アクティブ週末 7/29

テーマ:

7/28の7時台の新幹線でとりあえず名古屋に向かった。


ここで男の子の留学生で新幹線がお初な子は、


乗り込む前から大騒ぎなのだ☆


やっぱり男の子はうちの甥っ子含め乗り物大好きDNAがあるらしい。


約2時間で名古屋に着いたら、


今度は近鉄に乗り換え~。


たまたま2階建ての車両の2回に当たって、


Tyler大興奮かと思ったら、そうでもなかった。


新幹線の時点で騒ぎツカレタっぽい。


夜家に着くと、午後3時くらいに車で家を出たと言うだんなファミリーと


家の前で出会った。


やっぱはえ~な新幹線♪



とりあえず夜も更けてたので、寝る。



翌朝、朝から川曳きへ!


大きい材木を曳くので、非常にスローな動き。


というわけで、そのスキに内宮まで行って、おはらい町を探検♪


帰ってきたら友達に出会い 、写真を撮ってもらったよ♪


Tylerは道端で出会う子供と目があったらとりあえず絡むほどコドモ好き。


そこへ向けて友達のうちの子が、「Hello!」と言ってくれたので、


ものすごく嬉しそうに、「How's going?」と聞くも撃沈^^。


でも、この旅で最も気に入ったお子様になったらしく、


家に帰っても「かわい~ね?」と繰り返してました。ありがとう!ともかとゆうみちゃん♪



そして、安土桃山文化村 (我が家での通称;ニンジャテーマパーク)へ。


ここ、入場料が4,900円とかなりお高いので、


伊勢っ子で行った人がほとんどいないというテーマパークなのだけど、


留学生にはすこぶる評判がよく・・・。恐るべしNINJA!


昼から閉園までたっぷり楽しんでました。


NINJAの方々と写真も撮れます☆



夕食の予約時間までまだちょっと時間があったので、


1ヶ月前に軽い脳梗塞で倒れて入院中のおばあちゃんを訪ねてみた。


めったに帰ってこない孫なので、感動のあまり泣かれちゃって、


こっちまでもらい泣きしちゃったので、


Tylerがそ~っとティッシュをとってくれました。


おばあちゃんとTylerも話したんだけど、


うちのおばあちゃん、あんまり日本人だの外国人だのって言うのにこだわらないというか、


そこにまったくボーダーラインがないという人なので、


どうも歴代留学生を外国人と認識してないらしく、


Tylerに「外国から来た人に初めて会ったわ~♪」・・・・・って今まで10人以上留学生紹介しとるし、


伊勢にもいっぱい外国人の知り合いいるじゃん^^;


たぶん今日にはTylerも「孫と一緒に住んでる若い学生さん」認識になっちゃうよ。


おばあちゃん、Tylerと握手して、「あ~あったかい手ぇしてるなぁ。」とニコニコ。


そんなば~ちゃんになってみたいYO!


そして夕食・・・。


そして、ダンナのご両親も来ていたので、


夕食は若干豪勢に戸田家りょうあん さんに行ってきました。


ここも個室をとると、日本庭園を見ながら料理が楽しめるという、


ご両親、留学生ともに楽しめる料理屋なのだ☆


日本の懐石料理が初めて+畳の部屋でご飯も初めてのTylerはすべての料理を写真に撮り、


部屋中カメラを持ってうろうろ。ちょっとお行儀悪いけど、


ダンナのご両親も、みんなも「物珍しいからね~。」と許してくれました。


ダンナの父上はもう75過ぎだけど、


若いときに米軍専用のホテルでベルボーイや受付等をやってたそうで、


いまだにほっといても留学生と英語で話してくれる。ほんとスゴイよ~。


そんなこんなで初日は終了したのでした。


AD

アクティブ週末@伊勢

テーマ:

この週末は伊勢にいます。


うちの実家伊勢では20年に一度の式年遷宮という、


いわば神社の建替えの建築資材を主に伊勢市民が運んじゃおうという、


楽しげなお祭り(?)があるのですが、


まず今年は木を曳き、5年後に石材を曳くのですが、


昨日と今日がお木曳きのラスト。


お木曳きには、陸曳き(おかびき)と川曳き(かわびき)があり、


最後の4日は川曳きです。



前のお木曳きのときは12歳だった私もすっかり32歳ですよ^^;。



川曳きは川の中に入って、材木を曳いていくという、豪快な感じ。


ちなみに陸で曳くか川で曳くかは、


普通は住んでいるところで決まるもので、


私の生まれたところも今実家があるところも、「陸曳き」で、


たぶんほとんどの町が陸曳きで、川は少ない!


