小川光喜の意外と素敵なブログ

筆人(ふでんちゅ)としての活動・作品紹介



活動を通しての気づき・学び



アホらしい戯言

を、書いているよ!!!


テーマ:
紐解きシリーズ第二弾
今回は、『筆と墨と感性で仕事をすることになった流れ』を書かせていただきます。

前回のblogでは、筆との出逢いについて書きましたが、筆との出逢いのきっかけとなった会社を僕は2007年8月いっぱいで退職しました。
理由は、『自分の店を出すため』です❗️

退職してから、いろんな手続きをしたり物件を見に行ったり、自分の店開店に向け動いていましたが、勤めていた時に比べ急激に自分の時間が増えた為『体験してみよう』というとっても軽い気持ちで、筆を持って名古屋駅前に座りました。

それが2007年9月9日。

言葉で人を元気にしようとか、誰かの笑顔に貢献したいとか、そういう熱い志で座ったわけではなく、ただただ、どんな感じなんだろう❓を満たす為に道端に座りました。

時期が良かったのか❓
オーラがあったのか❓
ハンサムだったのか❓
理由は分からないけど、お客さんは結構来てくれて、目の前で嬉しそうな顔を見せてもらえて、充実した初道端になりました❗️

そんな時に、僕のところに岐阜のショッピングモールからメールが届きました。

メールの内容は『9月の3連休、出店しませんか❓』でした。

それがモレラ岐阜です❗️

『どこそれ❓』『何❓モレラって❓』と思いましたが、せっかくなんで出店させてもらうことにしました。

このモレラさんでの3日間のイベントがその後の僕の人生を大きく変えるんだけど、それはまた次回書きます❗️

その前に、何故モレラ岐阜が俺を知っていたのか❓なんですが、実は2006年の段階で、友達とシャレで自分のホームページを作っていました。
そして更に2007年版の作品集カレンダーをノリで作っていました。


そのノリで作ったカレンダーを買ってくれた僕の知り合いがコンパに行き『俺の友達がこんなの作ったんだ』と渡した相手が、モレラ岐阜の催事担当の人だったんです❗️

そして、その催事担当の女性が、カレンダーに書いてあったホームページアドレスからホームページを見てくれて、僕にメールをくれたのです❗️


シャレで作ったホームページとノリで作ったカレンダーがその後の人生を変えた3日間のイベントにつながりました。


棚から牡丹餅というけれど、どんな棚から落ちてくるかわからないもんだよね。
行動という棚をどんどん作ろうね❗️

それではまた次回❗️




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ僕の筆人(ふでんちゅ)としての活動も10年目に突入したので、色々と振り返り紐解いていこうと思います。

今回は【筆との出逢い編】

僕と筆との運命的な出逢いは、前職の飲食業の時、店舗責任者をやらせてもらってから書き始めた『お礼の葉書』です❗️

名刺を交換させてもらったお客さんに『出逢えて良かった、ありがとう』的な言葉を筆ペンでぐにゃぐにゃ書いたのが出逢いです❗️

お客さんと名刺を交換する⇨営業後に葉書を書いて投函する⇨お客さんに届く⇨喜んでくれる⇨喜んでくれる事で俺も喜ぶ⇨同じお客さんに何枚も書く⇨色紙を持ってきて、『これに書いてくれ』と言うお客さんが現れる⇨マジっすか❓と喜んで書く⇨隣の席のお客さんから『私も書いて欲しい』と言われる⇨喜んで書く⇨書くことで言葉へのアンテナが敏感になっていく⇨言葉を思いついたり、素敵な言葉と出逢うと書いて送る⇨益々喜んでくれる⇨記念日のお客さんや卒業するスタッフに色紙をプレゼントするようになる⇨益々言葉に敏感になる⇨知り合いが『光喜みたいな人がいるぞ❗️』とてんつくマンの『答』という本を買ってきてくれる⇨インスピレーションで書いている人がいることを知る⇨俺もできるんじゃないか❓と思う⇨記念日のお客さんや卒業するスタッフに書く時、インスピレーションで書き始める・・・。


こんな感じで、僕と筆の付き合いは始まりました。
勿論、この頃
言葉を贈ることを仕事にしようなんてこれっぽっちも思っていません。

それが、何故仕事になっていったのか❓次回はそれを紐解こうと思います。


人生はどうなるか、分からないよねぇ❗️


{6FEB34E5-5D31-4D00-96F6-6F3419EEDF37}

{7D4F2C86-59F5-4F9A-B9C8-1249BBA289E6}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
過去に起こった失敗などを引きずる気持ちは分かる。
けれど、僕等は過去を生きれない。

未来に対する不安を抱く気持ちも分かる。
けれど、僕等は未来を生きれない。

違う道を通っていたら渋滞しなかったんじゃないか?
牛丼屋じゃなくラーメン屋にしていたら美味しくご飯を食べられたんじゃないか?
違うパチンコ屋でサボっていたら部長に気づかれなかったんじゃないか?
など、違う今を生きていたらと比べちゃう気持ちも分かる。
けれど、違う今は生きれない。


僕等が生きられるのは、どうあがいても
今、この時 今、この場所だ❗️

だったらば、この場所でこの時をどう生きるかにエネルギーを使ったほうが有意義だね❗️

{0119BD7A-D41D-4F2B-9844-CA20499FE6EC}


しみじみ思う。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。