何度も何度も。

テーマ:

この話題を引っ張ってすみません(><;)







実は先日、一大決心をいたしました。

話す人には話したコト。それは…




来年は東京で就職するということ。




ずっと思い描いていたことでした。色々考えた結果、将来のことも踏まえ、私にとってそれが一番良い選択であると思いました。何事も上手くいくとは思ってはいません。こんなはずではなかったと思うようなことも多々あるでしょう。一人暮らしをし、初めて知ることもあるはず。全てこれからの私に必要なもの・必要な経験です。貯金がまだ足りない、未開の土地に行く不安、色々ありましたが私の決心は固まっていました。ですから1月末には就職活動のために東京へ行くことも決めてましたし、チケットも取っちゃいました。計画は着々と来年の東京での生活に向けて進んでいました。



しかし。



先日もちょっぴり書いたように、決心をすると私を迷わせるようなことが起きます。今の仕事、環境に一切不満なんてないのです。寧ろ、喜ばしいくらい。今、先生の教科書作りのお手伝いをさせていただいたりもしてます。(っといっても訳でだけですが…。)



そして今日、久しぶりに後輩に会いました。その子はNPO法人関係の団体に所属し、行政を専門にしている院生なのですが、話が発展して、思わぬ話が舞い込んで来ました。私に、中国語の講座を持ってくれないかというのです。とある教室で何か講座を開こうという案があるそうなのですが、何せツテがないもので困っている、と。早くても4月からということらしいのですが、もしかしたら、また中国語で教壇に立てるかもしれないのです。



居心地の良い、皆知っている人たちの仲で働き、仕事が終わってから中国語の講座を週1回くらい持つ。何て幸せなんだろう、思い描いていた生活なんだろう。私は正直そう思いました。実はまだ貯金が十分になく、もう1年働いてからくらいが丁度良いかなと考えてもいました。すると、余裕を持って東京へ行けるのです。



ただ、確約されているわけではないので、絶対にそうとはいえません。無駄な時間になるとは思いませんが、歳を重ねると就職に不利になるような気がしてならないのです。進学のことを考えても、1年1年をきっちりと計画的に歩んでいかないと大変です。私には時間がありません。。。かといって、すぐに進学できるようなお金もありません。



どうしようか…

また振り出しに戻ってしまいました。12月までには、来年の方向性を決定しようと4月に決めていたので、本当はもう少し時間があります。今は昼間の仕事が忙しくって、お家にお持ち帰りしたり先生から電話がかかってきたりとバタバタしていますので、時間を見つけてじっくり考えてみようと思います。

AD

コメント(4)