我が家にホームステイしてたBrianカナダ


今は職業も同じ(英語の先生)なNeilイングランド国旗と同居中。



この二人、Brianはカナダ人なのでカナダ英語(?)で、


Neilはイングランド人ゆえイギリス英語。クイ~ンズイングリッシュ?


私は唯一長期間過ごした外国がアメリカゆえアメリカ英語がイチバン楽。




ある日、何人かで晩御飯を食べている時、



イングランド国旗「これなぁに?」



日本「あ。これ、eggplant(茄子)だよ。



・・・Neil、イギリスでeggplantって言わないんだよね??



なんて言うんだっけ?」


イングランド国旗「aubergineだよ。」


カナダ「えぇっ?eggplantじゃないの?



僕達はeggplantでNeilは違うの??」


イングランド国旗「だって紫だからaubergineって言うんだよ。」


(↑紫みたいな意味があるらしい)


カナダ「僕達は形がeggみたいだからeggplantって言うんだよ。


おもしろいね~~。」



な~んてカナダ(=アメリカとほぼ同じらしい?)英語とイギリス英語で




「あれっ?」




という瞬間があったりしてとても面白い。



英語と言えば英国の言語って書くけど、


Neilは日本生活が長いせいか


アメリカ英語にも慣れてて、


eggplantでもわかってくれます。 エイゴヘタ日本人デゴメンネ




ある日、Brianと一緒に買い物をして、


帰りに二人のアパートに立ち寄りました。



二人の大好物のポテトチップスを買ったBrianは・・・




カナダ「Neil~


chips買って来たよ~~」







イングランド国旗「chips?










・・・あぁ。








crispsか。」






そっか。英国では、


ポテチはcrisps



chipsは、


フィッシュアンドチップスでおなじみの


フライドポテト(french fries)なのか!!



ちなみにこの二人、フィッシュアンドチップスにたっぷりビネガーをかけて食べます・・・。


私は酢が苦手なのでムリっ!




AD

ちょうど1年くらい前にワーキングホリデーで日本に来たBrian。


半年前に近所にアパートを見つけて引っ越したものの、激しく一緒に過ごしております。


だったら引っ越さなくてよかったんじゃない!?(笑)



ま、そんな彼もこの夏大学に復学するために帰国するわけで。



帰る前にどうしても日本食の作り方をマスターしたい彼。


今日も


「おいなりさん作るで~」


の一声で、我が家にやって来た。



ちなみにBrianの一番好きな日本食はおいなりさんである。



お、お、おいなりさんって・・・・





地味・・・・





しかし、結構歴代ゲストに人気があるのであった。



普通のすし飯じゃつまらないので、


必殺




永谷園 すし花子2~3人前
¥231
永谷園オンラインショップ



・・・いや~ほんとは普通の永谷園のちらしずしの素ね。サブちゃんの歌の。



これでちょっとただのいなり寿司ではなくなるわけさ。



・・・ま、ちょっと気分だけね。


そしてほかに何を作ろうかなぁと思っていると・・・。



「美紀、


味噌こしどこ?」



味噌こし、何につかうねん・・・。



と思いながらも渡すと・・・・



玉ねぎをスライスより太めに切って・・・


鍋に入れて炒めだすBrian。




彼の格言(?)、



「僕の料理はいつもニンニクと玉ねぎから始まるよ」



を忠実に再現。



今日は何を作ってくれるのかね~。


・・・てか、ひとんちの冷蔵庫の中熟知してるね、あなた。。。


前から思ってたけど、乾物も熟知しとるよね。(汗)



さて、炒められた玉ねぎ。




「ね~


これに水入れて味噌入れれば味噌汁?」




叫び 叫び 叫び



それ、いろいろ少しずつ違ってる気がするよぉ?




「水、先に入れんと・・・


てか、味噌汁作るの?


