2008年02月25日(月) 12時01分05秒

三女出産秘話・完結編。

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@いよいよ完結致します。



※参照リンク

   三女出産秘話①   三女出産秘話②   三女出産秘話③   










プペぞうがおりてくるとともに

ハッキリとその物体は存在感を発揮してきた。









恥ずかしいとは思った。




が、


二女出産時の永遠の謎を説き明かしてみたくもなった。


 ※参照過去記事  「次女出産秘話」







そこで 思い切って質問してみたのだ。













あほせぶん:


「あの・・・ちょびっとンコ、ありますよね?(;´Д`)」














助産婦さん:


「・・・確かにあります(ノ∀`*)」















やぱーり。

|||ガ━━━━━_¶ ̄|●━━━━━クリト|||












助産婦さん:


「でも気にしないで下さい、よくある事ですから(ノ∀`*)」








相方:


「プペぞうの世を忍ぶ双子の姉妹、

 ン子と命名しようヽ(゜∀゜)ノ」













てなわけで分娩台上で命名まで完了 ̄|_|●;;<ポクリト













次の陣痛で子宮口全開になるかな、と言われていきんだ時だった。














あ、出ちゃったかも(;゜;∀;゜;)















いきみと痛さに夢中でその場はスルー|д゚)

















何度かのいきみを経てとうとう 股の間からプペぞうの頭が!


短速呼吸に切り替えつるつるスポンとプペぞう誕生!















もうね、


何度経験してもこの瞬間の感動は変わらない。





すぐに私の胸の上に渡された。


私とともに十月十日

楽しい事も辛い事も共に過ごしてきた彼女が今ここにいる。


もう、それだけで感動。


産まれてきてくれて、本当にありがとう・・・
















ちなみに、この子は私のお腹にいる間

3回もトキヨ出張でオフ会し

3回も風味密会を経験してるのよΨ(`∀´)Ψケケケ



2742グラム。

オパーイマッサージを始めてから2時間もかからずに産まれた。

ちなみに切らず裂けずでした♪



計測等してもらっている間 相方はビデオとデジカメで激写中。

助産婦さん日く 出血の量を見ただけでフラついてしまうパパも多いそうで

平気なんですね~とか言われてた。









感動に浸る間もなく  激しい後陣痛がすぐにやってきた<(T◇T)>




しかし 私にはどうしても

解明しなくてはならない使命があるのだ。















あほせぶん:


「あの・・・さっきぶっちゃけ 出ちゃったの私わかりました・・・」












自首してみた|д゜)


































助産婦さん:


「・・・まぁ・・・そうですね(ノ∀`*)」
























ヤパーリ。

|||ガ━━━━━_¶ ̄|●━━━━━クリト|||















私にも相方にも見えないように


こっそりとンコを処理してくれた助産婦さん・・・






よって 3度目の出産の総論は




























助産婦さんは

偉大である

(゚Д゚)/キッパリ







↓私には絶対なれない職業だわ。ぽちっとね

いいね!した人  |  コメント(40)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「結婚妊娠出産秘話。」 の記事
2008年02月23日(土) 12時01分36秒

三女出産秘話③

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@だらだらと長い連載ですみませんねぇ・・・

※参照 「三女出産秘話①」  「三女出産秘話②」




なんせ今回のお産は 「報告記事を書く事を前提」に臨みましたんで

大量のメモが存在してるんです( ̄▽ ̄;A






o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o









夜の担当助産婦さんに代わってすぐ、

陣痛感覚5分、子宮口3cmでやっとLDRへ移動。夜7時の事だった。



とても広い部屋、付添人用のソファーやリクライニングの椅子もある。

テレビは液晶AQUOSだった♪






「7時! そうだ、今日は楽しみにしてた

ゴチスペシャルの日だわっ(*´∀`人)」







痛みは多少強くなったものの

まだまだ余裕かましてた私はベッドからぐるナイ鑑賞♪



その後は男子バレーボールも観戦・・・















オサン始まりませんが?(;゜;∀;゜;)アレ?
















