移植をすると ドナーの血液型に変わるというのは 有名な話ですが
 
 
 
いつ変わるかは あまり知られていないですよね
 
 
 
アタシは 元々B型で ドナーの姉はAB型
 
 
 
生着したら 変わるんじゃない? なんて言っていた看護師さんもいましたが
 
 
 
入院中 受けていた輸血は 血小板がAB型で 赤血球がB型
 
 
 
生着しても 変わりませんでした
 
 
 
まぁ そのうち変わるんだろうなと気にしないで そのまま退院になりましたが 
 
 
 
最近 輸血の話をしていて 
 
 
 
もし何かあって緊急で輸血することになったら どっちなんだろ? と疑問に思いました
 
 
 
ちょうど 通院日だったので 先生に伺ったら
 
 
 
B型には A型の抗体があるので なかなかすぐには 変わらないのだとか
 
 
 
でも ゆっくり時間をかけて 馴染んでいくので いずれはAB型になるらしい
 
 
 
ほぅほぅもぐもぐ
 
 
 
ということは 抗体がない血液型を移植すれば 血液型が違くても 変わるのは早いということですね!
 
 
 
ホイミは 1賢くなりました←
 
 
 
ちなみに アタシの 今の血液型はというと...
 
 
 
追加検査は時間がかかるので 次回の採血で検査してもらうことになりました
 
 
 
さて どっちになるかな~(`・ω・´)
 
 
 

にほんブログ村 病気ブログ 白血病へ
にほんブログ村

AD