三度のメシよりボート釣り

ホープボートのドルフィン(DSー110SⅡ)+マーキュリー9.8M「さぶろく丸」をカートップし、内房&外房で釣り三昧。
今年の目標は、ヒラマサ、キンメ、マグロチャレンジ!
ただいまヒンカーズジャパンメンバー募集中で~す。

目標1:相模湾に浮く
目標2:キンメを釣る!
目標3:ヒラマサを釣る!!
目標4:キハダを釣る!!!

テーマ:
さまざまな紆余曲折、毀誉褒貶、七転八倒ありましたが、最終的にFUSO FE-88A(1kW-H)に決着しました我が魚探問題。

前編では、振動子周りの加工と取り付けをお送りしました。
後編は、本体周りのセッティングをお届けします。


部長、結論から申し上げます!試行錯誤の結果、こうなりました!
コンテナBOX(カインズのハードコンテナ25透明)がギリギリすべてを詰め込めるミニマムのサイズです。


バッテリーも入ってます。12V12ahです。2個で4,500円(送料別)です。安いでしょ。
ただ置いただけではガタガタ動いてしまうので、両面テープでずれないように固定しています。
もし12ahで足りないようであれば、20ahタイプなどにグレードアップするつもりです。


エノキダケ?ちょんまげみたいに頭を出してるのは、宇宙と交信するためのGPSアンテナです。
ちょうどこの部分がネジで外れるようになっていたので、直径24mmの穴を開けて、差し込みしてみました。
我ながら上手くできたと、ほくそ笑んでおります。

GPSアンテナ固定用のスタンドも付属していましたが、それを使うと、かなりニョッキリとした存在感を発揮してしまいます。
アンテナの役割的には、この部分だけ出ていれば、こと足りますよね。きっと。
魚探の置き場所が、私が座るシートの左舷側隣なので、あまり嵩張ったり突き出したりすると、ロッドキーパーに干渉するなど、釣りに支障が出ます。
なるべくコンパクトに収めることが重要です。


ほうら、キチンと蓋もできますから。
高速移動時などは、蓋をして波しぶきを避けたいと思います。

残る問題はボックスの耐久性ですね。長く使えるといいんですけどー。

早く実釣で使ってみたーいっ!
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
ここ2回、魚探なしの釣りでしたが、お話になりませんね。

魚探ありきでボート釣りを始めて今までやってきてますから、いやはや、どうにもこうにも……

ヤマダテの理屈は分かりますが、やったことないから当然できません。
GPSプロッターがなければ、ポイントにも入れないわけです。

それだけ頼りにしてる魚探ですから、キチンと買い直してから釣りを再開したかったのですが、何分先立つものが……
ちょい!と買えてしまうほどのへそくりも稼ぎもないので、我慢我慢の日々でしたが、ブランクも3ヶ月以上となると、さすがに禁断症状も出てきましたので、不便は百も承知で行ってしまえ、となるのは自然の摂理です。

結果、ヒンカーズの面目躍如的な釣果で終わったことは、疑いようのない事実です(爆)

改めて魚探の重要性とありがたさと愛しさと切なさが身に染みたところで、さて新たに魚探を購入する計画です。

今まで使っていたホンデックス(PS-60GPⅡ)は廃盤商品ですし(※後継機種はありますが)、機能的にも不足を感じていましたので、ここはグレードアップを図りたいところ。

で、その候補ですが、以前は使い慣れたホンデックスつながりということで、これをメインに検討していました。


①ホンデックスHE-81GPⅡ-Di
 2周波(50/200kHz) 600W 190,000円
・デジタル
・8.4インチ
・お魚サイズ表示

私の周りでもユーザーがたくさんいます。
使いやすさで文句はないと思います。
実売で13~4万円というところでしょうか。
本命はこれだなー、と思っていましたが、600Wってどーなんでしょう???
PS-60は300Wなので、映るのはせいぜい水深220mまで。
それでもちょいちょいアカムツ狙いで300m超を攻めたりしていましたので、一番見たい肝心の底の方は映っていなかったんです。
今後はキンメなんかも狙いたいなーなんて考えてますので、5~600mまで視野に入れるとなると600Wではちと心許ない?

となると、一気に1kWですか。

しかしそーすると高くなりますね!
ホンデックスなら、最安のモデルでも約290,000円!(メーカー希望小売価格)、実売で200,000円!?

無理!!

他メーカーは?


②FUSO FE-8F
 2周波(50/200kHz) 600W   189,000円
 2周波(50/200kHz) 1kW   203,000円
 2周波(50/200kHz) 1kW-H 220,000円
・GPSアンテナ内蔵
・デジタル
・8インチ
・newpec全国地図搭載
・お魚サイズ表示

同じモデルでも出力が選べるんですね!
振動子だけの違いかと思いきや、本体自体も違うんですよね?きっと。

しかし……何とも魅力的なスペック!ぷるぷる……(←さぶいぼ)
特にnewpecって素敵!
しかも何と!1kWモデルの実売は140,000円前後。
安いぞぅ~~~!!

