安心安全は大丈夫?

テーマ:
マイクロチップというものがあります

自分ではしゃべれない動物達のかわりに

どこの誰なのかを伝えてくれる長さ11ミリほどの小さなチップで

ポリプロピレンや、生物学的適応ガラスに包まれていて

身体に安心安全なチップになります

$みんな元気にしてるかな?

さて、そのチップを丁度一週間前に埋め込んだ黒猫足あとさん

昨日までは何ともなかったのに

今日気付いたら、チップを埋め込んだあたりがはげてしまいました叫び!!

とのことで、来院されましたあせる

$みんな元気にしてるかな?

いんちょもちょっと焦りますえっ

まれにチップに組織反応を起こす子もいるのですが、

それもほとんどが埋め込んで三日程度で消えるケースです

一週間も経ってからだと、急性の肉芽形成?それともチップの埋め込みが不完全で違和感?

もし埋め込みがまずかったらどうしよう。。

しっかり確認はしたつもりだけど、、、、ガーン

黒猫さんに申し訳ないしょぼん

診察してみると

チップの場所をひどく舐めていて、なんだか火傷の跡のよう汗

ICリーダーで、チップの脱落がない事も確認して

「なんだか、火傷の跡みたいですけどねー。どうしてだろう?」はてなマーク

と言ったところで、飼主さんが

「あ!」(←飼主さんひらめきましたひらめき電球

「ん?」

「そういえば、昨日からこたつを出したんですー」目

「ほうほう、じゃあ、こたつでやけどしちゃったのかな~?でも、何でピンポイントなんだろう」

「ですよねー?」

「あ!」

(こんどはいんちょがひらめきましたひらめき電球(笑)

「そっか、そのこたつって、昔ながらの赤い光がみえるようなやつじゃありません?」

「そうです、そうです」クラッカー

分かりましたアップ目

こたつの遠赤外線が、背中に入っているマイクロチップの金属部分をじんわりとあたためて

低温火傷をした可能性が高い(多分ですけどにひひ

かなりの長時間、黒猫さんもこたつでくつろいでいたようなので

じんわりじんわりマイクロチップが暖まったのでしょうメラメラ

そして、その違和感からざりざりと舐めたせいもあります

ひとまずは、抗生物質の軟膏を塗って

様子を見てもらう事に

あと、こたつは可哀想だけどつけないようにしてもらってあせる

マイクロチップの装着の注意にはこたつの事は書いてませんでしたが

よくよく考えると、その可能性はあります

うっかりしてましたが、今後はマイクロチップを装着した子が

遠赤外線効果の高いこたつに入りっぱなしにならないように注意しなければ!

さらには、レーザー治療などの際にも、熱を持つ可能性が高いので

チップが入っているかどうか、入っている場所への照射が必要な場合などには

注意が必要になりますね

安心安全なチップとはいっても、意外な落とし穴叫びがあります

うーん、勉強になりました!
AD

コメント(10)