我が家のTim、


すごくアクティブな週末を過ごしまくっている。



先月末は北海道に行ったかと思いきや、


先週末は関西、と、


日本全国を飛び回りそうな勢い。



それを見ているAnnaも私も



旅行に行きたい病



を発症。



一応年末年始に私の実家の伊勢に、


Brian・Anna・私の3人で行こうか~


それで~大阪とか行って~


Timファミリーの関西旅行に便乗して~


なんてまだまだ話は


ぼんやりしか決まってないわけですが、


一応旅行の予定はあるんですよ。




で、ある日、


Timが旭川のお友達が送ってくれた、


雪に埋もれた車の写真を見せながら、




「見てっ!!


これ、旭川の友達が送ってくれた!


雪スゴイ!!!」




「おぉぉ~~~


雪~~


カナダみたい。


みんなで北海道行こうよ!」





と言う話から、




「ね~でも、


日本にいる間に


アジアの国に行くのもいいんじゃない?


タイとか。」




「タイいいね~~!」



「タイって安いんだっけ?」



「めちゃ安らしいよ?」



「あ!!


ボク、北京行きたい!!」



「北京ね~中国も面白いかもね。」



「あ~~~!!


北京いい!北京行きたい!」





と、いつの間にか、


話が海外に移っているよ?(笑)




この4人家族で、


航空券とかホテルを、


旅行代理店に申し込んだら、


全員国籍バラバラだから、


手配してくれる旅行会社も驚いてくれるかもね。



VISAとか調べるのちょこっとめんどくさそうだし。(爆)

AD

私、あんまり占いとか信じないんですが、


めざましテレビの今日の占いカウントダウンハイパーを


見てしまう傾向にあります。



ま、ゲストで女性がいると、


結構みんな見たがるので、


一緒になって見てる感じなんですが。



我が家のAnnaも


カウントダウンハイパー好き。



で、我が家の星座は



Anna→しし座


Tim→みずがめ座


Brian→ふたご座


→おひつじ座



と、見事にばらばらな割りに、


いいときは全員いい。


逆に悪い時は全員悪い。




で。本日のカウントダウンハイパーの結果は・・・




9位 おひつじ座→私


10位 ふたご座→Brian


11位 みずがめ座→Tim


12位 しし座→Anna




ワースト4つ


ワンツー(スリーフォー;笑)フィニッシュ




「12位でも大丈夫!



だって、彼がいるもん☆」




一昨日彼氏が出来たAnnaにとって、


12位くらいたいしたことじゃないよ!

我が家の末っ子キャラのTim(20)。


20歳なのに全然そうは見えないKidsぶりが


たまらなくカワイイ子です。



我が家のお兄ちゃんBrian(24)とお姉ちゃんAnna(23)の


年相応もしくはそれ以上の落ち着きっぷりと比べると、


まだまだオトコノコ。



前の日記にも書いた気もしますが、


Timの食事風景はお子ちゃまそのもの。


食べこぼしから、


口に入れたまましゃべるとか、




「こらこらこら。」




と言うことが多々。






前、食事の後、


食器を洗う私の横で、


食器拭きをしてくれていたTimが、


なにやら話しているんだけど、




「モゴモゴ。。。


みき、


モゴっ。」




って言ってるので、


見ると、


かぼちゃのかたまりを


ほおばったまましゃべってたり。(爆)






そんなTimちゃまの


お子ちゃま食事風景は我が家では


全員の知るところ。





で、最近Annaが生み出した新しい日本語。








「あ!


こぼしちゃった!!」





「あ~~~



美紀、



Timになったね♪」

昨日の夜でしたかね。



割と真面目な話を、


夜中、寝る前にBrianと話していて、


ま~最近私、


鼻が走っているわけで。


(running nose=鼻水だらだら)





その走りっぷりと言えば、


スタートしたのが11/12の月曜日なんで、


も~かれこれ2週間の持久戦。





鼻水のトライアスロン状態





なわけで、


私が鼻をかむのももう我が家では


挨拶するのと同じくらい、


もしくはその上のレベルの日常と化しています。





日本ではね~


あんまり人前で


鼻かむのはよくないんだよ~


↑割と欧米の人平気でかみません?


その割に耳ほじるのはすごい拒否反応。


耳かき置いといただけで、「ひゃ~~叫び」って言われたことあり。(笑)




なんて言ってた本人(=日本人)が、


がんがん鼻かむこの光景ですが。




ま、そんな感じで、


割と真面目な話をしていたにも拘らず、


鼻をかむと・・・・・
















叫び血まみれ叫び
















running noseに加えて、


bloody nose キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!








いや、ほんと。


鮮血ってこういうののこと言うのね?


ってくらいに鮮血。


ティッシュ真っ赤。






「んが~~~鼻血!!!!」






「!?」






「鼻血だよぉぉ。」





そして鼻をかみ続けようとする私に、





「鼻血はかまないほうがいいよ!!