ん、待てよ。
こっちは何だ?


③FUSO FE-88A
 2周波(50/200kHz) 600w 100,000円
 2周波(50/200kHz)   1kw 110,000円
・8インチ

ひぇ~~っっ!
更に安い1kW発見!!
激安~!!

うーむ。
これは古いモデルなのかな。
今は②のモデルに移行してるんだね、たぶん。

「1kWなのに激安」ということだけが特徴だな。
しかも在庫があまりないみたいです。
あってもディスカウントはしていない。ほぼ100,000円コースですね。

10万円出すなら、あと3~4万円でスペックが劇的に変わりますから、断然②がお得ですよね~。

いいなー。

②が欲しーなー。

しかし、奥さんから許しが出た予算は100,000円。
ちょこっと、ほんのちょこっと②のジャブを繰り出しましたが、カウンターパンチを食らってTKOです。

諦めて③にしましょう。すいませんでした。

てな紆余曲折などもあり、前々から目星をつけてた③ですが、最安値の95,000円が売り切れて、再入荷の見通しなし!

慌てて第2の安値99,500円をお気に入り登録したのですが、それも追いかけるように売り切れ。

おいおい、にわかに人気が出てるんじゃないの?この機種。

ようやく正式に注文の認可が下りた頃には、104,000円が最安値。Yahoo!ショッピングで見つけてカートに入れたときは103,000円だったんですが、注文時には1,000円上がってました。

オークションじゃないんですよ!

変な話ですが、私が買ったあと見たら、105,000円になってました。
何で1,000円ずつ上がってるんだろう???

ま、それはともかく無事に購入は完了~。

購入品は、

1.FE-88A(1kW-Hモデル)
2.振動子トランサム取付金具
3.水温計

Hモデルって、同じ1kWでも振動子のグレードが高いみたいです。
特にそれが良かったと言うんではなく、そのグレードが一番安かったんです。


これが噂の1kW-Hの振動子、TD-050です。
ゴツいです。
どう見ても工業製品です。
まぁ全身ゴム感がプロっぽいと言えばプロっぽい。


これを振動子トランサム取付金具に取り付けます。
普通はインナーハルとか、スルーハルにするところでしょうが、ボートの底にでっかい穴を開ける勇気もないし、イケスの中に上手く設置できる自信もないし。
そんなわけで、泡噛みとかの問題はあるでしょうが、トランサムに取り付けたかったのです。

写真ではすでに刺さってますが、この金具の穴の径が小さくて、そのままではTD-050は入りません。

という事実は、注文後に販売店から注意事項として電話で聞いていたので驚きはしませんでしたが、グラインダーで穴を拡げる作業はなかなかに大変でした。


で、差し込んでみましたが、こんな具合に隙間が空きます。
ホントはコーキングするんですかね?


家にあったスポンジシートをカットして挟んでみました。


そして、抜け落ちないように結束バンドと、イレクターパイプの結合パーツがちょうどよい径だったので、少し加工して固定用に使ってみました。
無理矢理引っ張ったりしない限り、抜け落ちることはなさそうです。


水温センサーもでかい。
金具の内側に収まらず、外出しです。


問題はこれ。
振動子のケーブルの端子は自分で加工する必要があります。
ケーブルから出ている3本の線を端子の3つの穴にハンダ付けすると、説明書に書いてあります。
ハンダごてなんてウチにはないよ……


仕方なく買いましたよ……

でもハンダ付けがうまくいかず、結局熱収縮チューブだけで終わらせました。

振動子のケーブル自体かなり長く、6~8mくらいあったんじゃないでしょうか。
実際に必要なのはせいぜい1.5m。
グルグル巻いてしばっておけば、それほど邪魔になるものでもないですが、やたらこのケーブルが重い!
できるだけボートは軽くしたい。

切っちゃうか?
切らない方がいいか?

ええい、ままよ!

で、やや長めの3mほどにちょん切ってやりましたよ!アニキ!

ここからようやくボートへ振動子の取り付けです。


これは元々付けていたホンデックスの振動子。
そもそもの振動子のサイズが全然違うので、取り付け位置も右へずらさないと、ドーリーの跳ね上げ時、フックに干渉しそうです。

仕方なく新たに穴を開けて、前の穴はコーキング。


一応完成しました。
ボート本体と振動子の隙間は、コーキングで埋めてみましたが、苦手なんです。キレイにコーキング。
いつもべちゃーーって、自己嫌悪です。

後は本体側の艤装ですね。
今までは内蔵型だったので他人事でしたが、FE-88AはGPSアンテナが外付けなので、その辺の問題を解決すべく、ボックスにまとめてしまおうかと。

そちらは後半戦としてお送りします。つづく。
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
ヒンカーズジャパンのメンバーによる第3回ヒンカーズ杯!
7月24日(日)、私は参戦していませんが、おごそかに華やかに、そして賑やかに開催されました。

しくしく……

その結果を発表~。

第4位!



