今朝はRyanちゃんと3度目のお別れ。


1度目は2年前のホームステイの時。


2度目はその後うちに遊びに来た時。


今回一応通算3度目。



昨晩は、今朝早くに日光に発つMichelaから、


イタリア式ハグ(チュッチュ付)をしてもらい、



「お~~イタリアだねぇぇ~~。」



と異文化に触れたRyan。(笑)



今まで他の子たちだと、


戻ってくるかなぁどうかなぁ・・・と、


悲しみもひとしおだったんだけど、


なんとなくRyanとはまた会いそうな気がする・・・。



ので、お互い全然泣けませんでした。(爆)



一応最後なので、


頭ぐりぐりして、


ハグハグしたけど、


他はいたって普通。



「んじゃ、また!」



「うん。


じゃ、またなんかあったらメールするわ。


いってきま~す。」



「いってらっしゃい。」



ヾ( ´ー`) ま、そんな別れもあるさ。



また来るんだよ、Ryan。






AD

all-you-can-eatですよ!


食べ放題ですよ!



このBlogをRyan-Michela-Jonnyの3人がいた時期に


読んでくれていた方にはお馴染みかもしれませんが、


我が家は大食漢ぞろいラブラブ



Jonnyはもう帰国しちゃったけど、


その代わりに最近の私の食欲がすごい。(笑)



昨日はこのメンバーでのおそらく最後の晩餐ということで、


しゃぶしゃぶ食べ放題に行きました。


しゃぶしゃぶ温野菜 大井町店[食べ放題 和風居酒屋]

JR京浜東北線 大井町駅 3分
〒140-0014 東京都品川区大井1-11-3 大井ビル3F

ぐるなびで詳細情報を見る

※2007年9月4日現在の情報です


↑まさにここへ。



一人2,980円で肉食べ放題♪


一皿に肉4~8枚入っているのですが、


3人で15皿食べました。


野菜も盛り合わせ3皿。ラブラブ


店員さんも大忙しラブラブ


あぁ。おいしかったドキドキ

今日はRyan、最後の夜。


彼と住んだ期間は通算1年超となった・・・かな?


あんまり計算してないから、覚えてないや。(笑)



最初会ったときは、


全然日本語しゃべれなくて、


だけど、英語禁止令を自ら出して、


自分自身を追い込むタイプだった彼は、


ぐんぐん日本語能力が成長。


うちに最初来たときはハタチと初々しかったのに、


今となってはエロ話もする・・・


日本語上手になったのはいいけど、


商店街のど真ん中や、山手線の中で、









「みき!!





Charlesと








肉体関係があったんでしょ?」





という勝手な妄想


大声で表現するのだけは、


勘弁して欲しかったよ。ネエチャンとしては・・・。





どこでそんな日本語を覚えたんだ・・・。(汗)





このエロっぷりといい、


フレッシュな感じが完全に抜け切ったあたり、


ややオヤジキャラ化したなぁ。




そして、髪の毛と頭皮も・・・・・ごほっぐふっ。





トータルで1年も過ごしていれば、


なんだか甘えるトコは甘えすぎて、


お互い見たくないトコも見て、


「あ~~~生活したよのぅ。」という感じ。



この弟みたいなヤツは、


帰ってくる気があるんだか、


ないんだか知らないけど、


2,3日前から激しく、



「みき!


犬飼って!








俺が帰ってきたとき、


犬がいたら楽しいから!!」




と、犬購入を激しくすすめる。。。




なんなんだ。


相変わらず、訳わかんないぞ。(笑)





今日は一応最後の夜だから、





昨日行けなかった


しゃぶしゃぶ食べ放題に行くか~。






あ。そうそう。


Ryanは生活時間のズレetcを理由に、


Michelaとあまり話さなかったんだけど、


昨日、珍しく3人で食卓を囲んでいるとき、


不意に私が眠くなり、


9時だというのに「寝る」と言った時の、


Ryan、Michelaの


「え~間が持たないよ~~。」


という共通の表情に、ちょっと笑った。




気にせず寝ましたが。(爆)

我が家のRyanちゃん。


明日引越し。(涙)



Ryanが前に我が家に来たとき、


2004~5年でした。


その時はゲストハウスもまだなかったし、


私も結婚していたし、


夫婦ふたりに留学生(Ryanちゃん)ひとり、


そこに遊びに来る人々せいぜい3,4人だった。





けど、


今回Ryanが来てからというもの、


ゲストハウスの面々は激しく入れ替わるわ、


うちのゲストも入れ替わるし、


おまけに将来ホームステイに来るよという子達も、


がんがん遊びに来るので、


Ryan大混乱。(爆)




昨日は起きたら、


9月末からうちに来るAnna(仏)と友達のナタリー(仏)が来てて、


女子3名(上記+私:P)に囲まれ、




「二人(Annaとナタリー)は


ゲストハウスに住んでいる?」


「違うよ。


今は、ゲストハウスには


SusyとSte(伊)のご夫婦がいるから、


満員だよ。」


「え~?満員??


