ちょっとした心遣い。

テーマ:
…スーパーに夕食の買い物に行ったとき、突然子供が私にぶつかってきました。『大丈夫?』っと聞くと無言で隣の母親のとこに行きました。その子の母親は知りながら無視して私のそばを去り、『大丈夫?』っと子供に話しかけていたのです。何だか嫌な気分でした。
小さなことですが、普通は子供でも『ごめんなさい』の一言を言うべきだし、親はそれを教えるべきだと思います。そのことを知らない子どもはとても可愛そうです。最近子どもに関する事件がたくさん起こっていますが、親から無償の愛を受け取り、良いコトは良い、悪いコトは悪いときちんと教えてもらえる子は、この日本に一体何人いるのでしょうか。込んだ電車で走り回ったり、コンサートホールで騒いだり、人に迷惑をかけている我が子をきちんと叱れる親は何人いるでしょうか。

オトナ達は『最近の若者たちは…』と言うのをよく耳にします。果たして目に余るのは若者だけでしょうか?ではオトナはその人たちに胸を張って、自分たちの行動を誇れるでしょうか?…少々大げさになりましたが、とにかく一部分を取って、全体を指し示すのでなく、一人一人がきちんと考えながら行動するべきじゃないかと思うのです。

身を美しくすると書いて『躾』。昔の人は素晴らしい字を考えたなと感じています。私自身もきちんと周りに迷惑をかけない人間に、そして親になってもきちんと子どもにそれを教えられるようにしたいと思います。

…数時間後本屋に行く途中、人ごみでまたもやぶつかってしまいました。見かけはチャラチャラしてる感じの若者でしたが、私たちはお互いに『すみません』と言い合う事が出来ました。何だか心地よさを感じました。

4月からアメブロがリニューアルします。毎日アップしていきますので、これからも変わらぬご愛顧をよろしくお願いします☆
AD

言われて嬉しいコトバ。

テーマ:
『ありがとう』 大好きなコトバです。
どんなときでも『人に感謝を忘れない』が私のモットー。
…昔は素直にそんなこと言えませんでした。人からしてもらうことを『当たり前』だと感じていたのかもしれません。私が人に感謝することに気付いたのは、嬉しくなるようなことをしてもらったからではありません。

ある日、自分の存在について深く考えていました。これまでのこと、今自分のおかれている状態・立場のこと、そしてこれからのこと…。
私はすごく平凡な生活を送ってきたし、今も送っています。平凡とはいえ、すごくすごく幸せで満ち足りていました。両親がいて、弟もいて、自分を支えてくれる先輩・友達・後輩・バイト仲間がいる。目標に向かって頑張るライバルもいる。あえて苦言を言ってくれる人がいる。そして、やりたいことを存分に出来る自分。勉強したくて進学した自分。
お金持ちではないし、上を見ればきりがありません。でもどんな人よりも自分は幸せだと、そしてそれは周りの人のおかげでこういう風でいられることを感じました。それからは自然と感謝の気持ちが出てきました。

自分が誰かから感謝されてもモチロン嬉しいし、人に感謝しても心躍る気分です。ましてやコトバに出すなんて、もっと喜びが込上げてきます。
このキモチ、ずーっと大切にしたいです。
AD

魅力的なオトナとは。

テーマ:
今日は、4月から非常勤を勤める専門学校の教育方針説明会に行ってきました。かなり緊張して席に座っていると、何だか会った事のある人が。一年下の夜間の子でした。(中国人のクウォーター。)『(かなり小声で)どうしたの~??』っというと『ここで教えるの~。』…案の定中国語でした。良かった~、知ってる人で。以前にも書きましたが、中国語を教えるもう1人の中国人のこと、かなり心配してたんです、すごい自己チューな人だったらどうしようとか、私の中国語が通じなかったらとか…しかしこれに甘んじず、頑張って中国語使っていきます!モチロン英語も。その説明会、経営理念とかもお話されてましたが、かなりビックリしました。やっぱり学校といえども企業の一つなんだと。…でも何とか頑張っていけそうな環境です。いい人ばっかりそうだし。

んで教育部長さんのお話に『教師はこどもを教育する上で、人として魅力的な大人でなくてはいけない。みなさんにはそうあっていただきたい。』とありました。かなり納得しましたが、では魅力的なオトナとはどんな人でしょう??
別に教師でなくとも、誰であれ人として魅力ある人であればステキですよね。それで問いに戻りたいと思いますが、私は『生きがいがあり、また目標に向かって進んでいる人』ではないかと思います。きっと他の要素もあるでしょうが、やはり『目標を持っている人』『何かに向かって努力する人』の目の輝きは違います。そういう熱意を持った人は、きっと周りにもそういう気持ちの大切さを伝えられるのではないでしょうか。私も勿論そうありたいと思っていますし、そういう姿勢で何事にも取り組んでいこうと心に決めています。
そして本物の先生になったとき、いい意味で生徒に感化させられればと、生徒もそういう目標を持って前に進んでくれたらと願っています。

…そうそう、この話とは全く関係ないですが、実家に帰ってたバイト先の大学生のお土産(三重出身ですが、お土産は奈良特産品だとか)。しかの形がかわいかったです。甘いもの、だーいすき♪
AD