2005年05月29日(日) 13時50分55秒

素尻秘話。

テーマ:素尻秘話。

『30年目の真実』



「素尻」という言葉を知っているだろうか?

「すじり」と読むのだ、知らないか?










知るわけないのだ。これはあほせぶんの実家のみの言葉なのだ。


「素手」とか「素足」とかの用法で、「尻のまんま」の意。

風呂上りの子供がパンツもはかないで椅子に座っていたら、

「これ、そんなとこに素尻で座るんじゃない!」

と怒るわけだ。







自分は実はこの「素尻」を、広辞苑に載っている普通の言葉だと信じてきた。










30年間も。









相方(注・配偶者)に指摘されて、はじめは信じられなかった。

電子辞書で何度も探したりした。





半信半疑のまま実家の母に聞きに行ったら、


「え?ウチだけって、知らなかったの??」

と言われた。




ショックだ。今まで親を信じて生きてきたのに。

そうとは知らずに、自分は今までの人生で何度も「素尻」を使ってきただろう、

そしてそれを聞いた人にヘンなヤツだと思われていたに違いないのだ。

だって、もうウチの子供も素尻使っちゃってるし!





当時横浜に単身赴任していた実父が、休暇を取って帰ってきた。

早速私は、父を責めた。





「私、素尻が広辞苑にも載ってる普通の言葉だと信じてきたんだからね!!」






すると、当時56歳父が返してきた言葉。



























「・・・・・・広辞苑3月号の

別冊付録に載ってたよ。」





















・・・・怒る気も失せました。

てか、

広辞苑が月刊誌だったなんて知らなかったよ。

母は横でげらげら笑い転げてるし。





一つだけ気づいたことがある、

それは父にはかなわないということだ。

これまで自分のことを、少なからず人より面白いのでは、と自負していたが、

まだまだだな、と。



そうだよ、どうすれば自分の娘の披露宴の席で



「冗談が服を着ているような娘です」



と言えるようになるのであろうか(実話)




30年目に得た真実は、重みがあった。



素尻万歳。














以上は、あほせぶんが1年半前に経験した完全ノンフックションです。




さて、


ここで読んで下さった皆さんに聞きたいのですが、


「素尻」の例に見られるように、


「社会に出てみて初めて気づいた言葉や習慣」


ってありませんか?


あほせぶんには死ぬほどあります(><)




そこで、


そんな「素尻」なネタのTBやコメントを募集したいと思います。

それにまつわるエピソードなんかも添えていただけるとうれしいです。

面白いネタについては改めてこのブログで取り上げたいと思います。

あわよくば、素尻言語を皆で使っちゃいましょー♪





目標は高く、素尻な言語を

広辞苑に載せること♪







ありえん・・・・・・・





ゼヒ素尻同盟にご参加ください♪






↓面白かったらポチっと押してね♪
いいね!した人  |  コメント(38)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。