しかし!状況は突然動き出す。




23時すぎ。


助産婦さんの提案で、お産を少しでも早めるため

オッパイマッサージをしてもらった。


これがすげー痛かった(。´Д⊂)









すると 陣痛一気に

キタ━━━━━━_| ̄|○━━━━━━ !!!!!









なんだかね 今まで停滞してたのは何?って感じ。

子宮口も凄い勢いで開き始めたのだ。


てか

もっと早くオッパイマッサージしてればよかったんじゃね?_| ̄|●;;<ガクリト



痛さでよくわからなかったのだけど全てが慌ただしく動き出したのがわかった。

決して寒くないのに 震えが止まらない。



ちょうど日付が変わるか変わらないかというタイミングになった。


現地更新していた記事に

「12月1日にして21の韻を踏めるじゃない?」

という内容のコメントを見ていた。


とにかく日付を越え、12月1日で産みたかったので

「今、何日?」と何度も相方に確認した記憶がある。










相方は今回

初めての「立ち会い出産」を経験しようとしていた。

痛みを和らげるため腰をさすり続けてくれた。



着々と準備していく助産婦さんに






相方: 


「あの・・・一人でやるんですか?(;´Д`)」




助産婦さん:


「産まれる時は  計測をする看護士はきますし

医師を呼んで最後ちゃんと確認しますよ?」








すなわち「分娩は私一人で取り上げます」という返事だった。


そんなの当たり前、と私は思ってたのだが

担当助産婦さんはおそらく20台半ば、

みるからに若い方だったので相方は不安を感じたのだろう。







しかしこの助産婦さん 若さを全く感じさせない

素晴らしく落ち着いたプロの対応をしてくれたのだ。








子宮口が7センチになった頃 LDRは分娩台に変身完了。

間もなくいきみOKのサインが出た。


私は痛みに堪えながらも かなり冷静に事態を把握する事ができた。

産道を通るプペぞうが どのあたりにいるのかがしっかりわかるのだ。

やぱ 3度目のなせるワザ。



ただ 冷静だっただけに私にはその時

別の大きな不安が生じていたのだ・・・











前回の記事で書いたが 私は15時頃歩行しまくってた時に


産院のトイレでンコをした。





が、


やはりいつものスーパーではない上に

ウォシュレット機能が故障していたため完全にスキーリできず


推定ウサギ糞大のンコ

体内に残っていると思われるのだ(;゜;∀;゜;)












二女出産時のンコ安産疑惑が蘇る((((((;゜Д゜)))))


  ※参照過去記事  「次女出産秘話」









しかも相方も見てるし。


こんなにきれいな若い助産婦さんなのに_ノフ○<ガクリトフラ~






↓どうなるプペぞう&ンコ。次回完結予定(゚Д゚)クワッ!ぽちっとね

いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)
2008年02月21日(木) 12時01分05秒

三女出産秘話②

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@前回の続きですよ!



 

  ※「三女出産秘話①」 参照








数時間を陣痛室で過ごすあほせぶんと付き添いの相方。



助産婦さんが定期的に見に来るものの

陣痛間隔は不定期、子宮口もなかなか開かない。





今までの経験でわかるのだ。

陣痛はこんなもんじゃない!


だって寝ようと思えば寝れたもの(;´Д`)



相方も暇そうで椅子で眠そうに座っていた。

すぐに憧れのLDRに移れるものだと思ってたのに_ノフ○<ガクリトフラ~










助産士さん<「頑張って歩いてみましょうか?」










噂には聞いていた、ギリギリまで歩かされる場合があると。

今までの2回の出産ではとんとん拍子で進んでいたため初体験である。


階段で1~4階まで 何往復したことか(;´Д`)



重い腹を抱えての昇り降りはかなり辛いものであった。

始めは相方も付き合ってくれたが

先も見えないので陣痛室に戻ってもらった。


途中くじけそうになったら ナースセンターの新生児室の前へ行き

生まれたてホヤホヤの赤ちゃんを見て元気を貰っては

また歩き始める。





すると 歩き続けているうちに





目的とは別のものが

降りてくるのを感じたのだ(;゜;∀;゜;)















思えば二女出産の時に ンコ出産疑惑があった。


  ※ 「次女出産秘話」 参照




2度同じ疑惑を繰り返すわけにはいかない!