他に誰?


2Fも全部満員なの?


Jon-Erikの部屋も?


あのスペイン人(=Adriano)の部屋も?


ふたりとも帰国したよね?」


「うん。Raymondが8月から来たから。


Raymond知らないっけ?」


「どこの人?」


「インドネシアだよ。」


「う~~ん。ジング?インドネシアだっけ?」


「あ~Gingちゃんね。


Gingちゃんはマレーシアだよ。


今、マレーシアに里帰り中だよ。子供生まれるから。


あ~もう生まれてるかもね~。」


「俺、あの家でGingしか知らない。。。


で、あのNZ人(=Tim)はどこに住む?」


「ここだよ。」


「(-_\)(/_-)三( ゚Д゚)ええええ???


美紀、よく覚えられるね。」


「(笑)」




もう、頭ごちゃごちゃらしい。(笑)


私もExcelとWordで管理してないと、


先々の予定まではわからなくなっちゃいますよ。(笑)

我が家は毎朝めざましテレビ。


RyanとMichelaが出かける8時近くになると、


いつもの


「きょうの~わんこ~」


が始まる。



前にホームステイしてたWayne


短期留学なせいもあり


ほとんど日本語を覚えられなかったのに、


「わんこ~ラブラブ



「まいう~ラブラブ


だけは完璧な使い方&発音で覚えて行ったという、


我が家のテレビ事情。




それはさておき、


最近ずっとわんこを飼う事に興味のある私。


欲しい犬種は、


イタリアングレーハウンド


なんですけどね。


なんてったってカワイイ。


ああいうシュッとしたスタイルが、大好き。


飼うのにも小型で毛が短い、といい感じ。



しかし、諸般の事情 により、


見合わせているところ。




今朝も、きょうのわんこをみていると、





「ね~美紀さ~


犬飼ってよ。」



「なんで?」



「俺が犬好きだから。」



「Ryan、もうすぐ引っ越して


いなくなっちゃうじゃない!(笑)」



「え~でも飼った方がいいと思う。


ボクのお母さんも犬を飼ってるよ。」



「へ~なんて犬?」



「知らない。」



「( ̄Д ̄;;興味ないんですか?






でも、ほらまた次パートナーなり同居人なり


できたらね。考えるよ。


一人暮らしでペットロスなんて、


私には絶対耐えられないから。」






「え~Charlesは?」







まだ言うか!Charlesって。







(Charlesの解説)


初めてこの何の脈絡もないあほBlogに来ていただいた方、


Charles関連記事を読んでない方向け解説。


CharlesはRyanの想像上の”私の彼氏”です。(笑)


結構人物設定が面白く、


1.30代

2.背が低い。そして足も短い。

3.オタクなので、デートはアニメ映画

4.アングロサクソン系ブサイク

5.貧乏なので、デートの食事は1回525円

6.というか基本的に食べ物のセンスが微妙

7.いつも私とMSNでチャットしている


その他諸々書けないことまできめ細かく設定されております。


面白いついでなので、


あれこれ罠を仕掛けてRyanを騙してみてはいたのですが、


最近真相が日記に書いてあるmixiで


Ryanの足跡を発見したのと、


最近Charlesネタが全くご無沙汰だったので、


カラクリがばれたかと思いきや、


なつかしのCharlesネタでした。(汗)



まだ、引っ張れるかな?ニコニコ

今朝。




「みき~


あの美容院の紙ある?」



Ryanは私が時々行く近所の美容院で


髪を切ってもらうんだけど、


担当の方にもらったショップカードが欲しいらしい。




「あ!!ごめん。


昨日捨てた・・・。(;´▽`A``」




「( ̄_ ̄ i)