作ったことないやんか・・・。(汗)」



「いや、炒めた玉ねぎのほうが好きだから」



そ、そ、そ~いう・・・・・問題か。



ま。いっか。うん。いいさ。



「具、玉ねぎだけ?」



「何かある?」



海鮮 味噌汁の具 とろろ入り♪100g【これは便利、低カロリーで食物繊維たっぷり】
¥470
いそまる本舗


うん。なんか便利そうな“具”があるで~。


と、私が投入。。。。。



している間に、冷蔵庫にまっすぐ突き進み、


何かを握りしめ嬉々として彼が味噌汁に投入したのは








宝幸 ホニホ焼鮭本ほぐし さけフレーク 200g
¥420
ひのや





また、それ、どこにでも入れるか!!






・・・Brianの日本の大好きな食品№1は、やっぱこれ。






鮭フレーク味噌汁のお味は・・・・





微妙




絶妙・・・・ということにしておきます。






鮭フレークも結構人気食材だ。




↑これはBrianの弟分Timの鮭フレークごはん・・・かけすぎやって・・・。(汗)

Brianと私、よく日曜日の食材買出しに一緒に行くのですが、


いつも行くスーパーへは、





あの有名な



ステキな



品川区が誇る






戸越銀座商店街


戸越を愛する品川区民。フフフ。






を通っていくのですが、


この下町風情漂う商店街、






Theニッポンのいい所





って感じがして、


渋好みのゲストにはバカウケラブラブ







そんなステキな通りなので、



街には商店のおじさん・おばさんの、



「さ~いらっしゃ~い!!




「今日は鮭が安いよ~~ビックリマーク




という呼び込みの声。




通りには買い物客が込みすぎず閑散ともせずいい具合で歩いてて、


非常によい!





最初中央区から引っ越してきた時は、





「ホンマに東京か!?



って思ったけど、結局ここに家を買うほどの愛着ドキドキ






そんな戸越銀座商店街、


ワンコを連れて歩く人が結構いる。



最近は私の好きなイタリアングレイハウンドも増えたし、


コーギーやらシーズーやらもたくさん。


そして日本が世界に誇る!?柴犬も結構見かけます。







Brianはそんな柴犬ラヴ恋の矢





「あの犬は日本の犬?」




「そだよ。柴犬って言うのさ~。」




「どういう性格?」




「おとなしくて、頭よくて、従順らしいよ~。」




「完璧じゃない!


カナダで見たことないよ~。」




「でも輸出もされてるらしいよ。」





「あぁ・・・でもレアなんだろうねぇ。















ね、







あの犬飼おうよ。」







え?今?


うちでですか?



ちょっと日本滞在中に犬と戯れたかっただけ~~!?叫び


・・・そういやRyanも「犬飼って!」とか言ってたなぁ~~。





みんな、帰国後にワンコの世話するのは誰だかわかっているのだろうね!?

離婚後、


美しくなるために・・・・


と言うよりは、今まで自分にお金をかけなかったので、


いつもすっぴんな(化粧品アレルギーなんす)皮膚のケアに、


美容皮膚科に通っているのですが、


そもそも病院に縁のない私、


さらに予約の必要な病院(歯医者とか)にまったく無縁な私、


やっちまいました。




予約忘れ。




厳密に言うと、


予約してたことに予約時間の3時間前に気づきました。




とは言え、


一応ホストマム。


毎日の皆の晩御飯の用意くらいはばっちりこなしたいところ。





予約時間の3時間前に気づいた=晩御飯の用意してない





やばすぎる。





じゃ、買って行けばいいじゃないか、


と思っても、


一応解凍したブラックタイガー・・・・


えびフライ用。



帰ってから料理しては、


晩御飯が8時になっちゃう。(いつもは7時。)



でもまあ、SabrinaもAnnaも日本に来るまでは8時ぐらいにご飯食べてたっていってたし、


Annaは台湾行ってていないし、


しかし疲れたなぁ・・・・今から料理しなきゃ・・・。



と思いながら帰った我が家。



時すでに7時近く。



ドアを開けると、











ん?トマトソースの香り???









