昨日はTimが帰国しちゃった我が家に帰宅。


実はTimの数々の前科があるため、


彼が帰る前10日間私の寝室を貸していたのだけど、




「さて、


どんだけ散らかしてったかな?ガーン



と恐る恐る帰宅して、


部屋を見ると・・・・・














う~ん。まぁ、Timにしたら結構頑張ったね。






そして、彼が家を出る時、


誰も家にいない時間帯だったので、






「鍵はポストに入れていってね。」





と頼んでおいたので、鍵を回収しにポストへ・・・・

























ない叫び




そう。


彼は、我が家の鍵を、


ニュージーランドにお持ち帰り!!





この事をAnnaに話すと、





「それは、誰も驚かないよ~


だってTimだもん!(爆)」






妙に納得。

AD

今日はTimの帰国です。しょぼん


8月末から日本にずっと住んでいたTimには、



日本=普通


NZ=ちょっと違和感



だそうで、


「帰りたくなぁ~~い!!


戻りたい!!


明日飛行機に乗る?


信じられなぁ~~~い!!



やだぁ!やだぁ!!」


と、まだまだ最後の悪あがき中。



同じ時期にBrianもAnnaも来たので、


この4人で過ごした日々はすごく長くて楽しくて。


今は、Brianが引っ越して、Sabrinaがうちに越してきたけど、


Timの最後の週末はお兄ちゃんBrianと温泉に行って過ごした。



この二人、


Annaと私はよく


「あの二人、ホント兄弟みたいだよね~。にひひ


と微笑ましく見てたので、


この兄弟が離れ離れになるかと思うと、悲しいなぁ。



私が会社にいる時、


用事があってチャットしたTimが最後に書いてくれた一言。



Hoomusutei arigatou! Tottemo yokatta!


Sugoku ii hoomusutei datta.


Shourai ni ishou ni (miki, brian, ana, katie, matt, neil, maya, ging, sabrina, boku) mata aoou. Reunion shiyou!

Mata ashita ne!



今朝、出かける時に、


今度こそは絶対泣かないって決めてたのに、


また号泣しちゃったじゃないか・・・。






Tim、


ニュージーランドに帰って、


大学の勉強がんばって、


またきっと戻って来るんだよ。



Reunionしようね!!

Tim中国へ

今日、Timがホームステイを終了。


昨日はAnnaと3人でなんだかちょっとしんみりした食事をして、


楽しかった思い出を話した。


Timは中国に行って、もう一度東京に戻ってくる。


だからこれでしばらくずっと会えないわけではないのだけど、


一度出国することで、


改めて間近に迫った本帰国日を感じたり。




昨日自分のホストファミリーからメールが来た。



私もホストファミリーになってかれこれ3年くらい?4年くらい?


何度も別れを経験してきたけど、


全然慣れないもの。



今月末は2年近く戸越ハウスに住んでいたGingちゃんも


仕事の関係で日本から引越ししてしまう。




寂しい冬だなぁ。

我が家のTimちゃま。


大学は1月中旬に修了したので、


ただ今全国行脚中。


いつかはあなたの住む町へ行くかもしれません・・・





・・・あ。明後日から中国行くんだった。(笑)





そんなTimちゃま、


大学の授業が終了した後、


行った場所(私の記憶する限り)、


長野・大阪・九州・う~んあとどこだっけ??


まぁ兎に角この3週間くらい激しく全国行脚。




で、AnnaやSabrinaやBrianに、



「Timはどこ行ったの?」



って聞かれても、




「う~ん。








旅行に行った事は確かだけど、


場所は、


九州だったか長野だったか・・・ん?名古屋?」




なんてことに。



そして昨日帰宅したTimに聞いてみた。




「ね~Timどこ行ってたんだっけ?今回は。」





「桜島!