迷わず産院のトイレで用を足したのだ。



コレが後の分娩時に大きな影響を及ぼす事になろうとは

このとき全く知る由もない・・・














歩き続けて 歩き疲れ


とりあえず一度横になろうと陣痛室に戻ったら













・・・



















相方爆睡中

ε----===三三三   \__○ノガックリトォォ









歩き回っていた間 内診に来てたらどうすんだよ ̄|_|●;;<ポクリト












夕刻になり 母せぶんが長女と二女を連れて来た。


まだ産んでないの~?と残念がり

散々騒いで食い散らかして帰っていった_ノ乙(、ン、)_ガクリトグッタリ








やがて 担当の助産婦さんが現れ

「交代時間になったので担当引き継ぎますね・・・」










先が見えないまま日は落ちていきました_| ̄|●;;<ガクリト




↓まだまだ続く(゚Д゚)クワッ! ぽちっとね

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2008年02月19日(火) 12時01分30秒

三女出産秘話①

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@三女を出産してから 


あっという間に2ヵ月半が経過しました。




お蔭様で 三女は順調に育ち

彼女の笑顔に毎日とろけそうになっております。



いや ほんと 一家全員 ドロドロとろけてますわ。

3人目ってのは 自分自身に精神的余裕があるからなのだろうけど

ほんっと食っちまいたいくらいかわいい(*´Д`)ハァハァ



育児休暇が楽しいなんて思ったのは 実は初めての経験です。

乳児との甘~い生活を再びくれた神様に 感謝感謝。



大変遅くなってしまいましたが

三女の出産の記憶が薄れてしまう前に出産秘話を公開します。



備忘録でもありますので オチは期待できないのですが

本日より数日に分けて連載しますので 宜しくお願いします。







o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o








今回のお産は 予定外の事が多かった。





長女・二女の時はいずれも陣痛からスタートだったので

今回もそうだとすっかり思い込んでたし。


お産所要時間も、5時間・3時間と短時間でこなしてきたので

今回はギネスに挑戦レベルであっという間!と思い込んでたら









まさかの約13時間だし ̄|_|●;;<ポクリト
















11月30日(金)朝。



いつものように起きてトイレに行き 朝飯を作ろうと台所に立ったとたん

股に異変を感じトイレに舞い戻るε≡≡ヘ(T∀T)ノ





出血、そして破水。


破水から始まった経験はなかったが

意に反して明らかに何かが出てくるのですぐにそれとわかった。






思えば前日晩も異変はあったのだ。


陣痛から始まるとばかり思っていた自分は

ちょっと腹が痛いと感じたらすぐその時間を書き留めるようにしていたのだ。


前夜ももちろん、その異変を記録していたのだが













屁の記録。 ←証拠写真


屁だまりとの区別が

つかない状態だったのよ

ガクリトあぁ… _| ̄|○))












産院に連絡し 二女の保育園にも休むと連絡。


入院準備荷物は用意していたとはいえ

寝起きだったので頭が回らず いろいろ時間がかかった結果












長女学校遅刻_| ̄|●;;<ガクリトスマン。













産院まで相方運転の車中 。


恐らく自分にとって人生最後であろう出産を間近に控え

その時自分が考えていた事を 今でも鮮明に覚えている。












「よかったぁ、昨日

モスライスバーガーカルビ焼肉

食べに行っといて(´Д`) =3 」


↑前日はいい肉の日だった








ちなみにその前日はグラコロ食べに行っている|д゚)  ←ジャンクフード好き











産院に到着。


陣痛らしきものはまだなかったが

破水が起きてるという事で即入院決定。


この産院は

全室LDR(陣痛から出産・産後処置まで全て同じ部屋でできる)なのだが

ちゃんとした陣痛がつくまでは・・・という事で まずは陣痛室に通され

専用のガウンに着替えるように言われた。


破水が起きてしまっている為陣痛がなかなか来ないようなら

促進剤を使う可能性についても説明あり。





コートを脱ぎ 相方に手渡したら




















コートかけ?

