aikun-blog

jazz pianist
composer
ai kuwabara


テーマ:
こんばんは(^^)
前からお知らせさせて頂いてますが....

【7/20】13:30からの、
the Window ファイナルLIVE について、少しだけ♪


代々木公園駅から徒歩2分の白寿ホールで行う、
日曜お昼のツアーファイナル。

「映像演出もあり!」というのはどういう事かというと。
ライブに合わせて映像を投影するという試みです。
いわゆるプロジェクションマッピングというやつみたいです。





これはホールの壁面にグリッドを合わせている図。
担当してくれるのは、
カンヌライオンズで金獅子賞を受賞した凄腕、VJ ZiMA氏。

"Whether or not"のPVもつくってくださいました。
※まだみてない方がいらっしゃったら是非みてください(^^)
こちらです♪



誤解しないで頂きたいのですが、
いま話題の、ディズニーランドのシンデレラ城のやつみたいに
映像がメインではなく、

もちろん、音楽が主役です(^^)
おと、音楽でお届けするのが第一です!!!!!

映像のあるところないところでは、半分半分くらいと思われます。



インストは、歌詞がない分、とても抽象的。
聴いてくださる人によって受け取り方が違うのも魅力的だし、
固定されないイマジネーションがどんどん広がっていきます。

音楽は死ぬ程深くて、
ピアノは死ぬ程深くて、
"言葉"はなくても、十分に伝えることができる。


音楽は、最高のことばです!!!!



ただひとつ。
今作 the Window は、
言い換えれば、旅をすること、をも表しています。

いろんな景色をみたい。
いろんな窓を開けよう。

全てのできごとは、
右でもあって左でもあるんだ。


私なりに色々考えた結果、
今回は9つの窓を開けて作品とさせて頂きました。


20日はツアーファイナルです。
ファイナルと言っても、ここからはじまります。
作品の世界観をさらに具現化したいというコンセプトで
今回はこのように映像をいれます。
それに、綺麗な映像みてると、
ワクワク度が増すじゃない?笑

お客様自身のなかにも、窓を見出し、
どうぞ"旅"をして頂きたいと思っています。

そして映像は、その"旅"の、
小さなお手伝いさんになれたらいいなと思います(^^)



素敵な響きと雰囲気をもつホールで、
素敵なミュージシャン達、
VJ ZiMA氏の美しい映像、
あたたかいスタッフの皆様、
最高のお客様。
最高の空間をつくれたらと心から思っています(><)!!


なるべく多くの方にみて頂けたら、
一緒に空間をつくって頂けたら、
本当に嬉しいです。

まだ悩んでいる方いらっしゃいましたら、
どうぞお越し下さいませ!!!!!

全力で、
お待ちしております!!!!!



今回はここまで♪
またリハの後に、ブログ更新しようかなと思います♪
では!
読んでくださりありがとうございました(*^o^*)


桑原あい



***

2014年7月20日(日)
"the Window" tour final

@渋谷 Hakuju Hall
最寄り駅:代々木公園駅、代々木八幡駅

開場 13:00 開演 13:30
前売 ¥3500- 当日 ¥4000-
全席自由(当日お並び順のご入場となります)

桑原あい(pf), 森田悠介(eb), 今村慎太郎(ds), 石若駿(ds,perc.)

◉お申込み方法
件名を「7/20桑原あい」とし、
本文に [お名前/住所/お電話番号/ご希望枚数] を記入の上、
メールを info@ewe.co.jp までお送り下さい。
ご入金やチケット送付のご案内を返信致します。

◉お申込み受付期間
5/1(木)~7/14(月)

お問い合わせ 03-5468-3801 (ewe 渡辺,市川)

***

ai kuwabara trio project
◼︎Website
http://www.aikuwabaratrio.com
◼︎Facebook Official Pape
https://m.facebook.com/aikuwabaratrioproject


***
PR
いいね!した人  |  コメント(1)

[PR]気になるキーワード