我が家の留学生Adriano。





最初、私が「アドちゃんいじり」をして


遊んでたのが悪いのですが・・・・


最近は別宅(戸越ハウス)から夕飯食べに通ってる


JackもAdrianoをいじるのもこれまた悪いと思うのですが・・・・









最近壊れ気味ヽ(;´Д`)ノ









ああ、Adriano・・・ごめんよ。私のせいで・・・。






1週間前より以前、(このブログ参照です。;笑)




「平井堅ってかっこいいね~。


Ken es guapo.」




の私の何気ない一言から、



何故だか、平井堅に嫉妬(?)を始めたAdriano・・・。



ママ(=私)とられた!!感があるのかしら・・・。



最近彼の頭の中では、




「平井堅=machine」




Adrianoがmachineを


”マチーン”と発音するところがかわゆい♪




なのです。






最初から遡ると・・・長くなるので、省略。(爆)






しかし、このAdriano作のお話、


基本的には最初から聞いていたのは


私だけなので、


私にしか通じないんだけど、


Adriano、Jackとの会話で、



「Adriano、今日何してたの?」




「今日はスペインに行ってた。


machineと、コウダクミ(顔が好きらしい)と一緒に。」




「(?_?)えぇぇ?」




・・・・って、そりゃ通じないぞ。Jackには。_| ̄|○




で、Adrianoのしゃべりの中に激しく「堅」が出てくるゆえ、


Jackがうちに来たばかりの時に、


「この人だよ」というのを教えたくて、


ほら、会話についていかせるために仕方なく・・・(笑)


HDDに録画してあった歌番組を見せたのですが、




私「Jackに平井堅見せてあげるよ。」




Adriano「No. No. No~~~.」

ダンナ「また見るのかよ!」




Jack「なに?なに?二人(父子)とも嫌いなの??」




で、見始めると、



Jack「なんか西洋人っぽいね。」



私「違うよ!日本男児だよ!」



Adriano「これはmachine(マチーン)なのに!


なんで、好きなの??Machineだよ??」



Jack「なに妬いてんの?adriano??」



Adriano「Machineなのにぃ!(`Д´)」

ダンナ「・・・・コレ、もう見飽きたよ・・・。

何回見りゃ~気が済むんだよ。(汗)」





そんな感じで、完全に「おはなし」の世界ができてしまったAdriano・・・。w



時々”堅”や”コウダクミ”に(空想)携帯で電話する。



で、普段モータースポーツ見てたりサッカー見てたりする時の、


独り言はスペイン語かイタリア語なのに、


空想携帯の時は英語。(笑)




ママ(→私)に聞かせたいのね・・・。





カワイイのぅ。

AD

ガーナからのメール

テーマ:

ホームステイの依頼がほぼ毎週5通くらい来る我が家。


インターネットで出してる募集の可能期限を


全部2008年2月以降に変更したのに


まだまだその勢いはとどまるところを知らず・・・。




割と遠い国の人々が1年先の予約をしちゃうので、


やたらにヨーロッパだのアメリカの東海岸だのばっかり


かたまってしまう。




早めにメール下さい。特にアジアっ子たちよ・・・。


近いから、近々にならないと滞在場所なんて探さないよね・・・。




ホームステイに来る子達はみんないい子ばっかなので、


別に国や地域がたいした問題ではないのはわかっているんだけど、


やっぱ、未体験ゾーンな地域とか、


個人的に旅行行ったりして好きなトコとかも


織り交ぜていきたいというのもあり・・・・。




トルコ、シンガポール、メキシコ、インド・・・



興味のある国々・・・。



あぁ、どうかこれに懲りないで、


またリクエストして。ヽ(;´Д`)ノ



そしてただ今、ガーナからの依頼。





あ~~~初のアフリカ!!!





すごい興味はある!



しかもまだ来る日を決めてなくて、


来年2月以降でもいいと・・・・。





でも、メールのすごい英語がわかりづらい。_| ̄|○




しかも、書いてくれる内容が、




ちょっとアヤシイ。(汗)





でも、これは向こうも英語が苦手で、


書きたいことを書けないのかも知れない・・・・・。






でも、最初のメールで、





ボクの友達はみんな日本と日本人が嫌いですが、



ボクは日本の全部が好きです。






って、




お友達情報、いらなかった。_| ̄|○





ちょっと不安になった。(汗)





しかも次のメールで、





ボクを見捨てないで!