コレにかけようとボケてたので

相方にも3人目の余裕が見られました( ´,_ゝ`)プッ












胎児の状況を観察できる機械を腹に装着、ベッドに横になり陣痛を待つ。


すると程なく  弱いが陣痛らしき痛みが

14分間隔でやってきている事を自分で確認できた。


別室でモニターを見ていた助産婦さんに

「5、6分間隔できてるね♪」と言われたのが今でも謎なのだが(;´Д`)





しかし陣痛といっても この段階ではまださほど辛くはない。


子宮口もまだ2cmだし 

LDRに移るのもまだ早いと言われ 時間は昼に。







Image1027.jpg

余裕でおいしくランチをいただきました♪


陣痛中でも食べやすいように配慮され サンドイッチでした。




付き添いの相方は  近くのセイコーマートでゆで卵を買ってきて

ピッコロ大魔王ポコペン風になっていた|д゚)










定期的に助産婦さんがやってきて診察。


自宅かのようにまったりと過ごす夫婦を見て一言。




「もう少しでLDRに移れると思うから

あまり荷物広げないで下さいね?(;・∀・)」






そんなに店を広げてるつもりはなかったので

なんでこんな事言われのだろうと思ったのだが


原因は多分  その場に置いてあった、
















おかしストラップ。


コレではないかと推測する_| ̄|●;;<ガクリト















このまんまポンポンと出産は進むもんだと楽観していた自分は

ケチョンケチョンに甘かったのよね。


このまま次回に続く |Д´)ノ 》 ジャ、マタ




↓何話になるかはまだわからん。 ぽちっとね。

いいね!した人  |  コメント(41)  |  リブログ(0)
2007年11月03日(土) 12時01分06秒

次女出産秘話。

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@まだ私は見てないんだけど



どうやらコチラ、

昨日初雪が降ったらしいですぜ(((((( ;゚Д゚)))))











産休生活に入り出産を間近に控えたワケですが。




今年出産した読者の皆さんの記事を見ると

陣痛経過から出産までをリアルに記事投稿していて

見てる自分もワクワクしました。


出産秘話をドキュメントで伝えられるなんて

ブログって素晴らしい゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚


だから今回 自分にも余裕があったら、

やってみたいなと・・・記念だからね☆










んで、  気が付いたのだ。









長女出産秘話は書いていたが ※出産秘話前半後半 参照


次女出産については

全く触れてないじゃん自分(;゜;∀;゜;)






とりたててネタもなかったから書いてなかったのだが

いずれ次女が知ったらグレそうな気もするし

5年前のキヲクを思い出しながら書いてみるとするか。



だから オチはないぞ(゚Д゚)クワッ!








o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o







次女の出産は、5月だった。


2度目のニンプライフは全くもって順調だったのだが

事件はその2ヶ月前に起こる。


もうあと数週で産休!という3月某日に








相方の異動がケテーイ( ̄□ ̄;)ξ








車で2時間半はかかる場所。つまり通勤は無理なワケで当然転居を伴う。


しかも相方は 会社から辞令を受けた際


「うちの会社は 単身赴任は認めてないから」 とキッパリ言われていた。


突然降ってきた危機である<(T◇T)>





そこでやむを得ず 産休取得を諦め 私は退職の道を・・・












撰びませんでした(ΦωΦ)ふふふ










車で2時間半?超ラッキーじゃん。


頑張れば週末は逢える距離でしょ、もっと遠い場所じゃなくてよかったわよ。

育児休暇中は一緒に暮らせるワケだしね☆


相方も職場にハッキリと単身赴任の道を通す事を宣言。


そうよ、古い体質は

誰かが先陣をきって変えていかなくちゃ!(。+・`ω・´)