まる男さん
ヒラスズキ 73cm!
1ポイント!

第3位!

ヨネさん
マダイ 40cm!
2ポイント!

第2位!



てるさん!
アコウ(キジハタ)38cm!
3ポイント!

そして堂々の1位は……
そう、もちろんあの人!



ポチさん!
ガシラ(カサゴ)&アコウ30cm!
4ポイント!

ポチさん、強し!
参戦すれば必ず1位!

まる男さん、まる男さん、毎回当たり前のように大物を釣るのは、即刻やめなさい。
デリカシーのない男は嫌われますよ。

ではヒンカーズダービーの進捗です。

第6位 まる男さん 1p(3/3)
第5位 ヨネさん  2p(2/1)
第3位 ワタシ  2.5p(5/2)
第3位 なべさん 2.5p(5/2)
第2位 てるさん  3p(3/1)
第1位 ポチさん  4p(8/2)

(カッコ)内は累計ポイントと参戦回数です。

まる男さん、皆勤賞やないですか……

来週はみんな出ますか~?
AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
〈私の釣果〉
マゴチ 42cm、46cm
シマガツオ 45cm(ビル・ジャックさん)

シマガツオ、俗称エチオピア(さらに略してピア)は、ビル・ジャックさんからいただいたものです。
深場で4本針に4枚掛かったそうです。
1つはバレたが3枚揚がったので、と1枚貰ってきたのです。
「4枚も掛けると、重くて揚がりませんよね!」って言ったら、「昔5本針に5枚というのがありました」と。



お刺身2種。
美しさはありません。
手前がピア、奥がマゴチです。
ピアは見た目強烈なエイリアンですが、その身はなかなか美味です。
刺身はモチッとした食べ応えで、程ほどの脂も乗っており、悪くありません。
わさび醤油で。
マゴチは薄造りにしてます。ポン酢が美味しいですね。
さっぱりしたクセのない白身は夏の味です。



マゴチのフリッター。
フリッターと言う名の、要は天ぷらですね。
シンプルに塩コショウでも美味しいですが、スイートチリソースで食べると尚良しです。
緑色は添え物のシシトウですよ。



ピアと夏野菜の四川風炒め。
農家もやってる漁師のおじさんから、野菜をもらってきました。
そのひとつ、いんげん豆を使い、自家製のシシトウ、青唐辛子と一緒に豆板醤でピリ辛に味付け。
ピリ辛と言いつつ、豆板醤をしっかりと効かせたので、かなりスパイシー。
ビールもご飯も進む夏らしい一品になりました。



マゴチの酢の物。
キュウリともずくを合わせてみました。
奥さんいわく「砂糖が少し足らぬ」とのこと。酸っぱさがやや勝ってしまいました。



エチオピアのユッケ風。
卵の黄身が潰れてまった……
味付けは焼き肉のたれにコチジャン少々。
味はまあまあですが、身質が柔らか目なので、食感がイマイチ。
ワラサくらいにしっかりしていれば、歯触り舌触りも良かったろう。



定番、ピアのフライ。
タルタルソースはもちろん、我が家のグルメの巨匠、和泉さんは名古屋人御用達のコーミソースで召し上がられます。
横にあるもじゃもじゃはもずくの天ぷらです。
こちらはなかなか好評でしたよ。

ビル・ジャックさんのおかげで、品数が稼げました。助かりました(笑)

今回も、釣果的には満足できませんでしたが、海の恵みを堪能しました。
ごちそうさまでした!
AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:
3週間ぶりの釣行。

相変わらず魚探はないままですので、本来の釣りは無理なんですが、それでもやはり竿を出したい!ボートを出したい!

奥さんと和泉さんは、奥さんの会社の社員旅行で、この週末泊まりでお出掛け。

当然私も泊まりでしょう~!

何?土曜日雨だって?

いいんです。
泊まりがけで釣りに行けるだけで幸せなんです。
仮に土曜が一日中雨であっても気にしません!