僕はお金がないけど、


あなたがお金をくれる必要はないんだよ~。






って、




ますます不安になっちゃって・・・。(汗)







あと、悲しい身の上話とか、


おんぶに抱っこタイプかなぁと推察できる内容・・・。



ちょ、そんなに世話はできんのです。


共働きだし。_| ̄|○






でもガーナ、すごく気になるし、


来年2月以降ならなんとかなりそうだし、


すごく気になりつつも、


まだ、迷っている今日この頃・・・。






ああ、どうすればいいんだ・・・。

私、家事が大嫌いです。


特に掃除機かけ。あと、アイロンは無理です。


そんな家事ダメダメな嫁をもらってしまった我がダンナ。




多分日本で一番不幸者。w




そんな訳で、


我が家には週一ハウスキーパーのGloriaが来てくれる。


このGloriaがさすがプロだけあって、



彼女の来てくれる日曜日は



我が家の床はモデルルーム並みの美しさ。




・・・うちの夫婦が要らないものを片付ければ完璧なのだけど・・・。



アイロンも素晴らしい出来なのだ。





で、ある日、


Gloriaがベッドメイキングする前に、


ベッド周りに散らかしてあった冷ましてあった、


乾燥機から出した洗濯物を、


たたんで、ダンナの分・Adrianoの分・自分の分に


分けてたのですが、


ひとつだけ白い下着シャツの持ち主が、


ダンナかAdrianoかわからなくなり・・・・。




待てよ・・・この大きさだとAdrianoには大きいよなぁ・・・


でも康ちゃん(ダンナ)には小さい気がする・・・。


タグがないから、日本製かスペイン製かわからない・・・。




で、部屋の前を通りかかったAdrianoに



「ね~このシャツ、Adrianoの??」







「┐(´ー`)┌わかんない。」







自分のかどうか、わかってちょ~だいよ。(笑)_| ̄|○






その会話を聞いていたGloria




「わからなくなっちゃたの?( ´艸`)




見せて。








・・・・・これは、Adrianoのね。





タグがないのは今までなかったから。」




さ、さすがだ!!Gloria。



今までタグのないシャツがなかったなんて、




この家の主婦なのに知らなかったよ。(笑)




その後、ダンナに


こんな事があったよ~さすがGloriaはプロだね


と言うと、





「ダンナの着るものくらい覚えてくださいよ。」





と怒られちまいました。(´□`。)

Wiiがある我が家。


先週、カナダから来日して通いで夕飯を食べに来ているJackも


Wiiにどっぷりはまっている。



で、一昨日はダンナはいないわ、


Adrianoがサッカーに出かけていくわで、


私がJackの相手をした。




しかし、私、下手なんです。


アメリカでは、


「日本人と韓国人はビデオゲームがうまい。」という


傾向があるそうですが・・・。


ええ、日本人のくせに、


ゲームの類が苦手。


前にホームステイしてた、Tyler(アメリカ)には、


「やった!ビデオゲームで日本人(私)に勝ちました!!」


と、喜ばれ。。。_| ̄|○



年のせいかと思っていたけど、


DSライトのマリオカートで、


同い年のPascal(フランス)にあっさり抜かれ、




年のせいじゃなくセンスですか。あ~そうですか。_| ̄|○




ぐらいのひどさ。




でも、Jackがやりたいっていうから、


結構一通りやったわけで、



なんとボクシングまでやりましたよ。



なんで、24歳の男子とボクシングしなきゃいかんのですか、



私33歳のオバサンですよ。o(TωT )




ま、そんな私を相手にしてもJack的には物足りなかったと


思うんだけど、


昨日、



「そうだ、Jack。


AdrianoはWiiのボウリングがとても上手だよ☆」



と、やりがいのありそうな相手(Adriano)とやってもらう事に。





でもJack、なかなかボウリングにしない。



Adrianoがやった事ないゲームばっかり選択する。






「ね~Jack、


Adrianoのボウリング見せてもらいなよ~。


ストライク出しまくってくれるよ♪」






「やだっ。だって、うまいんでしょ~~。」







・・・わがままなヤツ・・・。(笑)






そして、二人で、



テニスやら、牛のレースのやらやってて、



Adrianoはそんなに食らいつくほど



興味があるわけではないので、





適当に相手してやってる






感じ・・・・・だったんだけど、





ボクシングが始まると、








二人ともえらい事に・・・・。







お ち つ い て !!(爆)





あと、風船とかUFOを撃つゲームで、




Adriano、すごい真剣勝負・・・。^^;






めったに熱くならないので、


(サッカー,モータースポーツ除く;爆)






どうしたのよ、Adriano????って。w





しまいには腕時計外して、



真剣モードに突入。




射撃ゲームで、連射するAdrianoに



Jackが、



「Adriano!! Calm down!


