Wayne帰国

テーマ:

今日は、Wayneが


オーストラリアに帰ってしまいました。


うちでのホームステイ期間は23日までだったけど、


その後もちょくちょくゴハンを一緒に食べたりしてたので、


なんだか寂しいなぁぁ。



今日11時半くらいの飛行機だから、


もうぼちぼち搭乗するのかな。



さっき、空港から


「今出発ゲート!”ありがどう!!”」と


電話をくれました。





ず~~っときづかなかったんだけど、


「ありがとう」じゃなくて、


「ありがどう」だと


思っていたらしいことがカードで発覚!!!(汗)



今度はちゃんと書いて教えてあげなきゃ!!!

AD

世間がクリスマスイブイブ♪と


盛り上がっているそのさなか、


我が家では



毎年冬の恒例



おでんパーティー




が開催されました☆




今回の参加者は、



日本に単身赴任中のGちゃんと、


年末の休みで日本に遊びに来ていた


Gちゃんの奥様Eちゃん


私と同じ三重っ子のMちゃん、


我が家の準レギュラーKさん


Wayne、ダンナ、私の7人。



Eちゃんとうちのダンナは初めて会うので、


「うちのダンナです☆」と紹介したら、


Mちゃんが、両脇に座っていたKさんとWayneを、


「私のダンナ(husband)です☆」と紹介。




「HUSBANDSじゃない??(爆)」と、



そこから、「ハズバンズ」結成。




7人で8本ものワインとシャンペンを空け、


なぜか、日本語のラ行を


エジプシャン英語張りの巻き舌で発音しだし、


英語の「r」もそして「l」さえも超巻き舌で話しまくり、


なぜかこれがツボにはまりまくって


おなかが筋肉痛でした。




そして、ホストのくせに、


また先に寝ちゃいました。_| ̄|○


ごめんね。みんなこれに懲りずに、また来てね。

ホスト父と息子

テーマ:

我が家のダンナ、英語で会話を続けられない。


我が家のWayneの日本語も


これまた”ひらがな・カタカナコース”だった故、


会話には程遠い。




そんな二人が話す時、


必然的に簡単な単語を並べて、


あとは勢いのボディランゲッジ。



しかし、これである程度通じてしまうからスゴイ。


とは言え、


これでも通じない場合も少なからずあるわけで、


二人そろって


(-"-;)(-"-;)うーーーーーん


と考え込んでいることもしばしば。



しかも、いざとなったら


お互い自分の話せるほうの言語で話し出すので、




「そりゃ~余計、わからんだろうよ。(^▽^;)」と




思いつつ、




影からこっそり見守る分にはとてもおもしろい。







ある日、この二人が、


テレビを見ながら、何か話していた。



Wayneがホスト父に何か聞いている・・・。


「毎月交代なのかな?」



「いや~~え~~??どうだろう???」



「それとも男の子のときはこっちで、


女の子のときはこっちなのかな??」



「そりゃ~ないでしょ。」




(-"-;)(-"-;)うーーーーーん



なんだ?なんだ??





何の話をしてるんだ??????




と、


台所からリビングに行ってみると、




テレビに向かって、


あ~でもない


こ~でもないと、


一生懸命考えている父と息子。




そしてテレビ画面には・・・・・









子宮






が映っておりました。( ̄_ ̄ i)






男二人が一生懸命考えている様が、





ちょっと面白かったです。( ´∀`)

今日は、Wayneのお友達二人をご招待して、


各国クッキングセッションです。



参加者内訳は、


日本人2,3人


台湾人2人


韓国人1人


で、


日本人2人の一人はダンナなので、


ラーメン程度しか料理できないダンナに替わり、


私は二品用意♪


とはいえ、そのうち一品が刺身なので、


実際作るのは豚汁程度・・・しかももう出来上がっているので、


ザ・手抜き日本食です。



Wayneは炒飯を計画。



後は何が食べられるのかなぁ~~。Oo。。( ̄¬ ̄*)

Boys

テーマ:

我が家の全員のスケジュールが


適当に書き込まれている


キッチンのカレンダーを見て、


Wayneが


「あれ?木曜日また横浜行くの?」



「あ~その日は私が友達に会いに行くんだよ。」



「何するの?」



「あ~ビール飲んで、話して~ご飯食べて~。」



「その日、ボクも横浜に行くんだ~。


ほら、JRのパスが切れるのが21日だから。」



「あ~そうなの?


康ちゃん行かないけど、


Wayne私と一緒に行く?」



「え?行ってもいいの??」



「うん。いいよ。でも全員オトコ(boys)だけど。w」



「え??boys???」




「あ~~~boysじゃないね!


男の人だね。(爆)


ほとんど私と同い年だから。」




そ。


boysなんかじゃないよね



全員 32+ ですから。




「う~~ん。”チョット”・・・


”チョット”は断るとき使うんだよね??


先生が言ってた。(笑)


で、みんなで何話すの?」



「え~~彼らのコイバナ(爆)


前会ったときは全員ものの見事に


彼女なしだったから、


今回楽しみだよ。」



「みんなカノジョいないのぉぉぉ???


32歳とかで???」





うん。


みんなイイやつだけど、


なぜかまだ彼女がいないんだよ





いや、







仕事が恋人?







・・・・なワケないな・・・・・。







早く友達に






Boy meets girl的な




love storyが






聞けるといいかな??





な~んてblogの更新してると、


上の階から


昨日Wayneが友達と温泉に行くことを



すっかり忘れてた彼女



と、



なんで~~先週から言ってたじゃん!!と言うWayneの







痴話げんか???らしき・・・







・・・中国語だから何言ってんだか







全くわかりませんが、







とにかく穏便でない空気が







流れてきております!!!・°・(ノД`)・°・




あらっ、ここでも



Boy meets girl???