あ、デジカメ壊れて、


大阪のカメラ屋さんに出した!」




Anna・Sabrina・私


「えぇぇ??大阪ぁぁ??」


(↑この時点で全員、

後先考えないで預けてきたんじゃ・・・と不安に。;笑)




「そう友達のトコ!」




「よかった、


今度はカメラ取りに


大阪行くかと思ったよ。(笑)」






ってか、すごい激しく動き回りすぎだわ、Tim。

あと4週間で我が家のTimは帰国する。


今、我が家に住んでいるのは、


AnnaとTimと私だけど、


近所にはBrianもいて、


「この4人でほんわか生活してきたなぁ」と、


Timの帰国を目の前に思い出が、



ホント走馬灯のように流れますな。



そんなトークのきっかけは、



「お正月、ともかと会ってきたよ!


覚えてる?Tim。」



「ボクが来た日にいた


美紀の友達のともかちゃん!


なつかしい!!」



それっていつだっけ?なんて二人で思ってたら、


8月のことだった!




あれから、4ヶ月以上経ってるんだ~



シンジラレナイ!




あの後、


Tim→Brian→Annaの順で、


うちのメンバーは集まり、


一緒にいろんな場所からの友達に会ったよね?


RyanにMichelaに、


Katie&Matt!


Sabrina!



もう一個の家である戸越ハウスの面々とも


一緒にいろいろやったよね~。





さぁ、Tim残りわずかな日本ステイを楽しもぅ!


そしていつか君の希望どうり帰ってこられる日を、


残存メンバーで待ってるよ☆

我が家のTim、


かわいい末っ子キャラ(=ガキんちょ)ですが、


みんなに愛されて今日も自由気ままに


吟遊詩人のような生活を・・・。


あ、いや、一応勉強はすごい一生懸命してます。




そんなTimと私で、


テーブルに座っていた時、


私がペンを落としてテーブルの下へかがみこんだ時、


ふと、向かいに座るTimの足を見ると、
































私の靴下を


履いてました!!




しかも、ごく自然に。




どんだけ自由人なんよ。Tim・・・。叫び

我が家のTim。


慣れてきたせいもあって、


日々「ガキんちょ」っぷりが急上昇中の模様☆



昨日はAnnaとTimのために


アジの開きをメインにした


純和風朝ごはんを用意して家を出たのですが・・・。





家に帰るとAnnaが・・・




「美紀~


今日はTimと朝ごはん食べるの


イヤだった~~~。」






!!ショック! しまった!


私の予定では、


Anna→私の出勤直後に朝ごはん


Tim→もっと遅くに朝ごはん


で、


二人は同じ時刻に食べると思ってなかったのだけど、


Annaが日曜日、日本語検定だったので、


学校がお休みで


いつもよりゆっくりの時間だったため、


二人揃っての朝ごはんだったらしい。



前の記事にも書いたように (←クリック)


Tim=食べるのがキタナイガーン


本国でもお母さんに怒られまくっているらしいけど、


日本でいきなり直るかと言えば直るわけもなく☆




よりによって昨日の朝ごはんは



アジの開き



Annaによると、


Timは





右手でお箸を持って、


アジの身をほじくって掻き出し、


左手で豪快に食べて、


いつものようにボロボロこぼしていたらしい。






つか、どんだけ赤ちゃんなんすか。Timちゃま。





ま~でもTimちゃまの愛らしさを見るにつけ、




「Tim、


こぼしてるよ。(汗)」




位にしか突っ込めず。




むしろAnnaのほうが激しく突っ込んでるくらい。(笑)


おね~ちゃんガンバレ~~。フランス




さすがに昨日はおね~ちゃんも疲れきったらしく、



「Tim・・・叫び



って。(笑)






AnnaのカレシMichealくんが来た時も、


Michealくんに家族紹介する時、




「ホストマムの美紀~。


こっちがBrian。


で、今いないけど、Timがいるよ。


Timはガキだけど。(笑)」



って。(爆)





う~む。確かにガキだ。Timよ・・・。

我が家のTim、


すごくアクティブな週末を過ごしまくっている。



先月末は北海道に行ったかと思いきや、


先週末は関西、と、


日本全国を飛び回りそうな勢い。



それを見ているAnnaも私も



旅行に行きたい病



を発症。



一応年末年始に私の実家の伊勢に、


Brian・Anna・私の3人で行こうか~


それで~大阪とか行って~


Timファミリーの関西旅行に便乗して~


なんてまだまだ話は


ぼんやりしか決まってないわけですが、


一応旅行の予定はあるんですよ。




で、ある日、


Timが旭川のお友達が送ってくれた、


雪に埋もれた車の写真を見せながら、




「見てっ!!


