ぽかぽか、春です

テーマ:
 
おとといかな。
帰りの通勤電車で座っていたら、途中から乗車してきたおばあちゃんが、ちょうどわたしの席の前で立ったので、席を譲りましたUP↑
 
席を譲るのって、けっこう難しいですよね水
車内が混んでいると、譲ってあげたい人と距離があって声をかけにくかったり。
他にも譲って欲しそうな人がいたり。
譲られることを「心外」って思われたりしないかなぁ…なんてことも思ってしまう汗(茶)
 
今回は満席状態で、手すりもほぼ埋まっていて…って混雑状況。
実はわたしもたまたま目の前の席が空いて、座ったところで。そこにおばあちゃんが乗って来たからタイミング的にも譲りやすかったキラキラ
 
おばあちゃんに声をかけると
最初は軽く「いいよ、いいよ」って断る感じだったけど、
こっちはすぐに降りることを伝えると、
「じゃあ…ありがとう。嬉しいよぉ」
ってすごく嬉しそうに微笑んで座ってくれた。
今までで1番嬉しい反応だったかもハートあはは
 
なんか、こっちが「やったぁ!!*」って大成功した気持ちにハート
あったかい気持ちになって、そのあとRioのお迎えに行きました🚲
 
 
 
 
さて、そんなRio。
すっかり朝の水やりが日課ですハート
 
 
 
わたしが洗濯物を干すときに、
一緒にウッドデッキに出てお水をあげます。
 
ジョーロに水を入れるのはRioにはまだ無理なので、わたしの仕事。
まずは洗濯物を干して、そのあと水を汲んできて水やり・・
って流れが出来ているので、
わたしが洗濯物を干している間、
Rioは花を見たりしながら、
わたしの周りをウロウロしてるんだけど、
「じゅんばん、じゅんばん♪ さき、せんたく♪」
って最近歌ってます笑
 
わたしが説明したこと、
なんか良い感じに受け入れてくれているようで嬉しいハート
 
 
水をあげる手つきも慣れてきたので、
もう一人で水やり出来ます。
 
多肉にはお水をあげてほしくないので、
それも伝えたらすぐに覚えてくれましたOK
 
何回も何回も飽きるまで本当は水やりしたいんだと思うけど、
そんなことしちゃうと花が大変だから、
「もうお花、お腹いっぱいだって」って言うと、
これも割とすぐに納得してくれましたOK
 
素直な子で母さんは助かりますおんぷ
すこ~し前までは、
「じゅんばん、じゅんばん、さき、Rioちゃん!」だったけどねイエーイ♪
 
AD

3月もおしまい

テーマ:

Rioの保育所では数日前に修了式が終わり、

今日でRioも一年間、お世話になった先生やクラスとはお別れ。

4月からは新しいクラス(メンバーは持ち上がりで一緒だけど、多少新入りメンバーが増えるのかな)。

 

「Rioちゃん、タッチ!」とかしてくれてたお兄ちゃんがいたけど、

ひょっとしたら卒業しちゃったのかもなぁ。。

「あ、Rioちゃんのママ」とか言ってくれる子も、

ひょっとしたら・・。

 

子供が生まれるまでは「春は別れと出会いの季節」ってことを忘れてたよ顔

 

修了式の翌日は保育所からお花をもらってきます。

去年ももらったこのお花。

花好きなRioとわたしは、保育所から持ち帰るとき、

「きれ~ね」って言いながら、にこにこ、ほくほくして帰りますハート

 

 

 

 

 

 

ずいぶん暖かくなってきたので、

Rioにウッドデッキデビューさせようとサンダルを購入キラキラ

 

Rioにはスリッパもまだ用意してなかったから、

(病院では数回履いたことあり)

これが初スリッパ(サンダル)。

 

 

ごめんね、100均の150円商品です嬉しいハート

横にあるグリーンはわたしのだけど、

これも4年前に買って使い続けてる100均嬉しい

 

 

Rio、すっごく嬉しそう。

暖かくなってからのデビューにして良かった。。

脱ぎたがらない=家に入りたがらないからうん

 

毎朝、毎夕、洗濯物を干すとき、取り込むときに

ついてきては履いて、

花を観察したり、干した洗濯物でかくれんぼしたり。

数日前から、お花の水やりも一緒にしてるハート

 

