みんな元気にしてるかな?

広島のアイ動物病院で院長やってる人の、つれづれなる毎日


テーマ:
18年前の今日のことは

いまでも忘れられません

往診から帰って居間に戻ったとき

真っ青な顔をした奥さんから聞かされた

義父母の悲報



家族をそしてわたしの事を大事にしてくれていた

義父母の訃報にこんな形で接する事になるとは

思いもしませんでした



義父の好きだった金木犀(きんもくせい)の香りにつつまれるように

二人仲良く並んだ遺影にお花を飾ります


▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
今日はワープロの日

ワープロ使ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



学生の頃はそれまでのタイプライターと

新しく登場したワープロが混在していた時期で

英文タイプだけでなく和文タイプを使って

ぱちぱち、がしゃんがしゃんと文字を拾って

タイプをしたり

文豪キャノワードといったワープロ専用機を使ったり

一太郎などのワープロソフトをPCで走らせて

教授や先輩の論文を手伝ったりしていました



場合によってはフォントを自分で設計したりして

なかなかに混迷していましたね〜

ブラインドタッチするだけでも

「おぉ〜〜っ!」と言ってもらえたものです(笑)

日本語タイプなんて今は使っている人なんていないんでしょうね〜

とても大きな板状の文字盤から文字を探して

ボタンをガシャンと押して印刷するという

なんとも原始的な機械でしたが

あの頃はきれいな活字が手軽に印刷できるというので

教授達は喜んでくれていましたっけ^^;





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日はプログラマーの日という事で

少し思い出話を(笑)

プログラミング教育どう思う?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



今から35年以上前

まだコンピュータがパソコン以前の

マイコンと呼ばれていた頃あせる

いんちょは学生のかたわら

プログラミングを少しかじっていて

プログラマーとして仕事をしていた時期がありました



初期はマシン語と呼ばれる16ビット言語やフォートラン77

その後C言語等でプログラミングをしていましたが

論理的な物の考えのトレーニングという意味では

いい経験だったのかと思います

プログラミングで得られる収入もかなり多くいただきました


ただし、現在のプログラミング教育をどう思うかというと

はなはだ疑問ではあります

プログラミングというのはコンピュータを動かすための文章を書く技術ですが

プログラミング言語を使って書かれた文章は

コンピュータによって正確に処理されます

文字通りコンピュータは正確に処理を行いますので

処理が止まったり

思い通りの結果を出さない場合は

自分の書いたプログラムに問題があるわけです

それ自体は当たり前の事であり

プログラマーはどこが間違えているのかを論理的に追求して

その間違いを正す事が出来ます

そうやって論理的な思考を身に付けます




しかしながら

こういう経験を子供の頃からしていると

プログラミングの世界と

現実の世界の境界があいまいになります

自分の思い描いた様に周囲や環境が変わらない場合

自分の思いや行動(プログラム)の何も悪くない、間違っていないのに

どうしてこの人は思ったように行動してくれないんだ!?

という理不尽な思いがつのっていきます


人の行動は自分が思ったようにはならない

こんな当たり前の大前提がこころに染みつく前から

自分の思ったように動くプログラミングの世界に漬かる事は

とても危険だと思うのです

現在プログラミング環境はどんどんとハードルが下がり

Objective-CやSwift、Pythonなど習得しやすい

間口の広い言語で幼年期からのプログラミング学習が

盛んですが

これらの言語で組むプログラムの世界と現実の世界の境界線だけは

あいまいになりませんように(汗)






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



小諸でまた悲しい事件が起きてしまいましたしょぼん

15歳の雌ライオン

飼育係を咬んでしまうという事故あせる


ライオンにかまれ職員重傷=長野
 26日午前9時35分ごろ、長野県小諸市丁の小諸市動物園から、「飼育員の女性がライオンにかまれた」と..........≪続きを読む≫


掃除の際にライオンを隔離しておく事などは

当然マニュアルにもあって

ルーチンにもなっていたでしょうから

何らかの原因で境の扉が開いたのだと思うけど

開いてしまった原因は

扉の鍵の点検不足、確認不足といった人間側のミス

だけどこういった事故が起きると

そのほとんどのケースでライオンは殺されてしまいますガックリ

事故に遭った職員の方には酷なようですが

飼育している動物達を守るためにも

より一層の点検確認を徹底してあげてほしいのです

猛獣を扱う上での決まりごとは

自分を守るためだけではなく

猛獣を守るための決まりごと
でもあるのです



この話を書いたところで思い出したのは

わたしがまだ学生の頃

獣医学術研究部基礎班という

クラブで犬の解剖を行ったとき

ある女子の後輩が手袋をしないで

解剖に加わっていたので注意したのです


「手袋しないとだめだよ?」

「あ、大丈夫ですよー。別に病気も怖くないし」

「病気?いや、この犬に対する敬意を持って解剖に挑めって事だろ」

優秀な子だっただけに

ホルマリン固定した献体からの感染についてしか頭に無かったのでしょう

体の中を探るという行為に一つのけじめをつけるためにも

ガウンを羽織る、手袋を装着するという行為は大切だと思いますひらめき電球

解剖の際の手袋は自分を守るためではない

献体への敬意の現し方

というつながりで思い出したお話でしたべーっだ!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

たばこ吸ったことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



今日はタバコの日という事で

いんちょの喫煙履歴をご披露(笑)

就職してからも開業してからも

タバコ喫煙を口にしていないのですが

大学時代の一時期だけ

タバコ喫煙を吸っていた時期があります


(いんちょの頭の中での喫煙のイメージにひひ煙もくもく

獣医学科は当然の事ながらたくさんの実習があるのですが

なかでも解剖学実習などは相手が小動物の場合

朝から晩まで

遺体固定用のホルマリンの匂いの中

一日中実習を行います

そのため、交代で休憩を取る事になるのですが

そのときの口実として「ちょっと吸ってきていい?」

タバコ喫煙を口実にすると実に休みやすいのです

それもちょくちょく抜けても格好がつく叫びといいましょうか

それにタバコ喫煙を吸うと気分転換にもなります

解剖の勉強をさせていただいているのに

気分転換もなかろうとも思いますがあせる

息をふーっと吐く行為DASH!が精神衛生上いいようですね

そのため一時期タバコ喫煙を吸っていた時期がありましたが

その後友人の手が震えているのを見たとき目

「あ、やばいかもドクロ叫び」と思い

さらにその時に好きだった馬

タバコ喫煙匂いを嫌う子むかっだったというのもあって

それっきりタバコ喫煙をやめてしまいましたニコニコ




もともとが

休憩のきっかけ作りとしての喫煙だったので

簡単にやめられたのでしょうねグッド!


ちなみに解剖実習での検体は

犬猫くらいまでの小動物はホルマリン漬けですが

牛馬になると大きいため

超巨大冷蔵庫冷凍保存しての解剖をしていました

そのため、解剖実習は寒い思い出が雪の結晶。。。。あせる



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。