去年、我が家にホームステイしてたMichela。


今年は京都の大学に通っていたのですが、


今月末イタリアに帰国予定・・・・



で、我が家に遊びに来てくれることが決定☆



私の手料理が食べたいというので、



「何かリクエストあるぅ?」



と聞くと、








「かぼちゃ!!」






そんなに好きだったのかぁ。(笑)



早速かぼちゃを買ったので、


後は明日来るMichelaを待つだけ☆

AD

日曜日の早朝6時半に家を出て行った、


Michelaにとって最後のランチとなった土曜日の昼。



この週末はうちの近所でお祭りだったためか、


スーパーの惣菜コーナーには


・すし盛り合わせ


・巻物


・おいなりさん


と、祭り仕様のランチが豊富にあった♪




Michelaにとっては最後だし、


Brianにとっては


初めての土曜日のランチタイムだったので、


日本食=すし


というベタなランチにしてみた。



ついでなので、


悪戯半分で納豆巻きも入れてみた。





「納豆買って来たよ~~♪」




「お~~これが納豆?


聞いたことはあるけど、


初めて見た~~。


臭いんでしょう?」




「わ~コレが、納豆??」





「うん。にひひ


挑戦したかったら挑戦してみてビックリマーク





まずオトコノコである、Brianが果敢に挑戦。



とりあえず臭いを嗅ぐ。



う~んクサイ・・・とちょっと眉をひそめるも、






ありゃっ!?意外とあっさり食べちゃった。



感想は・・・・




「ヨーロッパのチーズも、


においの強いのって、


味が濃厚だったりするじゃない。


あんな感じだね。」





にゃるほど。



じゃ、そのヨーロッパ人なMichelaは・・・・




「う~んクサイですね~。目







あ。でもやっぱりあっさり食べちゃった。







前にも、


「え~~~納豆ぅぅぅ??」


という先入観を持ちながらも、


挑戦してみたかった人で、


意外にあっさり食べられた食べ方は、


納豆巻き。





かく言う私も納豆巻きなら食べられる。


パックのはちょっと辛い・・・。

今朝、Michelaが家を発ちました。


さびちい・・・。


けど、Michelaは来年4月に京都に帰ってくるので、


ま~1年内に会えそうだし?と言うことで、


「じゃ~気をつけていってらっしゃ~~い。」てな感じ。



Ryan-Michelaと、


帰ってくることが確約されたメンバーとの別れは、


「しばらく会えなくなるね~。」位なので、


精神的ダメージが少ないわ。よかった・・・。



しかし、Michela、最後の最後の夜に、


我が家ではここ3年お見かけしなかった、







こっくろーち






と遭遇したらしい。叫び






「私の次に


ゴキブリがホームステイします!!べーっだ!





ってMichelaはノーテンキに言ってたけど、


虫が全部だめな私には、




家でゴキブリを見る→引っ越したい衝動に駆られる




ぐらいの衝撃・・・。




こんなときだけ、


持ち家であることを恨んでみたり、


相方の必要性を感じたり。しょぼん


どこかに居ないかしら。


ゴキブリやっつけてくれる素敵男子・・・。






しかしこんなとき、頼りになるのが、


男性ゲスト。


有事のときは頼んだよ!!Brian!!

今日は友達と横浜で飲み会。


で、普段は友達と飲みに行くときは、


ホームステイしてる子にご飯を作って出かけるんだけど、


Michelaだし、日本語話せるし、


ってことで、彼女も誘ってみた。



「Michela~私、


明日友達とご飯食べに行くんだけど、


一緒に行く?」



「は~い。行きます。」



「オジサンしかいないけどいい?」



「オジサン?」



「うん。私の友達だから、


年齢が34とか35とかだよ。


オジサンでしょ?(笑)」



「いえいえ。オジサンは80歳とか。


34歳は若い!オジサンじゃない!」



「え~80歳は、


オジサンじゃなくて、オジイサンだよ。」



「・・・(ノ´▽`)ノオジイサンか~。


でも、30代は若い。」



30代。まだまだいける!!!かしら??

土曜日は、朝4:30起床。


Susy&Ste夫婦の築地セリ見学に、


Michelaもついて言うというので、


「へ~私もセリなんて見たことないよ~。」


なんて言ったもんだから、


メンバーに入れられた!(笑)



元は結構アクティブなはずなのに、


なんだか社会人になってから、


おとなしくしている私。



今となっては出不精な性格のような気がしてきている始末。


そんな私にとって、ホームステイしにくる人、


特に観光で来てる人に付き合って、


普段の東京生活とは違う生活をすることは、


かなりいい刺激になっている。



しかし、今回は「セリ」ですぞ!