You are crazy!!!」




と叫ぶ中、





Adrianoは風船やUFO(点数低い)をすごい数撃ち落したのに、




Jackがあっさり鳥(高得点)を狙って、




Jackの連勝。





結局、このWiiは


ゲーム下手なうちの夫婦のためではなく、


留学生や、遊びに来た友達向けにあるのだね。(汗)





Jackよ、君の住んでいる戸越ハウスの



Wiiのテニスのレベルはすごく高いらしいから、



お兄ちゃんたち(Gちゃん・N)に



特訓してもらいなさい。( ̄▽+ ̄*)

夏の予定

テーマ:

夏、イタリアに行っている暇がなくなったので、



作戦変更☆




もう一度タイに行くか、



マレーシアに行くか、



それともシンガポールに行くか。




元々かなり気になっていたこの3つの国、


もうひとつの家(戸越ハウス)に


Danielが来たことで、


なんと3カ国とも友達がいる状態に☆





そ~さ。Danielが来る前から、


我が家にはマーライオンが


鎮座している・・・・くらいに


実はシンガポールに興味津々。




タイは料理がダメかな~と思っていたけど、


前回の旅行で、





「こりゃ~美味い!」





と、大好きになっちゃったし。







あとは、バングラディッシュとかも興味があり・・・。







Tokyo Notice Boardという英語の情報誌の



格安航空券のページを見ながら、



バンコクは・・・いくらで~とかやってると、



Adrianoが来て、



「バンコク?行くの?」




「行きたい・°・(ノД`)・°・。」





とりあえず、9月の空き期間が確定しないと




なんとも言えないけれども。

最近なんかもう働きたくないな~って感じだったので、


3/22と23、有給休暇をもらって、5連休にしました。(*^ー^)ノ




3/22は自分の誕生日だったので、



自分への誕生日プレゼントを買うべく、



平日のそんなに混んでない新宿伊勢丹に☆




前日、だんなに「伊勢丹で仕入れてくる」というと、


平日でも急遽休みが取れる自営業な彼は、



「じゃ、俺が荷物持ちしてあげるよ。



御礼は昼ごはんでいいから♪」と。



せっかく出不精な私が外に出るんだから、



ついでに新宿御苑にも行こうということになり、



Adriano に


「休み取れたから、


新宿に行ってくるよ!!」と言うと、



付いて来たさそう。



「Adrianoも行く?」








「うん。o(^▽^)o」



で、面子は3人に。





結局服はいいのがなかったので、


またにして、


御苑にを見に行ってきました☆





そして、お休み二日目☆



国立博物館でダヴィンチ展を見たかったんだけど、


休日行くと混むからなぁとあきらめていたところに


有給がとれちゃったもんだから、



もうテンション最高潮。



前日から、


「明日も休み♪明日も休み♪」


と大騒ぎしては、Adrianoに


「ええええ???明日も休み??


土日も休み?21日は祝日だったでしょ??


何日休むの?!」


と突っ込まれ・・・。



で、ダヴィンチ見にいくんだ~ふふふ~ん♪


のっていると、


またまたAdrianoの興味ありげな眼差し・・・。




「Adrianoも行きたい?」







「うん。o(^▽^)o」




結構お出かけ好きなのね・・・。(汗)




で、当日朝、



ほぼ毎日チャットしてる弟 イタリア Francesco イタリア に、


今、イタリアからダヴィンチの「受胎告知」来てるから、


見に行くよ!!と宣言。




イタリア国内でも、



「受胎告知」が東京に貸し出されてるというニュースが



やってたそうな。





ダヴィンチ展に行って知ったんだけど、


今年は「日本 日本におけるイタリア年 イタリア」だそうで、


なんか、前やんなかったっけ?イタリア・・・と思うけど、


あれこれイベントがあるらしい。




弟Francescoもイタリアだし、



Adrianoのパパもイタリア出身だし、



Adrianoの後にホームステイに来る


Michelaもイタリア人





・・・・あれ?我が家もイタリア年??







