八幡愛オフィシャルBlog☆あいあいんしゅたいん☆

あいあい。あいねぇ。IWJ。デモクラTV。 仏壇成人女。ビール党支持。アル中。ヤラセ無し。好きな動物はアリクイ。

Twitter➡️@aiainstein
毎週水曜20時~『竹内+愛の コードレスでいこか』
http://cloudseven.jp/
クラウドセブンにて配信中‼️
なにかあれば➡️aiainstein.official@gmail.com

テーマ:
東日本大震災から6年。

地震、津波で尊い命を奪われた皆様、
長期の非難生活の中で命を落とされた皆様に、慎んで鎮魂の祈りを捧げます。

そして、この大震災により被災された方々、
今もなお、福島第一原子力発電所の事故により、ふるさとや自宅を離れ、避難生活を余儀なくされている皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。

今こうやって書いていて思う。

自分はなんて薄っぺらいのか。

過酷な被災なんて経験したことないのに、
こうやって、文字だけ並べて。

情けなくて涙が出てくる。

でも今日は朝からずっとモヤモヤするから
こうやって文章にして
情けないのも全部
残しておこうと思います。

私は一昨年は宮城に、
去年は福島に取材へ行きました。

去年のブログを見返すと、
自分が目で見て感じたことを
素直な気持ちで文章にしてる。

5年。そして、これから。 | 

でも今思うと、2、3日取材しただけで、被災した人や現地の人たちの気持ちをわかったつもりになっていたのかもしれない。

目の前で自分の大切な人が死んでしまったことはないし、
全財産を失ったこともないし、
帰る家が無くなったこともないし、
放射能がうつるとイジメられたこともない。

津波被害にあった街はたしかに少しずつ復興している。
でも失われた命は戻ってはこない。

その絶望を
身をもって感じたこともないくせに。

先日、福島在住の方にお話を伺った時に、同じ市町村の中でもいろんな派閥があって、みんな同じように苦しんでるはずなのに、その者同士の争いが絶えない、と。
放射能汚染を心配するのかしないか、
強制避難なのか自主避難なのか地元民なのか。。。

なんで、被害を受けた者同士が憎みあわなければいけないのか。

なんて、私に口出しする権利はない。


東日本大震災の発生の翌年2012年から3月11日に合わせて開いてきた首相記者会見が今年打ち切りになりました。
震災から6年なので「一定の節目を越えた」と政府が判断したから。

同じように
震災から6年なので「一定の節目を越えた」
から、自主避難の被災者支援も各地で打ち切られる。

「一定の節目を越えた」
「一定の節目を越えた」
「一定の節目を越えた」

なんだ節目って。
だれのための節目。

でも
私だって今年は取材に現地へ行けてない。

「一定の節目を越えた」から?

時が経てば経つほど、
自分の中で薄れていく東北のことや福島のこと。熊本も。
ふとした時に、
一昨年や去年インタビューした人は今どうしてるかなって考えて、ちょっと時間が経つとまた別のこと考えて。
そんな自分に気づいた時にイヤな気持ちになる。で、また別のことを考えてる。

「一定の節目を越えた」から?

だって、私は本当の悲しみなんて背負ったことないから。

でも、そんな薄っぺらい私も、
今日は、
被災した人たちや、犠牲となった人たちへ
想いを寄せたい。

寄せさせてください。

1人でも多くの方達が、穏やかな1日を過ごせますよう祈りたい。

祈らせてください。

そして
今生きていることに感謝します。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、
リオ五輪閉会式で披露された2020年の東京大会プレゼンテーションが注目を集めました。

どうしても、この閉会式の話をすると、
「トーキョーショー」の話題は、安倍マリオのことばかりで、そこにおいての賛否で終わってしまうか、もしくは、2020年の東京五輪が楽しみだ、ということだけで終わってしまいそうなので、
私なりの考察を文章にまとめて、残したいと思います。

私は、リオ五輪閉会式をめちゃくちゃ楽しみにしていました。
中学生の時から大好きな椎名林檎さんが、クリエイティブスーパーバイザーと音楽監督を務めるということで、どんな曲がかかるのか、どんなパフォーマンスになるのか。
そして同時にすごく不安でもありました。

そしてその不安は的中しました。

安倍総理がマリオのコスプレをしてドカンから飛び出してきました。

あっ。。違う、これじゃない。。

これこそ、

2014年11月8日に放送された『SONGS』(NHK総合)に蜷川実花さんと野田秀樹さんと「どうなる?東京五輪」で対談した時に、林檎ちゃんが東京五輪の開会式を考える時に

