akiko takahashi clay works

高橋昭子

人形作品を作っています。大阪在住。

作品の服や柄は自分でデザインしています。

過去の作品や新作を紹介したり、日々のことなどを書いています。


テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:


子供の頃、スズメの子供がものすごく欲しかった。


巣立ちしたばかりのスズメの雛は、小さくてフワッとしていて、めちゃくちゃ可愛い。

翼はまだダラーとしてて、かなり近づいても逃げない。
簡単に捕まえられそう。


でも絶対に捕まえられない。

そーっと近づいて飛び付いたり、罠を作ったり…。


そんなある日、とうとうスズメの雛を捕まえた。

今から思うと、巣立つ前に巣から落ちた雛だったのかも…。


嬉しくて嬉しくて、インコの雛用の餌をあげてみたけど全然食べない。

虫やミミズをあげてみても食べない。


そしてすぐに死んでしまった。

それからも挑戦を続け、何回か雛の捕獲に成功した。

でも毎回すぐに死んでしまった。


雛の死骸は軽くて硬くて、羽根だけがフワッとしていて儚かった。


子供の頃は何でも手に入れたかったし、欲しいものは頑張れば手に入ると信じてた。


その後…頑張っても手に入らないものがいっぱいあった。

実際手に入ったものもあって、それは素晴らしい時もあったし、思ってたのと違う時もあった。

スズメの雛みたいに。


軽くて硬くて羽根だけがフワッとしてるあの儚い感触が、今でもはっきり手に残ってる。

(注)これは子供の頃のことです。野鳥の捕獲、飼育は法律で禁止されています。

****************

🌿個展のお知らせ🌿
日時*2017 11/22(水)11/28(火) 
11:30AM ~18:30PM (eat in 11:30-18:00 L.O17:30)
場所*DE CARNERO CASTE  大阪市西区新町2-18-19 
Tel/06-7710-8071

私は全日程、在廊予定です。

#decarnerocaste
#羊のカスティーリャ
#カステラ
#akikotakahashi 
#CLAYWORKS
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


私は職業を聞かれると「専業主婦です」と答えることが多い。

「作家です」と言うときもあるけど。

子供の頃「将来の夢は?」とか「何になりたい?」と聞かれるのが苦手だった。


だけど何か答えなければいけない雰囲気なので「動物園の飼育係」と答えていた。

動物が好きだったからだけど、本当は動物園の飼育係にはなりたくなかった。

動物園の臭いが苦手だったから…。


大学を卒業する時には就職活動をして企業に入社する、というのが当たり前な雰囲気だったからそうした。

思い出したくもないし、あまり思い出せないような会社員生活だった。


けっこうすぐに会社を辞めたり、バイトしたり、また会社に勤めてクビになったり、バイトしてクビになったり…。

そんなことを繰り返すうちに

「私には他の人が当たり前に持っている、社会人としての何か大切なものが欠落している」と思った。


みんな社会人としてカッコよく働いているのに、私はそれが出来ないんだなぁと思った。

そしてもともとあんまり無かった自信が、1ミリも無くなってしまった。


結婚して「専業主婦」という肩書きを手に入れた時、少しだけホッとした。


今では欠落していることに対する劣等感みたいなのもあまり無いけど。

私はたぶん他の人より、より多くひとりの時間を必要としている。
だから会社員は向いてなかったなぁと思う。

ひとりの時間が減るとおかしくなってしまう。


だけど時々、寂しい気持ちに襲われることがあって、それは恐いくらいの、立っていられないくらいの、大きな嵐みたいな感じで来る。

「ひとりでいるのはよくないんじゃないかなぁ?」と思うのだけど

ひとりの時間と「寂しさ」は無関係なのだ。



人が大勢いるほうが寂しい時もたくさんある。

空間にはいろんな感情や思考が漂っているのかもしれなくて。

そうだとしたら、私は寂しい感情をキャッチしやすいんだろうなぁ。

嫌だしめんどくさいけど…。

なんでこのことを書いたのかというと、この鳩の女の子がとても「平気」っていう顔をしているから(笑)。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:


さっき急に思い出した。

子供の頃いつも「大人はどうして忘れてしまうのだろう」と思ってたことを。


「私も大人になると忘れてしまうのだろうか?絶対に絶対に忘れたくないのにな」って思ってた。


それで、大人になっても絶対に忘れないでいようと決心した。


今、私は忘れてないのだろうか?


