今日は、Wayneのお友達二人をご招待して、


各国クッキングセッションです。



参加者内訳は、


日本人2,3人


台湾人2人


韓国人1人


で、


日本人2人の一人はダンナなので、


ラーメン程度しか料理できないダンナに替わり、


私は二品用意♪


とはいえ、そのうち一品が刺身なので、


実際作るのは豚汁程度・・・しかももう出来上がっているので、


ザ・手抜き日本食です。



Wayneは炒飯を計画。



後は何が食べられるのかなぁ~~。Oo。。( ̄¬ ̄*)

AD

我が家にホームステイ中のWayne。


来た当初、ひらがなもカタカナも読めなかったのに、


今ではだいたい読めるようになってきて、


5,6字で構成されているひらがな・カタカナだけの文なら、


結構見てすぐ答えられるようになりました。



そして、彼の日課は、


テレビ番組のテロップなどを一生懸命読もうとすること。




その中で、彼が気に入ったいくつかの言葉をご紹介しましょう。





1.「まいう~☆」


もう完全にはまってます。


昨日も中華街でフカヒレのステーキを食べたのですが、


「まいう~♪うまい~♪♪」と繰り返しておりました。(笑)



2.「そうか!」「そうか~。」「そっか。」


なぜかコレだけは意地でも日本語で言います。


大抵二人で英語でしゃべっているときは、


日本語でわかる単語でも織り交ぜないで話しがちなWayneですが、


上3つに限って言えば、


絶対使いたい!はずせない!みたいな感じです。




3.「きょうのわんこ」



朝のテレビのわんこのコーナーで、


テレビに「きょうのわんこ」と出ると、


「きょうのわんこ!」o(^▽^)o


ナレーターが「きょうのわんこ~」というと


それもまたコピー。


実は私、個人的にコレが一番好き。


で、「わんこ」はdogのかわいい言い方だよね?と


確認されたのですが、


彼は「犬」という単語は覚えたのだろうか??

只今、オーストラリアに2年留学中の


台湾男子Wayne(20)と暮らしております☆




さて、Wayne、


20歳と若いだけに


午前中に授業を受けて、そのあと毎日あちこち観光してるらしい。


「今日はどこ行ったの?」と聞くのがネタ振りの第一歩。


そんなくらい毎日いろんなところに行っているのです。




その彼が、昨日京都に行ったんですが、


なんと





東京から日帰りですよ


オクサン・・・。



もうびっくりしちゃいましたよ。



若いっていいなぁぁ。




朝、ちょっとした用事があって7:00に起きた私でしたが、


Wayneは既に出発済みでしたよ。



夜は1:30に帰ってきたらしい。





いやね、


「京都日帰りはムリじゃないの?泊まってくれば?」って


ダンナは言ったらしいんです。


ダンナとWayneと一緒に京都に行くお友達(女子)で、


夕飯を食べてたとき。


(私は忘年会で不在でしたが。)



そしたら、


「結婚してもない男女が一緒に泊まるのは日本ではOKなの??」と、


直球質問ですわな。


そのお友達女子は上海の子だったそうで、


OKか否か・・・・・


中国と日本の違い・・・が出るのか??


はたまた同じなのか???



うちの旦那さんの答えは・・・・・






「昔はダメだったけど、


今はいいんじゃないの?」






さすがダンナ。


物分りがよすぎますね。



大暴れの嫁をもらうだけの


懐の大きさ???





でも、実際自分に娘ができたら、



そ~はいかないんだろうね。(笑)




で、娘が、


「おか~さん!○○(彼)と旅行に行くの、


パパにナイショね☆」なんて、



母と娘の






大シークレット?






できちゃうのかな。

我が家のWayne。


彼は台湾出身なので、


Wayneと私の間では、


お互いに英語で通じないときや、


固有名詞なんかの確認に、


漢字技が使えるという、


漢字圏内ならではのコミュニケーション方法が




確立しています。







しかし、Wayne、


彼はオーストラリアに留学していて、


かれこれ2年間オーストラリアに住んでいるので、



ごくまれに




漢字を忘れちゃう。(;´д`)ゞ





一昨日は、





鮪 と言う字を忘れちゃったので、





「う~~ん日本はコレ()だけど、


台湾は一緒かなぁ???」と書くと、






「そうそう!!!それそれ!!!」と。




なんだ~一緒なのか~。(笑)