しかもそんな早朝にスケジュールを入れておきながらの、


あえての


「夜はカラオケ」


という強行スケジュール。叫び




mixi日記を見てくださっている方々はご存知のように、


今、私にはあほみたいに楽しめることが必要なので、


とても有意義な一日なわけですけれども。(笑)


mixi日記ご覧の皆さん、あのことは内緒に!!




気が紛れるどころか、


Susy&SteとMichelaのイタリア3名の


リアルラティーノのノリに、


ついていきましたよ。


自他認めるラテン系日本人としては。


カラオケの辺りかなり必死でしたけどね。


半分寝てるところにヘッドバンクさせられましたけどね。


髪の毛が長いという理由で。(爆)





さてさて、そんな昨日の一日を振り返ってみましょう。





朝5:00am我が家に別宅からSusy&Steが、


自転車で集合。


朝5:00からハイパーな二人。


うちの前で、





チリンチリ~~ン





あ~こらこら、お二人!


まだ早朝だから!!誰も起きてないから!(笑)




Michelaがちょっとゆっくりだったので、


出かけたのは5:20頃。


早朝の山手線、地下鉄、


さすがに本数が少ない!!



普段なら30分でつけるところを、


50分近くかかって到着。



セリはすでに終了している時間。


でも、セリの後の冷凍マグロが並ぶその光景はすごかった!




全部食べたい!!!


何年かかるかなぁぁ。ラブラブ







おっきぃぃ~~ドキドキ


時すでに6:30。


場内をあちこち見て回って、


興奮も落ち着いた一同に、


「朝ごはんでも食べようか?」


と提案。



そう。おなか空くよ。


早朝起きて、歩き回って、


私のおなかのムシは絶好調。



場外のおすし屋さんで、


季節の盛り合わせを頼もうとしたけど、


それはちょっと多すぎでしょ、と、


並を注文。


こんなので足りるかなぁ・・・と思いきや、


多すぎました。


最後、詰め込み状態。



なんでしょうね、あの


お寿司って、少なそうに見えて、


結構量ありますよね・・・


と、4人全員同じ事を思ってたわけですが、


全員完食。


Steさんが、奢ってくれました。


ご馳走様でした。




その後、浜離宮にいくも、


時間がまだ7:30とか。


浜離宮は開くのが9時。



仕方ないので、


汐留のビル街を見に行って、



「おおっ!42Fとかに登れるんじゃない??」



とエレベーターのボタンを押すも、


スカイスクレイパー上2階は、


完全レストランなので、


レストランが開かないと、


上に登れない。叫びんまっ。残念。。。



その後、銀座まで戻って、


歌舞伎座を外から見学。



歌舞伎座近くの、


イタリアにインスピレーションを受けたであろう、


PRONTO 品川インターシティ[カフェ&ダイニングバー]

JR 品川駅 5分
〒108-0075 東京都港区港南2-15-2 品川インターシティS&R棟B1

ぐるなびで詳細情報を見る

※2007年9月2日現在の情報です

PRONTO!



イタリア語で、


電話を受けた場合の「もしもし」は


「Pronto!」だそうだ。



イタリア人から電話がかかってきたら、


是非使いたいフレーズである。得意げ




私、なぜかおなかが空くので、


ここでもサンドウィッチを食べました。




そして、10:00に銀座四丁目の交差点で


pen palと待ち合わせだという


Susy&Steはちょっと時間をもてあましていたんで


銀座をぶらぶら。




このとき、


日本語勉強中のご夫婦に、


「ぶらぶら」と「うろうろ」の違いを、


Michelaと二人で説明。


二人は、


「Bla~Bla~」(列挙して言うときの「とか~なんとか~」みたいな。)


に似ているという理由で(?)


「ぶらぶら」の語感にやられたらしく、


事あるごとに、


「ぶらぶらしましょう!!」


とか


「友達とぶらぶらします!!」


と大喜びで使いまくり。



そんな二人をPen palさんの元に送り届けた後、


Michelaと二人で、再浜離宮。




和菓子と抹茶をいただき、


日本のくつろぎを堪能した後、


汐留のイタリアンタウンへ!!



イタリアンタウン、


結構イタリアンでしたよ。


ビュッフェで二人でたらふく食べて、


うちに帰ってMichelaは昼寝、


私はRyanの携帯電話関係の手伝いで寝られず、


そのまま夜の部!




カラオケ1時間だったけど、


あれ、2時間だったら、死んでた。ショック!