この子に「なぁ、おぼえてる?」って言われた気がした。


たぶん全部はおぼえてない。
でも全部は忘れてない。


たぶんやけど…。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



🌿来月、大阪で個展します🌿

日程*2017 11/22(水)~11/28(火)  時間*11:30AM ~18:30PM
            (eat in 11:30-18:00 L.O17:30)
場所*DE CARNERO CASTE  
           大阪市西区新町2-18-19 
           Tel/06-7710-8071

私は全日程、在廊予定です。

昨年の大阪の個展以降に作った新作のみの展示販売です。

今回はiei studioの幹くんが家具を作る時に出た木っ端や、大分のkayoさんが毎朝の海散歩で拾い集めた愛しい物たちを譲っていただき、作品に使っています。

そのお陰で作品の表情に奥行きが出ました。

壁に飾るタイプもあります。

そんな作品たちに、ぜひぜひ会いに来て下さい。

カフェスペースではデカルネロカステの美味しいカステラが食べれます。

美味しくてびっくりしますょ✨
コーヒーもとても美味しいです☕。

私にも会いに来て下さいネー☺️
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


息子の年齢が、私の人生の最暗黒時代の年齢に差し掛かろうとしている。


あの頃、心の底からこんな翼が欲しかった。
もしくは、こんな翼を持った人に目の前に現れて欲しいと願った。


でも今この歳でわかったこと。
どーもいるな…。いつもいて、いなかったことなんか一度もなかった。


まさに今もここにいて、助けられ続けているらしい。
最近は欲しいと思ったものが与えられる頻度が尋常じゃなく、しかも「欲しい」から「手に入った」までのタイムラグがどんどん短くなってる。


それは人だったり、情報だったり、出来事だったり…。


良いことばかりじゃなく、ショッキングな出来事の形で現れることもある。
でも後から考えると「こっちこっち」という導きだったりするから、結局良いことなのだ。


こんな天使を見たことはない。
でも、あまりにもハッキリと助けられてる実感があるので「存在バレてるけどいいの?」と思ってしまう。
本人に気付かれないように、こっそりしなくて大丈夫なんかな?


こんな風に書いてるけど、私はそれが天使の姿をしているとは思っていない。
どんな姿かたちなのかはわからない。姿かたちがあってもなくてもいい。
でも中学生の私には、ちらっとこんな姿で現れてあげて欲しかったなぁ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


ここのところ、ずーーーっと心が落ち着くということがなかった。

波はありつつも、かれこれ一年以上もだ。


それは人から見たら微細で、全然わからないかもしれないことだけど(一部の勘のいい友達にはすぐに見破られた)。


昨夜は天体界では特別な満月だったらしく

「大きな変化の時です!」みたいな文章をたくさん目にした。 


天体が及ぼす影響をすごく信じてるわけではないけど…

今朝久しぶりに心がシーンと落ち着く感覚がやって来て

「おお。久しぶり。おかえり。」と思った。


私の中の大きなサイクルが、ひとつ終わったような気がした。

この一年引きこもっていたんだけど(そう見えなかったかもしれないが)、そういう時はお誘いも全然ない。

でもサイクルが終わった時、なぜかいつも「待ってました」とばかりにいろんな人から連絡が来る。


今回もそんな感じ。

ずーーーっとスカスカだったスケジュール帳が急速に埋まっていく。


表面的な情報網よりも目に見えないネットワークの方が、だんぜん強力なのかもしれない。


そっち側では、私のサイクルが終わったことがキャッチされ

「あ、終わったのね。それじゃ」みたいな感じで、みんなが連絡してくれてるのかなぁ?

「引きこもり」と「人と会う」のサイクルは繰り返しやって来る。


今回思った。引きこもりの時期は心が落ち着かないみたい。

心が落ち着かないから人に会いたくないのかも。


私は引きこもりよりも、こっちの方が好きだ。

シンとした心は、本当の自分のような気がするし。

人と会えるのは嬉しいし。

本当はみんなこっちが好きなのかも。

茶道やヨガやエックハルト・トールの本は、自分の心をそっちに持って行くための装置なのかも…って思った。

他にも装置はいっぱいあるな。

は!また作品と全く関係ないことを書いてしまった。いや、ちょっと関係あるかも。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。