これ、旭川の友達が送ってくれた!


雪スゴイ!!!」




「おぉぉ~~~


雪~~


カナダみたい。


みんなで北海道行こうよ!」





と言う話から、




「ね~でも、


日本にいる間に


アジアの国に行くのもいいんじゃない?


タイとか。」




「タイいいね~~!」



「タイって安いんだっけ?」



「めちゃ安らしいよ?」



「あ!!


ボク、北京行きたい!!」



「北京ね~中国も面白いかもね。」



「あ~~~!!


北京いい!北京行きたい!」





と、いつの間にか、


話が海外に移っているよ?(笑)




この4人家族で、


航空券とかホテルを、


旅行代理店に申し込んだら、


全員国籍バラバラだから、


手配してくれる旅行会社も驚いてくれるかもね。



VISAとか調べるのちょこっとめんどくさそうだし。(爆)

我が家の末っ子キャラのTim(20)。


20歳なのに全然そうは見えないKidsぶりが


たまらなくカワイイ子です。



我が家のお兄ちゃんBrian(24)とお姉ちゃんAnna(23)の


年相応もしくはそれ以上の落ち着きっぷりと比べると、


まだまだオトコノコ。



前の日記にも書いた気もしますが、


Timの食事風景はお子ちゃまそのもの。


食べこぼしから、


口に入れたまましゃべるとか、




「こらこらこら。」




と言うことが多々。






前、食事の後、


食器を洗う私の横で、


食器拭きをしてくれていたTimが、


なにやら話しているんだけど、




「モゴモゴ。。。


みき、


モゴっ。」




って言ってるので、


見ると、


かぼちゃのかたまりを


ほおばったまましゃべってたり。(爆)






そんなTimちゃまの


お子ちゃま食事風景は我が家では


全員の知るところ。





で、最近Annaが生み出した新しい日本語。








「あ!


こぼしちゃった!!」





「あ~~~



美紀、



Timになったね♪」

4歳の年の差

我が家のTimちゃま。


先日も家賃滞納事件を書いたように、


まだまだお子ちゃまなところが多々ある20歳。



朝御飯は一番遅いので、


最後に一人で食べるTimちゃまですが、


席は特に決めていないようで、


毎日




「あ~Timは今朝


ここでご飯を食べたね。」




と帰ってきてからAnnaと話します。




そう。彼は、






食べこぼし大王






でもあるのです。(笑)



とどのつまり


食べ方が汚い、


ので、決して褒められたことではないのですが、


用意してある朝御飯とミューズリーに


仔犬のように飛びつくTimの姿を想像すると、


かわいくてしょうがないAnnaと私。





日光旅行に行った時も、


湿原を見に行って、




「うわ~キレイ!!ラブラブ








と、手すりにしがみつく彼は、


どこからどう見ても、



かわいいオトコノコ



後ろにいる女の子もちょっとビックリな感じです。





そんなTimちゃまを温かく見守る


我が家の女子チームですが。




一方でもう一人の男子Brianは

逆にオトナっぽ過ぎる位。



アメリカのカップルKatie&MattのMattも言ってたように、


下手すると30歳に見える落ち着きっぷり。


そんなわけで、


我が家の女子2名の驚き。




「Timって、ホントに子供っぽいよね。(笑)」



「ホント20歳ってあんなカワイイものかね~。」



「そこいくと、


Brianは24歳に見えないし。」



「ホントだよね~。」



「Brianが生まれた4年後に、


Timが生まれたんだよ?


考えられな~い!!(爆)」



私も考えられません。(爆)




そして、Brianが時々、



「僕が若かった頃にね・・・・」



と話すのですが、


24歳の人が言う台詞ではないと思う33歳の私。(汗)




我が家で年相応なのはAnnaだけか・・・。