「誰もいいって言ってないのに、なんでか、いろんな都合で、ここはこうなって、ここはこうなって、組み合わせちぐはぐで、アチャーってなるのが恐いじゃないですか」

って言ってた状況なのでは、、、と。

でも次の瞬間に私は驚き、
そして、すごく、さっきのマリオが逆にいい仕事をしたとさえ思えました。
「望遠鏡の外の景色」という曲が流れたからです。

今回のトーキョーショーのメイン曲となったこの曲は、野田秀樹の舞台「エッグ」の為に椎名林檎が書き下ろした曲です。

エッグは、1940年の幻の東京五輪が舞台。
その中で、煽られていくナショナリズムや大衆の熱狂を加速させる為のスポーツや音楽が描かれ、それらは何者かの意図によって作られ、話は日中戦争、そして731部隊にも及んでいきます。
私はエッグの2015年公演を観に行きました。

戦争に向かってどんどん進む中
「大衆にはスポーツと音楽を与えておけばいい」という権力者の台詞が忘れられません。

権力によって利用されていく、スポーツや音楽、そしてそれは戦争にも利用されてしまうという内容の舞台に書き下ろされた楽曲を、実際の五輪の閉会式で使用したということ。

安倍マリオ登場のあとに流れる
「望遠鏡の外の景色」は、エッグを観劇した人ならみんな、この演出をアイロニカルなものだと受け取ったと思います。

もちろん、林檎ちゃんはその楽曲起用の意図に関して発言をしていません。

今回のショーで使用された楽曲の中には、私が大好きな音楽家のHZETTM氏が作曲したHZETTRIOの楽曲も使用されました。
安倍総理が登場してマリオになるまでのバックミュージックでした。
世界で彼等の音楽が流れたということがすごく嬉しかったのですが、ここで使われるのかぁーと、正直思いました。

それは安倍総理が嫌いとかではなく、安倍政権になってからどんどん、世界報道自由度ランキングの順位を落としていき、そのことを海外メディアから指摘されているという状況で、どこか安倍総理を担ぐような演出に、大好きな作品が使われてしまったことに戸惑いました。
違う、、、そうじゃない、、と。

ただ、同じファンの中でも、安倍総理の後ろで流れたということに歓喜されている方もいて反応は様々でした。

そんな色んな感想がご本人に届く中、

作曲者のHZETTM氏は閉会式が放映された後にTwitterで

「キティ→大空翼→パックマン→マリオ→ドラえもん という夢のパス回し」

と、投稿されました。

ネットメディアなどでは
総理登場時に流れた曲はHZETTRIO
と表現されているものがたくさんあった中、ご本人は一切そこに触れないというところで、
作品を世に生み出した後、どう使用され、世の中にどう受け取られるかも含め、芸術家の方にしかわからない、色々があるのかなぁと思いました。

以前、
平田オリザさんにインタビューをした時に、
第二次世界大戦時の演劇界は、大衆を煽ったり結果として戦争に加担してしまった部分があるので、そこは演劇人として反省している。
もう二度と同じ過ちは繰り返さない。
とおっしゃっていたことも思い出しました。

リオ五輪閉会式についてはそれぞれの受け取り方次第ですが
今回のトーキョーショーがきっかけで、
メイン曲「望遠鏡の外の景色」は必ず注目されるし、エッグという舞台が伝えたかったことに注目する人も増えたと思います。

何より、こうして、もう一度、
オリンピックとは何か、歴史として、スポーツ、音楽、政治、戦争がどう関わってきたのか考える機会が与えられたと思います。

東京五輪開催までに、もう一度エッグがみたいし、今こそ観るべきだと私は思います。
DVD化や再放送を強く望みます。

そしてもう一つ。

今回どうしても疑問に思ってしまったことがあります。
私はあるネットメディアを面白いと思っていつも見ていました。
それは一般的には左派メディアだと言われていますが、政権与党と仲良しのメディアよりは鋭い記事も多いし、熱心に取材されて書かれるライターさんもたくさんいらっしゃます。

ただ、今回のリオ五輪閉会式の記事にはちょっとひっかかりました。

"日の丸や君が代をドラマティックに演出した"
ことに対して批判をしていました。

あぁまたか。

君が代がめちゃくちゃカッコよくアレンジされていることに感銘を受けたり、自国の国旗をかっこいいと思ったりが、そんなに変なことでしょうか。愛国心を持ってはいけないのでしょうか。
なんでもかんでも批判して、日本を応援する時に日の丸を振りたくても振れないような世の中を望んでいるのでしょうか。