『じゃ、Wayneにとって日本語めちゃくちゃ簡単なんじゃないの??』



と思ったんだけど、



逆に、中国語と日本語で”違う漢字”に


引っかかっちゃうらしい。


Wayneの彼女は上海に住んでます。


Wayneがオーストラリアにいる間(只今2年滞在中)は、


時差が2時間。



だけど、日本と上海なら時差1時間。



で、毎日ラブラブチャットをしているほど


アツアツな感じなのです。







今朝、王様のブランチで、


ダイエットにつかえる


EMSのシルク手袋 を見て、


「これ、彼女にプレゼントしたい!!」と。







ダイエット用品を男の人からプレゼントされたら、


普通の女子なら、


「痩せろってことなの????(怒)」


ってならないんでしょうか・・・。


ちょっと心配です。




そして、Wayneは


「そうだ!これをオーストラリアに輸出しよう!」と


新しいビジネスを提案♪




「でもね、EMSのベルトが2,3年前にはやったけどさ、


気持ち悪いよ、あれ。」



ところで、オーストラリア人って、


結構ふくよかな感じの方が多い。




世界ランク2位ぐらいの感じ?


私ランクですけど。(笑)



で、思い出したの!


アメリカ・ヨーロッパでも言われがちだけど、


オーストラリアでホームステイしてたとき、


ホストファミリーに


「美紀はもっと食べなきゃダメよ~。


ガリガリじゃない!!」って言われたんだけど、





あたしゃ、全然日本で

ガリガリ体型じゃないっすよ。



って、言い返したけどさ、


オージー基準で見ると、


アジア人全員






餓死寸前





なのかしら。(笑)

Wayneは今日は自由が丘へお出かけのため、


夕飯はいらないと、昨日言ってた。



で、どこ行くのかなぁと思っていたら、



「デザートの場所に行く。」とのこと。


たぶん、




自由が丘スイーツフォレスト




の事だ。



結構ココ、人気らしく、


前にうちにステイしてた香港っ子Cannisも


「自由が丘~~♪」とか言ってたなぁ。。。。




で、Wayne、新しい友達と行く~という。


クラスメイト10人くらいでわらわらと行くのかなぁ~~


それはそれで楽しそうじゃん!!!



と勝手に想像してたら、




「これ!!新しい友達☆」




とラップトップのPCで見せてくれた写真は、







☆女子2名☆






昨日も3人で昼ごはんにカレーライスを食べたらしい。







おぉぉぉぉ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:







やっぱりその好青年っぷりは、


万国共通、みんな感じるのかね~~、


冷やかし半分でモテモテって日本語教えちゃおうかなぁ。

12/1にDewを送り出し、


寂しい一晩を過ごし、


12/2にWayneが来ました~。



うちに来る前にすでに東京入りしていたWayneと


近所の駅で待ち合わせ。


今回は初めて九段日本語学校というところから


学生さんを紹介してもらいました☆


大体他の団体とか日本語学校とかは、


プロフィールに写真がついてくるし、


自分で募集した子には「写真送って~。」で、


見た目を覚えてからお迎えにいけるんだけど、


こちらの学校、写真がな~~いヽ(;´Д`)ノ。


加えて、彼は台湾人なので、見た目が




日本人に酷似




自分の中では、


中国本土の子とか香港の子とか韓国の子は、


似てはいるもののやっぱり日本人とは違うから、


すぐ見つけられるんだけど、




台湾の子はわからない確率






そして待ち合わせの駅南口に行くと、


大きい荷物を持っている人がいない!!





「送ったのかなぁ・・・荷物。」





唯一の手がかり”スーツケース”が見あたらな~~~いヽ(;´Д`)ノ




しかも駅に着く3分前にWayneから



「駅に着いたよ~」コールがあったので、




どこかにいるはずなんだけど、



いな~~~いヽ(;´Д`)ノ






結局30分後もう一回電話がかかってきて、


別の出口近くで会えた☆








Wayneは日本語初心者で、


「ひらがなカタカナコース」という初心者クラスに通っている。



ので、家では英語で話す。



でも昨日授業を半日受けてきて、


いくつか挨拶を覚えてきたので、




「ありがとう♪」




「(´Д`υ)・・・・ドウ・・・・う~~~~ん・・・ドウ?(確認)」




「うんうん。ドウイ・・・。」




「( ´∀`)ドウイタシマシテ?」



「Good job!!(≧ω≦)b 」




というような不意打ちクイズをやっております。