っつ~か


Boy faces a serious problem??????_| ̄|○



穏便に!




どうか穏便に!!

(By事なかれ主義的日本人)





あれ~~~カノジョ、泣いてるっぽい???



心配だ~~(;´Д`)ノ

我が家にホームステイ中のWayne。


来た当初、ひらがなもカタカナも読めなかったのに、


今ではだいたい読めるようになってきて、


5,6字で構成されているひらがな・カタカナだけの文なら、


結構見てすぐ答えられるようになりました。



そして、彼の日課は、


テレビ番組のテロップなどを一生懸命読もうとすること。




その中で、彼が気に入ったいくつかの言葉をご紹介しましょう。





1.「まいう~☆」


もう完全にはまってます。


昨日も中華街でフカヒレのステーキを食べたのですが、


「まいう~♪うまい~♪♪」と繰り返しておりました。(笑)



2.「そうか!」「そうか~。」「そっか。」


なぜかコレだけは意地でも日本語で言います。


大抵二人で英語でしゃべっているときは、


日本語でわかる単語でも織り交ぜないで話しがちなWayneですが、


上3つに限って言えば、


絶対使いたい!はずせない!みたいな感じです。




3.「きょうのわんこ」



朝のテレビのわんこのコーナーで、


テレビに「きょうのわんこ」と出ると、


「きょうのわんこ!」o(^▽^)o


ナレーターが「きょうのわんこ~」というと


それもまたコピー。


実は私、個人的にコレが一番好き。


で、「わんこ」はdogのかわいい言い方だよね?と


確認されたのですが、


彼は「犬」という単語は覚えたのだろうか??

只今、オーストラリアに2年留学中の


台湾男子Wayne(20)と暮らしております☆




さて、Wayne、


20歳と若いだけに


午前中に授業を受けて、そのあと毎日あちこち観光してるらしい。


「今日はどこ行ったの?」と聞くのがネタ振りの第一歩。


そんなくらい毎日いろんなところに行っているのです。




その彼が、昨日京都に行ったんですが、


なんと





東京から日帰りですよ


オクサン・・・。



もうびっくりしちゃいましたよ。



若いっていいなぁぁ。




朝、ちょっとした用事があって7:00に起きた私でしたが、


Wayneは既に出発済みでしたよ。



夜は1:30に帰ってきたらしい。





いやね、


「京都日帰りはムリじゃないの?泊まってくれば?」って


ダンナは言ったらしいんです。


ダンナとWayneと一緒に京都に行くお友達(女子)で、


夕飯を食べてたとき。


(私は忘年会で不在でしたが。)



そしたら、


「結婚してもない男女が一緒に泊まるのは日本ではOKなの??」と、


直球質問ですわな。


そのお友達女子は上海の子だったそうで、


OKか否か・・・・・


中国と日本の違い・・・が出るのか??


はたまた同じなのか???



うちの旦那さんの答えは・・・・・






「昔はダメだったけど、


今はいいんじゃないの?」






さすがダンナ。


物分りがよすぎますね。



大暴れの嫁をもらうだけの


懐の大きさ???





でも、実際自分に娘ができたら、



そ~はいかないんだろうね。(笑)




で、娘が、


「おか~さん!○○(彼)と旅行に行くの、


パパにナイショね☆」なんて、



母と娘の






大シークレット?






できちゃうのかな。

煮込みハンバーグ

テーマ:

ハンバーグは割りと普通に焼いていた私だけど、


とあるレシピサイト に出会ってから、



煮込みハンバーグ



にはまっております。



ダンナにも留学生にもおおむね好評だし。



意外と簡単ながら、


結構ゴージャスに見えるそうです。


ま、我が家のダンナはバターこってり系のもの



=ゴージャス



に見えるようなので、


あまり参考にならないかもしれませんが。



それで、昨日はこの煮込みハンバーグだったわけですが、


前回”おでん”で写真を撮ったWayne。


まぁ、


「The 日本食」で写真を撮られるのは


Wayneでなくてもよくあることなのですが、


この煮込みハンバーグを見て、


Wayne...


「(≧ω≦)b 写真撮る!!」と。





え~~、


これは、日本食じゃないんじゃないの??


ま、いつも以上に、


「すごい!おいしい!!美紀は本当に料理が上手!!」と大興奮で


食べてくれたから、まぁいいか・・・。




最近、「デブや」をみて、


「まいう~」をビミョウに覚えてしまい、


「おいしい」だとつまらないそうで、


「うまい!」と言いたいんだけども、


「まいう??まうま??」となってしまうWayneでした。




「おいしい」より「うまい!」と言いたい感覚は、


slangを使いたくなっちゃう感覚に似てる気がします。

我が家のWayne。


彼は台湾出身なので、


Wayneと私の間では、


お互いに英語で通じないときや、


固有名詞なんかの確認に、


漢字技が使えるという、


漢字圏内ならではのコミュニケーション方法が




確立しています。







しかし、Wayne、


彼はオーストラリアに留学していて、


かれこれ2年間オーストラリアに住んでいるので、



ごくまれに




漢字を忘れちゃう。(;´д`)ゞ





一昨日は、





鮪 と言う字を忘れちゃったので、





「う~~ん日本はコレ()だけど、


台湾は一緒かなぁ???」と書くと、






「そうそう!!!それそれ!!!」と。




なんだ~一緒なのか~。(笑)




『じゃ、Wayneにとって日本語めちゃくちゃ簡単なんじゃないの??』



と思ったんだけど、



逆に、中国語と日本語で”違う漢字”に


引っかかっちゃうらしい。