って!ほんとに一日中雨が降ってましたからぁ~!
残念っ……

金曜の夜、自宅で準備をしてるときは雨は降ってなかったのですが、現地着4:00頃から、ポツリポツリと。

宮ちゃんがちょいトラブルで遅れること30分、辺りは小雨模様です。
現地着するも、好転する気配がなく、少し休みますか。焦らなくても明日もあるし~♪なんて、お互い車で仮眠します。

時々目を覚ます度に状況確認を繰り返し、7:00過ぎでしょうか、見ると"千葉の父"、いつも世話になっている漁師のおじさん発見。
降りて雨の中立ち話です。
雨足は強まったり弱まったり。ほとんど止まずに降り続いています。
雨の中の船出しは億劫ですからね。宮ちゃんは当然のごとく爆睡してるし。動かざること何とやら。

再び車中の人となり、買っておいた朝ごはんを食し、また睡眠。
何しに来たんだか。

宮ちゃんとも相談し、今日は諦めて一日のんびりし、英気を養い明日に備えようと言うことになりました。

館山市内の中古釣具屋に行ったりして時間を潰して、夕方から温泉です。

この近くの温泉って、あまり情報がなかったのですが、検索したところ、海のそばの宿で日帰り入浴可の温泉宿を発見。なかなか良さげですぞ。


天然温泉「人魚の湯」海紅豆。かいこうず、と読むそうです。
自衛隊の基地を過ぎて、洲崎方面へ少し行ったところです。


足湯もあります。
この日は雨だったからか、お湯はありませんでしたが。
肝心の風呂は露天風呂もなく、こじんまりとしていますが、大きな窓から見える館山湾が見事な借景となって、癒し効果は抜群です。
晴れていれば、夕焼けなど、さぞかし美しいでしょう。
さすがにこの天気では夕焼けは望めませんが、ボラっぱねは見えました。

泉質は天然のナトリウム泉。

風呂上がりに、ロビーで湯冷まししていると、時おり通り抜ける自然の風が心地よく、ちょっとした旅気分です。

帰りがけに宿のネーム入りタオルを発見。
何を隠そう(何も隠しませんが)、私は温泉タオルの収集家なんです。
宿のおじさんを呼んで「タオルください」と伝えたのですが、「お風呂揚がられたんですよね?何でタオルが要るんですか?もう要らないですよね!?」と軽く詰問されました。
「記念です」と宮ちゃんが答えると、「あーそうですか」と納得いただけた様子。
150円のタオルを売ってもらうのにも明確な理由が要るお宿でした。


よっしゃあ!景気付けに、はま寿司でバカ食いするかぁ~!とはならず、


その向かいの丸亀でおうどんをいただきます。

しかし、はま寿司で景気付けって、つくづく庶民である自分に改めて気付かされます。もちろん自覚はしてましたけど(爆)


翌日はスカッ!と晴れたぜ!
お仲間のビル・ジャックさんと相方さんも来ました。
何気にお久しぶりですね~♪
そしてホンデックスのちょいナビを貸していただきます。
買い換えてから使ってなかったそうで、私が魚探を買うまでの間貸していただけると。
ありがたいです。


前回は、プライマリーポンプの不調で、シュコシュコし続けないと、エンジンが止まるという、寛平ちゃんみたいな状況で苦労しましたが、今日は新しい方のタンク&ホースで来ましたので、もう大丈夫でしょう。

ぷすんぷすん。

お……

ダメなのかい?

てぇことは、ポンプじゃないんだね。キャブなのかい?
このエンジンに関しては、前のホンダほど精通してませんので、海上で修理する勇気はありません。
結局前回同様、血圧検査よろしくシュコシュコで乗り切ります。


沖に停泊中の大型帆船。
海王丸ですって。東京の船籍でした。
漁師のおじさんが「ここ1週間ほどいるよ」と言っていましたが、きっと退屈なんでしょうね、乗組員の方が投げ釣りをしてるのが見えました。
大物が釣れたら揚げらんないだろうなぁ。

さて、我々の話。

朝マヅメの青物に期待しましたが、海はプランクトンと昨日の大雨で濁りまくり。

ちょいナビを試してみたものの、水温計は正常に動きましたが、振動子がうまく反応しません。
私が前使ってたホンデックスの振動子の端子(3ピン)が合ったので、そのまま差し込んでみましたが、ダメでしたね。

結局宮ちゃんに、スマホで海釣図アプリのナビを操作してもらい、水先案内をしてもらいます。


初ヒットは宮ちゃんのエソ。
ナイスサイズ。

今のところアタリは乏しいですよ。
今日は(今日も?)苦戦しそうな雰囲気です。
インチクサビキも試してみますが、仕掛けの上下運動にしかなりません。

ビル・ジャックさんはいつもの沖の深場方面に向かわれました。
今日はすてきちさんも別場所から出しているそうなので、どこかで会えるかもしれません。

潮はそれほど効いてなさそうに見えたので、テンヤ6号からスタートしましたが、沈むにしたがってラインがどんどん出ていきます。
底潮が動いてるみたいです。
水深25m程度ですが、8号でギリ底が取れるくらい。
それでも、着底したあと浮いてしまいます。

