三度のメシよりボート釣り

ホープボートのドルフィン(DSー110SⅡ)+マーキュリー9.8M「さぶろく丸」をカートップし、内房&外房で釣り三昧。
今年の目標も、ヒラマサ、キンメ、マグロチャレンジ!
ただいまヒンカーズジャパンメンバー募集中で~す。

目標1:相模湾に浮く
目標2:キンメを釣る!
目標3:ヒラマサを釣る!!
目標4:キハダを釣る!!!

テーマ:

釣りに行かない週末は

メンテナンスにいそしもう

今回は、ギアオイル交換です。
来るべきこの日のために、ギアオイルその他は購入してあったのです。
 

 

オイル交換用のボールを差し込んで、

 

 

下のギアオイルのドレンプラグを外し、

 


上の「OIL LEVEL」のネジを外すと、

 


どろーりとオイルが出てきます。
結構劣化してますね。
ほぼ1年分の汚れです。

 


秘密兵器、ギアオイルポンプですが、チューブタイプのギアオイルには使えません。
ボトルタイプも購入してあるのですが、チューブタイプのも2本半あり、先にそっちを使います。
なので、今回はポンプの出番なし!

気分も油もリフレッシュ。
また1年よろしくお願いします。

 



にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「艤装」 の記事
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

〈私の釣果〉
サバフグ 23cm
サバ   20cm 3本

サバにサバ……
ある意味サバづくしです。

フツーリリースするだろうよ!という魚を大事に持ち帰り料理します。
 


サバフグにぎり。
写真で見るとイカっぽくも見えますね。
大人の方は、かんずりをチョンと乗っけて醤油で、またはポン酢でサッパリも美味しいです。
サバフグでも十分旨いんですよねー。
いつも作る薄造りとはまた違った味わいで、ひとり15貫くらい軽ーくイケます。

 

 


どれ?
どれが魚料理?

手前のチャイチーな塊が、フグの唐揚げです。
下味(塩コショウ)付けすぎてちょっとしょっぱくなってしまいました。
しかし、どこからあんな脂が出てくるんですかね。
ひと口は小さくとも、ジューシーな脂が楽しめます。

 

 

 

 


サバの姿寿司。
姿といいながら、ほとんど原型をとどめていませんが、何となくどことなくそこはかとなく、
「あー、こんな風にして海の中を泳いでいたんだなぁ」
と想像せずにはいられませんよね。←たくましすぎる想像力

という三点。

以上ですが、何か!?

 

 



にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

先週のうっぷんを晴らしに参りました!
ノッコミ真鯛に出会えますでしょうか。

4:30
現地着。
今日は何台か先客がいらっしゃいます。

5:00
準備開始。
「あー、BIG先生!おはようございます」
前々回重役出勤だったBIG先生、今回は約束通り日の出前に準備開始です。

5:48
日の出。
出発でーす。
 

 


キレイな朝日やないかーい。
全然ピントありませんけど。

何と今回も宮ちゃん欠席。
土日も仕事とは……
掛ける言葉すら思い付きません。

ひとりだとボートが軽いんですわよ。
100kg以上違いまさぁね。
しかも今日はベタ凪と来てますから、マーキュリー9.8馬力、2ストの威力をいかんなく発揮し、即滑走。
軽く25km/hで○○根を目指します。
まず55mでタイラバスタート。
水温は15.5℃。先週と変わらずです。

魚探に反応が出ません。
アタリもなし。

6:30
北の○○○根に向かいます。
浅場でテンヤを試しましょう。

 

 

 

 


ネットで冷凍芝エビを買っておきました。
釣具屋のエサより断然安いのはありがたいのですが、ヒゲとかはほとんど残っていません。どれだけ食いに影響するもんでしょうかね。

ひとり分、30数尾をジップバックに移し、持ってきました。

 

 

 

 

 

 


最初の獲物はやはりこの子。
着底からのリフトでカツカツアタックしてきました。
フグのアタリをフッキングに持ち込めることは、しっかりアワセができてるということですから、まあ嬉しいことではあります。

しかし、相変わらず反応が出ません。
今日もハズレなのでしょうか。
2週続けてハズレは困ります。

 

 

 

 

 

 