身重での引越作業はキツかったよ _ノフ○<ガクリトフラ~


                               ↑ほとんど使い者にはならず



そうそう、その引越作業中に出た 長女の奇妙な発言だけは

ブログ始めた当初に記事にしたことあったわね☆  


⇒ 「見えるのか?」 参照







産前休暇の少しは相方の赴任先で過ごし

予定日が迫ってからはあほせぶん実家でXデーを待つ。


ちょうどその頃 3歳になったばかりの長女が遠視で眼鏡生活を宣告されてね。

通院したり 眼鏡屋に行ったり かなり母せぶんを頼る結果となりました。









経産婦は 比較的予定日よりも早まると聞いていたが

陣痛らしきものが始まったのは予定日の前々日だった。


その前日の晩から変なような気はしてたんだけど。


早朝、陣痛だと確証を持った自分は産院へ連絡。

陣痛間隔はまだ長かったが 経産婦という事で即入院。

母せぶんと長女とともに陣痛室に入った。




昼前後だったと思うが 単身赴任先から相方登場。


その時 自分の陣痛間隔は長くなってしまっていて

たまたま他に産気付いてる人もいなかったもんだから

長女とオヤツをひろげて貸切遠足状態。


タラ千本がンマかったなぁ(´∀`)y━~~ハハハ


 ↑こんな事しか記憶にない









お産の始まりの定義は、「陣痛が10分間隔になってから」だそうな。


だから 「始まり」にも該当しないまま日は落ちた。

明日になるかな~と助産婦さんにも言われた。


でもそれは非常に困るんだ。その日は5月21日だった。

長女は3月21日生まれなんで


どうしても21で韻を踏みたいのだー

┗(炎Д炎#)┛ヌオォォーッ!!





と 念じたかいあって











激しいの一気に

キタキタ━―━((ヘ(゚Д゚*)ノ三ヽ(*゚Д゚)ノ))━―━!!











長女が母せぶんと実家に戻ってすぐの事、夜8時過ぎでした。

上記「お産の始まりの定義」で言えば 3時間ちょっとの安産。






あまりに慌ただしく進んだため




どーちゃん。


このコだけ分娩室に

握って同伴しちゃいましたがな(´∀`)y━~~ハハハ

















ほらね?|д゚)



ダラダラ記憶遡ってみたけど 


やぱオチになる話ないでしょ?_ノフ○<ガクリトフラ~













一つだけ 


今でも気になってる事があるんだな。












その産院の方針なのかもしれないけど

分娩前のカンチョーってものをしなかったのね。


施す産院が多いらしいけど。







当然 分娩台の上でイキむわけなんだけどさ。

やぱ痛くて無我夢中、その時の記憶ってあんまり残らないわけよ。



でも何度目かにいきんだ時、


助産婦さんが確かにこう言ったんだよね・・・














「違う、力入れるのこっちじゃなーい!」
















そん時ね。


何かが出たよーな感覚があったんだよね。
















・・・・
















私 分娩台で

ンコも安産したかも・・・


_¶ ̄|○<ガクリトンコタレ








↓真相は助産婦のみが知る。ぽちっとね。

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(0)
2007年10月01日(月) 12時01分57秒

奇跡到来!

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@この度 ミヤ番長殿 から企画賞品が届いた。






そう。 ミヤ番長殿といえば もちろん















リモコン。

昨年末の企画で

日立エアコンリモコンのみを下さった方(-L_-)ククク


※参照記事⇒ 「当選秘話」












思えばこのリモコンが 

あほせぶん本年の全ての運を呼んだのだ。




お年玉付年賀状1等当選を皮切りに ※「当選秘話2」 参照


小遣い稼ぎで株は利食うわ

母せぶんには懸賞で1等温泉旅行が当たるわ

キワメツケがプペぞう懐妊。




ココでは書けない仕事上の奇跡もあり、最近も何かと好調です。












で。



今回の企画は、残念賞だったんですが
















エアコンキャラ。

日立エアコン

マスコットキャラが届いたぜ☆

_|\○_ ヒャッ ε= \_○ノ ホーウ!!!







