久しぶりの投稿です。
気づけば夏休みも中盤に差し掛かってきましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
少し前のことになりますが、7月に大江小学校のビオトープ作りに環境学習指導者の立場で参加させていただきました。


 

嫁いらず観音前にある池で子どもたちと自然観察をして、スイレンやショウブなどの植物、メダカやアメンボなどの水生生物を採取。
大勢の人たちでとても賑やかでした♪
 

 

咲き始めたスイレンの花たち。美しい!!

 

 

採取した生き物たちを説明中。
大きいメダカがたくさんいて、みんなでビックリ!!
ウシガエル、アメリカザリガニも採れたので、外来生物についても少し説明しました。みんな興味津々でしたね。

 

 

採取したものを、大江小学校の活用されていなかった観察池に移しました。保護者&地元のボランティアの方々が、進んで作業をされている姿を見て、大江地区の熱さを感じました!!


 

水辺の生き物を観察できる環境が身近にあるって素晴らしい!!


 

水生植物を植えたことで、おそらくトンボなどの水生昆虫が集まってくることでしょう。今後の経時変化も楽しんでもらえたらなと思います。

今回は環境学習指導者として、初めて単独で講師をさせて頂きましたが、緊張することもなく、私自身もすごく楽しんで取り組むことが出来ました。このような貴重な機会をいただきありがとうございました!!

AD

一学期の終業式を終えて塾に来た小学生たち。

厳密には、夏休みは明日からなんですが、一足早く夏休みの宿題に取り掛かり始めました!!

 

 

大好きな理科から始めました。
で、今日の塾の時間内で理科のワークを終えてしまいました。
まだ、夏休みが始まってないのに(笑)

 

 

同じ理科でも、小学校が違えばワークが変わります。
こちらは岡山県定番の「夏休みの友」です。

テレビ、ゲームなどの誘惑が無い環境なので、宿題がはかどりますね。

アホイ塾の夏休みは、ワーク以外の持ち込みもOKです。もちろん、自由研究、読書感想文などもOKですよ。

AD

7月の会を終えて

テーマ:

毎月開催している子育て勉強会「ねっこの会~親子育ち合い部~」
7月の会は大人7人、幼児1人の参加でした。

今回も参加者の方に出していただいた事例をもとに、Passageのテキストと照らし合わせて、みんなで考えていきました。

今回私が最も印象に残ったのが、子どもの行動の適切な側面を考えるということです。

 

今回は「人見知り」についてでした。
どこかネガティブな印象を受けてしまう言葉ですよね。
参加者全員で代わりになる良い受け取り方を考えました。

 

「相手によって対応を変えることが出来る」
「人に関心がある」
「場の空気を読むことが出来る」

「謙虚である」
「慎重である」
「お母さんを一番信頼している」(お母さんから離れない状況から)

などなど、たくさんの意見が出てきました。

 

「人見知りでも大丈夫」と無理に思い込むのではなく、良い側面を見出して長所としてとらえると、子どもへの対応が変わってくると思います。

最初から一人でここまでできるものではありません。日ごろからの練習や、相談できる仲間の存在が必要だと思います。

次回は8月25日(金)です。
第二金曜日ではないので、お間違えの無いようお願いします。

練習されたい方は気軽にご連絡くださいね。
本を読んだり講演を聞くだけでは不完全。
実践してなんぼだと思います。

AD

今回も大好きなクラムボンのCDをアホイ塾で販売します。

 

 

「アホイ塾」はクラムボンの楽曲名から名付けました。
このCD、一般の流通では手に入れることが出来ません。
不在の場合があるので、事前に連絡をいただけたら確実です。

また「アホイファーム」でイベント出店する際にも販売します。

【出店予定】
 7月27日ちいさなもくようびのマルシェ(井原駅前)
出店のお知らせはアホイファームのfacebookページにアップします。のぞいてみてくださいね。

すっぽんの会

平成29年度、第一回目の「すっぽんの会」を開催しました。
裸で踊ったりするのではなく、近所で捕ったスッポンをみんなで食べる会です。
月日が流れるのは早いもので、3年連続の開催となりました。
 

 

いつも手伝ってくれている妻が不在で、どうなることかと思いましたが、若手猟師仲間のKさん、Iさんに手伝っていただきました。

お二人とも、捌くことに興味があったようで、来ていただいてよかったなあと。

本当に助かりました。ありがとうございました!!

 

 

醤油、味醂、生姜で下味をつけて、小麦粉をまぶして揚げました。今回は(も?)、調理には目もくれず、室内や外を走り回る子どもたち。。。なので、私一人で黙々と揚げました。

 

 

美味しかったようで、あっというまに無くなってしまいました(笑)
初めて食べるという、塾に遊びに来ていた子たちも、ペロリと平らげていました。
今度はみんなで、一緒に釣るところから行きたいものです。

おはようございます。
梅雨空が続いていますね。日中、農作業をしている私にとっては、カンカン照りの夏よりも、作業がはかどるのであり難いです。
個人的には、梅雨明けはもう少し待って欲しいと思っています。


さてさて、毎月開催している子育ての勉強会のお知らせです。
子育てに関してもやもやをお持ちの方、一度来てみてください。
参加者全員で アドラー心理学を指針とし、日常の事例について、その状況を分析し、代替案を考えるという練習をします。
時には、事例を再現するロールプレイングも行います。
参加することで、なにかしらの糸口がつかめます。
私にとっては自分自身と向き合う良い機会となっています。

参加ご希望の方は、前日までに連絡を頂けたらありがたいです。

 

 

 

7月のねっこの会~親子育ち合い部~

日時・7月14日(金)
時間・10時~12時
会場・西江原公民館 和室(西江原町1414)駐車場は、
西江原小学校北側にあります。
参加費・300円
内容・パセージ(アドラー心理学に基づいた育児学習コース)
のテキストを使って子育ての方法を学んでいきます。テキストは、貸して頂けるのでご安心を。

 

夏期講習生募集(中学部)のお知らせです。


家でも中学校でもない、第三の居場所になれたらと考えています。塾を開いていて、中学生という多感な時期に、親でも先生でもない大人と関わることの重要さを感じることがあります。
何気ない会話を大切にしていきたいと考えています。
どうぞよろしくお願いします。

夏の塾生募集(小学部)のお知らせです。


今年は、神戸川(塾の目の前の川)を上っていこうかなと。
他にも楽しい遊びを盛り込んでいく予定です。

子どもたちの夏休みの居場所になれたら嬉しいな。

どうぞよろしくお願いします。

 

 

テスト勉強中

よぅやく中学校の期末試験が終わりましたね。

アホイ塾中学部は通常、月、水、金曜日の開校ですが、テスト期間中は月、火、水、木、金曜日開けています。

 

 

みんなと一緒にテスト勉強をするというのも、なかなか良いものです。アホイ塾なら気分転換にボルダリングもできますよ(笑)

 

ここ数日、夏休みの小学部の企画をあれこれ考えています。

 

参考になることがあるかもしれないと思い、春に送られてきたこの冊子を、本棚から引っ張り出しました。

 

 

ぎゅっと詰まった濃い内容。しかも分かりやすい。
この冊子を作るにあたって、多くの時間と労力を要したんだろうな。

行き当たりばったりになりがちなアホイ塾の企画ですが、この夏休みは、しっかりと準備した企画もいくつか用意しようと考えています。

塾の目の前を流れている神戸川をもっと活用できたらなあ。。。