何としても漁獲が欲しい私は、久し振りにサビキをタイラバにセット。
あさましい自分が情けない……

これだけ凪がいいんですから、洲崎方面へ脚を伸ばしてみますか。
荒れてるようなら引き返しますが、潮通しがよいので、何かしら釣れるかもです。

BIG先生はサバフグのみとの情報。
移動する旨、LINEで返信しておきます。

 

 

 

 

 

 


8:30
洲崎沖にて、BIG先生と遭遇。
しばらく周辺を探りますが、全然反応が出ません。
何てこった。
打つ手なし。

魚がいる場所を探さないと仕方がありません。
魚探掛けしながら、少しずつ戻ることにします。

13:30
結局目ぼしい反応もアタリもなく、元の○○根に戻ってきました。
少しでも実績のあるポイントで粘る方が得策と思います。

 

 

 

 

 

 


久々のヒットはトラさん。
少し癒されました。

15:00
完全に敗北ムードが濃厚になってきましたが、ここで諦めたら終わりです。
夕マヅメに賭けましょう。

と、タイラバの着底前に、カツカツアタリが出ましたよ。
すぐにフォールを止めて、巻き上げに入ると、そのままフッキング成功です。
「よしよしよし!何でもいいから上がってきておくれ~」
祈る気持ちで巻き上げますと、アジ!?
いや、小サバですね……
サビキの3本針に3匹のパーフェクトです。

いやー、何もないよりマシです。

そして、その後、同じくタイラバにアタリ!

 

 

 

 

 

 


うーん、君か。
まあショウサイよりいいか。
持って帰れるしね。

 

 

 

 

 

 


ごめんな。
あげる魚がないわいな。

16:30
粘った。
しかし無念のタイムアップ。

またしても貧果で終了です……
ああ。我こそヒンカーズジャパン……

一足先に揚がられたBIG先生は、もう帰ったあとでした。
そりゃそうだわね。日の出から日の入りまで付き合う物好きはそうそうおりませんわな。

他のボーターさんに状況を聞いてみましたが、今日はかなり渋かったとのこと。

18:30
おしゃべりを楽しんだ後、現地を後にします。
ばんやまで行ったものの、仮眠してたら20:00になったので、温泉はパス。

 

 

 

 

 

 


ラーメンは、以前から気になっていた木更津の闘魂ラーメンに初訪問。
おすすめのダブル味噌ラーメンをいただきましたが、スープがなかなか美味しかったですよ。

これで今月の釣りは終了。
次回は4月1日(土)の予定です。

結局ノッコミの時期に、まともに真鯛が釣れたことはないなぁ。
次回まで待っててくれるかなぁ、ジャンボ真鯛。


さてこの日、第三回ヒンカーズカップとなりましたので、そのご報告を。

第3位!

 

 

 

 

 

 


テルさん!
マダイ 69cm
やってもうてるやろー!テルさん!
めっちゃ羨ましい!

第2位!
私!
サバフグ 23cm

第1位!
ミッキーマオさん!
ボーズ!

マオさん、おめでとうございます。

それではヒンカーズダービーの途中経過です。

1位 テルさん 2.3p(3)
2位 ワタシ  2.0p(2)
3位 マオさん 1.7p(3)
4位 まる男さん1.0p(1)

69cmの記録的マダイを揚げてもなおトップのテルさん。男前がハンパないッス。押忍!

 

 

 



にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

実は、第二回のヒンカーズカップが、3月11日にひっそりと開催されていました。

参加者は、
 ミッキーマオさん
 テルさん
 ワタシ
の3人。

さてその結果は!

3位!
 

 


ミッキーマオさん!
オオモンハタ 30cmオーバー

2位!

 

 

 

 


ワタシ!
ショウサイブグ 22cm!

と言うことは……

1位!
テルさん
ノーフィッシュ!
ノーフィッシュなので写真なし!

おめでとうございます~♪
テルさんやりましたね。

 

 

 

 

 

 


2017ヒンカーズダービーは、

1位 テルさん 3.0p(2)
2位 ワタシ  2.0p(1)
3位 マオさん 1.5p(2)
4位 まる男さん1.0p(1)

テルさん、独走の予感……

皆さんもドンドン参戦してくださいね。
海は違えど、同日に浮いていれば、参加できます。
勝負はボート単位。
タチウオとか長い魚は対象外ですが、単純にサイズ勝負です。
参戦!の意思表明と、釣った魚の写真を送ってください。

カモーンアンドジョイナス!