でも、夏にFrancescoに会いに行く予定だったのは、



Michelaのホームステイ延長希望で、



来年以降に延期になっちゃった!!(汗)

サマータイム

テーマ:

サマータイムってあるじゃないですか。


DSTっていうんですか? Daylight Saving Time みたいな。


あの夏の間、時計を1時間プラスの方向に動かすやつね。




で、私あれをアメリカで経験したのですが、



サマータイム導入の日の翌日、


例えば今まで7時に起きてたら、


非サマータイムの日の6時相当に起きるわけで、



1時間睡眠時間が削られる。




しかも悪い事にサマータイム解除の日には


日本に帰ってきてたので、


1時間余分に寝られる経験はしたことがなく☆




まぁ、たった一日じゃんといえばそうだし、


あんまり覚えてないけど、


導入日は日曜だった気がするし(=早起きの心配なし)


でもね、



睡眠時間が削られるなんて、


19歳だった私には耐えがたい苦痛で☆



今でも睡魔には絶対逆らわない私。



週末は家でシエスタ♪



そんな睡眠愛好家には


非常につらい事この上なかったんですよ。





で、時々海外の時間を調べて、


サマータイムってなってると


勝手に、



「うわ。カワイソ~~。」



と思ってしまうのです。







で、今朝イタリアの弟Francescoとチャットしてて、


「明日からサマータイムなんだ~。」という話から、






「私は怠け者だから、



その一時間のためだけにも



日本にサマータイムがなくて



本当に良かったと思っているよ。」



というと、




「たった1日だよ?



BAKA NAMAKEMONO



BAKA BAKA BAKA NEECHAN BUAHHHH」




と、本気で呆れられちゃいました。



はははは。



たった一日の一時間とは言え、


私には重要なの!


我が家にホームステイ中のAdriano(最近の通称はアドちゃん)は、


超真面目に日本語を勉強している割に、


全然会話が日本語じゃない。(汗)




久々の日本語本気(5ヶ月)留学の学生なので、


4/4のプレースメントテストまでに、


なんとかぼちぼちな日本語会話だけでも


身につけさせたい所。





というわけで、金曜日から、


わかりそうな単語だけでも日本語で話したり、


「これ日本語で何だ?」クイズをしたりしている。





昨日は土曜日だというのに、


朝半日がっつり


自分の部屋で自習した結果を持ってきたアドちゃん。




「これ、チェックしてぇ。」




今回の問題は数字・漢数字・その読みを書く問題。




25,675,001で、




二千万五百万六十万七万五千一




と書いてきた。





普段こんなに長い漢数字を見慣れていないせいか、



ぱっと見、あってるかと思いきや・・・・。






やたら、万が多いなぁ・・・・。






で、



「この万は1個でいいんだよ。」




というと、




「え~~~午前中ずっとこればっかやってたのに~~。」




と悲しそう。






・・・しかも彼の持っているテキスト(スペインから持参)、




解答がのってないらしい。(汗)







「例えばさ、英語とかだと、3桁ずつ区切るじゃない。





日本語だと4桁ずつ区切るのよ。」





と、教えると、






頭かかえちゃった。^^;





なので、




      億      万

1 4 9, 8 ┃ 3 7, 2 9 ┃ 2, 8 4 7

千百十 一 千 百 十 一 千 百 十 一




とりあえず、これ覚えちゃいなよ、とアドバイス。




で、数字を書いて問題を出してみた。




「これ、間違ってたら、



夕飯こんにゃくね☆」


(こんにゃくは食べられるけど苦手食材なのです。


ホントに食べられない食べ物はやはり納豆だった。;笑)




「こんにゃく。_| ̄|○」





そして、上の表を見ながら、


ゆっくり漢字を書き出す・・・。






「はい。」






「・・・億がないじゃん!(笑)」





「これ、難しい。(汗)」




その後「億」の練習を1回だけして、


テキスト勉強は終了。





今度は「コレなんだ」クイズ。





「これ(リモコン)なんだ?」





「・・・・・○×▽☆(スペイン語)!」





「ちょ、それ、スペイン語でしょ。(笑)」






その他、



珍しく本人が日本語単語を使おうとして、





「Japanese人(じん) is ~~~.」









「人(じん)だけ日本語かいっ。ヽ(;´Д`)ノ」








プレースメントテストまであと10日、



地獄の(?)特訓は続くのであった・・・。





教える側も適当なので、


間違った方向に進まないように


気をつけなきゃ☆




あと、いらない汚い言葉を教えるKさんを


阻止しなくちゃ☆ヽ(;´Д`)ノ

ただ今、


別宅(=戸越ハウス)に住みながら、


夕食をうちに食べに来ているカナダ人のジャック。




ジャックは24歳で、Adrianoは23歳。




年が近いから合うかなぁ~


と思いきや、



かたや


「六本木で遊ぶ系」=Jacques


かたや


「サッカーの事をしゃべりだしたら止まらない


体育会系男子」=Adriano








こりゃ~タイプが違いすぎ(汗)






六本木の話をしてたときも、




「すごいんだよ!六本木。



白人好きな日本人のオンナノコが



すごいたくさんいるんだよ。」



「ちなみに黒人好きもいるけどね。(汗)」



「え~そうなの?


