今年度最後の「片頭痛改善アドバイザー養成講座」が三日後になりましたビックリマーク

 

その、前座を務めるのが「マグネシウムと脳筋肉の働き」ですチョキ

 

疲れ知らずの頭痛なし(「神経疲労」「脳過敏」の話)や筋肉痙攣(こむら返り、目の近のピクピク、不整脈、高血圧・・の話)、代謝異常(ミトコンドリアATP、糖尿病・・・の話)ですが、片頭痛の発症原因と対策についての高度な学識を得るには最適な講座です合格

 

デパケン(バルプロ酸)を服薬すればどこにどうかかわりどんな副作用が起きてくるかもすぐに分かりますグッド!

片頭痛は“脳中枢にある頭痛発生器による・・”などと、のたまわく人達が如何に幼稚な考えかもよく分かりますしょぼん

 

また、「酸化ストレス・炎症体質」の講座は片頭痛を含め、糖尿病、アルツハイマー病、癌、うつ病、アレルギー疾患、高血圧、脂質代謝異常、・・・・など万病の根本にある体質改善方法のお話ですチョキ

 

片頭痛改善アドバイザー養成講座」受講予定の方々には、より抜本的な学識習得の為、これらの講座も受講されることをお勧めしますビックリマーク

 

特に「マグネシウムと脳筋肉の働き」は片頭痛発症と直接的にかかわりますのでより高度な対応が可能になると思っています目

 

追加参加申し込みが間に合わない方は、まだ席に余裕がありますので直接ご来場いただいても結構です。

 

東京講座(9月24日)

・酸化ストレス・炎症体質 https://lymphcare.org/training_sessions/45554/new

・マグネシウムと脳・筋肉の働きhttps://lymphcare.org/training_sessions/45588/new

片頭痛アドバイザー養成講座https://lymphcare.org/training_sessions/44985/new

東京講座(9月25日)

・生活習慣病の原因と対策https://lymphcare.org/training_sessions/44987/new

・アレルギー・アトピーhttps://lymphcare.org/training_sessions/44988/new

・うつ病https://lymphcare.org/training_sessions/44989/new

・糖尿病https://lymphcare.org/training_sessions/44995/new

AD

 Ph.ドクター後藤の健康塾}へ、いつも多くの方々にご参加いただきき大変有難うございます。

このたび、9月25日()東京会場にて9:00より日頃の感謝にお応えし、「歴史から学ぶ生活習慣病の原因と対策」と題し無料講座を開催することになりました(詳細につきましては下記案内を参照ください。申し込みされなくとも当日直接参加されても結構です)グッド!

 

内容としては、この半世紀の間に患者数が増え続けている生活習慣病ですが、どこにその原因があるのかを、科学者の目で分かりやすく解き明かし、その対策を説明します合格

遺伝といわれてきたほとんどの病気の原因がこんなところにあったのかと、驚かれることと思います目

 

例えば、生活習慣病として代表的な糖尿病患者数は、50年前には人にも満たなかったのですが、今日では900万人にまで増加し、糖尿病予備軍まで含めると2200万人及ぶと言われていますしょぼん
次々と画期的といわれる薬が投入されているにもかかわらづ、何故このように生活習慣病で悩む人が増えたのか?根本原因はなんなのか?そしてその変化に対してどうすればいいのかが分かりますチョキ 受講の皆様からは“目からうろこだらけの講座”といわれていますひらめき電球

因みに、「2型糖尿病」は遺伝でもなんでもなく自分で容易に治せる病気です。糖質制限食がどれほどに恐ろしい食事法かも分かりますビックリマーク

片頭痛」は1週間もあれば薬から解放されるであろうことを実感できますビックリマーク

 

いくら薬に頼っても本質的によくならないのが「うつ病」ですが、海馬・扁桃体を鍛え、副腎機能を強化することで完全にうつ状態から開放されるようになりますビックリマーク

 

アレルギー・アトピー性疾患」も乳幼児期、少年期、思春期、成人、老年期でその発症原因も対策も異なってきますビックリマーク

 

正しい知識に基づいて生活習慣を正すだけで、これらの病気を根本から治す(正確には、本来自分自身に備わっている健康な状態に戻れるのか)ことができます合格

 

アルツハイマー型認知症もしかり、貧血もしかり、高血圧もしかり、高脂血症もしかり、痛風もしかり、もしかり、・・・・・・・ということなのですビックリマーク

 

そしてこれらの病気の根っこにあるのが「酸化ストレス炎症体質」なのですグッド!

 

今までの薬に頼る単なる対症療法ではなく、自分の健康を自分で守るべく根本療法をお望みの方は是非、お誘い合わせの上ご参加ください音譜

 

 

 

東京講座(9月24日)

酸化ストレス・炎症体質 https://lymphcare.org/training_sessions/45554/new

・マグネシウムと脳・筋肉の働きhttps://lymphcare.org/training_sessions/45588/new

・片頭痛アドバイザー養成講座 https://lymphcare.org/training_sessions/44985/new

東京講座(9月25日)

生活習慣病の原因と対策https://lymphcare.org/training_sessions/44987/new

・アレルギー・アトピーhttps://lymphcare.org/training_sessions/44988/new

うつ病https://lymphcare.org/training_sessions/44989/new

・糖尿病https://lymphcare.org/training_sessions/44995/new

大阪講座(10月16日)

酸化ストレス・炎症体質https://lymphcare.org/training_sessions/45589/new

・アレルギー・アトピーhttps://lymphcare.org/training_sessions/44997/new

うつ病https://lymphcare.org/training_sessions/44999/new

・有害物質と子どもの健康 https://lymphcare.org/training_sessions/49989/new 

 

AD

10月16日の大阪講座では新たに「食品中に含まれる有害化学物質と子どもの健康を追加いたしましたグッド!

食品添加物や残留農薬(輸入食品を除く)の危険性とは比べ物にならない、毒物を日々食事から摂っている現実をこの機会に是非知ってくださいメラメラ そして、どのように対応すればよいかをお話しますラブラブ!

詳細文を覗いてみてくださいねビックリマーク

 

また、大好評の片頭痛改善アドバイザーコース(認定証書つき)糖尿病講座は今回の講座が今年度は最終となりますしょぼん

 

「酸化ストレス・炎症体質」というタイトルでは内容がイマイチ分かりにくいと思われているようで、その重要性とは裏腹に講座参加予定の方々の出足も今一歩ショック! どんな話なのか、是非とも詳細文を覗いてみてくださいビックリマーク

 

 

東京講座(9月24日)

酸化ストレス・炎症体質 https://lymphcare.org/training_sessions/45554/new

・マグネシウムと脳・筋肉の働きhttps://lymphcare.org/training_sessions/45588/new

片頭痛アドバイザー養成講座https://lymphcare.org/training_sessions/44985/new

東京講座(9月25日)

・生活習慣病の原因と対策https://lymphcare.org/training_sessions/44987/new

・アレルギー・アトピーhttps://lymphcare.org/training_sessions/44988/new

・うつ病https://lymphcare.org/training_sessions/44989/new

糖尿病https://lymphcare.org/training_sessions/44995/new

大阪講座(10月16日)

酸化ストレス・炎症体質https://lymphcare.org/training_sessions/45589/new

・アレルギー・アトピーhttps://lymphcare.org/training_sessions/44997/new

・うつ病https://lymphcare.org/training_sessions/44999/new

・糖尿病https://lymphcare.org/training_sessions/45000/new

有害物質と子どもの健康 https://lymphcare.org/training_sessions/49989/new 

 

広島講座・ゆるおく塾(11月13日)は近日中にご案内いたします。

AD