 

 

 

 



にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ノッコミマダイの期待が高まる今日この頃。
そして新しいテンヤロッドを早く試したくてウズウズ。

しかし、風ビュウ~~ゥ!かもよ……

厳しめの予報は分かっていましたが、行かねばなるまい!
マダイが待っておる!
ような気がする!
かもしれない!

ダメならもちろん、ボートを降ろさず帰ってくる覚悟です。

相方の宮ちゃんが突発的事情で参戦不可となっても、来ずにはおれませんでした。
一人で出すの、かなり久しぶりだわ~。

4:30現地着。
予報は当たりますな。10m以上の風。
寝ろと言われればいくらでも寝られます。
風で揺れる愛車さぶろく号ハイエースで、仮眠ならぬ本気寝。
時おり目を覚ましては様子をうかがいますが、あまり変わらず。

8:30
雲が随分と減り、快晴模様。
風も落ちてきました。もう少し。
幸い波はないという予報なので、風が落ちれば大丈夫でしょう。

日の出  5:56
日の入 17:45

日も延びましたね。
長く楽しめる季節になってきました。

中潮
満潮  4:31 15:55
干潮 10:10 22:26

足立ナンバーのジョイクラフトさんも、出すか出さぬか、かなり躊躇されていましたが、ついに準備開始の模様。

それでは、ということで、私もボートを降ろします。

9:50出発
風は5~6mといったところ。
時おり10mほどの風が吹き抜けますが、かなりコンディションはよくなりました。
それでもいつもの○○根方面は、ややバシャバシャ感があり、仕方なく近場でポイントを探します。
今日はもちろん、テンヤをメインに、いつものタイラバ、ジギングの3本立て。電動はお休みです。

反応はあまり出ませんが、水深30m地点でテンヤを試してみましょう。
 


ベーシックなテンヤ。サイズは8号です。
集魚効果が高い金色で、今日の活性を見てみましょう。
しかし、テンヤ用の海老が高くなってますね。
以前は800円くらいからありましたが、今は1,000円が当たり前です。
やはり冷凍芝海老をまとめ買いしておかねばなりませぬ。

 

 

 

 

 


たまにはこんな反応も出ます。
ちょっと見辛いですが、底付近に何か映ってますね。
水温は前回とほぼ同じ、16℃前後。
テンヤがビュンビュン飛んでいきます。
10号に変えますが、およそ2ノットの流れでは、どーしよーもありません。
コンディション的にパラアンカーも無理ですし。

11:00
さらに波風が穏やかになってきたので、いつもの○○根に向かいます。
水深55mからどてら流し。
ここはタイラバの出番です。
いつもの100gヘッドに、カーリーのオレンジラバーネクタイ。

水中の反応が賑やかなポイントで、ガジガシアタリが出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 


巻き上げも軽やかに、ショウサイブグ。22cmのまずまずサイズ。
サバフグ以外のフグはリリースです。

12:30
風がしばらく落ち着いたので、波も収まってきました。
いっちょ北の○○○根を見てみるか。
昔鯛がバンバン揚がったエリアです。
ひょっとしたらマダイが帰ってきてくれてるかも。

シートポジションをイケスの上に移して、エクステンションバーで船外機を操作します。
ひとりだと軽いですね!
すぐに滑走を始めます。
波をバンバン叩きながら走るので、度々飛び上がります。
掴まってないと転びそうです。

一帯は水深24~32mくらい。
断層のずれのように、南北に急斜面が走っています。
それに沿うように流してみます。

 

 

 

 

 

 

 

 


シーン
静かなもんです。
○○○根の真上のみ、ワチャワチャした反応が出ましたが、テンヤには触りもしません。
再び○○根に戻り、タイラバを続けます。
中層に青物とおぼしき反応が出ますので、ジグを落としてみますが、これまたガン無視。

 

 

 

 

 

 

 

 


17:00沖揚がり。

えっ!いきなり終了!?