エビも全然取られません。

飽き性の私たちは、北方へ転戦を決意。
いったん○根近くで冷凍イワシ餌の仕掛けを落とします。
私は自作のヒラメ仕掛け。宮ちゃんは片天秤の自作オニ仕掛けです。

うーーん……

良く寝たはずなのに眠い……

ウトウトしてると、竿先がククンッ、グググッ!と。


エソはやだよ~!と念じたら、マゴチになりました。
40オーバーのまずまずサイズ。
とりあえずお土産は確保できました。

宮ちゃんも一度、うまくアタリを捕らえて巻き上げてみると、何とナイスサイズのオニ!!40はありそうです。
「全然引かねーー」なんて言ってたので、油断してました。
タモを手に取る間に海面で針外れ。
反転して巣へお帰りになりました……
キロはあったろうなぁ。残念。

お互いその一回ずつで、他にアタリが出ません。
また北方へ移動。目的の○○根に来ました。
潮目を跨いだところで、とたんに海色が変わり、夏らしい濃い藍色に。
ちょっとォ~、期待できるんじゃないの~?


はい、宮ちゃんの小鬼。
小学3年生クラスなので、迷わずリリース。

太陽は出ていますが、気温はそれほどでもないです。
7月なのにとても快適。めちゃめちゃ気持ちいいです。
昨日の雨で、空気も澄んでいるんですね、Mt.フジもくっきりと見えます。でも写真に撮ると、うまく写らないんですよね。

今日は日曜。
お昼には帰りたいので、10:30には切り上げないと。


最後に宮ちゃんがサバ短でデカカサゴをゲット!
しばらく炎天下に出しておいたので、サバ短もやや佃煮みたいになってましたが、きちんと熟成してたようです。

カサゴはでっぷりしていて美味しそうです。

「お土産できてよかったねー」なんて言ってたら、私もナイスなアタリ!
アワセも決まって揚がってきたのは、またまたマゴチでした。
さっきよりも良型?

帰りがけ、最初のポイント○○○根で往生際悪くテンヤをやってみます。
ビル・ジャックさんも戻ってこられ、話していると、タイミング良く宮ちゃんがアタリを捕らえました。
みんなが注目する中、揚がってきたのは、


出た~!本命~!60~!
だったら劇的ドラマチックなんですが、実際は塩焼きサイズ。

それでも〆には十分です。
これにて終了~。

片付け中にやらねばならぬことを思い出しました。


見えます?
我がヒンカーズジャパンのステッカー。
シンプルですが、ブルーが映えますね~。

釣りを終えたあとで良かったです。
先に貼ってたらなーんにも釣れてなかったはずですから。

って、呪いか!

いつものことですが、結局漁師のおじさんのところでしばらく話し込んでしまい、14:00過ぎに現地出発。
帰りの127号明鐘の辺りで、突然渋滞に巻き込まれ、ピクリとも動きません。
こんなところで?GWでもないのに?
と思ったら、その先で接触事故してました。

定番のばんや→丸源コースを経て、宮ちゃんとお別れ。
次は7月30,31日の、またまたお泊まり釣行。てか、毎年恒例の家族キャンプも兼ねたイベントです。

魚探が……

間に合えば……

いいなぁ……


〈追伸〉
本日ヒンカーズメンバー2名もボートを出していることが判明しましたので、後付けですが第2回ヒンカーズカップ開催しました。
今回のblogの題名にある「ヒ杯」はヒンカーズカップ(杯)の略です。

3位 まる男さん サゴシ66cm 1点
2位 わたし   マゴチ46cm 2点
1位 なべさん  丸坊主     3点

なべさん、おめでとうございます!!
丸坊主には誰も勝てませんぜ!

ヒンカーズダービーの進捗ですが、

4位 まる男さん 1.0p(2)
2位 わたし   2.5p(2)
2位 なべさん  2.5p(2)
1位 ポチさん  4.0p(1)

各出場回の点数を累計し、参加回数(上記カッコ内数字)で割ったものがこのダービーのポイントになります。
つまり、平均して貧果だった人ほど上位に!

さあ、みんなもキングオブヒンカーズ目指して頑張ろう!(爆)
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
雨がやんだら急に夏日になりましたね。
これだけ暑いと、日中の屋外作業が億劫になります。
それでも、安全・安心、快適のための艤装はやっておかねば。

数ヶ月前に買い置いてあったスタイロフォーム。発泡スチロールの硬い版みたいなやつです。
厚さ50mmで、900×1,800くらい。



適当にカットして……



ボートのバウ的な形に整えます。



んで、スッポリと。
ま、そんな簡単にはいかず、実際は差し込んで入らず、削って嵌めてみて、の繰り返し。



なるべくたくさん詰め込みたかったので、ひっくり返して作業。
こういうときに限って、風が全くなく、このボートの中は蒸し風呂状態。
Tシャツがベットリ張り付いてヤな感じーです。



