芦屋地獄谷完歩

テーマ:
昨日、今日と名古屋の娘の所に行ってて、その帰りに鎌尾根を歩こうと計画してたのですが、天気が良く無かったので断念する事に汗
娘の働いているカフェでゆっくりモーニングを頂いて、兵庫へ向けて出発しました車
{BAED9E5B-883F-410F-B8F2-82AD21A57036}
コーヒーをたのむと無料で玉子セットが付いてきます音譜

帰りに高速から御在所岳方面を見ると、思った通り霧が掛かって霞んでいました止めといて正解〜ビックリマーク
でも途中のパーキングでこんな景色を見たら無性に山へ行きたくなってしまい…あせる
{402D3536-36FD-4ACB-ADDD-29249CEEDE6B}

{F8969FDD-2339-444F-A10F-D603779A1AAE}
家に着いた足でそのまま六甲山へ向かいました
高座の滝↓
{2EDB91EB-F12F-4296-8E25-D5A6ED3AE039}
今日は時間も無いので、芦屋地獄谷ルートへ
今日は水量がちと少な目でしたあせるもう少し水量がある方が迫力があるのですが、その分歩きやすいので良しとします音譜
{BB2BB210-43A7-4F49-A484-1AC1EA33B818}
ひたすら滝をよじ登って行きます音譜
{FFF565B5-AF4F-418F-82B9-9D59E5413B74}
一番暑い時間帯でしたが、木陰&沢沿いなので気持ち良く歩けました音譜
{3A1B3A8C-442C-4832-9306-E2710BFFE1C0}

{D0096574-7BB8-448B-8095-F8EC5AE05931}

{0A5CB446-B363-4A86-A0F8-7136733C2B64}
小便滝↓
{85169708-D96C-4635-AD28-0871A2700952}
いつもはここから右に折れてAケン、Bケン、ピラーロックへと向かうのですが、今日はこのまま芦屋地獄谷を登って行く事にしました
初めて歩くのですが、何とかなるやろとタカをくくっていたら、やはりというか最後にやらかしてしまいました

初めてのルートなので、踏み跡を見ながらルート取りをしましたあせる
{0DE73C41-EC52-422A-8570-A7CBC369052D}
小便滝から上の滝もひたすら直登して行きました
{05457152-3278-4E56-9865-006C48FD32BF}

{92FEE7B3-C7DF-411E-8D82-27CFDABDFD09}
と、ここに来て手強い滝が!!2段になってるやん汗
{41641DD2-81C4-4498-B7F8-DD89CB30E4A8}
下の滝はよじ登ったのですが、上部の滝↓は諦めて右手の巻き道へ〜DASH!
{B942C539-9066-440B-AB4F-8B5D42253A3C}
ずいぶん上の方に来たけど、こんなに立派な滝があったんですねアップ
{55D27C16-1B41-4743-AEA6-934EE2E4D45D}
この滝は両サイドからシダが出て来てたので、本当にココを通るんやろかはてなマークちと不安に…
{2E8F20EC-676C-4003-BF5A-9E2027CBE43F}
そのまた上もやし…
{04828D3E-9DB9-4CA7-B5D6-C53632CBFEE0}

{A1A7E694-6010-452A-BCC9-DCDC6F0A55B8}

{1CD642FC-157E-4006-AF02-78104A0ABEC7}

{5F71473E-447A-4746-B368-CCFD61B80055}
踏み跡が見え辛くなって、またまた不安になりかけた時に有難い道案内板が有りましたキラキラ❌と書いてある所が現在地で、ゴールの風吹岩まで後200mですビックリマーク
{0328AE3C-4556-4ACA-ACA2-AC526A4C9CB5}
あと半分でゴールと言うところで、どうもルートを外れたみたいで、それからはケモノ道のような所を枝をかき分け進むことに…

何とか風吹岩へ辿り着いた時にはめっちゃ疲れてて、楽しみのオニギリが中々喉を通らない状態でしたあせる
{48698F79-D6A3-42ED-BBE0-58792B584E26}
その様子を猫ちゃんがジッと見てたので、端切れをちぎっていかにも手が滑った風に落としたら、素早く寄ってきて美味しそうに食べてましたキラキライノシシじゃないからいいよね
{E3156D1F-C3FF-4E56-B068-2AD63B4C98E4}
カメラを向けても逃げずにマッタリしてました音譜慣れてるみたいですね!!

帰りは久しぶりにメインルートを下りて行きました
{07824847-06E7-4717-8355-89931756B8F9}
来週末は娘のお引越しなので、山歩きはお預けとなります
予定していた鎌尾根ルートはまた今度やな
AD