テーマ:

突然の友人からの知らせに驚いています。今朝高校時代の友人から、高校時代・大学時代を共にした友人の訃報が入りました。お通夜もすでに終わっており、メールの知らせをもらったのも、お葬式がちょうど始まった頃。どうにも動けませんでした。悔しい。。。



あまりにも突然すぎて、全然実感がなくて、でも仕事は手につかなくて…でも、私は元気なんです、悲しいけれど。私は生きているんです。。。



暗い内容でごめんなさい。明日からは元気に頑張ります。。。

AD

嬉しい??悲鳴。(パート2)

テーマ:

さて、嬉しい悲鳴も第2段になると、『あぁ、もうきっと本当に悲鳴なんだろうな。』っと、私の本心を理解してくださる方もいらっしゃる事と思います。



その通ーーーり(σ・∀・)σ



悲鳴??雄叫び??発狂??

いえいえ、そんな大げさじゃないでしょ、私ってばσ(^_^;)

えー、仕事が増えたんです。塾の方じゃなくって本業のほうで。明らかなる基本業務外のお仕事です。



2倍2~~~倍



…我ながら懐かしすぎる台詞(T_T)(T_T)(T_T)なんのCMで使われてたんだっけ…もう遠い記憶の彼方です。そんなことはどうでもよいのですが…ちゃんと終わるんだろうか??っというかその前に、私がやってよいのだろうか…疑問です。まぁご指名(??)いただきましたので頑張ってやっちゃいます。寝ない覚悟でやっちゃいます(T_T)(T_T)(T_T)(ぢゃないと終わらん…)



今日は月曜日。

実は仕事が終わってから大学時代の友人達と会って夕食を食べました。今度の結婚式の話がメインだったのですが。なかなか決まりませんねー。実は話し以外にも決まっていないこともあります。それは結婚式に着ていくものです(T_T)(T_T)(T_T)今日買おうと思ったのですが、結局決められませんでした…明日から3日間連続で塾もあるので、今度はいつ行けることか…。

AD

国際的活動。

テーマ:
今日は先日告知したとおり、国際交流協会というところに行って、留学生と交流してきました。私は里親制度というボランティアに今回初めて登録いたしまして、その説明会と対面式があったんですよね。朝は(昨日は4時過ぎに寝たくせに、)8時半に起床。用意もそこそこに(今日はちゃんと化粧をした)出発☆



説明会・対面式、共に滞りなく行われ、私も自分の担当??する2人と面会しました。対面式の時は、里親と里子(つまり留学生)が前に出、軽くみんなの前で挨拶をします。その中ですごく印象的な留学生がいました。韓国からの留学生でした。

『僕は、日本のお母さん(つまり里親さん)に親孝行できるようになりたい。』

その言葉で、私は泣きそうになってしまいました。すごく不安を抱えながら、また、自分の勉強だけでも大変だろうに、相手のことを考えているというのに心を打たれました。まだ出会ったばかりなのに…そんな彼の気持ちをダイレクトに受け、正直戸惑いもありました。私はこの半年で、里子の子達に何が出来るだろう、と。満足させてあげられるだろうか。



私も無事に対面。私の里子さん(っと言っても、あまり年は変わらないけど)は2人。台湾人と中国人です。2人とも女の子。2人ともすごく可愛いし、きちんとしている子でした。対面式終了後、2人にもう1人(中国人の男の子)を加えた4人でしばし歓談。日本語でも話すし、中国語でも話しました。でも…中国語の不勉強を痛感するばかり。話すスピードが速いと、やっぱり聞き取れないんですよね、きちんと正確に。それに、私の話す中国語もかなり微妙だったでしょう。分かってくれているようでしたが、きっとたくさん間違いがあるんだろうな…と思いながら、でも一生懸命話していました。



時間が来たので(というか、しめるギリギリの時間まで話しまくっていた)私達は別れ、私は毎週あっている中国語の勉強会のほうへ向かいました。時間はとっくに過ぎていたので、きっと終わった後だったのでしょう。しかし、まだ少しお話していたので加えてもらっちゃいました。で、話すこと3時間。いやー、いっぱい話しました。。。政治のコト、中国語のコト、台湾のコト等等…。思うこと、たくさんあるけど、なかなか文字に出来ません。ごめんなさい…。話す中で、以前から思っていた自分の嫌なところもたくさん見えました。私って、イヤだなぁって思いました。でもそう思うと、私と話をしている人も私と同じことを思っているんだろうなと思いました。ちょっと辛い時間でもありました。。。



その3時間の中で、初めてお会いした人たちがいるのですが、そのうちのお一人のご老人に、次のお言葉を頂きました。

『生活在于博愛』

自己紹介をした後に、この言葉を教えていただきました。

『愛、という名前が、あまりにも素晴らしかったので。』 っとご老人。

胸が熱くなりました。
『愛』って、両親から良い名前を貰ったなと思いました。
言葉と一緒に思いも貰ったような気がしました。



男女間のもの以外にも、この世の中には愛が溢れている。
それは、すごくすごく大きな愛。
博愛。
きっと『愛』は自分から相手に注ぐものだけでなく、
同じように誰かも自分に『愛』を注いでくれているんじゃないか、
『愛』を発する人は『愛』を受け取る大きな器を持っているじゃないかと、すごく感じることのできる1日でした。



今日出会えた人。
出会えてよかったです。
ありがとうございました。
AD