もっと知ろうよあいちの消防団 PR団員 柴田賢治のブログ

北名古屋市消防団、あま市消防団のPR活動をしています。


テーマ:


8ヶ月間続いた消防団PR活動ですが、2月末をもって終了します。

僕は、この事業の中で消防団PR団員として、消防団業務や消防・防災関係イベント等を実際に活動する消防団員と共に体験活動をし、取材してきました。


僕はこの活動に参加する以前は、消防団の活動はほとんど知りませんでした。
消防団は、「消防署の手助けをして消火活動をする人たち」程度の認識でした。

でも、実際に活動に体験参加させて頂くと、それだけが消防団の活動ではないことがわかりました。



消火活動はもちろん活動内容には入っていますが、台風や地震などの災害に対する防災の活動や地域行事の参加などの様々な活動をしていることを知りました。
自分が暮らしている地域の安全と安心を守るために消防団が存在し、活動をしているのです。


消防団の活動内容を知れば知るほど、消防団が地域にとって欠かせないものであると分かりました。


僕達の暮らす東海地域では、南海トラフ巨大地震がいつか必ず起きると言われています。
地震の規模がどの程度になるかはわかりませんが、大きな被害となることが想定されています。
消防署や自衛隊、医療機関などの専門家も災害時の被害に対応するための活動をしています。


しかし、その専門家の人たちも人数や活動には限界があります。
その専門家が活動できる土台を作り、サポートするのは、地域のことを良く知っている消防団です。
いざという時に、迅速に連携を取る為の訓練も消防団は行なっています。



僕達が暮らす地域の一番身近で頼りになる存在が、消防団であること。


これが、僕が消防団PR事業において活動して感じたことであり、最も知って欲しいことです。

そんな消防団のPRと消防団員の確保の為に、どうすれば消防団に興味を持って貰えるかを考えて活動してきました。


ブログでは、取材時の様子をイラストにして、親しみやすいようにしました。

消防団員募集のチラシやポスター、ブログのPRカード、消防団PR映像の制作などをし、配布してきました。


また、ラジオ番組でのPR等のメディアでの広報活動も行なってきました。
様々な媒体でPRすることによって、多くの人に消防団のすばらしさを見て貰うことができたと思います。


僕の消防団PR活動は、消防団という存在を意識してもらう為の少しのきっかけに過ぎないのかも知れません。
消防団の魅力を伝えきれなかったことも、多々あると思います。


それでも、少しでも興味を持って貰えたなら、実際に地域の消防団の活動を見に行って欲しいと思っています。
僕がブログやチラシなどで発信してきた内容より多くの消防団の良さ、頼もしさを実感できるはずです。


そして、地域や家族、自分を守る為に何が出来るかを考えた時に、一番身近な消防団はひとつの選択肢になると思います。
消防団PR活動は終了しますが、僕はこれからも地域の安全と安心を守る、素敵な消防団を応援し続けていきます。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。