はい。
あのあと14:00に少しベタ凪ぎになったのは良かったのですが、そのあと予報が外れて、15:00には再びバシャバシャになってきました。
釣りには支障ありませんが、とにかく寒くて寒くて。
いつもそんなに寒さは感じないのですが、ひたすら縮こまって我慢我慢の修行みたくなってきました。
それでもノーフィッシュでは帰れん!と読経しながら(ウソ)粘ったのですが、ついにアタリすらないまま、タイムアップ。

結果、テンヤも数投のみ。アタリはショウサイブグの1回だけ。海老をほとんど消費しないまま海に撒き餌です。
ああ……もったいない……

18:00撤収。

18:30ばんやのお風呂。

 

 

 

 

 

 

 

 


20:00帝王拉麺。
むせる辛さの勝浦たんたんめんで一人反省会。

21:00仮眠タイム。
1時間以上爆睡。

23:45お家到着。

あー、記憶から消し去りたい今回の釣行。

来週は3連休か……
こりゃ、リベンジだな!



にほんブログ村


にほんブログ村

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

芝海老 1Kg 140尾程
価格:2740円(税込、送料別) (2017/3/12時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

国産芝海老 熊本県産1Kg 【バラ冷凍】
価格:3240円(税込、送料別) (2017/3/12時点)

 

 

いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

ほら

耳を澄ませてごらん

マダイの声が聞こえてくるよ


名古屋時代に買った、お気に入りの真っ赤なテンヤロッド、パームスエルアルーファスは、一年前の事故で奉納してしまいました。
仕方なく、テンヤを始めたときに買った安物の、しかも穂先が折れて、自分で補修したキス竿みたいなロッドを使用していたのですが、なんやかんや言うて、マダイのひとつテンヤが一番面白いと思っているワタシ、少しは良い竿が欲しいなーと思っておりました。

とゆーわけで、ノッコミシーズンを目前に、へそくりをはたいて、テンヤロッドを購入です!
 


ア~マ~ゾ~~ン!
やたらと箱が長いぞ。
ワンピースじゃあるまいに。

 

 


じゃじゃん。
宇崎日新。
お兄さん、渋いね。

 

 

 

 


ガルフテンヤマダイ250MT。
この子が新しい相棒です。

他にも候補はありました。

アルファタックルのFUNETATSUテンヤマダイ230

実際に店頭で触ってみましたが、値段の割には造りがしっかりしており、好みの調子だったので、第一候補で考えていました。
ひとつ難を挙げるなら、リールシートからバッドエンドの間がやや短く、肘で溜めるときにちょっと滑りそうな気がする点ですかね。

他には、

シマノ炎月一つテンヤマダイBB
ダイワインフィートテンヤマダイ

大手2社のロッドも見てみましたが、明らかにこの価格帯はクオリティが低い。
ひとつ上のランクへ誘導したくて、わざと品質を落としてるような気がしないでもないです。
てか、そうとしか思えません。

さらに、

アブガルシアOCEAN FIELDヒトツテンヤ
メジャークラフトクロステージ

なども同価格帯です。

概ね実売10,000円前後のクラスですが、最終的に選んだ宇崎日新は、なんと定価が29,000円!
価格だけを見れば、明らかにひとクラス上なんです。
それが大幅に値下げされていて、1万円チョイで売ってました。しかもラスト1本。多分型落ちなのでしょうが、never mindです。

webの商品説明も良さげだったし、現物は見てませんが、ここは定価を信じて買いでしょう!

テェーーイ!!チェストォ~~!

ポチリ

 

 

 

 


リールシートもちゃんとしてそうです。

 

 

 

 


ガイド。

 

 

 

 


ティップ。
視認性向上のための蛍光オレンジですが、穂先全部白い方が好みです。

 

 

 

 


ん?
継ぎ目はこんなに隙間が空いていいの?
そんなはずはないので、サンドペーパーで調整しました。

嬉しくって家の中で振り回していましたが、これで穂先折ったりしたら2週間くらい会社休むなー。

ミニボートでの取り回しを考えると、2.3mくらいがベストですが、選択肢がないんだから仕方ない。2.5mで大物もしっかりロッドで溜めて獲ってやりましょう。

リールはありもののシマノ4000番を合わせます。ラインはPE0.6号。
ホントは2500番くらいの小さくて軽いのが好みですが、リールよりも竿優先でしたから、リールの買い換えはしばらくお預けです。
またコツコツへそくりを貯めます。

さて、実釣予定は11日(土)。
まだ風の予報は予断を許しませんが、出られたらノッコミのモンスターマダイを仕留めたいと思います。

グフッ、グフッ、グフッ……

 

 



にほんブログ村


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

〈私の釣果〉
マダイ 50cm、40cm
ホシザメ 70cm(リリース)