そして、記事では椎名林檎批判がされていました。ネトウヨアイドルのようなことが書かれていまそた。

"野田秀樹の舞台の楽曲を言い訳的に流したけど実際本人は何も考えてはいない"

とも。

私もこのライターの方もどちらも憶測でしかありませんが、
オリンピック開催に関してこのままの日本の状況で開催されるとどういうことになるのか
、みんなで考えていこうよと投げかけるのなら、椎名林檎批判だけで終わるような、しかも日の丸や君が代に苦言するような
「あぁだからリベラルは、、、」
と言われてしまうようなものを発信するのではなく、どうやったら、スポーツや音楽を政治権力に利用されないようにできるだろうか、などもっと前向きに考えていけるようなことを冷静に、なぜ発信していけないのかなぁと思いました。

スポーツが人に与える感動や熱狂、音楽の力、芸術の力、ペンの力
これらは、悪く利用もできるし、うまく利用もできます。
それらに対して、受け手となる私たちはどう感じ判断していくのか。

今一度、試されているような気がします。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログご無沙汰してますお願い
なんか絵文字増えてて楽しいですねちゅー

先日、17日に
飛松五男さん、鈴木邦男さんと
トークイベントを地元、
姫路で開催いたしましたラブ

{A0BDAB13-F9F6-479F-ADD3-BE561A1C535F}


たくさんの方にご来場いただきました!!

ありがとうございましたm(__)m

飛松さん、鈴木さんとのディスカッションもあり、もっともっとお話したかったです。
{F8C830F0-EAA9-4163-9ACD-12C4BB9BFEF7}


飛松さんは相変わらず、ここでは書けないような暴露話で会場を沸かしてくださり、鈴木さんは、今話題の日本会議のお話もされました。

そして今回は、
「講演」という形でお時間をいただき
人生初めての「講演」に挑戦しました(>_<)

{C71BA720-6667-43C3-AE2F-1850191BC979}


内容をざっくりといきますと。。。

「障害者」を「障がい者」と表記する人がいることに全てが表れていると私は思っていて、
この上辺ばかりの、優しいでしょ?みたいなのが問題だと思いますというお話を。

一見、随分と障害者が住みやすい世の中になってきたかのように見えるけど、
障害者用トイレが多目的トイレに変わったり、車椅子が入らない広さだったり、
絶対に届かないところにボタンがあったり。
身体障害者が使うと想定されているトイレであるはずなのに、まったく優しくない設計であったり。。

これらは、
特定非営利活動法人 ノアール
理事長の
熊篠慶彦(くましのよしひこ)さんに
お会いする機会があった時に色々とお話を伺いました。

平坦に見えてバリアフリーが施されているような道でも、電動車椅子に乗せてもらうとボコボコとしていて居心地が悪く、改めて、見えていることだけで分かったような気になっていたんだなと気づかされました。

私は、
人間の三大欲求は
「食欲、睡眠、排泄」であり
性欲は排泄欲の延長だと考えます。

講演テーマを
「女性の性、障害者の性について」としていましたが、
障害者の性問題を考えていく前に、
まず排泄欲に関して考えると共に、
実は話がそこで止まってしまうんですよ、という意味を含めて、
今回、性の問題についてはあまり詳しくはしませんでした。

次回、
また機会があればお話したいと思っています。

女性の性については、
アダルトビデオの出演強要問題にも触れました。
それぞれの案件に様々な経緯があるだろうし、最終的には本人にしか分からないことなので、
300本以上に出演したのだから今更強制だったと主張するのはおかしい!と決めつけてしまうのは問題があるし、実際、出演強要で悩んでいる方もいらっしゃるし、かといってアダルト業界がこのまま萎縮していってしまうのもイヤだという話をしました。
AVの現場以外でも、風俗、水商売、芸能など、
女性性を魅力にして自分を表現することに誇りを持っている方はたくさんいます。
ただし、全くそうでない場合もあると思います。
女性の性の問題を通して
一つの事柄について多角的に考える必要性みたいなことを同時にお話しました!

時間が30分程でしたので
めちゃくちゃ早口になって
息継ぎする暇がなくて、鼻息を荒くし、マイクに向かって1人でハアハアしてました(笑)
'`ァ,、ァ(*´Д`*)'`ァ,、ァ

もっと落ち着いてお話できるよう
精進したいものです。。

今回、
貴重な経験をする機会を与えてくださった飛松五男さんに感謝です!