ガスコンロの上に放置された、


見事に残り物野菜で作ったトマトソース・・・。




メールをチェックすると、




Brianから


「残り物でパスタソース作っといたよ。


ソーセージ残ってると思って入れたら、




レモン味のソーセージだった。




もし取った方がいいと思うなら、取っちゃって。」




最近お疲れ気味の私を見て、


料理を作ってくれたのだった。




ちょっと手を抜いて、


自己嫌悪に陥っている私を見て、




「みんな、


美紀のホームステイが大好きだよ!」




といって慰めてくれて、



「夏にかけて、


たくさんゲストが来るから、


料理とか手伝うよ~。


だって、いっつもご飯食べさせてもらったりしてるし。


いろんなゲストと会えるの楽しみじゃない!?」




って、手伝い志願してくれて、


本当にありがとう!!




ホストダッドになっておくれ。(笑)

日本って超個性的な国だと思うんです。


そんな超個性的な国で個性的と呼ばれる私は、


多分世界から見たら普通。うん。きっとそうだ。そうに違いない。



さて、


ホストファミリーとして、外国から日本に生活しに来た人たちと


一緒に暮らしていると、




「あぁ、カルチャーショックを受けているのだね!?」




という瞬間は多々あり、


それほど大きい問題じゃない場合は、


それをコッソリ観察する | 壁 |д・)ジー


というのもホストファミリーの楽しみの一つでもあります。 私にとっては。



さらに、




「そんなの日本だけだよぉ~~ヽ(;´Д`)ノ」




と、


時には半ば呆れ気味に、時には苦笑しながら


言われるのが結構好きです。 M?




あ~そうそう。


話変わるけど、


買っちゃいましたよ。


前々から欲しかった・・・・




SCRATCH スクラッチミミング
¥2,940
Amazon.co.jp

これを買っちゃいましたドキドキ



感想は・・・・




結構いい




まぁ、




チタンコイル耳かき 耳掻き ヨーロッパの耳鼻科でも採用される ミミかき
¥2,890
Amazon.co.jp

↑こんなにはとれないわけですが。



つか、こんなに溜まってたら聞こえなさそう・・・。




これをですね、せっかく買ったので、


誰かに自慢したいと思っていたわけですよ。



そこへ飛んで火にいるBrianが来たので、






「ちょ!Brian!


これ見て!!!!」





「ナニコレ?」





「耳かき!!」




そう・・・・・。」




「3,000円くらいしたけど、


欲しかったから買っちゃった!!」




「さ、三千円!!??


そんなもったいない・・・。」




「ね、ね、使ってみる?」




「・・・・ガーン


いや、いらない。


こんなの日本にしかないよ!!」



広告にヨーロッパの耳鼻咽喉科でもって書いてあるのにぃ~。


アメリカで人気爆発!とか書いてあるのに~。


広告のフレーズなんてさらさら信じてないけどさぁ。

我が家の近所に住む元ゲストBrian、


日本に来て早7ヶ月なのだけれど、


日本語はまだまだちょこっとフレーズくらい。


やる気はあるのですが、時間がないらしい。


なので、チャット中に時々日本語を織り交ぜると、


インターネットで翻訳して読んでいる模様。



しかし、翻訳ソフト(特に無料の)は、時々トリッキーな訳を返してくれる・・・


と言うのは経験済み☆なんだけど・・・。




ある日、



「またね!!」



と日本語で送ると・・・




「Hahaha



Oh, seed!」



「なにっ?」



「訳したら、


”Oh seed”って出た。(爆)」




ま→なぜだかOhに変換


たね→seed=種





やっぱり翻訳ソフトってビ・ミョ・ウ

我が家の面々、


ホストマムの私を筆頭に、


六本木が苦手である。



不思議なことに歴代ゲストも


六本木が苦手な人が多い。





土曜日の朝っぱら、


近所に住むBrianから、



「This place is dumb.」



とメール。




ん?どこにいるんだ?