今日、髪を切りたいけど、


どうすればいい?」




「電話番号なら携帯に入ってるから、


書いてあげるよ。





はい。」




「なんて電話すればいい?」




「予約お願いします、って言って、


今日の6時からあいてますか?とか


聞けばいいんだよ。」



「誰切ってもいいけど、


それは?」



「指名はありますか?って


聞かれるから、


どなたでも結構です、って


言えばいいんだよ。」



「わかった。電話する。」






初めての美容院電話予約に


ちょっと戸惑い気味のRyanちゃんだけど、


前もピザの宅配の電話に挑戦したことだし、


日本語うまいんだから、


いけるって!!と思いながらも


ちょっと気にかかってた昼下がり。



携帯メール着信



「ミキちゃん


その美容院の電話番号が


繋がらないから


そうすればいいですか」




あれっ。番号書き写し間違えたかなぁ。。。。


と、確認のために電話してみると、


誰も出ない・・・。




なんで~~~ヽ(;´Д`)ノ




もしかして定休日?




と、会社の同僚Tちゃんに


美容院の定休日について聞くと、


東京の組合に入ってるとこなら、


火曜日が休みだと言うことが発覚。




「Ryanちゃん、ごめん!


今日は火曜日だから


東京の美容院は休みだ!!」



「全部?」



「ほとんど」





そっか~多分、


他の国で、


せ~のでっって、休まないんだろうなぁ。



さて、どうしても髪の毛が切りたいらしいRyanちゃん、


うちのポンコツヘアスタイリスト(=ホストマム)が、


芸術的なヘアカットをしてあげようかしら。にひひ

我が家のRyanちゃん(米国人)、


私の彼氏を妄想で作り上げた、


立派な妄想族 なのだけど・・・。




面白いので、


さらにいじってみました☆




今度は、


別の架空人物が出来た模様☆





年齢は、






20代






まぁ、若いラブラブ









そして、















なぜかまたしても





英国人





ということになっております。






ど~ゆ~ことだ!


多分、イギリス英語とアメリカ英語の違いについて質問したのが


誤解を招いているらしい。(汗)



ちなみに私、


無類のアジアLoverゆえ、


アメリカに2回行った以外は、


自分のお金では欧米に行ったことがない


という、





欧米無縁女なんですが・・・・。





なぜか繰り広げられるRyanの妄想。




そして、


ママとられた感があるのでしょうか・・・・




軽ぅく嫉妬しているっぽい。






「あのねぇ、美紀、


知ってるでしょ、


イギリスの女はブス


俺は嫌い。


それで、


イギリスの男はブサイク。」


基本ゲルマン顔だけど、


本人イギリスの血が入っているくせに言うRyan



「(爆)」



「あ~後ね、


Londonは良くないよ。


食べ物は不味いし、


人はブス・ブサイクばかりだし、


天気は悪いし。」





「あ~天気は悪いって言ってた。」




「そのイギリス人が?」





「ううん。別の。」


↑今週日本に引っ越してくるDazちゃんに聞いた。





「え~~??


まだイギリス人がいる?」





「あ、なんか、


ロンドンの地下鉄って、


通勤で往復するだけで、


鼻かむと黒いって言ってた。」


↑旅先で知り合った女の人(職業が同じ)が言ってた。





「そのイギリス人が?」





「いや、また違う人。」





ええええ??




まだいるの?イギリス人!!」



「あ、それはそうと、


今週末、泊まりにいっていい?」


↑Dazちゃんの到着が遅いため

戸越ハウスに泊まりに行くだけ。


「そのイギリス人の家に??」



「う~ん、まぁ、そうだね。」


(↑どの英国人のことかわからないけど、


とりあえず、DazちゃんとNeilならいる;笑)


「えええええええええええええええ


(以下略)」


この後、


延々Ryanの


エロい妄想話を聞かされ、


ちょっと疲れたけど、


めちゃくちゃ面白いので、


もうちょっとこのネタは引っ張ろうと思います☆

Michelaと、


もう帰っちゃったけどJonnyが来てからというもの、


会話に入りづらそうだったRyan。




しかも彼の部屋はエアコンがなくて、


夏バテも併発して、


朝は気だるそう・・・・。




結構心配で、


元ダンナさんと会ったときも、


「Ryanと絡んであげてね。」


って頼んだくらい。




多分


今、上記二人は強力にお互い必要な存在だし。




そんな感じで、


結構心配だった今日この頃。



昨晩はたまたまMichelaが外食で、


晩御飯はRyanとふたり。


言っても、私はほとんど食べないけどね。


久しぶりにRyanの笑顔をたくさん見れて、


ママはだいぶ安心しました!