というわけでかなりレア。


そんななんで、旦那の両親も連れてきました♪



しかし、75を過ぎた義理の父と21歳の若者Tylerと同じペースで観光できるわけもないので、


旦那ファミリーチームとTylerと私チームに分かれて行動。



旦那ファミリーは川曳きをゆっくり橋の下の日陰から見学後、


神宮の資料館(徴古館)へ行き、二見へとゆる~り移動。


一方、うちらは


川曳きを追いかけて、内宮まで歩きまくり、


かえりはおはらい町とおかげ横丁を猛スピードで駆け抜け、


赤福で「赤福氷」をチャージ後、


川曳きに参加していた友達のともかチャンとこへ、


川の土手を忍者のごとく進みながら会いに行った☆


軽く走ったり、土手の上り下りでヘトヘトになっている私にTyler曰く・・・





富士山のトレーニングね♪






(x_x;)富士山登れるかな・・・。

富士山 決行♪

テーマ:

この前の週末Tylerに


「どっか行きたいトコある?」と聞いた。





「富士山♪」






お~Mt.Fujiね。フジヤマね~・・・・・っておい、それって






かなりの覚悟が必要かもよ♪




そんで、ソッコ宿をおさえたわけだけど、


勿論まじめな康ちゃんからのSTOPがかかり、


結局8/5と6の週末に行くことに!



で、最初Tylerと引率者私のふたりで行くはずが、


中国からの留学生JiaJia(女の子)も行きたい!といい、


さすがにフォローが行き届かんと断ったものの、


我が家のレギュラーKさん(男性)が参加表明。


そして、うちのダンナも・・・。



で、8/5がTylerの誕生日だったため、


予約してあったレストランをキャンセル。


そこに「来るぅ?」と誘ってたGingちゃんに


ゴメン富士山に登りに行くことになったので、レストランまた今度!と


メッセンジャーしたら、


「ボクもjoinしたい!」とのお返事^^;





このにわかワンゲル部@中井家にjoinとはキケンなGingちゃん・・・。^^;


だって雨天決行しちゃうよ?多分。


ガッツリ登ると思うよ?彼ら。いや~多分私は途中ギブアップだけどさ^^。



そんな訳で急遽決まった(ってか毎回そうだな・・・うち。)


「フジヤマクライミングツアー」。





えらいことになりそうですよ!





さっそく購入しましたよ酸素水♪


ものすごいラインアップですね~。


とりあえず5種類購入してきてひとつ試飲・・・・・・・マズっ。




も~ね~来週死ぬかもね☆

バト~ン

テーマ:

さっきの記事を投稿した瞬間、発見してみました^^;。


ないしょ♪さんからのバト~ンです。




◆Q1.小さい頃、何になりたかったですか?

小学校の時、実はなりたかったもの。

「モトクロスのレーサー」、「パイロット」、「サッカー選手」・・・オトコか?


  
◆Q2.その夢は叶いましたか? 
 
全然、超ふつ~のaccountantですよ、今。しかも免許ないしブハッ。


「モトクロスのレーサー」は親にモトクロスやりたい!って言ったら、「危ないからダメ。」

でも、大人になってからとりあえず大型二輪免許はget♪


「パイロット」って言ったら、「あんたが操縦したら毎回宙返りでお客さんが迷惑するからやめとき!」

どんだけ信用ないんでしょう・・・。(x_x;)


「サッカー選手」は言うに言い出せず、というか不可能なのはあほな脳みそでも理解できてたので、

こっそり奥寺fanだったアハッ。その後、自分が日本にいない間にJリーグなるものが出現、すっかり日本サッカーについていけなくなりいじけ半分に「興味がないのよ」オーラをだしまくり中。



◆Q3.現在の夢は? 

あと何戸か家が欲しい。切実。


◆Q4.宝くじ3億円当たったら?

ローン返す。まじで。

残りでまた家を買う。バカ。

◆Q5.あなたにとって夢のような世界とは?

有閑マダム的専業主婦。

毎日ステキなゴージャスランチに行って、

「ね~奥さん。今度青山にステキなお店ができたのよ~。」なんて会話を生で聞いてみたいです。


いつもの私が、

五反田でラーメンをすすりつつ、

「ちょっとぉ~戸越銀座商店街(激安mall)にまた激安ショップができたんやって!」レベルなんで。w



◆Q6.昨夜見た夢は?

昨晩は1amに寝たため、夢は見てないと思われます。

ちなみにその前の晩は、

ダンナが違う人にチェンジしておりました。(^^;)

◆Q7.この人の夢の話を聞きたいと思う5人は?

( ・д・)/--=≡(((卍 だれかド~ゾ。

We miss him!