Brianは基本的にものすごく真面目な青年なので、


飲み潰れたとこは2回しか見たことがないけど、





こりゃ完全に徹夜で飲んでたノリである。(笑)






しかも dumb place とはどこだ?






・・・多分、六本木だな。






その後救援しようかメールを送るも、





大丈夫





・・・って、だったら何でメールするんじゃい!(笑)







起きて来たTimが、




「Brianげんき?」





「なんか、


二日酔いみたいだよ?(笑)」





「え~~!?


Brian大丈夫?」





「大丈夫って言ってるけど、


後でジュース置きに行ってくるよ。」




「Brian、どこに行ってたの?」





「聞いてないけど、





・・・・六本木じゃない?(爆)」





「そんなことないよ!


Brianは六本木に行くような人じゃないよ!






・・・でも会社の友達は六本木が好きかもね?」






「そうだね、


会社、めっちゃ近いしね。(汗)」








そしてその翌日、


やっと復活したBrianのお見舞いに行って話を聞くと、









やっぱ六本木でした。




そして飲んでる間に次々と同僚達が、


日本女子お持ち帰りしていくのを見て、


またショックを受けるピュアなBrian。






だったら行かなきゃいいのに。(笑)

エリザベス女王もWiiに熱中 ほのぼのコメント続出
 任天堂のゲーム機「Wii」の面白さに、イギリスのエリザベス女王も熱中しているとのこと。..........≪続きを読む≫


エリザベス女王もWiiに夢中だそうな。



我が家にはWiiがあり、


この前Annaと私、


それから近所に引っ越したBrianと


3人で家にいる時、


元ダンナの友人兼クライアントKさんが、


WiiFitを手に遊びに来て、


WiiFitに挑戦してみた。



バランス感覚をテストするゲームで、


Anna(実年齢23歳)→バランス年齢30代


に、


「もしかしたら勝てるかも!!にひひ


と挑むも・・・・


みき(実年齢33歳)→バランス年齢49歳






49歳って!!!





言い訳だけど、


軽く酔ってたから☆



そして、我が家の大黒柱(笑)Brian・・・


Brian(実年齢24歳)→バランス年齢20歳







若っ!!





Brianって落ち着いてて、


見た目が20代後半にしか見えないけど、


体力は20歳(=Timの実年齢)。




しかし、基本的に我が家の面々、


ゲームにそんなに夢中になるタイプではない。


そういう世界で生活していると、


なんとなくゲーム!ゲーム!って気分にならない。



が、しかし、


世間のゲーム熱はやはりまだまだアツイようで。



正月に帰省した伊勢で、


我が家の甥っ子タク(5ちゃい)も、


真剣プレー 。(←友人ともかのBlogへ☆)



そんなタクを見ていた、


10歳と13歳の妹を持つBrian。



「ボク、クリスマスに家族に電話して、


妹達にもかわってもらったんだけど、


”Brianだよ~!ふたりとも元気?”


って言ったら、


”元気!



クリスマスプレゼントに買ってもらった


PS3やってるの!


じゃぁねぇ!!”


って、


10秒で切られたよ。ショック!




あははは。


お兄ちゃん的には久々にカワイイ妹達と話せると思ったのに、


妹達にとっては



PS3>>>>



だった・・・のね。しょぼん べーっだ!

我が家のBrianが、


とうとうお引越ししました。



当初9月の初旬からホームステイし始めて、


ずーっとアパートを探していたのですが、


なかなか見つからないのと、


我が家の面々と仲良くなって、


アパート探しは一時中断していたのですが、


やっぱり思うところあって、引越しを決意。




Timは毎朝起きてくると必ず、




「おはよ~~!!