複数人数受け入れだと、


相性その他もやっぱちょっと心配ネタになっちゃうなぁ。(汗)

ただいまシングルな私。


Ryanちゃんはかってに私の彼氏(?)を


つくりあげました。(汗)







年齢は


30代









はいはい。私33歳ですからね。


ま~そんなとこですよね。










で、国籍











イギリス




で、家族会議の結果名前は・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










やっぱ












チャールズ決定

(勝手に決定されたとも云う。。。)


Oh Charles! LOL




(Adriano画伯によるチャールズ)












リアルCharles(画像提供Neil)








なんでやねん!!








なぜか、


存在しない私のボーイフレンドを


30代のイギリス人だと考えているRyan。







なんじゃそりゃ。






ま、おもしろいので、


数々の誤解を与える発言を続けてきました。





「今日、


髪の毛キレイですね~。


って言われちゃった☆」





「イギリス人に???」








また別の日




「今日、


肌がきれいだねって言われた☆」




「イギリス人に?」





ま、どっちも日本人の女性に言われたんですけどね。



しかも美容のために通ってる皮膚科でね。



完璧お世辞やっちゅうの。ははっ。







もうRyanの頭の中では




私の彼氏は30代のイギリス人





らしいです。





根拠がないんですが、


どういうことでしょうか。(汗)






ま、そんな背景を踏まえて、


今日戸越ハウスに家賃を取りに&草抜きに来て、


マヤちゃん&Neilとビールを飲んで


ぽけ~っと過ごしていたのです。




Michelaは晩御飯がいらないし、


Ryanも多分いらないっていってたから、


存分に語りつつビールを飲み☆


もう、眠いから泊まっちゃえときめたその頃。





Ryanからメール



「ラーメン食べてから


出かけてもよろしいですか?」


(なんで敬語?;笑)


で、電話しました。




「Ryan、ラーメン食べていいよ。


具は冷蔵庫の中に入っているから、


それのっけて食べれば?


私も今日帰らないで泊まってくると思う。」



「えええ??泊まる?


どこに?


今、イギリス人がいる?」



「あ~いるよ。(Neilだけど;笑)」


「へ~~そうなんだ~~




へ~~へ~~~。




で、彼の名前は?」



「Ryanは知らなくてもいいでしょ☆」


(この辺からだましてみようかと・・。;笑)




「あ~~~~


いいね~~美紀、


新しいボーイフレンドができたんだね~。」





「できてないよ。


ま、ま


明日ね?(笑)」




ますますRyanを誤解させてみた☆

我が家の朝のテレビは、


めざましテレビ。




だから8時近くなると、




「きょうのわんこ~♪」




が始まる。




歴代留学生の一人、Wayneは


あまり日本語を話せなかったけれど、


きょうのわんこがはじまると、





「わんこ~♪」



と毎日やってた。




なつかしいなぁ・・・・グスン。





で、私もわんこを見るのが好き。



今朝、


Ryanと一緒に今日のわんこを見た。


ミニチュアダックス☆





「カワイイなぁ。」



「美紀、


犬飼えばいいじゃない。」



「でもね~、


毛の掃除が大変だし~。」



「あ~そうかもね。


でも毛の少ない犬とかいるじゃない。」



「うん。私の飼いたいのも、


イタリアングレイハウンドだから、


毛は短いし、


大丈夫かもしれないんだけどさ、


前に職場で


犬飼おうかなぁって言ったらね、


どうかなぁって言われたんだよ。


で、理由も納得の理由でさぁ~。」



「何なに?」




「あのね、


30代以上の独身の女の人のことを、


日本で負け犬って言うの知ってるでしょ。」



「うん。」



「まぁ、私の場合、


×つき負け犬だから、


負け犬なんだけどね。(笑)


で、


私みたいな大負け犬オンナが


犬を飼うとするじゃない、


そうすると、犬が恋しくて、


外に出なくなるわ、


犬の散歩中に


ステキ男子と会う確立なんて


ほとんどないわ、


しかも、


そのまま何年か経って、


犬が死んじゃったら、


ペットロスになっちゃうわで、


とりあえず止めとけ、と。(爆)


そういう話になったわけよ。」



「なるほど~。(*゜▽゜ノノ゛☆」


犬を飼うのは10年後くらいかなぁ。


一生飼えなかったりして!!!(爆)