奥の方まで詰め込んでみましたよ。



サイド部分も。
最後は発泡スチロール用の接着剤で、スタイロフォームを固定し、FRPとの接地面にはコーキングを施します。

何だかんだで、あの大きなスタイロフォームが3分の1サイズになりましたから、それなりの量の浮力体が詰め込まれたことになります。

さて、どの程度効果がありますか。
あまり試すような事態になっても困りますけれども……



こちらは先日仕上げた自作の船縁です。
左舷側をすげ替えました。



むむ、特徴的なこいつは……
そうです。JOYCRAFT用のオールのクラッチです。

HOPEのオリジナルは、普通のY型のクラッチを差し込んで使用するタイプですが、オールは一本流されて、もう一本は折れてしまいました。
クラッチは二つとも沈んでしまったので、まるごと買い直す必要があったのです。
でも純正は高いんですよ。

少しでも安く上がる方法で考えたのが、これ。
オール自体を安く買えれば、それ以外のパーツはそんなに高くなさそうです。

でも、実際はクラッチが自由に稼動するために、相当の加工が必要だったんです。
彫刻刀でひたすら彫って彫って彫りまくりましたよ。
苦労しました。



こちらはお馴染みの磁石です。
今までは超強力な棒磁石をまるごと埋め込んでいましたが、もっとお手軽なのを見つけたので。
最近のダイソーなんかに普通に売ってる強力磁石です。
サイズは様々ですが、このサイズが一番お得っぽい。100円で4個入り。

浅くドリルで穴を開け、そのまま磁石を乗っけても良いのですが、穴の中心に木ネジ(皿ネジ)を打ち込んで、磁石がくっつくようにひと手間加えました。

仕上げは透明のバスコーク。



これは電動リールを使用する際に、ラーク(竿受け)を取り付ける部分。
ほんのわずかな出っ張りですが、これがないと、ラークの取り付け時、ボートの内側に干渉してFRPが削れてしまうのです。



見た目に左右の船縁がアンバランスですが、また時間を見つけて、右舷も作ります。



にほんブログ村


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
時系列がデタラメですが、オデッセイからハイエース(正確にはレジアスエース)に買い替えた際に、オーバースライダーを購入・取り付けしました。

オデッセイの時はINNOのボートキャリアIN420を使用していました。



構造はシンプル、かつ頑丈で、何ら文句のない製品でしたが、さすがにハイエースの、しかもミドルルーフに流用は無謀です。

「もしハイエースを買えたら、オーバースライダーは必須だな」と、ずっと昔から狙っていたのです。
オーバースライダーは関西の釣り友、くじら さんが使用しておられたので、少し試させていただいたことがあります。

誠によく考えられたいい商品なんですが、価格が高い。
何とか奥さんに頼み込んで、購入の許可が出ました。
これがなければ、ハイエースにした意味が半減、いや90%減です。

購入に向け、まずはファクトリーゼロ のサイトから見積の依頼を行います。
メールでのやり取りがあり、ハイエース用のFRP仕様のキットとして注文。
やがてでっかい荷物が自宅に届きました。



これはベースのシステムキャリア部分です。
ベースバーは自分で用意する必要があると思い、オデッセイで使用していたモノをキープしておいたのですが、キットに入っていました。
入っていたのは単なるベースバーではなく、片端がラチェットになっています。
写真中央の白いグルグルはボート固定用のベルト2本です。



FRP用のステーです。
ボートのタイプに合わせて何種類か用意されているようです。



メインのフレームは組み上げた状態で送られてきました。



こちらは自分で用意するINNOのシステムキャリアのステーです。
ハイエースミドルルーフ用なので、ややニョッキリしてます。



これらを組立図(分かりにくい!)に従って組み立てた状態。



よっこいしょういち!で完成です。
って、そんな簡単なわけがなく、この組み上げたフレームを載せる作業は、大人二人が大きめの脚立を使ってやるものなんです。
しかし本日奥さんは仕事。
家にいるのは小学4年生の和泉さんのみ……

中古とは言え、買ったばかりの車を傷つけるわけにもいかず、かなりヒヤヒヤものでしたが、何とかほぼ一人で載せられました。



いわゆるオーバーをスライダーさせたところ。
和泉さんも嬉しそうです。



ボートを載っけるとこんな感じ。

ハイエースミドルルーフの車高は、ノーマルで2,105mm。
オーバースライダー取り付けにより、約2,350mmとなりました。
さらにボートを積載すると、驚くなかれ、約3,000mmに達します。

3m!!!

