新党改革の舛添要一代表は23日の結党記者会見で、自民党を離党し新党を結成した理由について「自民党は古い体質を反省して直さないといけない。直接、大島理森幹事長に私の要求を出したが、答えが出なかった。新しい政党を作らないと活動の基盤ができないからだ」と述べた。

【関連記事】
舛添氏「参院で発言力を持てる数字目指す」
矢野氏「舛添代表を頂点に、元気な日本を取り戻す」
舛添氏「新党改革」の結党を正式発表
舛添新党が午後に正式発表「政界再編の第一歩に」

首相「約束を守るべく努力」 普天間問題で小川氏と意見交換し(産経新聞)
世論調査 自民が民主を逆転 参院選投票先で(産経新聞)
<日本版GPS>衛星1号機「みちびき」公開 今夏打ち上げ(毎日新聞)
失業者支援で検討チーム=5月連休明け設置-政府(時事通信)
市営住宅母子は失血死=刃物傷20カ所以上-京都府警(時事通信)
AD