ミヤ番長殿、本年の御礼は言っても言い尽くせませんが

ほんとありがとうございます(*´∀`人)





先日 ミヤ番長はあほせぶんの為に







安産祈願絵馬。 ←クリック拡大


絵馬までかかげて

逆子改善安産を願って下さってましたからね・・・


 


※ミヤ殿の参照記事→ 「またもや英彦山にいってきたのですけど」
















・・・・




















びっくりよ?|д゚)

































何とほんとに

逆子なおった!!

(;゜;∀;゜;)(;゜;∀;゜;)(;゜;∀;゜;)

(;゜;∀;゜;)(;゜;∀;゜;)(;゜;∀;゜;)

(;゜;∀;゜;)(;゜;∀;゜;)(;゜;∀;゜;)











ミヤ番長からマスコットが届いた翌日に産院で発覚。



実は自分、逆子の事で悪夢を見るくらい悩んでましてね。

帝王切開がイヤでイヤで 苦しい逆子体操しまくってました。


度重なる奇跡にあほせぶん感動・゚・(ノД`)・゚・













そして もうひとつご報告♪






















3姉妹になる事が

ケテーイしました

゚+.(◕ฺ ∀◕ฺ )゚+.











お腹ん中では決まってるのにプペぞうには失礼かと思って、

あえて希望は書いてなかったんだけどね。


私はずーっと3姉妹に憧れてたの!










限定版オリジナルトートバッグ付き うちの3姉妹5/松本 ぷりっつ
¥1,680
Amazon.co.jp


「うちの3姉妹」 は 家族で大ファンですし☆



そしてオサガリも使えて経済的だしΣd(゜∀゜d)イカス!


ブログタイトル、「うち3姉妹」に変更すべか(´∀`)y━~~ハハハ













あ。




胎児ネーム『プペ三』


「プペぞう」ではなく

「プペみ」と読むのが正しかった事が判明しちゃったわけですが



かなり愛着がわいてますんで

生まれるまで「プペぞう」でいきますのでよろしく(*´∀`)ノ






↓つくづくツイてるなぁ今年♪ ぽちっとね

いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)
2007年09月25日(火) 12時01分33秒

出産準備素尻。

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@とうとう妊娠8ヶ月なんです




妊娠経過は・・・・




















順調です☆(。+・`ω・´)












ただ困った事に 逆子の状況変わらず。


未だに性別わかりません_| ̄|●;;<ガクリト






それよりも 帝王切開は絶対ヤなの。


今まで2回の妊娠出産でただの1本も妊娠線を作らなかった自慢の腹!

                                  ↑ゴムゴムの腹と命名。



傷付けるのはヤーダー!ヽ(`Д´)ノ









プペぞう頼むよ・・・(´-`)トオイメ
















実は今回の出産、長女・次女の時とは違う産院なのだ。




ほんとは同じにしたかったんだけど 病院側の事情でやむなく断念。


そこで選んだ今回の産院は・・・











ゴージャス産院゚+.(◕ฺ ∀◕ฺ )゚+.











病院というか、ホテル?みたいな感じ。


入院中のディナーはピアノ生演奏付きですってよ、奥さん(´・ノд・`)コッソリ





長女が実家から通学している為 

実家から近いという最低必要条件を考慮すると

必然的にこういう選択になってしまったのよ。



今までフツーの総合病院しか経験してないもんで

最初ちょっと抵抗も感じたのだが


人生最後の出産と思えば贅沢してみましょうと!











ところで妊娠8ヶ月とくれば 


いつ突然産む事になっても大丈夫なように


出産準備の荷物を用意するものだ。





ところが今回の産院 「手ぶらで出産」をヨビモノ?にしていて。


なーんにもいらないんだとさ┐( ̄。 ̄;)┌














だから バッグの中身も極少。















デジカメと充電器ノート&筆記用具と♪







退院時使用の服、オクルミと♪
















どーちゃん。


おっとこれは重要。どーちゃんって名前で呼んでます。



単なる薄汚れたピグレットのぬいぐるみだと思ったら大間違い、

長女・次女出産の時の安産の神なのだ。



特に次女ん時は 握ったまんま分娩室に行っちゃったんで

この子だけ出産に立ち会っちゃったんだよね(´∀`)y━~~ハハハ


















そして 最重要アイテム!