 

 

靴のサイズが14センチのRioに

17センチのサンダルはちょっと大きいけど、

特に危なっかしいこともなく歩いてる顔

まぁ、数メートルのウッドデッキの上だけだしね。

 

 

部屋に戻るときは、絶対に綺麗に並べます。

わたしの方が先に部屋に入るんだけど、

網戸も、窓も、鍵までしっかり閉めてくれるきゃっ

教えたわけじゃないのにね~。

 

どこまで見られてるのか、ほんとに怖い笑

AD

おたふく風邪

テーマ:
 
Rio、先週は月曜~金曜まで
5日間、保育所をお休みしました。
 
ねんどデビュー & 水筒デビュー の日記で
少し触れましたが・・
Rio2歳4ヶ月、おたふく風邪にかかりました顔
 
予防接種してなかったんだよねダウン
任意の注射だから、しようかどうしようか躊躇していて。
自分や主人は子供の頃にかかってるし・・
しなきゃいけないのかな・・ってぼんやり思っていたりもして。
 
今日はそんなRioのおたふく風邪 忘備録日記です本
 
 
 
~ 1日目・土曜日 ~
朝から37度後半の熱。
病院に連れて行ったところ、
風邪かな、ってことで4日分の薬をもらう。
夕方から機嫌が悪くなる。
昼食・夕食ともに少し食欲低下。
 

 
~ 2日目・日曜日 ~
1日中、熱は38度前後を行ったり来たり。
元気になったり、寝転がったりを繰り返す。
朝食・昼食・夕食ともにりんごがメイン。
 

 
~ 3日目・月曜日 ~
朝から38.5度。
高い熱だと思うけど、Rioの熱には慣れてる汗
朝食時に「食べるのが痛いのかも?」と気づく。
夜、主人に「耳の辺りが痛い」みたいなことを言う。
この時点でいつもの風邪とは何か違うとは思うけど、「中耳炎かなぁ・・」(2、3回経験あり)って感じ。
もらった薬もなくなるし、明日(火曜)、病院に行くことにする。
バナナと苺、さつまいもの甘煮しか食べられない。(バナナと苺も5mmくらいの厚さ&小さくカット)
 
 
~ 4日目・火曜日 ~
朝から38.4度。
右のほっぺが腫れてるような気がする。
おたふく風邪?と思い当たる。
朝一番で病院へ。
「耳下腺は腫れてないけど、舌下腺は腫れてる」
「今の状態だとおたふく風邪と断定できない」
「数週間後に検査して、免疫が出来ていたらおたふく風邪だったことになる」
とのこと。
 
耳下腺が腫れたら「おたふく風邪(流行性耳下腺炎)」と診断しやすいみたいだけど、舌下腺だけ腫れる子や、症状のでない子は「おたふく風邪」って確定しにくいらしい。
ちなみに、症状の出ない子は知らないがゆえに普通に生活して、知らない間に広げてしまうから、ちょっと日が空いてから別の子が症状がでるタイプとしてかかる…というダウン
 
Rioは熱の原因がはっきりしないため(おたふく風邪でそんなに熱は続かないらしい)、一つでも可能性を消す意味で、インフルエンザの検査をしたところ陰性。
 
多分、おたふく風邪だということで解熱鎮痛の薬(6回分)を処方してもらう。
熱性けいれん(1歳4ヶ月の時かな)の経験があるRioには今まで、解熱鎮痛薬ってくれたことがなかったんだけど、今回はくれた。
熱性けいれんは熱があがるときに起るから、薬で熱を抑えていると、薬が切れたときにポンッと熱があがって危ないため。
痛くて眠れなかったり、口が開かない&何も入れられなくなったりしたら使ってとのこと。
 
