あざとくない?

やっとこ手に入った

iPhone7 ジェットブラック256Gですが

昨日のdocomoでの手続きもずいぶん大変でしたあせる




ひとつ用事を済ませた後

お昼過ぎに受付に行くと

あと25分くらいでご案内出来ますと言われたので

それならと、予約を取って

軽く昼ご飯ラーメンを食べてから戻りますとお願いし

順調に番号を呼ばれて

テーブル席で担当のお兄さんの自己紹介

それでは本日は〜が担当いたします

ほいほい、よろしくお願いしますね〜

本日はiPhone7への機種変更でよろしかったですか?

何故か過去形だけど、そうですよー、お願いしますね〜ニコニコ

そこから始まった料金プランの提案

各種お得(そうな汗)パックのご提案

果ては光回線の料金請求方法を変えるとこれだけお得になるとか

今までのプランは無くなったのでこの中から選んでくださいとか

dミュージックとかdTVとかのご紹介まで始まりますが

必要なものは今のdマガジンだけだから

後はいらないんだよね〜

料金プラン以外はひたすらお断りNG


まるで帝国軍のようにつぎつぎと。。。。


えーっと

いつになったらわたしのiPhoneは出てくるんでしょ?ガーン

かれこれ1時間以上そんな話を聞いたところで

それでは新しいiPhoneのセットアップに入らせていただきます

そこからさらに20分以上

さすがにわたしも「まだかかります?」といいたくなる頃DASH!

大変おまたせしましたぁあせる

テーブル席からカウンターへ移動ショック!



やっと空いたカウンターで

はじめて自分のiPhone7を見れました




新しいお兄さんによるセッティングが始まります

ん〜?

全部今から?

その時点で気づきました

最初のお兄さんはただひたすらセールスをしていた人なのだなとあせるひらめき電球


実に巧妙に各種オプションを売りつけてこようとする

月々300円のネットセキュリティも

検知はするけど除去機能はなく

積み立ての形の新機種購入サポートも

2年以内の新規購入でないと意味が無いとか

dファッション、dブックスその他いろいろも

最初の一ヶ月は無料だけど

その後はいちいちオプション外しを行なわないと請求があるとか

少し突っ込めばわかる事ですが

それらをいちいち断るのも大変です

わかる人にはわかるけど。。。


そして後のセットアップは全部できるからと

旧機種はそのまま窓口でデータ消去を行ない

引き取ってもらい

新機種のセットアップは一切させないで

もって帰りました

それでも午後の診療が始まるぎりぎりの時間(汗)


MacにとってあったバックアップからiPhoneを復元

復元しただけではできないdocomoメールの設定を

最後に行なったのですが

そのとたん見慣れないアイコンがずらずらと叫び



正体はホームページに飛ぶためのブックマークですが

ひとつ間違えればアプリを勝手にインストールします


こんなのを仕組んでくるとは

ちょっとあざとすぎないかい

docomoさん

以上docomoユーザー22年のいんちょでしたにひひ





AD
9月6日

サンフランシスコでのアップル発表会リンゴ

わくわくしながらiPhone7の発表を見て目

9月9日Webでの予約受付開始後すぐに予約をいれてグッド!

9/16の発売日クラッカーから

いまかいまかと待つ事2週間ぐぅぐぅ




やっと「届きました」の連絡をもらって音譜

受け取って来ましたiPhone7チョキ

良くも悪くも正当進化

といっても

わたしはiPhone6シリーズは飛ばしているので

iPhone5→iPhone7へ

3年振りの買い替え

おぉ

びゅんびゅんアップしてます

カメラ部分は望遠広角の二つのレンズ目がついていたり

防水機能汗があるとか

日本向けサービスのSuicaとの連携による

アップルペイが使えるようになったひらめき電球

などなどニュースはいろいろあるけれど

とりあえずは無事に手に入ったよろこびクラッカー


(悪名高い総務省認定の文字もありますね(笑)

ドコモの窓口のおにいさんには

ジェットブラックはわたしも初めての取り扱いになります

本当に全国的に品不足で10月半ばとか11月まではかかるようなんですよ

いいですねー
ニコニコ

と言われて、ついつい鼻高々に(笑)にひひ

でも確かにジェットブラックの光沢はハンパなし!!

カメラだとわかりにくいけど

油断するとピントがずれて

天井の模様がしっかりと映ってしまいます目




シートとかを貼るのはあまり好きじゃないので

気に入ったケース音譜が見つかるまでは

裸のままで持ち歩くつもりですが

この光沢は確かに保護シートほしくなっちゃうかもなぁ〜にひひあせる





AD
9月24日雨のこと

学会を少し抜け出してDASH!

向かった先は東京国際展示場

いわゆる東京ビッグサイトですクラッカー



全日本模型ホビーショーという催し物なのですが

私の一番のお目当合格ては目





ツイッターなどのSNSでも話題になっているし

タモリ倶楽部マツコ&有吉などにも取り上げられたので

知っている方もいらっしゃるかもしれませんがあせる

文字通り

凄いジオラマ作りのアラーキーさんの

トークショーラブラブ!でした

会場では実際の作品も見ることができ

改めてその凄さに触れることができたのですが



こんなのや



こんなの



見えるところ

見えないところ

見ないところ

とにかくリアル

大満足の半日を過ごしました

サビの表現はとても参考になりましたぁ


最後には著書にサインまで頂いて




本当に気さくなとても素敵な方でしたクラッカー

凄い方の凄い作品を見ると目

モチベーション上がりますねーアップアップにひひ




AD
お休み明けの本日は

からばたばたとして

気になっていたあの子この子

診察をさせていただきましたニコニコ

長いお休みでご迷惑をおかけして

すいませんでしたあせる

かと思えば

わざわざ立派な冬瓜と

ピーマン、ししとう
をもって来てくださったのに

休みだったからとわざわざもう一度来てくださった

飼い主のN様

ありがとうございましたニコニコ





さて、本日最後の診療は鳥さん

鳥はあまり強く保定はできないので

左手でそっと包んで診察するのですが

それでも強ーく噛む子がいますあせるドンッ

鳥さんにしてみれば

唯一の抵抗手段ですから仕方ないのですがしょぼん

それでも体の角度によっておとなしくなるので

その隙に体をしっかりと診せてもらうのです

だけど

本日最後のセキセイインコさんは手強かった(笑)あせる

くちばしの力で言うと歴代ベスト5には入るでしょうクラッカー

親指と人差し指の間の

ちょこっと皮が弛む(たるむ)ところを

がっつりと咬んでぐりぐりと力を入れて来ますドクロ叫び

手袋をしてても効果無しガックリ

おもわず診察室で泣きそうあせる

いつもは「顔で笑って心で泣いて」なのですが

今日ばかりはあまりの痛さに

心も泣いてりゃ顔も泣きそう」という

珍しパターンでございました汗

いやー

セキセイインコあなどるなかれですよね