鈴木邦男さん、東京からはるばる姫路までありがとうございました!!

{6DEA3790-3803-4D92-A9D4-51F6EBD28B96}


会場にお越しいただいた皆様、
また次回の飛松塾にもご期待ください!!(≧∇≦)

猫しっぽ猫からだ猫あたま犬しっぽ犬からだ犬あたま黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫あたまビーグル犬しっぽビーグル犬からだビーグル犬あたま


そういえば
28歳最後の日なんですよねポーン

いろんなことが、ありんした。

{D902CFFE-868F-4F82-8C5C-D660AA545C0F}

ついに、御用。

{923C9D77-E9DB-4321-9E0E-2BC9EA1AF55A}

滞在時間3時間でディズニーシーを後にする。
アトラクションはトイレだけ。

{9A1042B3-EB48-45C8-9922-2FB20F027693}

キマッてる。

{375398FC-6DA8-4C33-B77D-16887F39C6D6}

大好きな、ぐでたまになれるっていうパックやってみたんだけど、、、?

そんなかんじで
後ほど28歳をもう一回写真でふり返ろうかしらね。。

魚しっぽ魚からだ魚あたま宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人あたま恐竜くんクマムシくんUMAくんバイキンくん宇宙人くんおばけくん

酔っ払い八幡愛ニヒヒ

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
平成28年熊本地震で命を落とされた方々、
震災後の避難中に命を落とされた方の御冥福をお祈りするとともに、被災された方々へ心よりお見舞い申し上げます。

4月14日にマグニチュード6.5の地震が発生して最大震度7を観測。
4月16日にはマグニチュード7.3の地震が発生して最大震度7。

本震だと思っていたのが前震で
余震が来ると思ったら本震が来たという
これまでにない動きでした。

そして本震以降も、熊本や大分で大きな余震が発生しています。

今回の震災で、本当に自然の動きは読めないと、だれもが思ったと思います。

熊本地震の30分ほど前には東京もゆれていたし、そのあといきなり駿河湾の深くが震源地になっていたり、日本列島はつながっていて、今どこで何がおきてもおかしくない状況だと思います。
地震だけでなく、まだまだ科学でははっきりと解明されていない、火山やマグマの動きも気になります。
テレビで識者が出てきて
「また何かが起こるかもしれないし、起こらないかもしれない」
とコメントされていたのには正直びっくりしました。
そんな誰にでもいえるような当たり前のことを言うしかないくらい本当に予測できない事態なんだなぁと。

私たちは動物だから、
いいことも悪いことも、
なにかが起きそうな予感というか直感って絶対にあると思います。
そして、人間だから、考える力と想像力を備えています。

政治家も識者も偉い人達も、みんなほんとはこのままではマズイと分かっていますよね。

川内原発異常なし
玄海原発異常なし
伊方原発異常なし

異常があってからでは、遅すぎるんです。

災害が起きた後にその影響は大丈夫なのかと原発を話題にすれば、
NHK会長の籾井氏は「原発報道に関しては住民の不安をいたずらにかき立てないよう公式発表をベースに報道してほしい」と発言していました。
報道が自粛や萎縮してしまうのは今に始まったことではないですが、

福島原発が爆発した時、
安心してください!
異常はありません!
爆発してません!
って報道されまくっていた様子はみなさん忘れてはないですよね?

「公式発表」の危うさに誰もが気づきました。

事故から5年経ってから、
あの時やっぱりメルトダウンしてたんですよねぇと言い出したことも忘れてはいけません。

また同じことを繰り返すんでしょうか。

こういうことをTwitterで発言すると、
「安全に原発は稼働してるのに、事実を捏造して被災者の不安を煽るお前は最低」とかいう意見が多数届いてビックリしました。

何度でも言いますが、
福島原発の事故は忘れたんでしょうか。。

身に危険を感じたらすぐさま身を隠して逃げる動物達のように、
もっと現実的に、このままの動きでやっていけるのかとか、みんなで具体的に考えていかなくてはいけないと思います。

原発なんて、じゃあ明日から止めよう!ができないのはわかっています。
なんで止められないのか、
止めるにはどうしたらいいのか、
腹を割って具体策を考えるしかないと思います。