2月の厳寒期に、本命が2枚も揚がって、ウレシースー!
久しぶりのマダイということで、ほとんど定番料理です。
 

 


刺身。
いい脂が乗ってます。
少ーし柑橘類(レモンなど)をピピッとかけますと、すごくサッパリ頂けます。
和泉さんはその食べ方がいたくお気に召したよう。つけない式とつける式、交互に召し上がっておられました。

 

 

 

 


タイのアラで出汁を取り、おすましに。
濁ってしまったのは残念。
具はシンプルにしめじと大根(ツマ用)です。

 

 

 

 

 

 


兜煮。50の頭をやっつけました。
こってりした味付けがナイス。

 

 

 

 

 

 


鯛飯。
こちらも昆布とアラで取った出汁を使用。
水加減が難しいです。少し硬かったです。

 

 

 

 

 

 


粕漬け。
軽く塩をして水気を抜いたら、みりんで溶いた酒粕に漬け込みます。
身が厚い場合は2日は欲しいところです。
酒粕と鯛の香りがぶわーっと口中に広がる逸品です。

 

 

 

 

 

 


漬け。
同量の酒、みりん、醤油に切身を漬けます。1時間程度ならアッサリといただけます。
白ゴマと刻み大葉をトッピングするとバッチグーです。
鯛茶漬けにするなら、2時間は漬けた方がいいと思います。


ヘロヘロプルプルの全身ナタデココ状態、意識モーローで料理してるので、あまり記憶がありません。
今回、料理にも体力が必要なことがわかりました。

誠に美しい天然真鯛、味も素晴らしいものでした。
ごちそうさまでした~

 

 

 



にほんブログ村


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

風邪引いてもたー!

土曜に釣りをしている時は全然フツーでしたが、帰り着いて荷物を降ろし終えた頃には、身体の節々がバラバラになる感じで、喉は痛いし、頭は痛いし……グラングランでした。

幸い熱はなかったのですが、翌日曜は完全グロッキーでした。
皆さまもお気をつけくださいまし。


んで、話は釣行数日前に遡ります……


25日の海況はいかに?

おお、悪くない。
いや、むしろ良い。
てか、すごく良い!

日を追うごとによくなる予報。
久々に凪で釣りができそうです。
この時期活性は低いでしょうが、目一杯楽しみたいと思います。

日の出  6:16
日の入17:33

満潮   4:38 15:55
干潮 10:15 22:28

気まぐれに情報をメモったりして。

今回も、
・タイラバ
・深場
の2本立て。
 


4:30に現地入りしましたが、車は1台のみ。
予報はいいはずなのに、やはり冬を避ける人が多いのでしょうかね。

できたてホヤホヤのビルジポンプ、試してみます。
どんなもんか分かりませんが適当にホースをカットしました。
写真だと、ホースがトランサムを貫通してるみたいに見えますね。

 

 


キレイな朝日じゃないか。

 

 

 

 


でっかい背中じゃないか。

いつものコース、まずは○○根へ。
タイラバで皆さまのご機嫌伺いです。
今日は朝から凪がいいため、余裕の滑走(と言ってもギリ20km/h)。
いつも20分掛かるところ、10分で到着です。

 

 

 

 


水温は16℃ね。
前回より1℃下がってる。
水深は55m。底付近に何やら反応が見えますよ。

反応は底近くだけでなく、広く中層まで浮き気味に、ポツポツ出ます。
朝マヅメの高活性なのか?

しかし期待に反して、アタリは皆無。
ヤーな感じー。

と、こちらに向かって進んでくるボートを発見。黄色いFRP艇です。どうやら漁師さんのようです。
少し離れたところで漁を開始されました。
あまりにも黄色いので、「ドクターイエロー」と名付けました。

なんて、どうでもいいことを考えながら巻き巻きしていたら、ガジガジガジ!とアタリが!
すぐに消えたので、きっとフグの仕業だと思ったとき、ガンガンガン!と再びアタックしてきました。
アドレナリンがピューっと出ましたが、あくまでも平静を装い巻き続けたところ、次の瞬間竿先がグイーーーッと、海面に刺さりました。
「よっしゃ!」
見事フッキング成功。
まあフグでしょうけど~、と巻き上げ始めましたが、おやおやドラグが滑ります。
そして、ダンダンダン!と竿先を叩く引き。
本命か?
しかもなかなかのサイズっぽい。
宮ちゃんからは「タイだ!タイだ!」と、その気にさせる声援(声援なの?)。

やがて、ユラーリ回転しながら姿を見せたのは、

 

 

 

 

 


キャー!!
本命よ!本命!
しかもいいサイズ!!

