先日も書いたよぉに、うちの彼はチョコもアルコールもダメなんです。

でも、チョコはチョコでも
ホワイトチョコなら大丈夫なんですね。


ネットで色々探してはいるものの
なかなかピンとくるものがなくて。
今日は実験に(w)これを作ってみました。


ホワイト・ロッシェ
(↑お弁当のおかず入れに入れてみましたw)


ホワイト・ロッシェ 


もぉ既に出来上がって、実際に食べてみたんですけど。
こりゃ、なかなかなもんだよ。おぃ ( ゚д゚)ンマッ!!


これを大量に作って。
義理チョコとして、会社の男性社員に1つずつ
つまんでもらうのもいいかなぁ~ と。


あ。あたしはそんなことしませんケドネ。(´Д`;)>義理チョコ


バレンタインとしてではなく。
普段・・・チョコだけにちょこっと(w)ティータイムに
つまむにもちょっとおしゃれではないか???


では、作ってみまひょ♪^^


【材料 12個分】

●ホワイトチョコレート(製菓用)・・・120g
●レーズン・・・30g
●ピスタチオ(製菓用)・・・30g
●コーンフレーク・・・30g

*下準備*

・トレーやバットなどを用意し、そこにオーブン用シートを敷く。
 (なければ、アルミホイルでもOK)←経験済みなので大丈夫

・レーズン・ピスタチオ・コーンフレークをボールに入れ
 混ぜ合わせる。

・チョコを一口大に包丁で切り、ボールに入れる。


【作り方】

①チョコレートのボールより、ひとまわり小さめの鍋に
 お湯(50~60℃)を張り、ボールの底に湯を当てて(湯せん)
 そのまましばらく置く。

 チョコの角が溶けたら、ゴムべらで上下を返すように2~3回混ぜる。
 半分くらい溶けたら、鍋から外しなめらかになるまで
 混ぜて粗熱を取る。


のボールに、合わせたレーズン・ピスタチオ・コーンフレークを
 加えて混ぜる。
 ひとまわり大きいボールに水を張り、ボールの底につけて冷やしながら
 ゴムべらで粘りが出てくるまで手早く混ぜる。


を大きめのスプーンですくって、隙間をあけて
 オーブン用シートを敷いたトレーに乗せる。
 それぞれ指先で摘んで形を整え、冷蔵庫で10分程冷やして固める。


あたしの場合はあえて、ゴツゴツ感を出したかったので
指先で摘んで形を整えることはしませんでした。

今の時期、冷蔵庫に入れなくても
寒い所に置いておけば、自然に固まります。うちがそう。(サムッ


製菓用のピスタチオとは、おつまみ用とは違い、塩味がついてない
無塩の物です。


うちの近くののマークの大手スーパーにはありませんでした。(-公- )
ってことで、入ってません。
その代わり、レーズンをラムレーズンにしてみました。

ピスタチオを入れると、大人の雰囲気って感じでしょーか?

レーズンとコーンフレークだけだと、お子様もOKって感じです。^^


うちは当日もこれでいこうかなぁ~ (´∀`*)
AD

コメント(1)