白子海苔

あほせぶんの 心の友(*´Д`)ハァハァ















他の荷物が あんまりにも少ないもんだから





























海苔!


こんなに

買い込みましたが

何か?

( ゚∀゚)ブハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
















|、ン、) ジー・・・   |彡サッ








↓出産への緊張感ナシ( ̄▽ ̄;Aぽちっとね









オマケ。



もうひとつ 重要な出産準備グッズをご紹介。















まとめ買い かっぱえびせん 90g ×12個入り【(まとめ買い) 菓子 スナック菓子 袋物スナック】
¥1,380
eジャパン






かっぱえびせん


別に嫌いじゃないけど大好物ってワケでもありません。




でも  今回妊娠発覚した時から


絶対に準備しようと心に決めてたアイテムです。











その理由は 無事出産してから明らかになるでしょう。


お楽しみに[壁]ー ̄)ニヤリッ



いいね!した人  |  コメント(37)  |  リブログ(0)
2007年07月23日(月) 12時01分41秒

妊婦の言い伝え素尻。

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@前記事で相方の文句ばっかり書いた報いでしょうか


プレ子ちゃん(あほせぶんの愛車)が故障しました ̄|_|●;;<ポクリト


そんなわけで突然実家に泊まる事となってしまい

週末ブログ活動を休んでました ペコリ(o_ _)o))


申し訳ございませんが 本日も短文で失礼します・・・










自分は、何か信じるものがあるかと問われるとないのだが


言い伝えは素直に実行する方である。








先月参列したお通夜には 恥ずかしながら、

おパンツにガムテで鏡貼り付けて参加しましたし|д゜)














『妊娠5ヶ月の戌の日から

腹帯を付けると安産になる』







犬の出産がたいてい安産であることから、こう言われているらしい。


言い伝え通り腹帯装着すべく 

7月15日が戌の日だとネット検索で事前に情報を得ていた。









5年前使用した腹帯は

押し入れ上段の1番奥の段ボールの中。



リスクを避けるため  取り出しを相方に指示したのだ。



















「明日丑の日だから

腹帯出して(゚Д゚)クワッ!」











































鰻耀(うなよう)
¥4,582
安全食品館

なんでこう私は

自爆しちゃうのかなぁ


_| ̄|○<ガクリト_| ̄|○ …_| ̄|(:;.:..._| ̄!:. ::;......._i:.....:..








↓ウナギのよーにツルツルっと安産か? ぽちっとね

いいね!した人  |  コメント(39)  |  リブログ(0)
2007年06月12日(火) 12時01分27秒

プペぞう検診秘話。

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@だいぶ前なんですが



146cm から こんなイラストメールを貰ってました♪





146cmより♪


はーい 元気ですよぉ(*´∀`人)♪










先週土曜日ですが プペぞうの元気さを確かめるべく


4か月検診行ってきました(゜∀゜)ゞ








次女の時も初期中期に通ってた産婦人科なのだけど、

当時にはなかった3Dエコーってのが最近導入されたそうでね。


それを子供らに見せてあげたら実感も沸くだろうと思い


8歳長女と5歳次女を連れて行ってしまったのだ。












「そんな私の考えが

ケチョンケチョンに甘かった事を思い知るハメになりました」


という記事です_| ̄|●;;<ガクリト














まずは採血。



注射嫌いな娘達は ママが痛い思いをするのが


嬉しくてたまらないらしい ヒュー彡(-L-彡)





長女: 「グッサリブッサリやっちゃってぇ♪ヽ(゜∀゜)ノ」





てかあんた鬼ですか((((((;゜Д゜)))))











看護士さん♀:


「今日はちょっと多めに血を取るからね、


 ママがふらふら~ってなったり ご飯がちゃんと作れなくても


 許してあげてね~?」









とてもよい看護士さんでした。


なのに














長女:


「どーせママ毎日手抜きだから

 いつもと変わらないよ┐( ̄。 ̄;)┌



 あ!そうだ!


