子どもの食事

テーマ:
『子どもが成長するために欠かせないこと』

それは...

栄養素をとりいれること。

つまり

食べること!

当たり前なのですが

あえて意識していない事が多いのでは。

ただ、何でもいいから食べるのではなく

正しい食事をする事が

とっても大切です。

1日3食、必要に応じて間食(補食)を

365日食べることで

健康的な身体が作られます。

1食たりともおろそかにしてはならない!

なんて言うことはないですよ👋

ガチガチに頑張って疲れてしまうより、

お母さんがキッチンで調理をしながら

子どもは食事をするなんて事になるより、

忙しい日は買ってきた食事や

外食で楽をして家族で食事を楽しむ方が

何倍も心身に良いと思います。


しかし、食べたもので身体が出来ているのは

紛れもない事実。

特に味覚が形成され、成人後の食生活に

影響を及ぼしやすい

幼児期、児童期の食生活は

大切に育てていきたいですね。

子どもの頃に身についた癖、生活習慣、

今も続いていませんか?

結婚相手のびっくりする癖、生活習慣など

変えてほしいと思っても

なかなか、難しい。

食生活も同じです。

『おふくろの味』と言われるように

小さい頃食べていたい食事と言うのが

自身に受け継がれる事が多いです。


私自身、子どもの頃の朝ご飯は

ご飯がパンか家族が各自食べたい方を

選ぶ家庭でした。

パンを食べる父と私、ご飯の母、兄、妹。

当たり前にそうしていたので

キッズ食育を学び個食と言う言葉を学ぶまで

我が家もそのスタイルでした(・∀・)

100歩譲っていただいて?

言い訳を...(^。^;)

食べないよりは良いと思うんです。

食欲はひとそれぞれ。

朝はなかなか食べられない子には

パンが食べやすかったり

(父が朝はご飯だと重くて食べられない人でした。)

がっつり食べないとお腹がすいちゃう!と言う

兄はご飯派、どちらか残った方を食べる母(笑)

そんな習慣に疑問すら持たず

パンがご飯が選べる朝ご飯をつい、

二年前まで当たり前にしていました💦

いまでも

そんな日もありますが

基本的にはご飯を皆で食べるように

意識改革いたしました😅


なかなか、子どもの頃からの習慣を

排除するのは難しいですが

子ども達に受け継がないように

頑張ります💪


小さい頃からの正しい食生活は

大人になってからも続く事が多くあります。



先日、

『朝ご飯は菓子パンしかたべないんです、、』

と言うお話を伺いました。

小さい頃から

朝ご飯=菓子パンだった子どもは

甘くておいしい菓子パンをやめる為に

とても辛い思いをしてしまいます。

お母さんの努力も、大変なもの。

だけどまだ幼稚園児さん!

我が子がなパン依存?から抜け出すために

要したのは1ヶ月くらい。

1ヶ月、菓子パンのは買わずに

まずは食パン+蜂蜜などから移行して

好きなキャラクターのふりかけご飯!

などを食べてくれるように

少しずつ移行してくれたら良いな、

と思います😊



調理体験は子どもの食育に有効です!食べ物に興味関心を持つことが、栄養素について知る、正しい食を知ることへの第一歩。


偏った食生活は

将来の子どもの健康に少なからず

影響がでてしまいます。

必要な栄養素を知り、取り入れ、

マナーやルールを学びながら、

おいしい食事を楽しむこと。

その事を子ども自身に知ってもらうことが

大切だと感じています😊


*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.

 

青空キッチン

     2月の体験レッスンのご案内

体験レッスンメニューは太巻き又は通常メニューになります。

(幼児クラス)

     20日(火) 15時~

     22日(木) 15時~

           23日(金) 15時~

     24日(土) 11時半~ 通常レッスンメニュー

 

 

(低学年クラス)

      20日(火)16時半~

      22日(木) 16時半~

      23日(金) 16時半~

 

(高学年クラス) 

     16日(金) 17時~

     23日(金) 17時半~ 通常レッスンメニュー

     

※上記以外の曜日、時間はご相談ください。

 

体験レッスンについて詳しくはこちら→blog☆
 
①お名前
②ご連絡先メールアドレス
③お子様の年齢(学年)
④ご希望の日程、時間
⑤その他お問い合わせ内容
 
を明記の上
までご連絡くださいませ。
 
 
 
 
 最後までお読みいただき
 
ありがとうございましたパン
AD