Susy&Steご夫妻、


サルサダンスが趣味で、イタリアではサルサを習っている。


で、その先生が、結構個性的らしく、


一言で言うと、



威張りん坊




確かに実力はすごいらしく、


ものすごく有名なんだけど、


いかんせん威張るらしい。




そんな彼が、


ある日マスコミのインタビューを受けて、


言ったことが、



「いくら実力があっても、


威張るようなことはしてはいけません。


謙虚な気持ちでいることは大事です。」










(爆)







その先生、


ダンスの振り付けを自分のオリジナルだと言って、


生徒に


「ほらっ。こんな!こんな!!(踊)







ボクのオリジナルだから!」




みたいな事も言うらしいのだけど、


ある日Youtubeで


先生がオリジナルだと言い張った振り付けを


発見してしまったSte。




「大変だよ!先生と同じ振り付けだよ!」



と親切に教えてあげると、



先生カンカンプンプンDASH!DASH!




「これは~


ボクのオリジナル


なのにぃぃ~~!!」









その後、SteはYoutubeのビデオの投稿日が、


先生がその振り付けを開発した日の


















2ヶ月前だったことを発見してしまい、


失笑しちゃったらしい。









そんな話を聞いて、






「日本で


”実るほど頭を垂れる稲穂かな”


って言葉があるよ。」




と解説すると、3人、妙に納得。




やっぱ全世界的に、


無駄に威張るやつはいくら有名人でも、


煙たがられるものですね。

うちのMichela、イタリアから来てるのですが、


うちにホームステイ始めたころは、


彼女の友達Aliceも一緒にうちにホームステイしてて、


Wイタリア女子だったのですが、


その時女子達に大人気だったのが、


明治贅沢しぼり牛乳とアロエヨーグルト。



Ryanは牛乳は飲むけど、デザート類は果物くらい。


アロエヨーグルトには手を出さず。


その後来ていたJonnyもヨーグルトはイチゴ味など、


まぁ普通よね?というフレーバーのみでした。



あぁ。よく驚かれるのですが、


私、アロエを食べたことがありません。(笑)


このBlogを結構前から読んでいただいている方には、


私=ゲテモノも場合によってはいけるクチ


のイメージがあるかもしれませんし、


私自身も結構いけるクチだと自負しているのですが、


アロエはダメなんです。


薬イメージがしみこんでて。


ああ。小さい頃にやけどしたらオバアチャンが塗ってくれたなぁ・・・。




まあ、でも言っても、アロエって食材として


そんなにメジャーじゃなさそうじゃないですか。


え?違う?(笑)偏見かな、私の。



でもね、まさかね、


外国人が食べそうとは思わなかったわけですよ。


じゃ、なんで買ってきたんだという話にはなりますけどね。ええ。



初めてMichelaとAliceに出したとき、


「アロエ??目


と、好感触。





ふふふ・・・。ちょっと驚いたでしょう???にひひ


ちょっとゲテっぽいと思うでしょう?にひひ


でも日本で女子に人気があるのよ?


という期待はもろくも崩れ、


手早く開封して、ぱくり。


「おいし~~~ラブラブ




あらっ。シラー




それからというもの、


Michelaのためにアロエヨーグルトを冷蔵庫に常備。



昨日はちょっと過剰在庫だったため、


SusyとSteにも出してみた。






驚くかな?






ふふふふ。にひひ








「えぇっ!


アロエのヨーグルトなの???


おいしい!」





あらっ。またまた好感触。


なんでもMichelaによると、


イタリアでもアロエを食べるらしい。



な~~んだ。



そして、一大ブームが巻き起こりそうな予感ですよ。

昨日、イタリアから旅行でSusnnaとStefanoご夫妻が来日♪


お二人ともとてもフレンドリーで、


おしゃべりもノリノリ。


二人の息もぴったりで、素敵なご夫婦!


これはまたしばらく賑やかに楽しく過ごせそう!




30代後半のご夫婦なのですが、


二人で日本語を勉強し始めて6ヶ月だそうで、


短いフレーズながらも


積極的に使っておられました!


同じ30代で、新しいことにどんどん挑戦する人を見ていると、


ホント刺激になります。



昨日の夕食は、


ご夫妻とMichelaと私。


私以外みなさんイタリア人。


Ste(だんなさん)とMichelaがイタリア語で話すのを、


Susy(おくさん)が私に英語で解説してくれたり、


みんなで英語・日本語で話したり、


いい脳の刺激になりました。




昨日は職場から直行で二人を迎えに行ったので、


調理時間も普段よりももっと短く、


インスタント中華(激しい○○の素使い)だったのですが、


お二人が、


「写真撮ってもいい??ニコニコ


とニコニコしながら背後にいるので、


「インスタントだけど、それでもよければ。べーっだ!


と、ブザマなシェフっぷりをたっぷり撮られちゃいました。ははは。


今日の晩御飯作りで頑張りたいと思います。




ご飯の前には、


「Buon appetito!」と「いただきます」のコラボラブラブ



弟Francescoによると、


Buon appetito!は直訳すると、「召し上がれ!」に近いらしい。


「おいしいご飯を!」的な?