鼻の中切れてるから血が出るんだから、


また切れちゃうから、よくないよ~。」




でも、鼻血がぁぁ。





もうすでにこの時軽くパニック。




今までね、


血が混じる程度の鼻血なら経験あるんですが、


今回は






血そのまんま






血それだけ






血、大量。




軽くパニックになりながら、


鼻をかみ続ける私。


それを止めようと、



「That's bad idea....」



と繰り返しながら、


Brianがカナダの話をしてくれた。






「カナダでは、


寒くて乾燥してるから、


たくさんの人が鼻血出すけど、


かんじゃダメだよ・・・かんじゃ・・・・。」








こんな湿気満タンの国で鼻血出してたら、


やばいっすか?


TRICK

TRICKというドラマが好きです。


私、ほとんどドラマとか有名人とか知らないんで、


TRICKが好き。TRICKの出演者ならだいたいわかる。


と言う時点でかなりのミラクルなんです。




で、我が家にはTRICKのDVDが


すべて揃っております。


我が家の本棚には。。。。。



テレビシリーズ


トリック(1)
¥2,953
Amazon.co.jp

トリック(2)
¥2,953
Amazon.co.jp

トリック(3)
¥2,953
Amazon.co.jp

トリック(4)
¥2,953
Amazon.co.jp

トリック(5)
¥2,953
Amazon.co.jp

TRICK2もあるんだけど。


あと、これもテレビシリーズ。


TRICK -Troisieme partie- 腸完全版 DVDボックスセット
¥17,955


映画など

TRICK トリック 劇場版 通常版
¥2,646

トリック -劇場版2- 超完全版
¥4,000
Amazon.co.jp

トリック 新作スペシャル
¥3,263
Amazon.co.jp


リリースされたものは全部ある!!!


と思う。(笑)





そして我が家のAnna、


日本のドラマ好き。




「Anna~


TRICK知ってる?


ヤンクミの。」



(Annaは仲間由紀恵ちゃんをヤンクミと呼ぶ;笑)





「TRICK!!


知ってる!!!大好き!!」



「ほんと~?


DVD全部あるよ~。」



「ホントに???」




「うん。ほらほら~。」





「うおっすごっ!!!」




「いつでも見ていいからね~~。」





そして、その後、



毎日TRICK!(笑)




この3連休も、


普段から家にいないTimはいつものように家にいず、


普段週末は家にいるBrianはいつものようにいて、


Annaは珍しく、3連休の最初2日予定がなく、


一日目はTRICK三昧。



そして二日目



「みき、


今日は何するの?」



「う~ん特に予定はない。


Brianは?」



「特にないから、




AnnaがTRICK見るのを見ようかと思ってる。」







AnnaはTRICKの日本語がわかるけど、


Brianは映像とAnnaを見て楽しんでいるらしい。(笑)

あま~~~~い。

テーマ:

週末前から、


我が家のTimのお友達が、


我が家に泊まりに来ておりました。



結構二人でアクティブに遊んでいたので、


出会うことなく最終日となったわけですが、




「こんにちは。 :D」



「初めまして。


Timです。」






へ?Timの友達もTimなの?




「そう。TimもTimだよ。」



ダブルTimがステイしてたのね。我が家。


そんなことを知ったTimショートステイの最終日。



挨拶もそこそこに、



「じゃ、Timとハイキングに行って来る!」



我が家のTim、多少強引。(笑)





そしてダブルTimが出かけたあと、


いつもの菓子置き場がさらに充実・・・。





Timがニュージーランドから持ってきてくれたお土産の、


CadburyのRosesというチョコが一箱。





あ~チョコ1箱ね、


って思ったでしょ?






500グラム入りだから。(笑)






しかも私は基本的に甘いもの苦手。


我が家の面々も


ホストマムが菓子置き場を充実させるがゆえ、



このままじゃ太る!!!



と自己管理中で、


なかなか菓子が減らない今日この頃。




あ。そうそう。


みかん8キロは


1週間でなくなったけどね。


(参照)先日の記事




そして、


日光でBrianが買ってきたクッキーを、



「出し頃だから、


これ、出すね。」


(↑日光が思い出になったタイミングで出そうと狙っていたらしい。)



と、菓子置き場に献上してくれたもんだから、


最近おとなしくなっていた菓子置き場が




再充実。叫び






「このチョコ誰の?」



「あ~それね、


Timの友達のTimがくれたんだって。」



「へ~。ニュージーランドの?」



「だろうね。


食べてみたら?」





10種類のチョコ。


1個くらい試してみるか・・・。





じゃ、ストロベリークリームをば・・・・。











えっ 想像以上の甘さにフリーズ・・・。









「?





