仕事のミスはしてもいい

仕事や業務でのミス。ストレスを感じますし周りに迷惑をかけてるのではと悩みます。でもやっぱり仕事は楽しいのが一番。ミス/失敗を「減らす」「なくす」ための改善を考えてみる。そして合わせてミス/失敗からのリスクが何なのかを知ることが大切です。

NEW !
テーマ:
失敗は成功のもと。失敗を集めたものがマニュアルであるべき、だと思いました。


先日のリスクマネジメントセミナーで、マニュアルがあれば、何とかなる。マニュアルを新たにつくるのがリスクを低減させること、を見つけた受講生がおられました。


ISO9001の新たな考えとして、マニュアルではなく、プロセスを重視することが挙げられています。


しかしです。組織や、会社によっては、未だマニュアルがない所では、マニュアル作成は 新たなリスク低減策になるのだなと感じました。


その組織、会社がどのようなフェーズで悩んでいるかによって、マニュアルの立場、価値が変わると思いました。


さて、その失敗を集めたものが、マニュアルですが、どんな失敗でもしてもいいということではありません。


従業員は自分を守らなければならない。


例えば、最高裁の判例で、従業員へ賠償請求しても会社は全額賠償金をとれない。言い換えると、従業員は、いくらかは賠償しなければならない。というものがあります。


昭和51年に起こった、タンクローリー輸送中の事故。


会社は、100%の損害を、この従業員へ訴えた。結果、最高裁まで行って、全体の4分の1だけ従業員が支払えという判決。


故意であったり、悪質であれば、100%であることはいうまでもありません。


しかし、この判例によって、条件は色々あるものの、ある「一定額」、従業員が賠償という判決となり、そして判例となりました。


会社側から、「ミスした従業員が払うべきだ」という見解、従業員側としては、「業務中のミス・失敗は会社が払うべき」 という 両方の見解があったようですが。


これにより、労使の両方の立場に、「リスク」があることがわかったのです。


最悪のケースは、会社を「クビ」になるだけではなく、賠償をしないといけないということです。


この手の失敗だけは、絶対やらないように、身の回りの 「ハイリスク」 を見極めてほしいと思います。


会社は、「あなたのその業務がハイリスクだよ!」と言ってくれない場合があります。


リスクマトリックスでも、どんなツールでもよいので、自分の周りのリスクを見極めてほしいです
---------リスクマネジメントセミナー開催!---------
本日 5月24日 18:30 の東京港区新橋でのセミナーはお陰様で定員となりました。有難うございます。

次回は、6月21日 18:45から新橋ビジネスフォーラムで開催です。まだお席がありますので、皆さまのお越しをお待ちしております。

タイトルは、
「実践!リスクマネジメント ~ロールプレイングをやってみよう~」 です。

リスクマネジメントの実用的な使い方を体験してみませんか?他のリスクマネジメント研修では教えない 「使える」 リスクマトリックスを使います。

内容、お申込みは info@smoothoperation.jp 

あるいは以下まで!


セミナー内容 と お申込みはこちらまで!

毎月順次開講(6月21日、7月19日)夕刻から東京都 新橋で開催いたします!

---------メルマガ配信しています---------
リスクマネジメントの理論を分かりやすく説明しています。
バックナンバーもご覧になれます。
本ブログページ左上からご登録 お願いします!

---リスクを説明する画期的な書です---
外資系組織で勤務し成果を上げ続けるためには、「自分が最後に頼るもの」が必要。筆者にとって、それは90年代半ばに遭遇した、リスクマネジメントでした。

「リスクマトリックスでリスクマネジメントを攻略」 

12種類のリスクマトリックス図を掲載。組織の様々な活動を図を使ってリスク解説した本です。スマホ、パソコンでも見れます。 Amazon kindle はこちら
---------------------------------------------------------
 

AD
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。