土砂災害被害に遭われた方に

テーマ:
さまざまな方面から支援の働きかけをいただきありがとうございます

今日の時点で決まっている事などについて

この場をお借りして報告させていただきます

まず、被災され避難生活をされている方々の小さい家族の受け入れですが

安佐地区開業獣医師会(安佐北区と安佐南区の開業獣医師)として

会員病院での一時預かりの受け入れを正式にはじめました

預かりに関してのいくつかの注意点などがあります


1. 預かり料金は無料とさせていただきます
2. 無料でのお預かり期間は最長一ヶ月とさせていただき、一ヶ月が経過後は一旦飼い主様のもとへお返しするものとします
3. 一ヶ月経過後に飼い主様と連絡が取れない場合、預からせていただいた動物の所有権は放棄されたものとみなし、広島県獣医師会開業部会の所有とさせていただく事もありますので、お気をつけ下さい。
4. お預かりするにあたり、動物間での伝染病予防のため、混合ワクチン未接種の犬、猫に対してはワクチンの接種をさせていただきます。
5. ワクチン接種の際の料金も無料とさせていただきます。
6. お預かりの最中に必要となった治療等について、場合によっては治療金額が発生することもありますが、その際には携帯等の連絡先に連絡をとり、相談させていただきたいと思っております。
7. 場合により、窓口となった動物病院以外の有志の動物病院でのお預かりとなる事もありますが、その際にもいただいた連絡先に連絡を取らせていただいてから、移送いたします。
8. 万全を期してお預かりさせていただきますが、お預かり中の病気などでの後遺症、死亡の際はその責任を負いかねますので、ご了承ください。
9. なお、無料預かり、ワクチン無料接種は被害に遭われたみなさまへのお見舞いとなりますので、それ以外の方のご利用等、不正なご利用が認められた場合には経費を請求させていただくことになります。
10. お申し込みにあたって、別紙の申込書、運転免許証もしくは保険証のコピー等身分の証明となるものをご提出くださいますようお願いします。

以上、ひとまずは一ヶ月間という限定ですが

無料でお預かりをさせていただきますので

希望のある方はかかりつけの動物病院または

近所の動物病院へご相談いただければと思います。

なお、施設の関係上、ご希望に沿えず窓口以外の病院での

預かりとなる事もありますこと、ご承知おき下さい

次に、すでに愛護団体などで保護されている飼い主不明の犬猫に関しても

ワクチン接種を獣医師会として無料で行う事にしております。

あくまでも、今回の大規模土砂災害にあたっての緊急処置になります

限られた資源の中での活動ですので単頭保護など

集団感染の危険のない事例については接種をお断りする場合もありますので

ご理解下さい

なお、愛護団体の方の相談は私の方にご連絡いただけると幸いです

ひとまずは、一報のみにて、今回のブログは失礼させていただきます

AD

コメント(25)