 

 

 

 

 


朝日をバックに、はいチーズ。
えびす顔に後光が射してます。

キレイな50マダイ。
ホントに久しぶりすぎて、感動です。
よくこんな渋い時期に来てくれました。
しかもかなり上でしたよ。
底から15mくらい?。
今日はいいかもねー。

 

 

 

 


ようやくタイラバでまともな釣果が出せました。
再び○○根の北側に入れ直して、流します。
今度はやや浅目の45mスタート。

魚探反応は芳しくありませんが、やはり時おり中層に散らばるような魚影が。
信じて巻き続けます。

そして、底から7~8m巻き上げたタイミングで、私の竿にアタリ!
またしても、しっかりとフッキング成功!
先程よりも力強さは少ないですが、本命っぽい引きです。

 

 

 

 


ドーン。
口の脇のいいところにフッキングしてます。
これまたキレイな40マダイ。

できすぎです。
怖いです。

宮ちゃんは沈黙の戦艦(スティーブン・セガール)。
これは腕の差?

なーんてうぬぼれてたら、宮ちゃんに待望のアタリ!
これまた本命的な引きを見せて上がってきたのは、ギリキープサイズの30マダイ。
「次は60?もしくは20?」なんて、グランドスラム的な考えが頭をよぎります。

と、そこへお友だちのBIG先生が登場。
JES-336にマーキュリー9.8の組合せは、完全にロデオボーイです。
バウが漫画みたいに上がってますよー(笑)
「やたら遅かったので、来ないかと思いましたよー」なんて話していましたが、遅れてきた上に、浜を出たところで海草地獄にハマってしまい、身動きが取れなくなっていたそう。

何はともあれ、BIG先生も釣り開始です。
スロジギの名手であるBIG先生。慣れた手つきで変則的にジグをしゃくる様は、高名な指揮者のごとく、プロそのものです。

さて、我々は3流し目スタート。少し深目の65mから。
またしても○○根のすぐ北側に差し掛かったところで食ってきました。
すごいぞ。ひと流し一魚。
今度は底から2mくらいでしたね。

「ん?」

何やらヌターッとした引きです。
ゴミを掛けたかとも思いましたが、生体反応はあります。
根魚かな?

 

 

 

 


ウギャーッ!
ホシザメでした。
海へお帰りいただきます。

元々微風だった風が更に落ちて、ほぼ無風になりました。
そうだ、こんなときこそ、いつも行けない洲崎方面を攻めてみてはどうか?
よほどのベタ凪ぎじゃないと、釣りにならないですから、今日こそチャンスです。

20分ほど走って、適当なところで深場スタートです。

 

 

 

 


宮ちゃん張り切って、いろんな餌を調達してきてくれてます。
手作りのサバ短はもちろん、キビナゴ、イワシ、豆アジ、ケイムライカ短などなど。
じゃあひとっ通りつけてみましょう。

 

 

 

 


金比羅さんの旗も、休憩するほどのベタ凪ぎです。

 

 

 

 


水深は550m。
この深さは初めてです。未知の世界。
しかし、期待に反し、無の世界。
あまりにも流れないので、ポイントをチョコチョコ移動しながら仕掛を落とすのですが、全然ですね。
深けりゃいいってもんでもないというわけか。
宮ちゃんがユメカサゴをひとつ拾っただけで深場は終了です。
ちーん。

今日はこのあと予定のある宮ちゃん。
14:00沖揚がりです。
パパッと片付けて、現地解散。
私はBIG先生と、群馬から来られていたカヤックの方とよもやま釣り話。
そんなことしてるとあっという間に時間は過ぎるものです。
今日は一人なので、ちょっと調子が狂いますね。
温泉にも寄らず、ラーメンだけにしました。

 

 

 

 


久しぶりに丸源で肉そばを食べようと思って行ってみると、以前期間限定メニューだった麻辣担々麺があるではないですか。
大盛完食したものの、この時点で喉は痛いし、何となく全身がダルいことに気づくべきだったのです。
身体が弱ってるところに刺激物を摂取したもんだから、そりゃよくないですね。