テーマ:

ゲストハウスに観光で短期滞在していたDazが今日13時台の飛行機でUKに帰った。


昨晩、最後の三兄弟生活を堪能した3人。


なんかステキな3人。


Tylerは「the 3 borothers!」と表現した。



もちろん、我が家で一番凹んでいたTyler。


Dazがいる間、「今日はDazと話した?」と毎日私に聞いていた。


昨日はDazをゲストハウス近くにタクシーで落として、


家に帰る途中と家に帰ってから、


たくさんDazとの思い出について話したね。



とてもシャイでカメラを向けるとスグに顔を隠したDaz。


昨日の昼間新宿でgayにつかまっちゃったDaz。


日本の変なモンにものすごく惹かれまくるDaz。終いにはゆかた買って帰ったね。


来年は必ず帰ってくると約束してくれた。




だけど、その時Gingちゃんはココにいるだろうか?


TylerはきっとNew Mexicoに戻ってる。



多分今度はマレーシアで会おう!と約束したけど、


いつ実現できるかな?



台風のように来た末っ子は、


私たちの心に大きな思い出を刻んで帰っていった。



毎日英語だったこの2週間も、


毎日若者の食欲に驚いた日々も、


愛すべき3兄弟に癒された日々も、


今はもう帰ってこない。



同じ時間は戻ってこない。



だけど、きっとまた会えるよね?


3兄弟とその仲間たちで。



ひさびさにセンチメンタルな気分でおなかいっぱいで、


昨日はビールを飲みすぎて、


今日は一日気持ち悪かった。^^;



明日、無事ついたというメールが来ますように。

Sushi

テーマ:

Dazが財布を失くしてたのを拾ってくれた方がいて、


警察に取りに行ったら、現金が手付かずというかなりの幸運♪


拾ってくれた方、ありがとうございます。



そして、本当はそうでもないのだけど気分的にextra 20,000yenを手に入れた彼は、


「寿司食べよう!奢るから!」



ということで、


ご馳走になっちゃった☆




寿司が珍しい三兄弟は、


宅配寿司が着いたとたんに


撮影会。


sushi


Gingちゃん(中央)は携帯メールしてるわけではなく、


写真を撮ってます。


Tylerもこの直前とこの直後思いっきり写真を撮っていたのに、


なぜかカメラを向けると、カメラ目線( ̄ー ̄;




大はしゃぎのDazは、注文を決める時点から、


かなりの飛ばしっぷり・・・。


夕飯はほとんど食べない戦力外の私を含め5人なのに、


握り5人前とちらし1人前、


サイドメニュー大量を注文しようと激しく主張。


というか、どうしても20,000円を使いきろうとする。


それをなだめて握りを4人前にして10,000円以下に抑えました。




2貫だけお付き合いした私ですが、


3兄弟が食べる食べる。


将来、男の子3人産んだら毎日こんなかな?


クライアントの家で夫婦+息子+娘の4人家族で、


毎日米8合っていうのが信じられなかったけど、


目の当たりにすると、いけそうなヨカン・・・。

TACOS

テーマ:

昨日はダンナが夕飯いらずだったので、


彼の苦手なタコスを夕飯にした。



その前の日お台場でタコスにものすごい興味を持ちながらも、


タコス屋がなくなっていたため食べられなかったDazも呼んで、


Tylerと3人でご飯を食べた。



New Mexico出身のTylerは、


普通の(?)アメリカ人以上にメキシコ料理に思い入れがあるようで、


Dazがタコスを食べたことがないのを知って、


何とかして食べさせてあげたいようだったので、


ちょうどよかった!




タコスのシェルを片手に、


こまか~く食べ方を教えるTyler。


Dazにとっての初めてのメキシコ料理は


日米合作の作品となりました。


食べながら、Tylerは、


「タコスが食べたくなったらいつでも言えよ。


飛行機で6,7時間で行ってやるから。」


「アメリカにはタコベルがあってな~。安くていろんな種類があるんだぞ。」


とメキシコ料理への熱い思いを語る、語る。



ついでなので、


「日本には、というか沖縄にはタコライスがあるのよ。」


と要らない日本タコス事情まで教えておきました。



ちなみにこの日Dazの一番のお気に入りスタイルは、


焼きおにぎりをつぶして、タコスフィリングをぶっかけ、


ガッツリ食べるというものでした。f^_^;

私の英語能力

テーマ:

ホストファミリーやってると、


相変わらず言われる一言


「英語しゃべれるんでしょ~。」



い~えしゃべれません。


つ~かTOEICとか650だったし。




むしろ学生が日本語しゃべるし。(≧▽≦)


そんな私だが、


昨日はDazちゃん(日本語あいさつ程度)とGingちゃん(日本語ビギナー)とTyler(日本語中級だけど、DazとGingちゃんと英語で話した直後は日本語不能;汗)の3人と一緒だったため、