六本木にはスペイン大使館があってさ~、


月曜日に行ったら休みで、


火曜日に行って、


渡航にビザのいる国ってどこですか?って


聞いたら、






知らない!





って言われて、


なんだよ~~って感じだったよ。


月曜日に行った意味ないじゃん!


みたいなさ~。」





ぐらいの勢いで話がかみ合わない。(爆)





Adrianoが新大久保で出会った、


マッサージの勧誘も、


Adrianoは本気で







指圧







だと思っていたらしく、








Jacquesに、






「違うよ!




あれは○▽×・・・・。(自粛)




だって、高いでしょ?」




「うん。6,000円だった。(汗)」




って。






で、Jaqcues、









「ね、ところで君(=Adriano)何歳?」









「23歳だよ。」









「若いね~




子供だね~。」





「そういうジャックはいくつなのよ?」




















「24☆」









一個しか違わないじゃない・・・。


_| ̄|○






33歳になった私から見れば、




どっちも子供に見えますが・・・。






そして、ま~ちょっとした出来事もあり、


Adrianoが、Jacquesの事を、


ジャックとかJacquesとか名前で呼ばず、



今日一日



「あのカナダの子」



で通してたのは、



気になるっちゃ~気になる。(汗)

ある日テレビを見ていると、


個性的なフランスの人が出ていた。



よく覚えてないんだけど、


髪型とか、服装とかが、




オイオイオイ。




ってタイプの。(笑)





そもそもあんまり


ヨーロッパ人に興味のなかった私だけど、


去年の夏、ひょんなことから


初めてモナコの女の子と3日間過ごし、





ヨーロッパ女子=しっかりしてて服装がおしゃれ





と思ったし、


穏やかな日々を過ごしたわけなんですが、


その後、


9月にフランスから来た同じ年の男の人(=Pascal)が、







超強力な個性派で・・・・。








なんなんだ。君は!(爆)







と突っ込みたくなる事も多々あり。



ま、そういうキャラが来たほうが、


Blogのネタには事欠かないというのは


あるわけですが。


(ダンナ的には穏やかな生活をご所望の模様;笑)






しかし、イタリア・デンマーク(女子)・アイスランド・スペイン(現)




とも、




そこまで噛み応えはなく、





私の中では






フランス人(特に男)=総”ネタになる人々”





なんだけど。w






そんな私のステレオタイプにぴったりな



テレビのフランス人・・・・。






それを爆笑してた私に、



Adrianoが、




「あのね、



前にスーパーマーケットで働いてた時の



上司がフランス人だったんだけど、



すごいひげだったんだよ!」



と、口の周りを指でくるくるしながら言うので、





「それって、こんな?」







と絵を描くと、







「う~んとね、




もっと巻いて。もっと巻いて。




こんな感じ?(爆)」














それはいくらなんでも




巻きすぎ!(爆)





「しかもね~。



髪の毛がもじゃもじゃで、



てっぺんが禿げてるの。(爆)







でね、彼の娘が元カノなんだけどね。」








「お父様なの??(爆)」







「うん。



すごいいい人だったよ。



面白いし。







ま、こんな感じの人だけど。(爆)







その後一家でフランスに引っ越しちゃったから、




彼女と別れちゃったんだけどね。







あ。そうそう。イギリスのホテルで働いている時はね、



最初イタリア人の上司だったんだけど、



その人は髪型オールバックで、



見た目、マフィアっぽいんだけど、



いい人だったのね。



でも、企業買収で経営陣が変わっちゃったから、



上司も変わってね・・・



次の上司がイギリス人だったんだけど・・・



顔が長くて、鼻も長くて、



で、目がちっこくって、



口がでかくて~



あ、後、



やけに耳がでかくてさ~



・・・・こんな?」



(このイギリス人上司はあんまり好きじゃないようなので、


ちょっと毒っ気のある絵ですが・・・。)








「つか、それ宇宙人じゃん・・・。




そんな人間いないよ。(爆)」






「だって、ほらチャールズ(皇太子)とかさ。」







「確かに。(爆)」








そして、ただ今Adriano以外にも



戸越ハウスから通いで夕飯を食べにきている



Jacquesというカナダの子がいるんですが、



ちょっと、フランス風味の効いた子で。(私見)







期待の新人・・・ではあるのです・・・・




ネタ元として。w