しかし人間の身体は都合良くできています。
楽しいことに夢中になっているときは、全然ヘーキなんですよね。そして終わった途端に、ガツーン!と来ます。
まさに病は気からです。

久しぶりに釣れて良かった。
時合は朝のひとときでしたが、上手くチャンスをモノにできてよかったです。
BIG先生は、スロジギで40マハタを見事ゲット。
この辺ではあんまり出ないですからね、マハタ。おめでとうございます。

次に期待が持てる結果になりました。
良かったヨーン。

あ、そうそう。
ビルジポンプですが、あり得ないベタ凪で出番はありませんでした。
エンジンの塩抜きをするときに一緒に回してみましたが、チョロリンチョロリンと、頼りない水量でした。
使い物になるかしら……

 

 



にほんブログ村


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

さて、何ができるでしょーか?
 


内径15mmのゴムホース。

 

 


スイッチ。

 

 

 

 


お風呂用ポンプ。
ははァ、こいつぁ例のアレだね?
そうです。ビルジポンプ。

お風呂用のポンプは元々12V仕様であると、何かで見て知っていました。
家庭用には、付属のごっつい変圧器で100Vに変圧して使用するわけですが、海の上なら12Vのままの方が都合がいいです。

 

 

 

 


ホース取り付け。
ねじ込むだけですけど。
2mはきっと長いので、ボートに載せてみて、適当なところでチョン切りましょう。

 

 

 

 


ポンプ本体のコードと、変圧器からコンセントに延びるコードを切って、スイッチを挟み込みます。
もちろん防水加工はないので、このスイッチはバッテリーを収納しているタックルボックス代わりのクーラーボックス内に入れるように考えています。

 

 

 

 


見るも無惨な変圧器。

今までは底板を外して、アナログ式に手桶でエッサホイサ排水してましたが、これからはVR・ARの時代、そしてAIの時代ですよ!
このビルジポンプさえあれば、いつでも楽チンに排水ができるというものです。

まあAIとかは全然関係ないけど。

上手くイメージ通り行きますか、次回お試しです。

それから、こんなものも買いました。

 

 

 

 


水中ライト。
デーブ・スペクターではありません。
何でもかんでもケイムラがいいと思ってしまうのは浅はかでしょうか。
先日、同じケイムラのバージョン違いをロストしました。
他色は800円で買えますが、ケイムラは倍ほどします。
とても痛かったです!

水中ライトも各種ありますが、これはブラスとマイナスの端子が剥き出しになっており、水に浸けると自動で通電するタイプになっています。ものすごく合理的なのです。
完全密閉のため、耐圧性能は驚きの1,000mと文句なしですが、電池交換ができません。
それでも1,000時間使えるそうなので、十分安いと思います。

 

 

 

 


もうひとつ、捕らぬ狸の何とやらで、針はずし&手カギを購入。
ミヤエポックは、いちいち男の深場心をくすぐる商品を出しますねー。
これで1,400円。
高くはないのかもしれませんが、安くはないですね。
これで提灯行列の赤い魚なんかをワッシワッシと外してやるのですよ。
あ、外道のサバもね。

25日、出せますよーに!

 

 



にほんブログ村


にほんブログ村

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

チョリース!
って、もう言わないのかな?

さて、今年も元気にヒンカーズカップ開催ですよー!
 


2017ヒンカーズカップのマスコットキャラクターは、ポチさんです。
言わずと知れた、2016年のKING of HINKERS。ポチさんが歩いたあとには、ペンペン草も生えぬと言われています。

今年もこの名誉ある称号を狙って、みんなで切磋琢磨しましょう~♪わー、ドンドンドンドンドンドン……

第一回は2月19日(日)、まる男さん、てるさん、ミッキーマオさんの3名がエントリー。
果たして結果はいかに~!


第3位

 

 


まる男さん マダイ 51cm
相方岡氏の釣果です。

第2位

 

 

 

 


ミッキーマオさん クロムツ 25cm(3本)

そして、第1位!

 

 

 

 


てるさん クロムツ 25cm(2本)

てるさん、おめでとござんす。
サイズは同じなので、本数の少ない方を上位としました。

 

 

 

 


私も負けないように頑張りますよー!!

 



にほんブログ村


にほんブログ村

 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。