8月の休診日

テーマ:
今日で7月も終わり

あっという間のような

7月になったのもずいぶん前で

いろいろな事があったような。。。

さて、8月ですが

毎年お盆の期間は通常通りの診療をさせていただきます

今年も通常通り

午前、午後の診療をさせていただきますので

緊急のときなどはどうぞご利用下さいね

ただ、8月11日(金)山の日

休診させていただきますので

どうぞご注意下さい





蓄音機、生で見たことある?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう



エジソン大好きないんちょ

蓄音機を生で見た事ありますよ〜^^

中学生の頃作ろうとしてみた事も(笑)




AD
ケージは閉じこめるというよりも

避難場所やくつろげる場所

安全な場所
として活用してもらえる

猫にとって好ましい場所ラブラブ

お伝えしましたが

それでも留守中や

何か邪魔をされては困るとき

危険な時には本人(本猫)の意思にかかわらず

ケージの中に入れる必要が出てくる事があります




そんなときのケージから出すタイミングですが

基本的には鳴いたりしてもすぐには出さないようにしてください

かえって鳴いているときは出さないように


「出して〜」と鳴くと人はすぐ出してくれるひらめき電球

と学習していくと

出すまでニャーニャーと要求を通すようになります


ニャーニャーと鳴いてケージから出す事を要求し始めたら

全く無視をするか

部屋から出ていったりお出かけしたりして

部屋に戻ったときに

「鳴いていなかったら」クラッカー

出してあげるようにしてください

そうすると、「鳴く=出してもらえる」の構図が崩れて

鳴かないほうが出してくれるとわかるようになります

一度ついた習慣は元に戻すのは大変ですが

比較的にぎやかな昼間にチャレンジするなど

頑張ってみてくださいね




AD
環境の変化が苦手な猫さんにとって

来客というのは一つの恐怖要素叫び

知らない人が家にやって来たとき

逃げ場がないと猫さんにとっては

大きなストレスとなります



そんなとき

自分の避難場所とも言えるケージがあると

そこから侵入者(お客さん)を観察できるので

ケージ越しに

初めてのお客さんとでも触れ合える事があります




さて、そんなケージえらびですが

猫用のケージは

広さよりも高さを重視してください

二段、出来れば三段構造のケージが理想です

猫の空間認識は広さよりも高さが大切なのです

ただし、高齢になってくると

上り下りも難しくなるので

踏み台を用意したり

一段だけのタイプにしたりと

転落対策も考えてあげてください


いろんなタイプのケージがあります



AD

ケージのススメ1

テーマ:



特に日本人の中には

猫は自由な動物だからという理由で

猫をケージにいれる事は猫にとって

ストレスなのではないかと思う人が多いのですが

実は、猫用ケージを用意するというのは

猫にとっての縄張り&居場所になるので

かえって猫にとってストレスフリーな飼い方なのです


猫を閉じこめる」のではなく

猫の避難場所」というふうにとらえてみると

ケージは猫にとっての快適な居場所ラブラブになります


またお出かけ中に棚のものを落としたり

コードをかじって感電したり

浴槽でおぼれたりといった事故からも

猫さんを守る事になりますグッド!


是非、ケージでの飼育も考えてあげてくださいね


二人の現在のケージはいんちょ特製
        二階建てダブルサイズケージです(笑)


(なお、ここでのケージとは、キャリーケースの事ではなく

室内に設置する大きめの柵で囲われた空間の事を言います)






スイカの日と熱中症と

テーマ:
まるでスイカのような窓のキャリーだなぁと思ったら

宇宙船をイメージしてたんですね

ペット用キャリリュック



可愛いけど、猫さんの様子は見えませんな(笑)


さて、今日も熱中症の患者さんが続きましたあせる

午後の診察なんて4件が熱中症がらみの子

そのため最初に待っていた仔猫さんの健康診断の患者さんを

待たせる事にもなってしまい申し訳ありませんでした


心臓が悪い子もこの暑さでひどく調子を崩しています

18歳のご高齢犬なので心配なのですが

今まで何度もピンチをくぐり抜けてきた子

なんとか頑張って欲しいです



スイカに塩、かける?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう