2015年06月29日(月) 12時01分01秒

未破裂脳動脈瘤と私① 〜手術決断に至るまで

テーマ:未破裂脳動脈瘤と私
ども。あほせぶん@笑えないのでここには一切書いてきませんでしたが、
この度の手術を受けるまでには、約4年間にわたる苦悩と迷走がありました。  
じっくり悩み考えてよかったと今は思っております。


私が今回受けたのは、
未破裂脳動脈瘤に対するコイル塞栓術です。

情報を得るためネットで同手術について検索をしてきましたが
医療関係者側からのものが中心で
治療を受けた経験談的なものが少なかったように感じていました。

脳動脈瘤を抱える方へ治療法選択の一助になるかどうかはわかりませんが
何回かに分けて時系列に備忘録を書かせて頂きたいと思います。

ただし  このブログは10年以上ゆるーーい更新で続けているオチブログです。
それはそのままのスタイルで参りたいと思います。


※病名検索で辿り着いた初めての方へ。内容はあくまでも個人の主観です。
    また、このブログは基本的にオチブログなので不真面目要素満載です、御容赦ください

※いつもの読者さんへ。何話か続きます。
   備忘録ですのでオチが甘くても許してクダサイ( ̄人 ̄)



o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o===o゚д゚o



キッカケは約4年前   脳ドックを受けたわけではなく、ほんとに偶然だった。
ひどい頭痛がきっかけで  脳外科で試しにCTを撮ったところ
未破裂脳動脈瘤が見つかったのだ。ちなみに頭痛とは全く無関係である。

脳動脈瘤は…破裂したらクモ膜下出血だ。
クモ膜下出血は致死率が高く、助かっても後遺症が残る確率が高い。
それだけは知識としてあった。
まさかその原因が自分の頭の中に存在するなんて、寝耳に水。


当時の私はまだ30代。5ミリ以上の大きさであったことから、医師は私に手術を勧めた。 

2種類の手術方法があった。
ガッツリ頭を切って脳動脈瘤に直接クリップをする方法(開頭クリッピング術)と、
頭を切らずに足の付け根の動脈からカテーテルを入れ
脳動脈瘤内にプラチナコイルを詰める方法(コイル塞栓術)
どちらにもメリット・デメリットがある。私は切らずに済む方法を選びたいと思った。


偶然脳動脈瘤を見つけてくれた1件目の医師は、開頭専門の「切りたがりやさん」。   
開頭を勧め、今すぐ切りましょうと言う。こっちは怖くなって完全に引いてしまい 
大変申し訳なかったがセカンドオピニオンのタイミングで病院を変えたのだ。


二件目の病院は市内で有名な脳神経外科を択んだ。
切らずに出来る技術を持つ医師が担当だった。
なかなか手術への勇気が出ず、経過観察しながら通っていた。


そんな時に、職場の先輩がクモ膜下出血で倒れる。
 ※参照
「先輩の奇跡と武勇伝秘話」

私にいつ起こってもおかしくない事が、身近で起きてしまった。差し迫る思いがした。



担当医師は「あなた次第よ」を貫き、数年通ったが手術を決断出来ずにいた。
医師にはリスクを患者に説明する義務があるのはわかる。

でも患者ってワガママね、背中を押して欲しかったのよ。
悩んだ末、やっと手術への覚悟を決めた時には病院を担当医師が辞める事になり。
縁がなかったのだと思う。



主治医を失い困り果てた私は、前述の先輩に相談する。
先輩はクモ膜下出血から後遺症なく見事職場復帰していた。
しかも、破裂したにも関わらず「切らない手術」で生還しているのだ。

先輩に病院を紹介して貰い、3件目の病院へ。
私の自宅から通うのには不便な場所だが、それでもいいと思い出向いた。 

ところが行ってわかった事は、先輩を手術したのはその病院の医師ではなく
その日たまたま大学病院から来ていた医師だったという事。
倒れて運ばれて手術受けてたから先輩も知らなかった事実だった。
事情を話すと、ありがたい事に紹介状を書いて下さり 
その医師がいる4件目の病院へ。そこで、やっと決断した。
約4年間に及ぶ迷走だった。



医師との相性っていうのかな、大切だと思う。 
第一印象  年齢は私と同じくらいに思えた(後から判明するが本当に同い年だったw)
検査の結果 開頭手術は失明のリスクが高い部位なので勧められないとのこと
(1件目の医師は何だったんだw) 


未破裂脳動脈瘤のコイル塞栓術は  日本ではまだ15年程度と歴史が浅く
その技術を持つ医師は市内でも限られるという。
しかし切らないといっても手術は手術、合併症等のリスクを伴う。
それは覚悟しなくてはならない。でも 背中を押してくれた一言があった。



「あなたはまだ40代、家族のためにも
 あと倍は生きなくてはならないんだよ」


前述の先輩のように発症して倒れるも運良く後遺症なく復帰できる可能性は
1割2割なのだという。助かっても後遺症が残ったら、子供達の未来も阻んでしまう。

私は私の力であと倍は生きて行かなくてはならないんだ。

保育園児がいる状況ではまわりに迷惑かけると延ばし延ばしにしてきたけど、
娘3人とも就学・実家両親も婆ちゃんも元気な今のうちがチャンスだろう。
だから、決断した。


私の年齢でこの大きさの脳動脈瘤は珍しいそうで
血圧も低い事から遺伝である可能性が高い。
事実、4件の医院で全て、身内にクモ膜下になった人はいないか問われた
(いねぇんだなこれが)   

医師は「ご両親は今のうちに脳ドック受けた方がいい」と。
特に女性に多いのでお母様は早く受けた方がよいよと。

そんで早速実家の母せぶんにそれを伝えるも断固拒否。
「閉所恐怖症」を理由にMRIは絶対ヤダとか
(´・ω:;.:  (´:;....::;.:. :::;.. .....




最後に余談。 

手術を決断をした時、医師から何か質問はあるかと問われた。

4年前から非常に気になっていたが恥ずかしくて聞けなかった事
私には一つだけあったのだ。

カテーテルでステントとコイルを入れる手術、つまり頭に金属を入れる事になるわけで…



「今後私は飛行機に乗る前、
 毎回ピンポンって鳴るんでしょうか?(;・∀・)」




こっちは超真面目だったのに
むっちゃ爆笑されたんですけど
_| ̄|○⇒_|\○_⇒_/\○_⇒____○_⇒____....○ガクリトコロコロ



空港ピンポンにはトラウマがあってね・・・  ※参照過去記事「旅のキヲク」



↓ごく少量の金属なのでピンポン鳴らないそうです(-_-;) ぽちっとな


※続きリンクはこちら ⇒ ②入院

海苔文字弁当.comも よろしくね☆

ついったーフォロー歓迎☆  @ahoseven
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015年06月22日(月) 12時01分47秒

退院しております。

テーマ:あほせぶろぐ
ども。あほせぶん@手術を終え無事退院しておりますので
取り急ぎ報告申し上げます(>Д<)ゝ

経過もよく、本日より職場復帰です。頑張ります。

{41FD52EF-133A-4CF0-8615-B6212735E7D5:01}
自分へのご褒美、という名目でシビラ(*´∀`人)


ちょい迷っていたんですが
今回の治療についてはちゃんと備忘録を作ろうと決めました。

ただいま長編作成中ですのでしばしお待ち下さい(*ω*)ノ 



あほせぶん

いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2015年06月08日(月) 12時01分27秒

突然ですがご報告。

テーマ:あほせぶろぐ
ども。あほせぶん@実は    先週から入院しておりまして。
仕事も休暇を取っています。
ゆえに、ネタ更新もちょっとの間お休みさせて頂きます。


兼ねてから抱えていた持病を解決するための入院で、
突然倒れて運ばれたというわけではありません。



{A82C812F-86BD-4352-B651-7EE0220B3701:01}
甘い物の誘惑に負けないために白子のり持参。
修造も応援してくれてます  ←


手術は、明日です。  頑張ります(頑張るのは医者だけど)

ネタが降臨すれば退院後記事になるでしょう   ←をい



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2015年06月01日(月) 12時01分01秒

いまさらGWのどうでもいい話素尻。

テーマ:素尻を語ろう。
ども。あほせぶん@今更だが晴天だったGWのとある日の事。

桜並木で有名な某所へ日帰りドライブに行って来た。

片道約2時間半…のハズが、超渋滞で4時間_ノ乙(、ン、)_


{C0BFECB1-B78E-4891-B220-6E22C69BE769:01}
二十間道路と呼ばれている名所。
通りの両側を桜並木がアーチのように囲んでいる様は見事。
一度は来たいと思っていたんだ。


ここまで書いておいて何だが…
今日のネタは桜とは全く関係ない。


この日は「さくら祭」が開催されていて、多くの露店が出ていた。
しかし  着いたのが遅かったため既に閉めている店も多く、
開店している露店には客が集中して長い行列が出来ていた。

折角なので、焼き鳥屋の行列に並ぶ。
列は長く、待ち時間暇を持て余した。

そこでiPhoneを取り出し、とあるサイトを開いた。


HOW old net

写真から人の性別と年齢を勝手に判定するという
その頃話題になっていたサイトだ。


手始めに三女の結果からご覧いただこう。

{FC700A0C-4892-4404-A0F9-926D66D1467D:01}
これは凄い、年齢ビンゴです。
侮れないわこれ。


それじゃあ自分は…?


{B3FD53BF-E6A7-4DF4-92BB-F1B939AF4D17:01}
素敵過ぎるわこのサイト_| ̄|○∠))バンバン



勢いで長女&二女の写真も試したわけだが…

先に結果をいいますとね、二人とも20歳判定だったんですよ(´・ノд・`)コッソリ
母親と1つしか違わないなんてw


しかしそこには それよりも衝撃的な判定結果が出ていた。





{CBB78CCA-D58D-4177-9E7A-CA2CAAE84910:01}
知らんオバサン勝手に判定
( ゜∀゜)ブハハ八八ノヽノヽノ \ / \/ \




↓オバハンごめんなさい( ̄▽ ̄;Aぽちっとな



オマケ(゚Д゚)クワッ!  

{9461C20B-D425-4660-8737-34008370010E:01}
最初に載せた三女写真であるが
奥の方に注目頂きたい。


{288FAE26-84DE-49A9-A33F-749A9DFD9761:01}
王様ハケーンΣ(  Д ) ⊙ ⊙  



海苔文字弁当.com も よろしくね☆

ついったーフォロー歓迎☆  @ahoseven

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。