少なくとも耳は延々英語。


しゃべるときも日本語が役に立たない。



と言うわけで、若干英語疲れした状態で帰還後、


シェアドハウスに入居希望者と延々emailのやり取り。




もうね~15年くらいね~英語だけの生活なんてやってないわけですよ。


しかも英語力をキープする努力がゼロなんですよ。


ダメダメなんです。


TOEICだってビール3本飲んでから行こうとしてたら、


当時の留学生Ryanちゃんに、


「テストのときくらいビールを飲まないっ!」と怒られたくらいの


モチベーション。




でも、DS Liteを買って、


ディクテーション(書き取り)のソフト


「英語漬け」を買ってみましたよ。



Rankは・・・B。


やっぱビミョ~。


で、Tylerにもやらせてみた。


Rank・・・F (アルファベットが読めます)( ̄□ ̄;)


え?ええっ?


Tyler rankF



目指せSSランク!


任天堂
ニンテンドーDS Lite エナメルネイビー
任天堂
英語が苦手な大人のDSトレーニング えいご漬け

浅草

テーマ:

今日は、末っ子Dazのためにお兄ちゃん2人と4人で


浅草&横浜ツアーに出かけたよ。



そこで手に入れたわけではないけど、


Dazまでも・・・・


Dazまでも東京Tシャツ



やっちゃいました。東京Tシャツと日本Tシャツ!(´Д`;)



次男Tylerの画像もあわせてお楽しみください。


Tylerの東京Tシャツ



しかし、本人たちがお気に入りなので、


あえて突っ込めないぞ。ヽ(;´Д`)ノ




浅草に行く途中、


地図解説に入る次男。


お兄ちゃんが教えてやる



「ここはね~、・・・・・・。う~んと・・・・。」



すかさず長男が「ココだよ。」


あ~さすがお兄ちゃん。


私より東京の電車と地下鉄に詳しい長男Gingちゃん・・・。


頼りになるなぁ。


あ。ちなみにこの写真撮ったとき、


私のミスディレクションで、見事に逆方面の地下鉄に乗ってしまい、


折り返しを待っておりました。


そりゃ~誰も乗ってないわな。(;´▽`A``



浅草を堪能した後、


横浜に行ったら、思ったより人出がすごい・・・


と思ったら「花火大会」だった。



若干24歳だった頃、


29歳のこわめの先輩に、


「横浜の花火に行こうよ♪」と誘われ、


まぁいいかなと思っていったら、


ものすごい人出+彼女が欲しいオトコの相手をしたという、


非常に苦々しい思い出がよみがえりつつも、


桜木町から中華街までお散歩して、


中華街でご飯。


その時、末っ子がまたやってくれました。



箸の使い方British way



箸の新しい持ち方。


二刀流でございます。^^;



そして、花火大会を楽しみ、





死にそうな満員電車を経験し、


やっとうちにたどり着きました。


いや~my sweet sweet home♪



満員電車はスゲ~。

昨日は乗馬の後、若干熱中症気味で頭痛を抱えつつ、


夜はクラブ活動に行った。


とはいえ、クラブに行っても、旅行に行っても、何をしてても、


私のメイン活動は「ビールを飲む」事なのだ。




という訳で、


座れるコーナーでいきなりまったりしだす場違いな私たちA=´、`=)ゞ。


しかし、隠された目的があったのだ☆



Dazが「kirei girls」を自力で探すというすんごい目標が!


Dazちゃんは常々私に「Japanese kirei girls」を見つけてくれと


非常に難しい依頼をしてくれる・・・。


綺麗って、価値観で違うやろぅに^^;



そして、何人かの女の子と仲よさげに話せるところまでいったところで、


まったりタイムを終了して、


その場を順番に離れるTylerと私。


しかし、気になる!気になるではないか!


guesthouseのみんなと、うちら中井家(Tylerと私)で


超チラ見しちゃいましたよ。


もうお兄ちゃんたち(GingちゃんとTyler)、気になってしょ~がない感じ。




そんなこんなで、途中体力が尽きてきたので、


Gingちゃんまぁやちゃん、Tylerと4人で帰ろうということに。


末っ子Dazがいるときは、


しっかり者のお兄ちゃんたち二人も、


末っ子がいないと、


軽くコドモがえり。


お兄ちゃんたちだって騒ぎたい



長男(Gingちゃん)「お~~~ちょ、アレすごくない?」


次男(Tyler)「お~~~アメリカにないよ~。」


「すげ~~~。」






・・・と彼らが写真を撮ったもの。


それは、


















工事現場の誘導ロボット。


(赤いの振り回す人形ね;笑)