1 | 2 次ページ >> ▼ /
2015-07-30 18:32:08

さすが商売の神様!

テーマ:ブログ

近くで工事をしている関係で、伏見稲荷にお参りしてきた。


相変わらず観光客は中国系がほとんどで、日本語は全然聞こえてこない。


「日本の観光スポット:伏見稲荷が2年連続で1位」と書いたのぼりが立っている。


大鳥居が建っている参道は石畳が敷き詰めてあり、そのため照り返しがきついので街路樹の足元を4m角ぐらいの葭簀(よしず)で街路樹が日焼けしないように保護していた。(お賽銭が多いと何でも出来るようだ!)




 


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-07-29 17:32:16

大亀だァ~!

テーマ:自然

先日朝、出勤しようと車でガレージを出た途端、女房に呼び止められた。


何事かと、女房が指さす方を見たら、ナ!なんと30cmぐらいはあろう亀が私の車が有ったガレージの床にうずくまっている。目  


しかし何処から来たんだろう? すぐ近くに川や池は無いのにはてなマーク


女房がツルは千年、亀は万年といって、朝から縁起が良いビックリマークと言いながらも、私に何処かへ放してきてェだと。


何故かとても臭い大亀を車に乗せて、会社の横の川端に放してやった。(在来種の石亀なら良かったが、どこから見てもミドリ亀だった。)


今朝、NHKを見ていたら、家で飼えなくなるほど大きく育ったペットの緑亀を池などに放すので大繁殖して自然破壊が起きていると放映していた。叫び


しまったビックリマーク あのままほっといても万年は生きるのに、繁殖できる環境に放したのは大失敗だった。ガーン

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-23 18:57:08

国が作った護岸工事が崩壊

テーマ:自然

当事務所から100mぐらい坂を下った道路の側壁が先日の11号台風で崩壊。道路下が大きくえぐられている。(道路に居たら見えない!!ドクロ


原因は京都第二外環付随工事でこしらえた河川の護岸工事が仇になった様だ。

護岸工事がされる前には川幅も広く、この様な事態は起こらなかった。


バスも通る道なので17日、その崩壊に気が付かなかったら、大変な事故が起きてもおかしくなかった。叫び


護岸工事とは河川の30mぐらいの底をコンクリートで仕上げ、その両側を護岸工事で断面がV型になるように仕上げてあった。


11号は物凄い雨量をもたらし、そのV型河川をカーブしながらジェットコースターの様に流れた。波


悪い事にV型が終わったところの川底はコンクリートが打ってなかった。ガーン そして勢いよく流れてきた水は川底を削り取り、その結果、擁壁と道路との間の法面の土砂が流れ出してしまった。ダウン


この事故は国交省が起こした設計ミスによる人災だ。むかっ叫び


コーンを並べて交通遮断されるまでに車が通っていたが、事故が無くて何よりであった。あせる



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-21 17:27:23

アメリカ人留学生の好みは

テーマ:面白い外人たち

先週末、可愛いアメリカ人留学生(71人目)がホームステイに来ました。


日本語は大学で2年ほど勉強したようだが、会話は今一つだ。しょぼん


1ケ月のホームステイでは若者の会話は少しは上達するだろうが、日本語をマスターするのは難しい。


一般的に京都人は外国人の観光地は社寺仏閣と思いがちだが、ホントは金閣寺と伏見稲荷ぐらいを見せれば大満足です。


他の社寺仏閣を色々見せるより、嵐山の猿や奈良の鹿と触れ合う方がうんと喜ぶ。音譜


それ以外で案外喜ぶのが南丹市にある『重要伝統的建造物群保存地区』の“茅葺きの里”へ案内すると寺を見るより良かったと言います。‘美山民族資料館’は絶対に説明しながら見せる事。


台風の余波が残る日曜日(日本到着の翌日早速)に、茅葺き集落を見に連れて行ったが感動少なかったようだ。ガーン


京都や大阪をよく見てから連れて行く方が日本の別の面が見られて良いのかも。

今後は帰国まじかに連れて行くとしょう。ニコニコ



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015-07-16 18:06:01

我が家の床 貼り替え

テーマ:動物話

我が家を建てて38年になる。

かなり丈夫に建てたが、寄る年波にはかなわない。しょぼん


何年か前から プラスチック系で仕上げている床が歩くたびにフワフワとなって来た。

多分、床下地の‘ラワンベニヤ’に粘りが無くなって、もういつ抜けてもおかしくないようになった様だ。


ラワンベニヤは木材の様に節が有りません。 ラワンという草の種類だからです。  草はヤニが無いので、越年でスカスカになる。


現在使われている針葉樹合板(構造用合板)は木なので、年月が経ってもラワンベニヤの様にはなりません。


今日は大工さんに来てもらい、床の張り替えをしてもらっている。

その大工さんも犬好きだと見えて、キュートが付きまとって、作業の邪魔になるので、会社に連れて行ってと女房に言われた。


キュート: “お父さんの会社に来たヨ。 お父さんは会社ではあんまり遊んでくれないけど、事務所の女性に水やオヤツをもらったア。 来てよかった! でも 私の顔をみて何度もクスクス笑ってた?!?”





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。