SusyもSteも、


「オイシイ!Buono!」


とたくさん食べてくれて、


Susyは飛行機の中で眠れず、


しかも私が仕事の後しか迎えにいけなかったので、


二人で小さい駅で3時間も待っててくれて、


二人とも(特にSusyは)クタクタなのに、


おしゃべりも盛り上がった!



二人は、翌日はさすがに早起きはしたくないから、


秋葉原に行くんだ!と、大張り切りで、


今回来日は初めてではない二人にとって、


秋葉原のテーマソング(?)



「ビ~ックビックビックビックカメラ♪」



で大盛り上がり。



Steは、日本語で、


「私は明日、秋葉原行きました。


ビックカメラに?へ?行って、全部買う!!(爆)」


と、ノリノリ。


Michelaに日本語を直してもらいながらも、


一生懸命日本語で話す!



イタリアでも、日本人を見つけると、


「こんにちは~~日本人ですか????


お元気ですか~~~???」


とハイテンションで話しかけるらしい。


ミラノでそんな陽気な人がいたらそれはSteかも。


Ste曰く、


「ボクはイタリア語を勉強してくれる人がいるとうれしい。


そんな人が話しかけてきたら、すご~くうれしい!


だからボクも話しかけるんだ!日本人に日本語で!」



なんか、気持ちわかるなぁ。


私も日本語勉強してくれる人がいると、うれしいもん。うんうん。



Susyはちょっと疲れていて、


テンションは普通よりやや高ぐらいだったけど、


きっと今日は大復活して、


ラテン系夫婦漫才をしてくれるに違いない!



ホントに仲良し夫婦で、うらやまし~~~。ラブラブ




しかもSusy、疲れているのに、


食器洗いを手伝ってくれて、


うれしかったぁ。

9/4にRyanが韓国に行き、そのまま京都へ引越し。


Michelaは9/9にイタリアへ帰国。来年は京都。



そして、9/10。


月曜日に1泊だけしたTimと、


カナダから来ているBrianとの生活が始まります。



今回、初めて複数人数をホストしたのですが、


よりによって二人まとめて引っ越しちゃって、


なんだか悲しいなぁ・・・と思いきや、


二人まとめてやって来る、という、


寂しさ紛らわせるにはもってこいのスケジュール。




MichelaもRyanも8/31に


それぞれ会社・学校が終わり、


Ryanにとっては9/1~/4が、


Michelaにとっては9/1~/9が、


東京近辺お出かけデーとなる。




Ryanは多分いつものように、


友達と遊ぶんだろうなぁ、


たった3,4日しかないわけだし。


Michelaは・・・なにするんだろ?



と言うわけで、


聞いてみた。




旅行がしたいんだと。




東京近辺で日帰りでいけるところは結構ある。


ちょっと電車に乗れば、箱根、横浜、


ああ。Michelaはお城も好きだから小田原城とかもいいかも。


都内も結構見るところあるだろうし・・・。



と、思っていたら、





「日光も行こうかと思って。


あ、後、お台場!」





日光?日帰りで??


大丈夫かい?




そして、日光へとお台場への


距離、えらい飛んだね~。(≧▽≦)







日光は1泊するかどうか思案中なんだそうで、


東京からって、日帰り難しいですよね??


私、1回しか日光に行ったことがないので、


わかりません。(ノ_-。)

私、普段は11時までに寝て、


目覚まし時計なしで6時前に起きられる、


割と朝型人間。




でも、昨日は帰宅が2時半位(だっけ?)と、


夜型帰宅したため、


やっぱり朝起きられず。(汗)



しかも携帯を新しくしてからというもの、


アラームの使い方が不明


そして、オフィスデポで購入した安物デジタル目覚まし時計の


アラームが死亡済み


という状況下、


最悪の場合の目覚ましといえば・・・・・







Michelaの



「みき!!



もう7時過ぎたよ!!!



起きてくださ~い!!(;´Д`)ノ」





留学生に起こしてもらう、ホストマム。(笑)








朝ごはん(昨日の残り物そのまま)を食べながら、


Michelaに


日本人なのに携帯を使いこなせないのはいかがなものかと


突っ込まれて、


Ryanには



「みきちゃ~ん。


昨日どこ行ってたぁ?


2時過ぎに(帰ってくる音)聞いたよ~。」



と探られ、

会社に来てもまだ眠い。


しかもやる気が出ない。


麦茶を飲みまくってもすっきりしない。




やっぱり私は朝型が似合う。


早く携帯のアラーム機能を使いこなせるようにしなければ!!