明日になっても(夕方まで様子をみてもOK)熱が高ければ、血液検査をしたいから、再度、診察を受けるように言われる。熱がなければ、土曜日に再度診察。

おたふく風邪だったら、火曜に発症したことになって、土曜の診察で「完治証明」を書けるくらいになるはずとのこと。
ってことで、今週いっぱいは保育所はお休み確定。。
 
夕方も38.4度。
口に手を入れて泣きわめいている状態。
解熱鎮痛薬を飲ませる。
食べ物も相変わらず、バナナ・苺だけで、ジュースもおやつもダメだったから、なんとか食べてほしくて。
薬の効きは熱はすでになかったからよくわからないけど、機嫌は落ち着いたし、茹でたじゃがいもをマッシュして、塩と青のりで味付けしたものを喜んで食べてくれた。
 
 
~ 5日目・水曜日 ~
朝から37.4度とやっと熱がさがった。
夕方も36.5度と平熱に。

ただ、朝からギャン泣きするほど機嫌が悪くて、その流れで30分ほど眠る。

起きてからは機嫌が良くて、昼食時には「パン!」と4日ぶりのパンの催促が嬉しい

Rioは毎食、ご飯を食べた後に仕上げ的にスナックパンを3センチほどちぎったものを食べるのです汗水
 

 
これがその久しぶりの笑顔きゃー
「痛くないの?」って聞くと、
「痛くなーい!」ってハート
「やったーっ!!」って二人で何度もタッチきゅんハート
ほんと二人とも嬉しくて、何度も喜び合ったから、写真まで余裕で撮れた笑
動画まで撮った笑
 
夕方、また痛いのかすごく機嫌が悪くなる。
鎮痛の効果が欲しくて、解熱鎮痛薬を飲ませる。
 
夜には雑炊(だしと薄口しょうゆ・玉ねぎ)も食べた!!*
毎日作っていたんたけど、一口食べては「ダメ」って感じだったから(味も食感もダメだったんだと思う)、やっと・・やっと顔
 

 
本人も「痛くなーい!」とすごく嬉しそうきゃー
このとき、正直涙が出ました。
良かった・・この笑顔が戻って良かった・・と。
Rio自身が「痛くなく食べることができる」そして、それを「嬉しい」って伝えることが出来るように成長してるのも嬉しかった↑
 
 
~ 6日目・木曜日 ~
熱はなし。
朝食もスナックパン、ヨーグルト、りんご(薄く切る)を食べる。
元気だけど、疲れやすいのか、午前中に少しだけ眠る。
機嫌は一日中、良くなったり悪くなったり繰り返し。
ほっぺはまだ腫れてる。
もう4日お風呂に入ってないし・・と温まりすぎないようにしてお風呂に入る(結果、問題なし)。
 
 
~ 7日目・金曜日 ~
体調的には普通な様子。
お天気も良いし、庭で遊ぶ。
夕方からくっついて離れない(離れようとすると泣き喚く)。
 
 
 
~ 8日目・土曜日 ~
病院で診察してもらった結果、前回は舌下腺の腫れだったけど、今回は耳下腺も腫れてるからおたふく風邪(流行性耳下腺炎)で確定と診断される。
月曜から金曜の5日が流行性耳下腺炎だった、ということで完治証明を書いてもらう。
ただ、人に感染させる状態からは抜け出した、ってだけで、しばらくは膵炎や難聴・・なんて心配も残るから、気にかけておくように、ってことでした。
 
 
土曜・日曜・月曜(祝日)はリハビリの意味をこめて、適度に外遊び。
食べるものも、すっかりいつも通り。
土曜じゃなければ、保育所にも行けたと思うキラキラ3


 

まとめとして…Rioのおたふく風邪は

熱からスタートして、初日から丸4日高熱。
ひょっとしたら、風邪とおたふく風邪、ダブルでかかった可能性も。
ほっぺの腫れは4日目から5日間くらいかな。触るとあるのかもしれないけど、痛かったら可哀想だし、腫れを確認する必要はないし、ね。
その見てわかる腫れの間は、果物かイモ系(さつまいも、じゃがいもの軟らかく煮たもの)しか食べられず。
解熱鎮痛薬を飲ませたのは2回。


あとでわかったことですが…
Rioの保育所のクラスではおたふく風邪、流行ってたみたい汗
しかも、もちろんみんな予防接種してない汗
でも、わたしが職場や友達に話すと、みんな予防接種してるんだよね。
Rioの保育所の児童の予防接種率がたまたま低かったのか?汗水