そうでないと、本当に日本が住めなくなってしまいそうで、、、私は不安です。

次の選挙に向けて、
この地震はタイミングが良かったなどと口がすべってしまった議員もいれば、被災地に赴くよりも、選挙の行方ばかり追う人もいます。

オスプレイに関しても、政治利用だ!いや、それを言うこと自体が政治利用だ!とかなんとか言われたりもしますが、
家がぐちゃぐちゃになって住むところがなく、お風呂やトイレも制限しながら、避難所で過ごしている人が何万人もいるという事実には変わりありません。

一刻も早く、被災された方たちが元の生活に戻れるように、安全で安心な暮らしができるように、それを今は一番に考えるべきだと思います。

今の日本列島は、いつどこで何が起きても不思議ではないと思います。

災害に備えるのももちろんですが、
そろそろ真剣に、この日本列島をどうしていくか、みんなで考えたいです。

それは、
動物的直感と人間的思考を合わせてです。

みなさんは、熊本の震災から1週間が過ぎますが、どのように考えますか??

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
東日本大震災から5年の月日が経ちます。

地震、津波で尊い命を奪われた皆様、長期の非難生活の中で命を落とされた皆様に、慎んで鎮魂の祈りを捧げます。


そして、この大震災により被災された方々、

また今もなお、福島第一原子力発電所の事故により、ふるさとを離れ、避難生活を余儀なくされている皆様に、心よりお見舞い申し上げます。


私は、去年の3月は、宮城県石巻市に取材にいき、地震や津波の被害の他、現在の復興状況などを取材しました。
そこでは未だに仮設住宅で暮らされてる方がいて、まだまだこれから先も生活の見通しが立たない人がいる中、オリンピックが決まったこともあり、復興のスピードは落ち、国からの補助金も年々減っていくばかりで、みんな不安を抱えているという状況を目にしました。
それでも、前を向いていくという力強さを、お話を伺った皆さんから感じました。

そして今年は、どうしても、福島県に行きたいと思いました。

大地震と津波により、
長年信じられてきた原発安全神話を一挙に覆し、あれだけの大きな事故が起こり、事故による放射能汚染により、5年たつ今も自宅に帰れない人がいるという事実が、
この日本国内で起きているということ。

3.11以降、日本の電力問題や、脱原発についても色々と話し合ったり語ったりする場は多かったですが、私は、実際に原発事故によって避難生活を余儀なくされた人たちの声や現地の様子や、今現在も原発の収束作業に追われている作業員の方達のことをネット記事なんかで見ることはあっても、自分の目でしっかり見たり聞いたりしたことがなかったからです。

福島県で2日間取材をしました。

被害の大きかった双葉郡方面へ向かう為に
常磐道をずっと車で走っていったのですが、
当たり前のように空間線量を示すモニタリングポストがいろんなところに置いてあったり、パーキングエリアには、これから先へ進むにあたっての車の運転座席が受ける想定される被曝量や車輌が受ける汚染についての説明がされていたり。

{87E8374F-AAA7-4E1C-B5B6-6E75D1CA85AA}

{E91044E1-5C99-47D4-991F-A114C935E235}


ここまで、生活と放射線量が密接している状態とは思わなかったので驚きました。

実際、福島第一原発に近づけば近づく程、ガイガーカウンターの数値もあがっていき、大熊町に入ってからは、ガイガーカウンターの警告音が鳴りっぱなしの状況でした。

そして、現地の人にインタビューを!と考えた私の考えが甘かったことに気づかされます。

富岡町、大熊町、浪江町を行ったりきたりしましたが、
全く現地に人がいないんです。

帰宅困難区域前で警備をしている方、
除染作業をしている方、
たくさんの作業員が乗ったマイクロバスの他に、
だれ1人、私みたいに普通の服を着て歩いている人がいないんです。

よく「〇〇町のゴーストタウン化がヤバい」みたいなネット記事とかありますが、こういうの書いてる人も一度自分の目で見て感じるとヤバいとか言ってられなくなりますよ。
人の気配がしない町の寂しさ、悲しさ、
普通の服装の人が全くいないいう異様な光景に言葉を失います。
そして、鳴り止まない警告音。

あれから5年もたつのに、街には住民は誰もいなくて、街全体がずっと傷ついたままなことにショックを受けました。

帰宅困難区域なので立ち入り禁止とされたところには、
綺麗なお家もたくさんあったし、飲食店や幼稚園なんかもありました。
ゲート前に立った時に、こことそっちでは何が違うんだろうと思って、立ちすくしました。