・・・甘すぎたの?」





「うん・・・ガーン





「はははははは。」





「甘すぎる・・・・。叫び





「何食べたの・・・・



あ~これね、これ甘いよね。



こっちのほうがいいと思うよ。」

















もう食べられません。

ココのところSabrinaが日本各地を旅行中なので、


晩御飯の時間はAnnaと私だけ。




で、Annaと私と言えば・・・・



というかAnnaと言えば、





ですが、


昨日はカトゥーンのDVDを見ました。







Annaが来てからと言うもの、


相当ジャニーズに詳しくなった・・・・


と思い込んでいる私ですが、


その実、


嵐しかよくわかってないと言うことが大露呈。







とは言え、




カトゥーンに関して言えば、




Annaもうろ覚え。(笑)





DVDの裏を見ながら、




「これ、誰ぇ??」




「私がわかるわけないじゃ~~ん。」





と、まずは顔を名前をチェック。






で、なんで名前と顔が一致しないのに


DVDがあるかというと、


Annaはステージデザインに興味があるので、


ジャニーズ系のあの、




ばば~~~ん




って感じのステージがメインなのです。





そして服装は、


やっぱちょっと笑いのネタと化すわけですが、


白い上下のスーツを来た人に


スポットライトで色々な色を浴びせて、


カラーをつけるという手法に感動したAnna。






「すご~~~い!



何これ?」






「スポットライトだけにしては、


すごいキレイに色がつくもんだね~。」




緑や青や色々・・・






で、ピンク。






しかもド派手ピンクに変わった時。






「うわ~~~~ピンク!!!(爆)



これ、フランスでゲイだけ!!(笑)」




「もっと薄いピンクならいいのにねぇ。」





歴代我が家の留学生(男)で、


アメリカの子はまずピンクは着なかったなぁ。





Ryanに一度服の見立てを依頼されて、


薄いピンクを選んだら、


相当苦悩した上で買ってたっけ。





でも、Pascal(フランス)とか、


普通にピンク着てたから、


フランスはいけると思ってるんだけど。





ま~あのジャニーズショッキングピンクが


あかんのかな。(笑)

東京モーターショーに行ったのは、


先々週の11/10のこと。



結局他に行く人がいなかったため、


Brianと私の二人でお出かけ。


車好きな私はともかく、


Brianは大して車に興味がなさそうなので、



「ね~ムリしてるなら、


一緒に行かなくてもいいんだよ?」



「いや、


前、デトロイトのモーターショー行ったって、


言ったでしょ?


だから


デトロイトと東京の違いを


見てみたいんだ。」





それって、


車見に行ってないじゃん。(笑)


ま、いっか。




デトロイトのモーターショーは、




軍関係者もわんさかいて、




ホットドッグとか食べながら、




って、まさにアメリカンな感じだったらしい。





「デトロイトのは、


そんな感じだったけど、


東京のはどんな感じなの?」




「あ、えっと・・・・


なんせ東京なんで、


なんせ日本なんで、



















オタク山盛よ?(笑)」







そして、


会場内には


カメラを抱えたオタクがぎっしり☆








そんなオタクに感化されて、Brianまで!!!




オタクポーズを決めるBrian。(笑)




各社の比較をするために私のダイアリーに


マークするBrian。



よりによってダイアリーがピンクですやん・・・・。






面白すぎるので、


そっこAnnaとTimにこの写真をメールしました。(笑)









そして、


ランキングで、


HONDA以外に厳しい評価を下した私、


Brian曰く




「Hard markerだね・・・


みき・・・。(汗)」




HONDA、ナンバーワン!

4歳の年の差

我が家のTimちゃま。


先日も家賃滞納事件を書いたように、


まだまだお子ちゃまなところが多々ある20歳。



朝御飯は一番遅いので、


最後に一人で食べるTimちゃまですが、


席は特に決めていないようで、


毎日




「あ~Timは今朝


ここでご飯を食べたね。」




と帰ってきてからAnnaと話します。




そう。彼は、






食べこぼし大王






でもあるのです。(笑)



とどのつまり


食べ方が汚い、


ので、決して褒められたことではないのですが、


用意してある朝御飯とミューズリーに


仔犬のように飛びつくTimの姿を想像すると、


かわいくてしょうがないAnnaと私。





日光旅行に行った時も、


湿原を見に行って、




「うわ~キレイ!!ラブラブ








と、手すりにしがみつく彼は、


どこからどう見ても、



かわいいオトコノコ



後ろにいる女の子もちょっとビックリな感じです。





そんなTimちゃまを温かく見守る


我が家の女子チームですが。




一方でもう一人の男子Brianは

逆にオトナっぽ過ぎる位。



アメリカのカップルKatie&MattのMattも言ってたように、


下手すると30歳に見える落ち着きっぷり。


そんなわけで、


我が家の女子2名の驚き。




「Timって、ホントに子供っぽいよね。(笑)」



「ホント20歳ってあんなカワイイものかね~。」



「そこいくと、


Brianは24歳に見えないし。」



「ホントだよね~。」



「Brianが生まれた4年後に、


Timが生まれたんだよ?


考えられな~い!!(爆)」



私も考えられません。(爆)




そして、Brianが時々、



「僕が若かった頃にね・・・・」



と話すのですが、


24歳の人が言う台詞ではないと思う33歳の私。(汗)




我が家で年相応なのはAnnaだけか・・・。