ショッピングセンター等の駐車場はおろか、桁下制限のある高架下なども危険な場合があります。
今までがそうだったので、ついつい乗用車の感覚で運転してしまいそうですが、実質トラックですね。
事実、1ナンバーで中型車扱いですから、高速料金もちびっと高かったりします。
燃費も悪いし。

しかーし、かなり広い!
荷物はめちゃくちゃ積めるし、車中泊も余裕のよっちゃん。
頼もしい相棒、この先老いぼれて運転ができなくなるまで乗り倒すつもりです。



にほんブログ村


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:
人から「ヒンカー」と笑われても

決して怒らず

決して腐らず

奢らず

昂らず

RAZZ MA TAZZ

人にやさしく

地球環境にもやさしい

そんなエコでクリーンな集団、ヒンカーズジャパン。

人の貧果は我が痛み

そっと寄り添い

涙を拭う

労りと慈しみの心、ヒンカーズジャパン。

曲がったことがぁ大嫌いぃ~

漢の中の漢、ヒンカーズジャパン。

あの!ハリウッドセレブも注目

パパラッチも捨て置かぬ、ヒンカーズジャパン。

泣く子はいねがぁ~

なまはげ野郎、ヒンカーズジャパン。

やっぱ朝はパンよりご飯だよなぁ

ママ、おかわり!ヒンカーズジャパン。

そんなヒンカーズジャパンのメンバーの証であるステッカーが完成しました。


シンプル イズ ベスト。

新規メンバー大歓迎!

若い女性ならなお良し!!

ご清聴ありがとうございました。



にほんブログ村


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:
〈私の釣果〉
イトヨリ 32cm

復帰戦は渋かった~。

唯一の釣果、美味しくいただきましょう。


刺身。
久しぶりなもんで、とは単なる言い訳にしかなりませんが、ご覧の通り雑な盛り付けが残念。
しかしイトヨリの程よく脂の乗ったその身はしっとりと上品で、わさびチョン乗せ、醤油チョンづけでもちろん絶品。また梅肉乗せてレモンをピピッと搾った一品はまさに初夏の味。
こりゃ料亭でも通用しそうだぞ、とほくそ笑んでしまいました。


こちらはすき身を利用したタタキ風。
三枚卸しで中骨に残った身を中落ちよろしくスプーンですき取り、コチュジャンとごま油、きざみ大葉で韓国風に。
まろやか~でコクのある味わいは、酒の肴にどストライクです。私飲めませんけど!

はい終了。

ごちそうさまでした!



にほんブログ村


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
実に3ヶ月ぶりの釣行です。

4年前になりますか、名古屋に転勤になった際も、約4ヶ月ほどブランクが空いてしまったことがあります。
当時は新生活に慣れるのに精一杯だったのと、どこでボートが出せるのかまったく情報がなかったり、ボートを現在のさぶろく丸であるドルちゃんに買い直したりが要因でした。

今回もボートの修繕や備品の購入、艤装に時間がかかってしまいました。

久しぶりだと色々「抜け」が出ますね。
準備万端のつもりで出発しましたが、水タンク、認識旗、帽子などを忘れてしまいました……

3:30の待ち合わせに30分遅れ、足りないものの購入に24時間営業の釣具屋をハシゴしてる内にすっかり夜も明けてしまい、さらにはあてにしていたゲレンデの駐車場が一杯だったりして、右往左往。

通り掛かりで見かけた浜に、カートップやトレーラーのボーターさんが集まっている場所があるではありませんか。
しょっちゅう通る道ですが、全然気づきませんでしたよ。最近解放されたんでしょうか。
出したことはありませんが、お試しのつもりでそこに決定しました。

駐車場が広くて、トイレもあって、穏やかな浜も目の前です。よさげです。
難点は砂が柔らかいこと。見るからにドーリーが埋まりそうです。
夏場の引き揚げは地獄を見そうです。

慣れないオーバースライダーからボートを降ろし、準備開始です。
そしてかなり遅めの6:30に岸離れです。


タックルは昔使ってたテンヤ用スピニングとベイトタイプの万能ロッド、ジギング用ベイトタックルの3本。
魚探がないので、青物の捕捉は難しいと思いますが、イナダ、ワラサがセグロを追って入ってきているとの情報もあります。

購入した餌はテンヤ海老と冷凍イワシ。
カサゴやコチなら釣果は固いかな、と。
何でもいいんです。
今回、釣果は二の次、三の次です。


天気はくもり。少し風あり。3~4m程度でしょうか。
ベタ凪ぎとはいきませんが、まあ穏やかな海況です。
これで陽が出てきたらギラギラと暑くなりそうです。

少し走らせたところで突然の失速。
エンジンが止まってしまいました。
何じゃ?
ギアをニュートラルに戻し、再始動。
少し走らせたところでまたストップ。

キャブ詰まり?
プライマリーポンプを握ると、何だか柔らかい。
何回かシュコシュコすると、普通に掛かります。
コイツか?
試しに走りながらシュコシュコすると、今度は止まることなくご機嫌です。
どうやらポンプがバカになっていて、逆流してしまうようです。
面倒ですが、走れることがわかりましたので、このまま続行です。
血圧検査をしながら走っているような、妙な気分です。

