・・・・電気


なんと・・・娘にロックオン笑笑 笑

だって号泣しながら目の前で「與」のうちわ持ってるんだもんね投げKISS

宇野ちゃんの肩に腕をかけて、見渡してたんだけど・・・

娘に気づき・・・完全に娘に・・・・・見惚れてました 唖然としてた笑

いいじゃないか、とりあえず。

真ちゃんが見てくれたことには違いない。

「3秒びっくりまーく 3秒目が合ったきゃっ 」という娘に・・・

「夏の大三角形」という曲を捧げます(´∀`o)
(実際は5秒以上見てたぞ、真ちゃんw)



こうして私たち親子の「幸せな時間」は終わりました。




すべて50㎝ほどの距離で起きたことです電気




なんと・・・素晴らしい夜だったんでしょうはぁと





もっと前の席で見たかった・・・

それは最初の頃の本音。

けど12列目でも良い方だね・・・と分かってきた頃でした。

それが・・・あんなにたくさんの幸せが訪れるなんてサイコー








今回の会場では、私たちの一角、

私たちの前の方たちと私たち。
そして真逆の端席のみなさんが、一番「神席」だったのでは?と思います。


10列目以内ではまた味わえない幸せでした祈






ありがとう音符






誰に言えばいい!?



分からないから、みんなにありがとうハート





またAAAライブ行きたいな・・・行けるかな。









あ~~~~~







幸せほわ~~ほわ~~ ほわ~~














きみの仕業か・・・・・・・???




ベロ出てるぞぷ

















PR
いいね!した人  |  コメント(34)

[PR]気になるキーワード