{91F20068-A95D-423A-BCAE-9E72291BB5AB}



うろうろしてると、この先、放射線量が高いから危険ですよって警察の方にも声をかけられました。

でも私の身体には何も変化が起きません。

私は昨日今日いきなり取材で来て、
現状に言葉を失ってるけど、ここで5年前まで普通に暮らしてた方は今この現状を前にどんな思いなんだろうとか、
町内放送で
「一時帰宅の方は早く帰る支度をしましょう」
って流れてたんですが、
それを自分の家で聞いた時にどんな気持ちになるんだろうかと、考えれば考えるほど、辛くなりました。
私なんかが想像できないほどの思いで、みなさんそれぞれに5年を過ごされてきたということ。

取材時には浪江町役場の方に色々とお話を伺ったのですが、避難指示が解除されたら、浪江町に戻りますか?とアンケートをとって、
戻りたいと答えたのは、全体の2割もいなかったそうです。半数近くが戻らないと答えていて、その他は、どうすればいいかわからないという回答。

役場の方は、できれば戻ってまた浪江町を盛り上げたいけど、それぞれに不安もあるから強制することはできないとおっしゃっていました。

町の復興に関して色々なことがされていて、それに向けて一生懸命活動されている方もいらっしゃるけど、戻りたくない、健康被害を考えると戻れる状況だと思えない、と判断されている方もいて、すごく複雑な気持ちになりました。

何が正解なのか、全くわかりません。

ただ、浪江町役場方や、お話伺った方はみなさん口を揃えて
「原子力発電はもうやめないといけない」と。
自分たちがこれだけむ身をもって苦しんでいるのだから、同じ過ちを繰り返させてはいけない。
その言葉はずっしりと私の心に刺さりました。


宿泊先は二本松の岳温泉近くにしました。
かつては観光業で栄えた町ですが、私が行ったのが平日ということもあり、閑散としていました。
ホテルの方に話を伺うと、
原発から60キロ以上も離れているのに、3.11以降全く人が来なくなって、5年経った今でも、海外からはもちろん、県外からもほとんど旅行で来る人はいないんです、、、と本当に悲しそうな顔でおっしゃっていて胸が痛くなりました。
だって、私自身も、これまで旅行に行こうと考えた時に、福島の温泉にいこう!とは考えれなかったからです。
こうやって取材する機会があったから、
今では、ここはどういう線量でとか現地のことがわかるようになりましたが、
なんとなく、「福島」=「原発」=安全なの?
でくくってしまって、足が遠のいていました。

でもそこには、本当にいろんな人の思いや努力や生活や仕事があって。

食べ物だって、福島産のものはしっかりと検査してから出荷しているし、むしろ検査をあまりしていない栃木や茨城は大丈夫なの?という声も聞きました。
でも福島だからということで、やっぱり売れない。。

今回の取材では
いつも見ようとしなかったものを改めて見つめるという機会になりました。
同時に、これからどうすればいいんだろうって本気でわからなくなって悔しくなりました。

私の福島取材の様子は
「竹内+愛のコードレスでいこか」という番組で、レポートをしましたので
アーカイブでご覧いただけます。
※番組開始32分くらいからです。

次週は、原発作業員の方の現状やJヴィレッジ内の様子をレポートする予定です。
{A37547F0-E7A8-4FDC-A9BD-C3A34B7E058E}



このブログに書ききれなかったですが、
事故当時の原発作業に携わった作業員の方からの話や、当時の東電職員の話や、Jヴィレッジ再建を目指している方の話や、いろんな角度から、今回話を聞いたことによって、
正直、
余計に、何が正しくて何が間違ってるのか、
全くわからなくなりました。

どこにいっても、現地では、それぞれ1人1人の思いが動いています。

原発作業員としてせっかくきたのに体力が持たずに2、3日で途中離脱しちゃう人、
オリンピックを意識した表面的な動きだと非難される一方で真剣にJヴィレッジの復活を願って毎日働いてる人、
申し訳ないことをしてしまったと思いながら今も交代で住み込みで業務をこなす東電の人。

組織とか体制とか国とか言い出すときりがないんですが、
少なくとも私が出会った1人1人は、みんな、
福島の復興を願って、ただひたすらに目の前にあることをこなしてらっしゃいました。

私にできることは、
5年の今日だからとかではなく、
これからも情報を探り伝えていって、
みんなと一緒に、何が正しくて何が正解でどうするべきなのかを考えていく
ということでしょうか。

今日は一日、ゆっくりと、考えたいと思います。

被災地にいらっしゃる方々にとって穏やかな1日となりますように。

2016.3.11 八幡愛
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。