さて、魚探がない。

でもだいじょぶー(吉高由里子。しつこい)
宮ちゃんが海釣図アプリをインストールしたTabを持ってきてくれましたので、ポイントには辿り着けそうです。

辺りは砂地のはず。
緩斜面の先に、目指す○○根があります。
とりあえず、水深20mあたりで一度船を止め、テンヤを落としてみます。

そんなに沢山ではありませんが、各種サイズを揃えたテンヤケースを丸ごとロストしていますので、とりあえず6号と8号の2個だけ買ってきました。
浅場ですから6号で。

緩やかな北風に、ボートはゆっくりと南へ流されます。
ボートの流れる分だけラインが斜めになりますが、潮は緩いようです。

数回しゃくりを繰り返しますが、アタリなし。テンヤのターゲットはいないようですね。

○○根に向けてまた少し西に走らせ、今度は水深25mあたりで試し釣り。
相変わらず砂地のようで、ここも反応なしです。
コチの類いが出てもおかしくないのですが、活性が低いのか。

そして本日初のアタリは宮ちゃん。


妙に写真の太ももがセクシーですが、まずまずサイズのムシガレイ。テンヤの海老に食ってきました。
今日はこれで打ち止めかもしれませんから、大事にキープです。

やや沖合いに4人乗船のアジロボートが見えます。
タモで何やら青物らしきを取り込み中。
なかなかのサイズのようです。ワラサ?
歓声が聞こえます。
みなさん一心にしゃくりを繰り返されてますね。

少し近付いて、我々も青物を狙ってみます。
宮ちゃんはスロジギ、私はインチクです。
しかし反応なし。
やはり本気ジギングじゃないとダメなのかな。
アジロボートの皆さんも沈黙を守っておられます。群れは小さかったのかもしれません。

やがてアジロボートも転戦されました。我々も再び○○根に向かいます。
風上に回るつもりで北へ向かいましたが、風向きが変わって、少し東へ戻される格好になりました。

引き続きドテラ流しでテンヤとインチクを交互に試しますが、悲しいくらいに無反応です。

ようやく捉えたアタリは、


イトヨリさん。32cmでした。
丸坊主は免れましたよ……

10:00頃から太陽が顔を見せ、気温がグングン上昇してくるのがわかります。
500のお茶と1リットルのアクエリアスがみるみる減っていきます。
次回からはスタンレーのデカ水筒が必須ですね。


今まで丹精こめて作り溜めてきた各種仕掛けも海の藻屑と化しました。←海を汚してスミマセン!
適当に選んで購入したカサゴ仕掛けを万能ロッドにセットして、○○根の上を流し釣りです。餌は冷凍イワシ。
2本針の胴突仕掛けですが、投入でイワシがクルクル回ってしまうようで、すぐにハリスがチリチリになってしまいます。
自作ならヨリトリビーズを噛ませるのになぁ、などとつい考えてしまいます。
まあ、また少しずつストックしていきますよ。


安心してください。穿いてますよ。
最後に宮ちゃんが小さなマゴチを揚げ、本日は終了とします。

いやぁ、釣果はまったくもってナニのアレですが、無事に竿を出せたことをヨシとしましょう。
風の吹くまま、気の向くまま、波に揺られながら、自然を五感で感じつつ魚と戯れる。
風流ですなぁ。
趣がありますなぁ。
宇宙ですなぁ。
釣れなくてもよし。釣れればなおよし。
やはり釣りは、ボート釣りは素晴らしい。


汗を掻きまくったあとは、もちろんひとっ風呂!です。
いつものばんやに向かいます。
顔、腕、太ももが日焼けでヒリヒリします。
熱い風呂だと浸かれませんが、ばんやはぬるめの38℃。これからの季節にもってこいです。

その後定番コースの君津は丸源へ。
肉そばをかっ込んだのちは、宮ちゃんとあれやこれや話は尽きず、水のポットを2回おかわりする始末。

次回は7月9,10日の予定です。
それまでに魚探を準備したいなぁ~。

あ、そうそう。今回の釣行は、我がヒンカーズジャパンの第一回ヒンカーズ杯も兼ねておりました。
関東勢は私(さぶろく丸)のみですが、関西・東海メンバーは日本海で参戦していたのです。

で、その結果は以下の通り。

4位 まる男 さん スズキ 72cm
3位 なべさん キジハタ 50cm
2位 私 イトヨリ 32cm
1位 ポチ さん キジハタ 20cm

4チーム参加でしたので、4位は1ポイント、1位は4ポイントゲットです。
ポチさん。すごいなぁ。いきなり4ポイントゲットだもんなぁ~。
でも羨ましくはないなぁ(爆)

離れていても、心はひとつ。
また貧果を慰め合いましょう。同士よ!

では次回まで、ララバイ、バイナラ。



にほんブログ村


にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。