世界はいつも優しい。現実と精神を統合する吉武大輔

現在、京都にて通訳の勉強をしている吉武大輔のブログです。過去ログをみていただければ、どんな人間か分かるかと想います。ただ、自らを変化させ続けるのみ。

【2017年 吉武大輔のテーマ】
『飛翔』

テーマ:

 

 
   
誰しもが、"その人だけの力"を先天的に持って生まれています。
 
 
無から有を生み出す力、人を癒す力、必要なものをつなげる力、時間をかけて育む力、整え、統治する力、様々な種類があります。
 
 
でも、それら力の使い方は、生まれた後の"後天的な経験"によって使い方を学ぶようになっています。
  
 
力そのものに、意味はありません。
  
 
与えられた(自ら選んだ)力を、どのように使うのか。
 
 
その選択こそが、その人の本質であり、あり方に直結します。
 
 
 
力を使うための第一の扉は、「自分のために使うのか、誰かのために使うのか」ということにあります。
 
 
力というのは、引力であり、分離と統合によってその力を増していきます。(日本刀などの刀鍛冶が、なんども刀を溶かし、鍛えていくプロセスに似ています)
 
 
人は分離から、自分の統合を学ぶために、多くの場合、幼少期に自分の能力を否定されたり、自ら封印する出来事に遭遇します。
 
 
それらは、この世界では、トラウマと呼ばれる心理的要因とされていますが、本来それらは大きな力を、経験を積み、扱えるようになるまで、大切に保管するためのものなのです。
 
 
ですが、多くの場合、トラウマの方に焦点を当ててしまい、宝物(才能)が入った宝箱に価値をおかず、また宝箱を開ける"鍵"のありかを忘れてしまうのです。
 
 
みなが探し求めている「本当の自分」や「自分らしさ」といったものは、実はこれらの力のことをさしています。
 
 
そして、実はその鍵の在りかは、いたってシンプルで、「自分が最も苦手としたり、許せない相手、愛されたかったと思った相手や過去とのつながり」を取り戻すことなのです。
 
  
あなたの能力の鍵は、あなたのことを最も愛するために、わざと嫌われ役を演じてくれている人が守ってくれていました。
  
 


*参考記事
光と闇
  
  
 
まず、あなたが力を取り戻すことが、人生の始まりです。
 
 
この力を使わずに、人生を生きることは、眠ったまま生きているようなものです。
 
 
あなたが本来の力を思い出すために、あなたのことを本当に愛してくれている人たちの存在に気づくことからはじめていくことを、いつも見守っています。

 

 

あなたの鍵、そろそろ受け取りにいこうね。

 
 

 

吉武大輔のLIBRARY facebookページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。