Brianドコ?」




って、ストーカー張りに


Brianを追いかけていたのですが、


今朝はもういないから、


寂しかっただろうなぁ。




Annaも、


引っ越すべきか、


引っ越さざるべきか、


いろいろ悩んでるBrianを見てて、


すごく心配していたし、


私だってエクストラベッドに寝続ける生活でもいいから、


Brianにいて欲しかったし。




そんなBrianですが、


当初、1年の予定で日本に来たけど、


もし1年後延長したかったら


半年ずつ延長の交渉が出来るんだ、


なんて言ってたんですが、


実は11月の末付けの往復航空券の復路の航空券を


もっていたそうで。




最近ちょっとホームシック気味だったりした彼の決心は、




「復路の航空券キャンセルした!」




と言うもので。



結構一大決心だったと思うのですが、


復路の航空券持ってて悩んでるなんて、


思ってもみなかったわけで。




何でも一人で解決しちゃうBrian。


家で唯一日本語がわからないのに、


ちゃんと外国人登録証から銀行口座の開設から、


何から何まで一人でこなした彼。



引越しの話もAnnaに聞いたら、


Brianは本当は引っ越したくなかったんじゃないかって。


それをAnnaから聞いたのは引越しの3日前。




ホストマムとして、


何にもやってあげられなかった気がしてたけど、


最後にBrianは、



「みき、


本当にありがとう。


エクストラベッドで寝てる美紀を見て、


自分は大きくて気持ちいいベッドなのに、


すごい辛かった。


ありがとうで


いいのかどうかわからないけど、


本当に”アリガトウ”!」



と言ってお引越ししたのでした。







寂しくなるけど、









引越し先はうちから、


























徒歩10分


しかも自転車Get予定。











だから、





ダイジョウブ!にひひ

昨日の夜でしたかね。



割と真面目な話を、


夜中、寝る前にBrianと話していて、


ま~最近私、


鼻が走っているわけで。


(running nose=鼻水だらだら)





その走りっぷりと言えば、


スタートしたのが11/12の月曜日なんで、


も~かれこれ2週間の持久戦。





鼻水のトライアスロン状態





なわけで、


私が鼻をかむのももう我が家では


挨拶するのと同じくらい、


もしくはその上のレベルの日常と化しています。





日本ではね~


あんまり人前で


鼻かむのはよくないんだよ~


↑割と欧米の人平気でかみません?


その割に耳ほじるのはすごい拒否反応。


耳かき置いといただけで、「ひゃ~~叫び」って言われたことあり。(笑)




なんて言ってた本人(=日本人)が、


がんがん鼻かむこの光景ですが。




ま、そんな感じで、


割と真面目な話をしていたにも拘らず、


鼻をかむと・・・・・
















叫び血まみれ叫び
















running noseに加えて、


bloody nose キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!








いや、ほんと。


鮮血ってこういうののこと言うのね?


ってくらいに鮮血。


ティッシュ真っ赤。






「んが~~~鼻血!!!!」






「!?」






「鼻血だよぉぉ。」





そして鼻をかみ続けようとする私に、





「鼻血はかまないほうがいいよ!!


鼻の中切れてるから血が出るんだから、


また切れちゃうから、よくないよ~。」




でも、鼻血がぁぁ。





もうすでにこの時軽くパニック。




今までね、


血が混じる程度の鼻血なら経験あるんですが、


今回は






血そのまんま






血それだけ






血、大量。




軽くパニックになりながら、


鼻をかみ続ける私。


それを止めようと、



「That's bad idea....」



と繰り返しながら、


Brianがカナダの話をしてくれた。






「カナダでは、


寒くて乾燥してるから、


たくさんの人が鼻血出すけど、


かんじゃダメだよ・・・かんじゃ・・・・。」








こんな湿気満タンの国で鼻血出してたら、


やばいっすか?