すっかり回復した今となっては、予防接種は(してても1割はかかってしまうみたいだし)してなくても、良かったかなって思う。
思い出もひとつ増えたし笑

でも、大人がおたふく風邪になるとかなり辛いみたいだから、その場合は我が子に予防接種&自分も予防接種しておいた方が良いいだろうな、と思う。
おたふく風邪のきついのって怖いから。。



おたふく風邪の予防接種はやっぱりしておいた方が良い顔!!*
 
AD

”自分がどうしたいか”

テーマ:


昨日は1日雨で、今朝は寒い朝になりました。

もう3月下旬。

そろそろ保育所への送迎を車から自転車に戻したい(そうすれば朝の時間に10分は余裕ができる)んだけど、なかなか汗
今週中には出来るかなー。




たまたま見つけた記事で、
まさにコレコレっていうのがありました。


つい、
「人にどう思われてるか」
「どんな風に見られてるか」
気になってしまう。

でも実際は別に周りに「素敵」だとは
全く思えてもらえてなくて。
どっちかっていうとダメな方。

結局は一人で空回りのどっちつかず。


我慢して、頑張って、無理して。
それでも周りに認めてもらえてるなら
ともかく…

そうじゃないなら、

せめて自分が認められる自分でいなきゃ。


変わりたい変わりたい。
願うだけじゃ、変わらない。
ひとつひとつ、少しずつ変えていくしかないんだよね。
わかってるのになー。。



妖精か何かが、常に近くでささやいてくれないかな。
「それでいいの?」
「だめだめ」
って。

…他力本願な時点でダメダメ!
頑張れ自分!

 

3連休は3日とも良いお天気で、

おたふく風邪から回復したRioも

人との接触は少ないながらも

良い休日を過ごせましたキラキラ

 

 

そんなRio、コロコロでのお掃除が好きですにひっ

 

 

 

我が家では犬を飼っていることもあって、

毎朝、仕事に行く前に掃除機をかけるんですが・・

 

 

 

カーテンの後ろから・・

 

 

 

テレビ台の下まで。

 

わたしのあとをついて回っては、

一生懸命コロコロしてくれますkorokoro☆☆キラキラ

わたしの様子をチェックしながら笑

 

コロコロは粘着が強すぎるとくっついちゃうのが怖いので、

新しくシートをめくった時は、ささっと自分の服をコロコロしてからRioに渡すようにしてますにひっ

 

2歳2ヶ月頃から、今の2歳5ヶ月まで・・

毎日じゃないけど3ヶ月は興味継続中おんぷ

 

 

 

そんなRioを2月に公園へ遊びに行ったときのこと。

いっぱい遊んだから、

ちょっと休憩してほしくて、

「おやつ食べよっか」とRioをベンチに促して、

持参したお菓子でプチおやつタイム時計

 

お菓子を食べて、お茶を飲んで・・。

もう少し食べたそうにするRioの足元に、

誰かが捨て忘れたお菓子の空袋がびっくり

 

なんとなく嫌な予感がするわたし。

 

Rioの目も、間違いなくそれを見つけてるパンダ汗

 

袋をひろって遊び道具にしてしまうのか・・

まさか「食べたい」なんて言い出すのか・・

 

どっちにしても「やめて~っ水」な状況。

 

そんな母の気持ちをよそに、

ベンチからストンッと降りたRio。

 

その空袋を掴んで・・・

(心の中で「触らないで~っ!!*」と叫んでたわたし)

 

 

自分の食べたお菓子のゴミが入ってるナイロン袋に

その落ちてた空袋も入れた!!*!!*!!*

 

 

まさかのゴミ拾いっビクーッ!!*

 

ビックリした。本当に。

すごい。

 

悪いこと(遊ぶとか、いたずらとか)ばっかり考えてた自分が恥ずかしかった汗(茶)汗

こんなことが出来るなんて、想像もしてなかった汗

 

 

 

最初のコロコロのこともそうだけど、

教えてもないのに、いつの間にかどこかで見て、

それを真似して行動してるキラキラ

 

そのうちに、

したいこと、したくないこと、

したくても出来ないこと・・

色んな気持ちが生まれてくるんだろうけど、

今はとりあえず、自然にこういうことが出来るようになったことが嬉しいハート