 ママふらふらだからしょうがない、

 今日の昼ご飯はモスバーガーだ!そうしよう!

 ワッショイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワッショイ 」











勝手に出費をケテーイされました_ノフ○<ガクリトフラ~













腹に機械をあて、プペぞうの心音を聞かせる。


今度こそ感動してくれるかと思ったのに















「私もー!ヽ(゜∀゜)ノヽ(゜∀゜)ノ私もー!」















なんでおまえらの

心音聞かにゃならんのだ!

(ノ ゚Д゚)ノ彡┻┻ ウリャー  ←結局聞かされた人。















そしていよいよ3Dエコー!



ものすごーく鮮明なのね!(゜ロ゜ノ)ノ゛

プペぞうが手足動かしてモキュモキュしてるのが

しっかりと見えた!ぉお!!(゚ロ゚屮)屮



これには流石に長女次女も感動した様子。



体丸めてたから身長は測れなかったんだけど

座高は7cmだそーです。

てことは身長10cmは超えてるよね♪










内診室にはさすがに子供らを入れるわけにはいかない。


入ろうとする二人を説得し 待合室に戻って待つように話した。






内診が終わって診察室に戻ったら


















なんと長女と次女が

医者と談笑しているではないか ̄|_|●;;<ポクリト。














しかも長女、得意げに



































胎児ネーム

「プペぞう」

命名秘話を

語っていた

(;゜;∀;゜;)

















あ 穴があったら・・・・



| 穴 |  λ......トボトボ






↓もう連れて行きたくねぇ<(T◇T)>ぽちっとね

いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)
2007年05月11日(金) 12時01分21秒

姉妹の反応秘話。

テーマ:結婚妊娠出産秘話。

ども。あほせぶん@突然5人家族になることがケテーイした我が家。





相方と二人で産婦人科に行き事実確認したその日の晩にすぐ、


8歳長女と4歳次女に妊娠の事実(と胎児ネーム)をカミングアウトした。











長女は大興奮、あほせぶんの臍をさすり


「プペぞうちゃーん♪ヽ(  ̄з ̄)ノちゅ」


ものすごく喜んでくれた゚+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚




次女がおなかにいた頃長女は3歳、

私の腹がでかかったことも覚えてないそうで・・・



今回はいろいろ役に立ちそうですね( ̄∀ ̄*)イヒッ















それに対して  次女の反応は


非常にさめていた(;゜;∀;゜;)




















次女:



「ふーん・・・




あのさ、男の子にしてよね(゜Д゜)」
















今更もう腹ん中では決まってると思うんですが  ヒュー 彡(-L-彡)


















次女:



「あ、でも 女の子だったら


うちの3姉妹 だねっ(*´∀`人)






あのね、アタシ、


三女になりたい( ̄Д ̄)ノ 」















それはかなり無理です_ノフ○<ガクリトフラ~

















次女:


「もし男の子だったらおとこまいだね(*´∀`人)」














(:D)┓?














三姉妹の用法で 三姉弟は「オトコマイ」だそうです。


_| ̄|●;;<ガクリト勝手な素尻語















さて。


その翌日 興奮覚めぬまま、長女は学校に行った。




別に口止めしなかったし、


富士額先生(←担任)やお友達には話すのだろう、くらいに思っていた。









帰宅後 念のため長女にヒアリング。


誰に教えたの?


















長女:


「えっとぉ、


○○ちゃんと、○○ちゃんと、富士額先生とぉ~















S先生とぉ(去年の担任)、


















































くまちゃん先生!(*´∀`人)」




























先生。


やはし。_| ̄|Σ∵. -=三三○ガクリトファイアボー














しかし くまちゃん先生は現在6年生の担任。


わざわざ話しに行ったってことでしょうか?ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿



















長女:



「校長室に行ったんだけどいなくて


校長先生には

話せなかった( ̄‥ ̄)=3」
















(;゜;∀;゜;)



















そこまでいいです

ε----===三三三   \__○ノ<ガックリトォォォオ!













↓恐るべし長女<(T◇T)>ぽちっとね

いいね!した人  |  コメント(34)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。